※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フォッグ/Fog




特徴・コメント

  • HP460
  • 3体のキャラをチェンジさせながら戦う、3人で1つのキャラ。Dでキャラチェンジ可能。
    他キャラの技発動時には入れ替わりと共に攻撃を行う。
  • それぞれのキャラの能力がまったく違うので、使いこなすのはなかなか困難。
  • 離れたらフォッグ、中距離,設置でチャット、近距離でレイスと上手いこと使い分ける必要がある。
  • だがそれができればどの場面でも対応できる万能キャラ。
  • どのキャラもスピードが遅い。フォッグは遅いどころか自分の半分程度しかジャンプできず、一番速いレイスも中の下ぐらい。
  • 防御力はフォッグ>チャット>レイスとなっており、フォッグが一番硬いが機動力が致命的で、逆にレイスは一番機動力があるが防御が紙。
  • 各キャラ2Hit目以降のダメージが変化する。フォッグ:0.8 チャット:1.0 レイス:1.4 の係数。
  • OVL時は一部の術技が強化される。
  • OVL2の効果は攻撃力UPとキャンセル数増加。
  • 威力欄の[]内の数値がOVL2時の威力。秘奥義には適応されない。
  • 秘奥義が鬼のように強力で、消費が少なく威力も高いという理想的なもの。
  • 極光壁(極光剣)は突っ込んできた相手への切り替えし、エレメンタルマスターは(チャット・レイス限定)OVLカウンターからの確定大ダメージが狙える。エターナルスローはお察し。


キャラ考察&対人戦での立ち回り


  • 全ての位置から攻撃を繰り出せるので、対人戦では相手にものすごくプレッシャーをかけられる。というかかけないと負ける。
  • 離れていたらフォッグで牽制して、近づいてきたらレイスの秋沙雨や爪竜斬光剣など、出の早い技で返り討ちに。
  • フォッグのエアブレイドは非常に優秀な対空。ただし懐にもぐりこまれる(特に至近距離かつ相手が空中にいる場合)と極光壁ぐらいしか安定して切り返すことができない。
  • 敵が近いときにはチャットのJAで固め殺すことも可能。うまくブレイクしたり判定が残る球に当たればそこから連携も狙うことができる。
  • 立ち回りにもよるが押し込まれたらそのまま負けかねないので、エアブレイド・ピコハン系統・チャットJAで封殺し相手に何もさせないで勝利するのがベストと思われる。
  • 防御力に関しては実際はレイスだと大きく、チャットだと小さく(もしかしたら増えない?)被ダメージが増え、フォッグだと若干減少する、という仕様。
  • フォッグとレイスだと被ダメージが段違いなので、極力ダメージはフォッグで受けたいが、フォッグはカウンターOVLが確定ダウンで追撃を狙えないのがネック。レイスでフルコンだけは避けたい。
  • 三人共J攻撃の性能が高い。フォッグはステップからの突撃 チャットは上述 レイスは地上ギリギリで当てたり空中で当てたりすると地上でそのままコンボを繋げられる。 空中から攻めに行くのも考えてみると良い。


技解説


  • 近距離から遠距離まで幅広く対応できる。
  • 術技は3回連続キャンセルできる。レイスのみ一部同じ技でも可能。
  • OVL1で5回、OVL2で10回までキャンセル数増加。さらにOVL2時は技の威力が上昇する。
  • バグる可能性を考えてか、ショートカットが一切用意されていない。
  • 昨今流行のカウンター不可コンボで実用的なものがほとんどないのが辛い。もともと秘奥義がダメージソースなのではあるが。
  • 威力はそれなりなもののレイスの技のヒット数が非常に多く、補正が厳しくなったり相手に大きくゲージ回復させてしまうのも泣き所。

■通常技■

名称 イメージ 威力 備考
フォッグA 8[10] 銃による薙ぎ払い。発生は割と早め。
フォッグB 8[10] 銃による突き攻撃。
フォッグC 9[11] 銃を振り上げて攻撃。相手を吹き飛ばす&ダウン効果があり、画面端ならキャンセルで各術技へ繋がるがBから繋いだ方が安定する。
チャットA 4[6] 鞄による薙ぎ払い。
チャットB 4[6] アッパーのような振り上げ攻撃。判定が狭い。封印推奨。
チャットC 5[7] 鞄を振り上げて攻撃。相手を吹き飛ばす&浮かす効果あり(受身不可)、画面端ならキャンセルで各術技へ繋がる。10HIT目以降に当てた場合は相手が浮かなくなる。
レイスA 6[8] 斬り下ろし。ダッシュからも可能。
レイスB 5[7] 突き。隙が大きいので繋ぎ用。
レイスC 5[7] 斬り上げ。敵は浮かない。
フォッグJ攻撃 7[9] 銃による振り下ろし。
チャットJ攻撃 7(3/4)[11(5/6)] 飛び道具を投げつけて攻撃。手にも攻撃判定があり近距離だと2ヒットする。()内の数値は左が飛び道具だけの、右が手だけの攻撃力。
レイスJ攻撃 5[7] 斬り払い。横の判定は並み、下判定は結構広い。

■フォッグ■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
バーニングフォース ↓・→・A 20[24] 銃口から火炎球を放つ特技。出が速く威力も高い上、HIT後の硬直も長いので連携にはエアブレイドよりこちらの方がお勧め。
Aで任意で爆発させることが出来る。OVLで弾速上昇。
ローバーアイテムに繋がる数少ない技の1つ。
エアブレイド ↓・→・B 18[16] 銃口から風の刃を放つ特技。威力は低めだが↑を押すと上方向に軌道を変えられるので牽制に使える。壁際での使用は禁物。
OVL時に弾速上昇するがその分HIT数が減り、威力が下がる。
アクアスパイラル ↓・→・C 19[26] 銃口から水流を放つ特技。発生はあまり早くないがコンボに組み込みやすい。OVL時に使うと着弾時にHPが10回復する。
レイジレーザー ↓・→・D 30[42] 銃口からレーザー光線を放つ奥義。光線は左右キーで操作できる。
威力は高い。使いどころは難しいが、左右に攻撃範囲を動かせることも合ってエアブレイド等のけん制から繋げ、総火力の底上げもできる。
ダークイレイザー ↓・→・E 44[50] 銃口から闇の力を放つ奥義。TPを消費するが威力が高く、判定も広い。
ダウン効果があるので連続技の締めに最適だが、秘奥義には全く繋がらない癖の強い奥義。ちなみにEボタン連打で前進する。

■チャット■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
ピコハン ↓・←・A 15[17] ピコハンを投げる特技。威力が高く、投げた後の隙が非常に短くなった。とりあえずばらまく分には一番安定する。OVL1で2個、OVL2で4個にハンマーの数が増加。
ピコハン系統の技は←→である程度飛ぶ距離を調整することができる。
ローバーアイテム ↓・←・D 15[19] 相手を引き付け→弾き飛ばしアイテムを奪う特技。入手アイテムはランダム。
発生は遅くつながりにくいものの、TP消費が激しい・HPが低い・レイス・チャットの防御力が低くダメージがかさむ等もあり回復効果も馬鹿にできない。
特にミラクルグミによるTP大回復は非常に強力。
ほかにもダッシュ中鋼体が付く・通常攻撃でボールが投げられる・ダメージを受けると一定確率でピコハンで反撃するといったそれなりに便利な効果も多々ある。
なお、HIT(引き寄せ)時と、アイテム取得(2HIT)時のどちらでも他技へのキャンセルが可能。
ポイハン ↓・←・B 10[12] 毒が塗られた緑色のピコハンを投げる特技。発動後に発生する毒のエフェクトと相手が重なるとHPが減少する。OVL1で2個、OVL2で3個にハンマーの数が増加。毒のダメージは3×n
コチハン ↓・←・C 5[7] 凍りついた青色のピコハンを投げる特技。敵に命中すると、一定の確率で相手を長時間硬直状態にさせる。
もちろん敵は隙だらけなので、秘奥義ぶっぱでもコンボでも好きなように料理できる。OVL1で2個、OVL2で4個にハンマーの数が増加。空中で相手が硬直しても地上に落ちてきて硬直するようになった。
パラライボール ↓・←・E 18[20] 雷の力を纏った玉を投げる奥義。投げた玉は地面に設置され、相手が触れると雷撃を落とす。
TP消費も少なく、威力も中々優秀且空中で発動可能なので非常に優秀な置物技なのだが、球自体の判定が小さく、エアブレイドでカバーしたほうが安定するというのが悲しいところ。

■レイス■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
秋沙雨 →・←・→・B 23[43] 無数の突きを繰り出し最後に斬り上げを行う特技。切り上げはあまり浮かないが受身不可&ダウン効果付き。切り上げ前にキャンセルポイントがある。
←→とB連打でヒット数増加するが隙も増える(キャンセル時のみ?)
あるバグがこの技と風雷神剣にはあるが後述。
風雷神剣 ↓・←・→・C 23[27] 雷撃を繰り出す突きを放つ特技。ダウン効果あり。
あるバグがこの技と秋沙雨にはあるが後述。
爪竜連牙斬 ↓・←・→・B 24[38] 突進しながら連続攻撃を繰り出す奥義。空中発動も可能な優秀な技。
切り上げ前にキャンセルポイントがある。
切り上げ後に最速で連携すればエレメンタルマスターにも連携できる。
爪竜斬光剣 →・←・→・D 40[52] 斬り込みながら敵の背後に回りさらに敵を斬る奥義。相手から離れるので反撃を受けにくい。
TP消費は少なめ。壁際ではダメージ減少。これの後はアクアスパイラルくらいが繋がる。

■秘奥義■

名称 イメージ コマンド TP OVL 威力 備考
エターナルスロー ↓・←・→・E 4 チャットがピコハンを投げまくる秘奥義。表示威力はピコハン1個につく威力。
少しの硬直後、TPを全消費する。だが、脅威のヒット数と威力には肝を抜かれる。
余談だが、案山子相手にTP消費満タンにすると死ぬまで続く。
極光壁 ↓・↓・E 50 レイスの周囲に金色の光の壁を作り敵を打ち上げる秘奥義。
リッドと性能どころか威力まで全く同じ。
極光剣 極光壁ヒット後E or D 135 極光壁完全Hit後、更に斬撃で追撃する秘奥義。
リッドのものより威力は高い。高性能なのでTPに余裕を感じたら積極的に使っていこう。
技後のポーズはバックステップでキャンセルできる。壁際で使うとダウンせず隙だらけなので忘れずにキャンセルすること。
エレメンタルマスター ↓・→・←・E 198 フォッグが4つの属性の玉を放ち、最後に巨大な光線の束を放つ秘奥義。
TP消費対威力の効率がすばらしく良い。フォッグとチャットのカウンターOVLのみ通常攻撃でキャンセルしこの技へ連携することで確定ヒットが可能。
消費も少ないため狙えるときには狙っていくのがベスト。
使用後キャンセル可能であれば殆どの技にキャンセルで繋げることが可能。

秋沙雨、風雷神剣について

現在、この二つの技は何かの技からキャンセルするとキャンセルポイントが非常に早くから発生するようになる。
この早めに発生するキャンセルポイントでキャンセルすると、連携数を無視して次の技につなげることができるようになっている。
具体例を挙げると、爪竜連牙斬→爪竜連牙斬→(秋沙雨or風雷神剣)→爪竜連牙斬といった連携ができる。
この二つの技の恐ろしいところは、交互に行うと永久に連携可能ということである。
タイミングが非常にシビアでコンボをつなげることは難しいが(理論上は無限)、
相手がガードした場合、相手がジャンプ等で回避しなければほぼ確実にガードブレイクを狙うことが可能。
利用方法はフォッグ使用者の良心に任せておくが、これが修正されると総火力が確実に落ちる、ということだけ覚えておいてほしい。
ちなみに筆者は なんらかの技×2→秋沙雨→風雷神剣→何らかの技 と連携数を+2することで留めている。
また、しっかり連携可能数自体は減っているようで、たとえば上記のコンボの後OVL開放でさらにコンボをつなげようとしても、通常攻撃だけで終わってしまう。
(通常の場合、何らかの技×3→OVL開放→何らかの技×2 と合計5連携が可能だが、上記のコンボの場合解放前で既に5連携使用しているため、通常攻撃しか発動できないという理屈)

コンボ考察


  • コンボ始動の通常攻撃は中央ならレイスの3段(16)が一番威力が高く、画面端ならフォッグの3段(25)。
  • ただ状況にもよるのであまり拘らず、基本その時使っているキャラでコンボを始動すればいい。

基本コンボ
レシピ ダメージ 限定事項 備考
レイスA→レイスB→レイスC→アクアスパイラル→バーニングフォース→風雷神剣 77 どこでも 威力は低いが安定する、反撃も受けにくい。
レイスA→レイスB→レイスC→アクアスパイラル→秋沙雨→爪竜連牙斬 80 どこでも 締めを再度秋沙雨や爪竜斬光剣にすると反撃を受けにくい。
OVL時はHPを回復しながら攻撃できる。
レイスA→レイスB→レイスC→[爪竜連牙斬]*3(→極光壁→極光剣) 87(263) どこでも シンプル高威力、秘奥義にも繋ぎやすい。
秘奥義に繋がない場合は上記と同じく締めを別の技にした方が安定する、ダークイレイザーで締めると威力アップを望める。
爪竜連牙斬→爪竜連牙斬の繋ぎは切り上げ前、早めにキャンセルすること。
チャットA→チャットB→ローバーアイテム→レイジレーザー 53 画面中央 ローバーアイテムから繋がるコンボ。威力は非常に低いが相手はカウンターができずこちらはアイテムを獲得しながら攻撃できる。
他にもローバー→爪竜連牙斬も繋がる。

秋沙雨・風雷神剣利用型コンボ
レシピ ダメージ 限定事項 備考
(爪竜連牙斬)×2→秋沙雨→風雷神剣→ダークイレイザー 110 どこでも 上記のバグを利用したコンボ。バグ利用部分以外は非常に簡単。ただし秘奥義に連携は不可。

ピコハンループ
レシピ ダメージ 限定事項 備考
チャットA→チャットB→チャットC→ピコハン→ダッシュチャットA→チャットB→チャットC→ピコハン→ダッシュチャットA→チャットB→チャットC→爪竜連牙斬→爪竜連牙斬→秋沙雨→風雷神剣→爪竜連牙斬 157 画面端 チャットの画面端限定ピコハンループを利用したもの。
チャットC→ピコハンは最速で。爪竜連牙斬のキャンセルは切り上げ前に行う。
チャットA→(チャットC→ピコハン)×5→チャットA→チャットB→チャットC→爪竜連牙斬×2→秋沙雨→風雷神剣 186 画面端 安全面を考慮して閉めは風雷神剣止め ここからの繋ぎは自由
チャットA→(チャットC→ピコハン)×5→チャットA→チャットB→チャットC→爪竜連牙斬→OVL→レイスA→レイスB→レイスC→爪竜連牙斬→エレメンタルマスター→ローバーアイテム→爪竜連牙斬→極光壁→極光剣 493 画面端 バグは利用無しで案山子のHPを瀕死に追い込んだので利用したら案山子即死コンボ。エレメンタルマスター手前の爪竜連牙斬は秋沙雨に切り替えても可。最後まで出さないと当たらないので注意。チャットの画面端ピコハンループはピコハンの威力が高いのでAとBを一部省くことで威力と回数を重ねられる。
CA→(チャットC→ピコハン)×5→CA→CB→CC→バーニングフォース→爪竜連牙斬→秋沙雨→風雷神剣→爪竜連牙斬→OVL→RA→RB→RC→風雷神剣→エレメンタル・マスター→ローバーアイテム→爪竜連牙斬→秋沙雨→風雷神剣→爪竜連牙斬→OVL→RA→RB→RC→バーニングフォース→アクアスパイラル→爪竜連牙斬→アクアスパイラル→秋沙雨→風雷神剣→爪竜連牙斬→極光壁→極光剣 553 画面端 やれるとこまでやりこんでみたコンボ。OVL後の攻撃は敵が落ちたのを確認後に攻撃すること。地味に回復する。
チャットOVL2→(C→ピコハン)×2→C→ピコハン(←入力)→A→B→C→爪竜連牙斬→エレメンタルマスター→爪竜連牙斬→爪竜連牙斬→極光壁→極光壁 500↑ 画面端 OVL2で4個に増えたピコハンで一気にダメージを稼げる。3回目のピコハンは←を入力して一回分ピコハンを多く当ててダメージを少し多く稼ぐ事が目的。
適当にやっているが、OVL2の連携回数10が残っているので、エレメンタルマスターの後極光壁を撃たずに爪竜連牙斬→秋沙雨(ヒット数増加使用)を繰り返し続けても500行くし、TPが無い状況でも爪竜→秋沙雨を繰り返して溜まったTPで最後に極光剣でも殺しきれる。最初の部分さえあれば後は適当で良いということ。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|