※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタン・エルロン





特徴


  • HP560
  • デスティニーから参戦したヒャッホー主人公。
  • PS1よりなのでCCはなく、技は特技と奥義に分類されている。
  • 術技、晶術共になかなか使い勝手のいいものが揃っているため、結構強力なキャラ。

■通常攻撃■

名称 コマンド 威力(単発発動時) 備考
斬り A 8 剣を振り下ろして斬りつける。出は早いため使いやすい。
使用後は相手との距離がわずかに開く。
突き B 9 剣で突きをくりだす。故に、A攻撃よりも更に相手との距離が開くので、中央付近では連携につなげるのが若干難しくなる。
突き ↑・AorB 6 剣を振り上げて突き上げる。相手を打ち上げるためにかなり距離が開く。
出は早いが威力が低く、さらにジャンプしてしまうために、単発では出しにくい。
他の通常攻撃から繋げると安全に繋がる。
突き上げ追撃 空中で↑・AorB 8 下から掬い上げるように斬り上げる。使うか使わないかはご自由に。
空中斬り 空中でA 8 上空から剣を降り下ろす。出は早め。単純にA攻撃を空中で出すと考えていい。
空中斬り強 空中でB 12 上空から叩きつけるように攻撃。
動作はJAとあまり変わらないが、威力はこちらの方が高く、相手が落下する早さもこちらの方が早い。
状況によって使い分けるべし。
払い →or←・A 7 袈裟斬りに斬り下ろす。攻撃範囲がA攻撃よりも低めになっている。
威力も低めなので、無理に使うことはないかも知れない。


■特技■

名称 コマンド 威力 空中 STタイプ FOF発生 備考
飛燕連脚 ↓・→・B 26 共通 回し蹴りを繰り出す。3Hitし、威力がそれなりに高い。
出も早いので、接近戦の始動技として使えるだろう。
烈空斬 ↓・↓・A 26 共通 縦回転の斬りを繰り出す。Hit数は2と低めだが、威力は飛燕連脚と同じ。
空中移動、距離を詰める、相手の上を通り越す、と様々な用途で御世話になるだろう。
その点を考えると、ダメージにはムラがあるかも知れない。
灼光拳 ↓・→・C 37 共通 光:1 相手を掴み爆砕する。威力がかなり高いが、少々出が遅め。
使用後は相手と距離がかなり開くので、連携にはあまり向かない。コマンドの関係上、溜めすぎるとファイアボールが暴発するので、気をつけよう。
爪竜連牙斬 ←・→・A 26 共通 流れるように斬り刻む。Hit数が4と高め。威力は御覧の通り。
踏み込みながら斬るので、中距離からでも持っていける。ただしカウンターには注意。
獅子戦吼 ↓・↓・C 33 共通 獅子の気合で吹き飛ばす。ガード不可能攻撃。
近距離からしか当たらないが、他の特技に比べると威力が高いのが分かる。端まで吹き飛ばすために連携には不向き。
魔神剣 ↓・→・A 15 S 衝撃波を飛ばすテイルズシリーズ御馴染みの牽制攻撃。範囲は1画面分程度。
威力は他の技に劣るが、その射程は厄介。
隙を見て使っていくと地味にHPを削っていってくれる。
閃空裂破 ↓・↓・B 25 S 背後に回りこみ、斬り下ろして衝撃波を立ち上らせる。
攻撃方向の反転がないため、この後は背後に攻撃判定のある技しか連携できなくなる。
虎牙破斬 ↓・←・A 29 S 斬り上げ→斬り下ろしと繋げる二段攻撃。
スタンの中でも安定したダメージを与えられる。出も早いので、飛燕連脚と同じく始動技に。
威力は若干こちらの方が高くなっている。
魔神剣・翔牙 空中で↓・→・A 17 S 空中で斜め45度下に向けて魔神剣を放つ。
威力が若干上がっているが、安定性に欠ける。
掲載した威力は最大値。封印推奨。
屠龍閃 ↓・←・B 30 S 光:1 上空に向けて突き上げる近距離攻撃。
スタンの身長の倍ほどの高さまで攻撃判定があるため、対空砲火に使うといい。
上空への代償として、横方向への長さは他の攻撃に比べると短いので、密着した状態から出す必要がある。
蒼破刃 ↓・→・A 11 T 光:1 鋭い真空の刃を飛ばす中距離攻撃。飛距離は画面の3分の1程度。
Sタイプの魔神剣に比べ、飛距離、威力が落ちている。代わりに光のFOFを1段階上げることが出来る。
閃光裂破 ↓・↓・B 24 T 光:1 足元から上空へ向けて6連続の突きを繰り出す。Hit数は特技の中では最高。
最後の一突きは範囲が広めだが、それ以外の範囲は狭めなので、密着してから出すこと。
スタンは使い勝手のいい技が多いので、無理して使うことはない。
爆炎剣 ↓・←・A 26 T 光:1 炎を纏った剣を振り下ろし、地面についた瞬間に爆ぜさせる。
地上と空中での差が激しく、空中では前方広範囲に炎を三日月を描くように斬り下ろすため、範囲がやたらと広い。
ただし、空中では安定性に欠けるので、ダメージの期待値は下がる。
断空剣 ↓・←・B 23 T 光:1 周囲に旋風を巻き起こして相手もろとも空中に舞い上がる。攻撃範囲がかなり広く、背後にまで判定が存在する。空中奥義へ連携して更なるダメージアップを図ろう。

■奥義■

名称 コマンド 威力 空中 STタイプ FOF発生 備考
魔神双破斬 →・←・→・A 38 共通 魔神剣→虎牙破斬と繋ぐ奥義。最後に相手を画面3分の1ほど吹き飛ばすので、安定して攻撃できる。威力が高い。
真空裂斬 ↑・↑・A 38 共通 上方へ高速回転しながら舞い上がる奥義。かなり高くまで飛翔する。
背後にも判定があるので、閃空裂破から繋げる貴重な技。
空牙昇竜脚 →・↓・→・B 32 共通 光:1 炎を纏った回転蹴りを繰り出す奥義。上斜め30度に向かって蹴り上げていく。
モーションの時間が長いので、空中晶術に持っていきやすい。
魔王炎撃波 →・↓・→・A 33 S 光:1 前方を炎で薙ぎ払う奥義。空中では剣を二度振るう。
地上では発動までの隙がやや大きいので、反撃される可能性がある。
かといって、空中で使うと安定させるのが難しいため、覇道滅封のために使うのが最も手堅い方法。
鳳凰天駆 ←・↓・←・B 36 S 光:1 上空から炎を纏って急降下する。
灼光拳などから連携すると、空中でも安定して使っていける。
獅吼爆炎陣 ←・↓・←・A 29 S 光:1 獅子戦吼から炎の半球を展開して吹き飛ばすスタソの代名詞。
威力は他の奥義に比べるとやや劣るが、Hit数が単発で10に届くので、ボーナスでTPにお釣りが来る優秀さ。
近距離からでないと全Hitしないので、カウンターで使ってやると形成をひっくり返せることも。
紅蓮剣 →・↓・→・A 24 T 光:1 屠龍閃から空中に舞い上がり、下方に向けて炎の塊を撃ち下ろす。
威力は低いが、炎弾の大きさを考えると、中距離での牽制に使えなくもない。
空中では威力が更に下がる。
翔凰烈火 ←・↓・←・B 25 T 光:1 鳳凰天駆とは逆に、鳳凰を模した炎を空中にぶっ放す奥義。
特筆すべき点はなく、CC制ではないため、原作のような極悪さはない。
熱破旋風陣 ←・↓・←・A 32 T 光:1 炎を纏った旋風と共に空中に舞い上がり、すぐさま垂直落下して爆風を巻き起こす奥義。
威力は月並みだが、獅吼爆炎陣同様に単発で10Hit叩きだせるので非常に使いやすい。
FOFも出せ、更に爆炎陣と違って空中でも出せるという、至れり尽くせりな奥義である。

■FOF■

名称 条件 威力 空中 STタイプ 備考
魔神炎 光FOF時に魔神剣 12 S 炎を纏った魔神剣を繰り出す。
威力を犠牲に、ガード不可能性能が追加された。
速度も速いので、敵が地上に居るときに出せばまず躱されない。
遠すぎるとダメージが減って6になる。
氷月翔閃 闇FOF時に虎牙破斬 31 S 氷の三日月を描きながら斬り上げ、砕きながら斬り下ろす近距離系FOF。
スタン自身は闇FOFを発生させられないので、敵に出してもらう必要がある。
烈震天衝 闇FOF時に閃光裂破 39 T 相手を殴りつけて怯ませ、その隙に足元から大地のエネルギーを噴出させて攻撃するFOF技。
氷月翔閃同様、相手に闇FOFを出してもらわないと使えないので、無理に狙うこともない。
覇道滅封 光FOF時に魔王炎撃波 20 S 飛び上がってから地面に剣をつきたて、そこから火柱を走らせるディムロスの技。
高さ、飛距離共に優秀なので、光FOFを溜めたら積極的に狙っていくといい。

■晶術■

名称 コマンド 威力 空中 STタイプ FOF発生 備考
ファイアボール(*1) ↓(短溜め)・→・C 20 共通 光:1 火の玉を飛ばす初級晶術。画面端まで飛んでいく。
溜めの時間が短く、ゲージ消費も少なめなので、魔神剣同様に牽制に使える。
イラプション(*2) ↓(中溜め)・↓・C 32 共通 光:2 半球状の爆発を三度起こす中級晶術。範囲が広いので、牽制に。
光FOFを2ゲージ発生させられるので、FOFを早く溜めたいときにも使える。
エクスプロード(*4) ↓(長溜め)・←・→・C 50 共通 光:3 上空から炎を落とし、着弾点を中心に大爆発を起こす上級晶術。
ゲージを1本消費する燃費の悪さと詠唱時間から来る使いにくさのためか、高威力にしてガード不可。
一気にFOFを3も溜められる。不意打ち気味に使うといいだろう。
ファイアウォール(*2) ↓(中溜め)・←・C 23 S 光:2 スタンの周囲に火柱を立ち上らせる中級晶術。相手を放物線状に吹き飛ばす。
近距離からしか使えないため、封印で構わない。
ファイアストーム(*2) ↓(中溜め)・→・↓・C 28 S 光:2 相手の周囲に炎の竜巻を吹き上げる中級晶術。コマンドの関係上、ミスるとファイアボールに化ける。
Sタイプの時はイラプションと併用して牽制しよう。
フレアトルネード(*3) ↓(中溜め)・←・C 23 T 光:2 ファイアストームのTタイプ版と考える。
威力は劣るが、Hit数は6とこちらの方が上。
フィアフルフレア(*3) ↓(中溜め)・→・↓・C 19 T 光:2 相手の上から炎弾の雨を降らせる中級晶術。Hit数は4。
色んな意味でフレアトルネードの方が優秀なので、無理に使わなくていい。
フレイムシュート 空中で(*1) (一発辺り)11 共通 光:1 上下から炎弾を放つ空中晶術。二発当てるとファイアボール並の威力だが、難しいので実際は11と考えていい。
真空裂斬などの空中奥義の後から連携するのが基本。
ブレイズビースト 空中で(*2) 29 共通 光:1 空中で炎属性の獅子戦吼を繰り出す空中晶術。晶術故に奥義から連携できる。
真空裂斬等から繋ぐといいだろう。
レイジングフレア 空中で(*3) 25 T 光:1 自身の周囲に太陽が如き真円の炎を展開する空中晶術。
晶術の配置の関係上、Tタイプのときしか発動できない。
しかしHit数は7と多めなので、隙を見て使ってみるのもいいだろう。
ヴォルカニックレイジ 空中で(*4) (一発辺り)5 共通 光:1 相手に向けて無数の炎弾を飛ばす空中晶術。
相手との位置関係でダメージが変動するため、安定性に欠ける。
また、コマンドの特性上、断空剣か真空裂斬くらいからしか繋げられない。封印で構わない。

■秘奥義■

名称 コマンド 威力 空中 備考
緋凰絶炎衝 空中で↓・?・?・A 49 鳳凰の如き炎を纏って急降下し、そのままVターンを決めて軌道上を熱殺する秘奥義。あまり威力は高くない。
製作者様の方でコマンドが伏せられているので、公開されているところだけ掲載している。
皇王天翔翼 ↓・?・?・A 59 スタンの周囲に炎を吹き上げて敵を浮かせ、灼熱の翼で飛翔して焼き尽くす秘奥義。
ゲージと威力はあまり見合っていない。
殺劇舞荒剣 ↓・?・?・B 70 息をつく間もなく荒ぶる乱舞攻撃を繰り出す秘奥義。Hit数は20。威力は上二つと比べると一目瞭然。
発動時の突進(スタン1人分程度)が当たらないと派生しない。スカると悲しいので確実に。
業魔灰燼剣 ↓・?・?・C 140 全てを灰燼と化す連続攻撃を繰り出す秘奥義。単発で30Hitという脅威の数字を叩き出す。
ゲージMAXの時でなければ発動できず、最初に吹き上がる火柱が当たらないとその後の展開にもっていけない。
その代わり威力は他の秘奥義の比ではないので、機会があればぜひ使ってみてほしい。
斬空天翔剣 ↓・?・?・? 技名を叫びながら相手を天空へ打ち上げるスタソの究極奥義。発動条件は劫魔灰燼剣でさえ可愛く見えるほど至難。その代わり威力は必殺級。出すか出さないかはプレイヤーのお好み次第。

コンボ考察


レシピ 威力 Hit数 備考
AB→断空剣→熱破旋風陣→フレアトルネード 57 22 スタンの中でも基本的となるであろうコンボ。熱破旋風陣で吹き飛んだ敵をフレアトルネードで拾って追撃するのがミソ。
最速入力必須であるため、旋風陣のコマンドを終えたら溜め始めなければならない。(御存知とは思いますが、タメのモーションをしてなくてもちゃんと溜めてます。TPは増えませんが……)
端っこでは旋風陣で敵が思うように吹き飛ばず、トルネードが繋がらないことがある。
案外簡単に出来るので、スタソを練習したい人はコレで。
トルネードの後に敵が気絶していたら、ダッシュで近づいてもう1コンボ叩き込むか、秘奥義をぶっ放すといい。
AB→屠龍閃→獅吼爆炎陣→殺劇舞荒剣 128 34 画面端、かつTPが最大近くまであることが前提。
爆炎陣で吹っ飛ぶはずの敵を画面端で留めておき、すかさずブルルァ剣を叩き込むSタイプ用のコンボ。
AB→断空剣→熱破旋風陣→殺劇舞荒剣 125 36 上のレシピのTタイプ版。条件が全く同じなら、コマンドまで同じである。
AB→屠龍閃→空牙昇竜脚→緋凰絶炎衝 107 21 どこでも出せる御手軽コンボ。秘奥義につなげるので、やっぱりTPは最大値近くまで必要。スキを見て頑張って溜めましょう。
AB→断空剣→空牙昇竜脚→緋凰絶炎衝 101 22 上のコンボのTタイプver。威力は落ちるがHit数が上がる。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|