※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレス・アルベイン




特徴・コメント

  • 元祖主人公。奥義の使用方法が特殊な他はバランスがよく使いやすい。
  • イントロバリエーションが少ない。けどもバルバトスに俺の女扱いされたりする。
  • 奥義の原作再現度が凄まじい。量的な意味で。
  • 今のところ攻撃力を変化させる技を持つ唯一のキャラ。回復技も習得。
  • リッドに負けず劣らず速い。
  • 通常技>特技>奥義>時空剣技>奥義(時空)>秘奥義 の順でキャンセル可能。

技解説


■特技■

名称 コマンド 空中 備考
魔神剣 ↓・→・A 剣圧を放つ飛び道具。リッドと比較すると発生が早い。空中時も水平に発射する。
剣圧はダウン追撃判定。
飛燕連脚 ↓・→・B 2段蹴りからの突きを放つ技。
虎牙破斬 ↓・↓・A 上下の二段斬り。出始めに無敵時間があるので割り込み技として優秀。
襲爪雷斬 ↓・↓・B 斬り上げから落雷と共に斬り下ろす。雷はヒットするしないに関わらず発生する。
空中時は最後の斬り下ろしが蹴りに変化する。雷が必ず地面まで落ちるため対地性能が高い。
閃空裂破 →・←・→・A 拳の打ち上げから突きを繰り出す。大きく前進するため、地上コンボのつなぎに向いている。
秋沙雨 →・←・→・B 高速の連続突き。最後はE版の斬り上げではなく突き上げになっている。
獅子戦吼 →・←・→・C 威力が高めな上画面端まで吹き飛ばすが、こちらで使うことはあまりない。奥義では大活躍。
真空破斬 ↓・←・A 発生が非常に遅いが威力が高い。奥義には連携できない。
紅蓮剣 ↓・←・B 斬り上げから炎の剣を投げ飛ばす技。原作に比べれば大分短縮されているが、
剣を回収するための硬直がある。奥義には連携できない。
鳳凰天駆 ↓・←・→・B 斬り上げからの急降下。
空中版は叩きつけ効果で、ヒット時こちらが反転ジャンプする。
剛招来 ↓・←・D 使用後一定時間、攻撃ヒット時のダメージがプラスされる。また、成立時の炎に攻撃判定がある。
上昇値は一律。
集気法 ↓・↓・D 成功時、自分の体力が30回復する。


■奥義■

※奥義の使用方法について
 クレスの奥義は、「派生元」の特定タイミングで「派生先」技のコマンドを入力することで発動します。
名称 派生元 派生先 備考
魔神飛燕脚 魔神剣 飛燕連脚 元祖奥義。距離が離れていてもある程度なら最後の突きが繋がる。
入力ポイント:魔神剣発射後の硬直
魔神双破斬 魔神剣 虎牙破斬 投げから魔神剣で叩き起こしてそのままエターナルブレイドができる。
入力ポイント:魔神剣発射後の硬直
魔神千烈破 秋沙雨 魔神剣 通常版よりも剣圧の威力がアップしている。
入力ポイント:連続突き9ヒット目~突き上げの間
魔神閃空破 閃空裂破 魔神剣 通常版よりも剣圧の威力がアップしているが、コマンド入力が忙しい。
入力ポイント:初段~突き発生前
獅子飛燕脚 飛燕連脚 獅子戦吼 通常版よりも威力低下。
入力ポイント:飛燕連脚着地
獅子吼破斬 虎牙破斬 獅子戦吼 通常版よりも威力低下。
入力ポイント:虎牙破斬着地
獅子千裂破 秋沙雨 獅子戦吼 通常版よりも威力低下。
入力ポイント:連続突き9ヒット目~突き上げの間
獅子閃空破 閃空裂破 獅子戦吼 通常版よりも威力低下。
入力ポイント:突きヒット直後
襲爪飛燕脚 襲爪雷斬 飛燕連脚
入力ポイント:斬り下ろし~着地
襲爪雷斬破 襲爪雷斬 虎牙破斬 入力のタイミングが早いと盛大にスカしてしまうので注意。
入力ポイント:斬り下ろし~着地
襲爪千裂破 襲爪雷斬 秋沙雨
入力ポイント:襲爪雷斬着地
襲爪閃空破 閃空裂破 襲爪雷斬 通常版よりも飛距離が伸びる。
入力ポイント:初段~突き発生前
鳳凰天翔脚 飛燕連脚 鳳凰天駆 使いづらい。
入力ポイント:蹴り2発目ヒット直後
鳳凰翔破斬 鳳凰天駆 虎牙破斬 今んとこ、虎牙破斬×2の後に獅子戦吼を入力すると獅子吼破斬に繋がったりする。もちろんバグ。
入力ポイント:鳳凰天駆着地
鳳凰千裂破 鳳凰天駆 秋沙雨
入力ポイント:鳳凰天駆着地
鳳凰天空破 鳳凰天駆 閃空裂破 突きがなく、初段の打ち上げのみだが連続ヒットする。
入力ポイント:鳳凰天駆着地

■時空剣技■

名称 コマンド 空中 備考
虚空蒼破斬 ↓・→・C 光の弾にダウン追撃判定がある。
次元斬 ↓・↓・C 反則染みたリーチの長さを持つが上下に薄いため、状況によっては全段当たらない。
空中版は着地まで連続ヒット。
空間翔転移 ↓・←・C 相手の上から現われて連続斬りを叩き込む。タイミングによっては移動を空中ダッシュでキャンセル出来る。
空中版は陽炎のような性能。

■奥義(時空)■

名称 派生元 派生先 備考
時空蒼破斬 次元斬 虚空蒼破斬 最後まで連続ヒットするのでゴリ押しに最適。
入力ポイント:次元斬着地
転移蒼破斬 空間翔転移 虚空蒼破斬 転移から連続ヒットしない。
入力ポイント:転移後初段(急降下)の着地

■秘奥義■

名称 コマンド 備考
殺劇舞荒剣 ↓・←・→・A 暗転後前方にダッシュしつつ斬り上げを放つ。それがヒットすると追加入力で次の攻撃に移る。
使用条件はゲージ2だが、最終段の炎を放つ際1ゲージ分消費するため、完走した場合は必ず空になる。
追加入力は次の順番になる。 (初段ヒット後)A・B・↑A・↓B・↑D・A・A・↓D
緋凰絶炎衝 空中で↓・←・→・C 暗転後まず一度鳳凰天駆を放ち、それがヒットすれば派生する。
威力はさほど高くないため封印で問題ないと思われる。
エターナルブレイド 備考参照 後半が虎牙破斬系の奥義使用後にCで発動する。LV2から使用できるが、LV3になると威力が上昇する。
さらにごく一部の秘奥義に対してカウンター発動可能。ただしこの場合LV3必要になり、威力も低下する。
冥空斬翔剣 ↓・←・→・C アルベイン流最終奥義。要LV3。カス当たりするため使う距離には注意が必要。一定条件下で使うとテーレッテーする。

コンボ考察

通常攻撃始動
  • 5A>2A>5B>5C>虎牙破斬>獅子吼破斬>次元斬>EXA(前入力)>5B>2C>jc>JB>jc>JB>JA>空中虎牙破斬>空中次元斬>殺劇舞荒剣(完走)


その他






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|