※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リカルド・ソルダート&イリア・アニーミ/Ricardo Soldato & Iria Animi






特徴・コメント


キャラ考察・対人戦での立ち回り

  • HP590
  • イノセンスから参戦したガンマンヒロインと傭兵。フォッグと同じくチェンジ制で、Dでチェンジできる。
  • 被ダメージ倍率に、リカルドが1.1倍、イリアが1.5倍の補正がかかる。
  • 属性耐性は、リカルド:水1.2/土0.6/光1.4 イリア:炎0.7/風1.4
    • 上記のダメージ倍率と合わせ、ダメージダイヤがかなり変動しやすい。但し、必ずしも苦手属性=苦手キャラではない。
  • イリアのバックステップには一瞬だけ判定がありその時に相手の攻撃が当たると相手の背後に回る
  • リカルドの術は詠唱こそ長いものの術後硬直がかなり短いため次にコンボを繋ぐことが可能
  • ロード中に↑を押しているとイリアでスタートする。
  • 運動性能はリカルドのほうが足が少し速いがその他の性能はイリアが勝る。エアダッシュは両者共挙動が独特なので注意。
  • ↓・斜め前後でロングジャンプが可能。飛距離は二人とも違う。
  • 特技や奥義といった括りが存在せず、自由に連携できる(ただし同じ技の連射は不可)。
  • 相方の技をOVLを少し消費することでキャンセルでき、連携に組み込むことで大きいダメージを得られる(援C
    (ただしOVLを少し消費、キャンセル対応は一部の技のみ、再キャンセル可能になるまで5秒ほどかかるので注意 また、自分が画面端にいると無駄になる)
  • リカルド&イリア両方に言えることだが、援護キャンセルでOVLを消費するので並キャラよりもOVLが溜まりづらく、重要な切り返しのカウンターOVLがなかなか出しづらい状況によく陥る。
    特にワンコンでお陀仏になる体力の場合は極力OVLを避けるか援護キャンを控えるか、いい具合で加減する必要もある。(場合によってはエレメンタルマスターで押し切るのもひとつの手ではある。)
  • 肝心のOVL効果だが、第一、第二共に付加されるであろう能力が不明である。編集求ム。
  • 後半空ガ不可の凰翼熾天翔のおかげで、カウンターOVL後の受身>ADC>J攻撃での特攻といった反撃を確実に潰せる。
    Hit数を稼ぐのには全く苦労しないので、攻めるだけでもゲージはそれなりに回収できるだろう。
  • 銃という武器の性質上、横に対して異常な広さの判定を持つため、対人ではジャンプができないキャラと戦えばまず負けることは無い。
    • ことネビリムに至ってはもはやイジメレベルで封殺でき、ストローククエイカーの外からリカルドが銃を撃ちまくるだけで勝てる。

リカルドの特徴・考察

  • 受けるダメージは1.1倍。イリアと違い耐久力はあるので多少の攻撃はへっちゃら。
  • 大体の技が画面端まで届く。特に遠距離からのステップを組み合わせたマーダーショット(空ガ不可)とブルータルハントでの固めが脅威。
    • 中距離ではスナイプゲイトやダークレイザー等も強力。TP消費がえげつないけど。
  • ひとつひとつの技の火力が高い。特にレイジングハントの威力は目を見張るものがある。
  • 一々銃を構えて撃つためか、若干硬直が長い。
  • ダッシュやエアダッシュ、ジャンプもそこそこ、見た目と違ってかなり身軽ではある。
    • ただし機動力が高いとは言えない。発生が早い技もBぐらい。空中技も判定が横にしか無いので使いにくくせっかくのジャンプ力が台無し。
      • 戦士キャラの様にガン攻めとは行かないキャラ。中遠距離から判定の長い銃技等で固めていく戦い方になる。一応Bや瞬迅槍で接近戦もこなせるっちゃこなせるが微妙。
  • 大抵の技はジャンプで回避余裕。ジャンプ力が高いキャラは苦手。
    • その場合はイリアで応戦するか、Bで迎撃。エレメンタルマスターでなんとかなる。

  • 纏めると、遠中距離から銃技で固めつつ高火力で元を取っていくキャラとなる。だが相手に固められるとBか秘奥義ぐらいしかやることが無くなるという若干慣れるまでが大変なキャラになる。

イリアの特徴・考察

  • 受けるダメージは1.5倍。体力は高めだが下手すればリオンと同レベルの紙。
  • バックステップに特殊な判定がついており、うまく相手の攻撃を避けることが出来れば一瞬で背後に回りこむことが出来る。
    • ただしほんの一瞬しか判定がないので狙って出すのは難しい。多用しすぎると相手も見切ってくるので注意が必要。
  • リカルドとは違って、銃だからといって画面端まで届いたりはしない。
    • それでも並キャラと比べると攻撃範囲は歴然。その強力な攻撃範囲で場を制圧し、やられる前に撃ち殺すキャラ。
  • 連携も容易で、大きな隙を晒す技も少ないのでリカルドと比べると使いやすい。
    • 硬直の短さ、範囲も相まって、AやCを気軽に振ることが出来、尚且つ相手にプレッシャーをかけることができる。Cを連続で出していれば相手は地上からしか攻めることができない→Aで狩るといった戦い方が出来る。その逆も可。
    • アクアバレットの性能が異常で、空中ツインバレットによる空中長距離牽制の着地フォローにもなり、そのままフルコンへの招待券にもなっている。
  • ひとつひとつの技の火力は低めで技の硬直も短い。リカルドの真逆のようなキャラ。
    • ただしフリーズバレットの火力だけは凄まじく、うまく使えればリカルドと同等、それ以上の火力を叩きだすことも出来る。
    • 全体的に水属性の技が多いので、水属性弱点のキャラにとっては恐怖の一言。フリーズバレットで相手の体力をゴッソリ減らすことが出来る。こ れ は ひ ど い
  • ダッシュこそ負けるもののリカルド以上に身軽。
  • リカルドBの様な優秀な切り返し技が無いので、リカルド以上に相手の接近に気をつける必要がある。
    • 判定が広く優秀な牽制のA。持続があり使いやすい対空のC。相手の攻撃を避けることが出来るツインバレット。その他勝つための要素は十二分に揃っている。
    • Cの外から鳳凰で特攻してきて爪竜その他で固めてくるスタンとは属性で有利だがキャラ相性で不利という面白い関係になっている。

  • 纏めると、A等の範囲が広い技で相手を常に牽制しつつ捕まえたら援護含めたコンボで削っていくキャラになる。ただし体力は少ない上に切り返しも無いので極力自分のターンを維持する必要がある。また機動力等はこちらが上なので使い始めはイリアを触ってみるといい。
    余裕があるならリカルドも慣れてみよう。リカルドの防御力の高さ、攻撃範囲を利用した新しい戦い方も出来る。片方でも強いが両方をちゃんと使ってあげれば更に強くなれる。是非両方ともマスターしよう。


技解説

ショートカット一覧

コマンド 地上 空中
←・F ツインバレット ツインバレット
↑・F なし なし
→・F マーダーショット マーダーショット


通常技

名称 威力 備考
リカルドA 10 ライフルを構えて1発撃つ。構えてから撃つ為隙がある。
リカルドB 11 銃剣でなぎ払いつつバックステップのように後退する。
相手の硬直が着地するまで続き、且つ距離を離すので壁端での切り返し手段に。発生も早い上に判定もそれなりにあるので、地空両方の相手に対しての優秀な迎撃に使える。
DAはコレが出る。
リカルドC 13 ライフルを構えて斜め上に1発撃つ。軌道からして迎撃用だが硬直が長く、外した場合のフォローがしづらいので振らなくてもいい。迎撃はBで。
イリアA 8 銃を2発撃つ。硬直が短い上に判定も広いので相手を固めるのに向いている。ただしジャンプで簡単に避けられてしまうので注意。イリアとリカルドに共通して通常攻撃は他の通常攻撃に繋がらない。
DAはスライディングしながらコレを撃つ。
イリアB 8 しゃがんで銃を2発撃つ。Aで事足りるので使う機会は少ないか。
イリアC 10 斜め上に銃を2発撃つ凶悪な対空通常攻撃。
リカルドCとは違い、そこそこの持続で硬直も短いので迎撃面では非常に優秀。
空中の相手に当てればそこからAで追撃も可能。相手がピョンピョン跳ねるのであればガンガン振ってもいい。
リカルドJ攻撃 10 ABC共通。前方にライフルを1発。反動で少し後ろに下がるが、ステップ等から撃つと慣性を残しながら撃つ。
イリアJ攻撃 8 ABC共通。前方に銃を2発。こちらは慣性は残らずその場で少し後ろに下がりながら撃つ。

リカルド

名称 コマンド TP OVL 空中 威力 備考
マーダーショット ↓・→・A 13 ライフルを1発撃つ技。相手はダウンする為他の技には繋がらない〆技用。何気に空ガ不可。ステップと組み合わせて使えば遠距離から相手を封殺できる。援C対応。
マーシレスハント ↓・→・C 22 ライフルを3発連射する技。ハント系の技は画面端まで届く。援C対応
瞬迅槍 ↓・→・B 13 銃剣で瞬速の突きを繰り出しバックステップのように後退する技。突くまで前を押しておくとステップをしない。
突いた直後、ステップ中、ステップ後にキャンセルポイントがある。
他の技にコンボできっちり繋がるのは突いた直後なので早めに次のコマンドを押そう。援C対応
轟破槍 ↓・A 14 地面を刺し巨大な岩で攻撃する技。無敵時間があるが出始めはないので切り返しには微妙。
ブルータルハント ↓・→・D 36 ライフルを5発連射する技。TP消費無しの中では高威力。援C対応
レイジングハント ↓・→・E 50 ライフルを7発連射する技。
TPをそれなりに消費するが全段ヒットすれば半分以上回復するので非常に強力。
岩砕烈迅槍 ↓・→・↓・→・B 24 銃剣で突進しながら、石つぶてで攻撃する技。
瞬迅槍のように突いた直後にキャンセルポイントはないが、相手を浮かす為ハント系や天技などに繋がる。
イリア始動のフルコンの際、フリーズバレットに繋ぐための重要なコンボパーツ。コマンドはやや複雑だがぜひ習得しよう。
援C
轟爆迅槍衝 ↓・D 28 轟破槍の後、衝撃波で追撃する技。両側に飛ぶ衝撃波の威力は7。援C対応
グランドダッシャー →・←・→・A 33 地を這うように進む弾を撃つ地属性版魔神剣。
速度は他の技に比べればやや遅いが、射程距離が非常に長く、画面外の敵も攻撃できる。
鋼体削りの能力も多少備えているので、牽制としてはかなり優秀な部類。
TP消費もわずかな量なのでガンガンぶっ放してOK。
ストーンブラスト ↓・←・→・A(長押し) 15 相手の周囲に石つぶてを発生させる天術。
ショットブラスト ↓・←・→・A(短押し) 20 射撃命中時にストーンブラストを発生させる天技。ガードされるとストーンブラストが発生しない。
これに限らず天技は射程が一画面にギリギリ足りないのでそれぞれが画面両端に位置していると届かない。
グレイブ ↓・←・→・B(長押し) 17 相手の足元から鋭い岩を突き上げ舞い上げる天術。受身可、ガーブレ有り。
ショットグレイブ ↓・←・→・B(短押し) 22 射撃命中時にグレイブを発生させる天技。
上空高くまで打ち上げるので受身は取れる。グレイブ部分にガーブレ有り。
ダークフォース →・←・→・C(長押し) 21 闇の力で相手を攻撃する天術。
スナイプフォース →・←・→・C(短押し) 26 射撃命中時にダークフォースを発生させる天技。
ネガティブゲイト ↓・←・→・D(長押し) 40 相手の動きを封じ込める魔空間を引き出す天術。
使うならスナイプケイトを。
スナイプゲイト ↓・←・→・D(短押し) 45 射撃命中時にネガティブゲイトを発生させる天技。ガードされても発動するので固めに使える。
12HITまでは硬直が短くなる。技を外す=反確なぐらい硬直が長いので確実に当てていきたいところ。
ロックブレイク ↓・←・→・C 38 相手の地面から鋭利な岩を出現させる天術。
グランドダッシャー →・←・→・D 48 大地を割く衝撃波を起こす天術。アレクセイのと同じエフェクトだが空中ガードで固まらない。ガーブレ有り。
ダークレイザー →・←・→・B 26 闇の弾を打ち出す技。射程は丁度一画面分。発生は若干遅め。
ガード硬直がかなり長いためある程度距離が近ければダークレイザー→スナイプゲイトを繰り返すだけでTPの続く限り固められる。
エレメンタルマスター ↓・→・↓・→・D 60 火→水→風→土→光→闇の順番で6発の弾を撃つ技。空ガ不可で弾速が早い上に、優秀な判定+画面端まで届くというとんでも技。
連ガになるので簡単な固めになる上、ジャンプで突っ込んでくるもんなら並キャラのジャンプでは飛び越せないほどの高い判定+空ガ不可で迎撃できる。
OVL限定というのがネックだが、TPを消費しないのでOVLしたらガンガンぶっ放していいリカルドの切り札。
エフェクトと違い6発全て無属性。非OVL時はマーダーショットになる。

イリア

名称 コマンド TP OVL 空中 威力 備考
ツインバレット ↓・←・A 20 バックステップした後銃を10発連射する。空中で当てると相手が浮き上がりそこから連携可。エアダッシュで突っ込んでくる相手に合わせて置く使い方が主か。
通常のバックステップのような背後に回る判定はついてない。
余談だが、発動直後に↓を押すとバクステ無しでその場で連射する。入力がシビアだが連携に組み込める上、TP回収も優秀なので覚えておいて損はない。援C対応
タイドバレット ↓・A 12 相手の足元に撃った弾から水しぶきを起こす技。
アクロバレット →・↓・←・A 1Hit=7 ジャンプして回転しながら銃を連射する技。
チャージバレット ↓・←・B 16 回転しながら突進し銃を連発する技。前進しながら撃つので画面端まで届く。発生も早く連携向き。
硬直も非常に短いため、対人では反確逃げを兼ねた強力な固め&削り要素。
援C対応
エリアルレイザー ↓・A 19 蹴り上げて銃で追撃する技。連携中に↑・Aで他の技から繋げられる。サマーソルトキックは空ガ不能。
サマーソルトが当たらないとその後が発生しないことを活かして、コンボ中の硬直切りに使われることが多い。
セッシブバレット ↓・←・D 32 バックステップから銃を計16発連射する。TP消費だが全弾当てれば逆に回復する。こちらも↓入力でバクステ無し。
距離によっては通常Aに繋がるというトンデモ性能。
アクアバレット ↓・C 12 相手の足元に撃った弾から水しぶきを起こし相手を浮かせる技。弾に判定はない。
空中発動も可能で発生も早く、地上の相手に対して優秀な牽制になる。浮いてる相手に当てればAで追撃できるので振ってみるのも面白い。援C対応
フリーズバレット →・↓・←・D 弾丸=5 氷=27 ジャンプして周囲に氷の槍を発生させる弾を撃つ。
着弾する前の弾にも判定があり威力は5。
TP消費が少ない割に超高火力技。うまく当てれば70ダメ超えることも。一番のネックは発生の遅さ。援護キャンセルを使わないとロクに連携できないが、援護キャンセルしてでも使う価値はある。イリアのガチ主力。
アサルトバレット ↓・←・C 24 チャージバレットのHIT数が少し上がった版。チャージバレットとほぼ同じ使い方。
アクアレイザー →・↓・←・B 13 横に長い水の弾を撃つ技。発生まで一瞬のためがある。技後硬直が長く当たっても不利なので封印安定。
アクアスパイラル →・↓・←・C 22 螺旋する大きな水塊を打ち出す技。判定が大きく、そこそこの弾速と拘束力を持つ。しかし敵の魔神剣等で簡単に相殺されてしまうので安易なブッパは禁物。
その持続時間の異常な長さから、エリアルレイザーでの硬直解除やコチハンを期待したピコハンの詠唱など、あらゆる攻め継続のための繋ぎとなりうるコンボパーツ。
アストラルレイザー ↓・D 26 蹴り上げてレーザーで追撃する技。連携中に↑・Dで連携に組み込める。
サマーソルトキックは空ガ不能。相手を吹っ飛ばすので〆に最適。生で出そうとすると援C対応の轟爆迅槍衝が発生するため注意が必要。
フリーズランサー ↓・←・E 34 氷柱を大量に打ち出す技。TPを消費するが全段Hitでプラスになる。TP消費有りな上に威力も低い&空ガ可能なので基本的にはエレメンタルに隠れがち。
決定的な違いとして、置き技であるため潰されない点と、鬼のような鋼体殺し能力がある。
OVLで鋼体を張った敵に全弾当てるとなんと102という秘奥義並みの威力が叩きだせる。
非OVL時はツインバレットになる。
ピコハンorコチハン ↓・→・←・A 15 相手の上にハンマーを落としてダウンさせる天術。リオンの物と比べると若干詠唱がある分威力が高い。当たった敵はダウンする。
低確率でコチハンが降ってくる。当たるとダウンしない代わりにエステル並みの仰け反り硬直が発生し、追撃できる。
アクアエッジ ↓・→・←・B 18 それぞれ違う軌道を描く水の刃を3つ打ち出す天術。特にこれといった特徴も無い上に詠唱有り。微妙な性能。
アイシクル ↓・→・←・C 20 相手を一瞬で氷結させる天術。横軸はサーチするが縦軸は合わせない。

秘奥義

名称 コマンド TP OVL 威力 備考
エンドレス・トラジディ ↓・←・→・E 151 銃を振り回して攻撃したあと、巨大な衝撃波を放つ秘奥義。
技の終わりにかなり早い受身ポイントがあるのでストーリーのネビリムやシンク等の空中カウンター持ちに対しての使用は気をつけよう。
ガード硬直が長いのでガードされたら固めに移行可能。
最後の衝撃波のところで↑を押しているとマイソロ3のカットインが入る。
射程距離内であれば高い確率で吸い込めるのだが、接近でなければ無駄になる上、カウンター能力を持つボスを相手にするとカウンター確定となる諸刃の剣。
対人戦でも無論、場合によっては不利な状況に。唯一の利点はルインドと違い、安定したダメージを与えることが出来るぐらいなので、〆に使うぐらいが丁度いいかもしれない。
ルインド・ベイン・ウィッシュ ↓・→・←・E 1HIT=13 灼熱の炎と爆発を起こす秘奥義。最初の竜巻は全画面攻撃で、隕石と爆発は判定が別。
発生まで一瞬間があるのでダウン技からしか繋がらない。
メテオスウォームよろしく当たり方にムラがあり、170行く時もあれば、100を下回る時もある博打技。エンドレスとは違い、全画面判定なのでアストラルレイザー等から繋がるのが利点。
発動時に↓を押しているとマイソロ2のカットインが入る。
爆発のところで↑を押しているとバーサスのカットインが入る。
鳳翼熾天翔 →・←・→・E 219 アンジュを呼び出し周囲に無数の赤い羽根を舞い上げて攻撃する秘奥義。全画面攻撃。
最後の8Hitは空ガ不可でそこだけ当てると威力は241に上昇。相手がジャンプしたのを見て振るのもいいかも。
最新の更新でコンボに組み込めるようになった。TP消費は9割とかなり高い。
非OVL時は使っているキャラの秘奥義が出るがコンボでは発動できないので注意。
アンジュが手を上げるタイミングで↑を押しているとマイソロ3のカットインが入る。

コンボ考察

レシピ ダメージ 限定事項 備考
イリアA→チャージバレット→アサルトバレット→アストラルレイザー→ルインドベインウィッシュ 72~ どこでも イリア操作時の簡単なコンボ。端であればディレイを挟むことによってエンドレストラジディも入る。威力が安定するので出来ればそちらを使いたい。
リカルドA→マーシレスハント→ブルータルハント→マーダーショットor(ショットグレイブ→ルインド・ベイン・ウィッシュ) 80or94+α どこでも リカルド操作時の簡単なコンボ。
リカルドA→スナイプゲイト→リカルドA→リカルドAの→マーシレスハント→ブルータルハント→マーダーショット 135 どこでも スナイプゲイトの硬直短縮を利用したコンボ。
リカルドA→スナイプゲイト→(ダッシュ)→リカルドA→マーシレスハント→ブルータルハント→岩砕烈迅槍→OVL→リカルドC→ブルータルハント
→(レイジングハント→瞬迅槍→エンドレス・トラジディ)or(岩砕烈迅槍→(ステップ中)マーシレスハント→鳳翼熾天翔)
344or389 相手画面端から
画面半分位まで
リカルドの画面端近辺用OVL使用コンボ。
リカルドA→スナイプゲイト→リカルドA→レイジングハント→ブルータルハント→瞬迅槍(→エンドレス・トランディ) 142(277) どこでも 単体でどこでも使えるOVLを必要としないコンボ。

援護キャンセルコンボ

援護キャンセルはOVLを少量消費するので使いすぎに注意。また、一度キャンセルしてからもう一回キャンセル出来るようになるまで時間があるので、その間は上のコンボ等で妥協しよう。

リカルドA→スナイプゲイト→リカルドA→リカルドA→ブルータルハント→レイジングハント→(援護)アサルトバレット→リカルドA→レイジングハント→ブルータルハント(→ショットグレイブ→ルインド・ベイン・ウィッシュ) 245(313) 画面端※ 画面端で安定するコンボ ※画面端以外ならスナイプゲイト後前ダッシュなどで距離を詰め、RA1発にすれば可
リカルドA→スナイプゲイト→リカルドA→リカルドA→ブルータルハント→レイジングハント→(援護)アサルトバレット→リカルドA→ブルータルハント→レイジングハント→ショットグレイブ→OVL→リカルドA→ブルータルハント→レイジングハント(→ショットグレイブ→ルインド・ベイン・ウィップ) 307(363) 画面端※ OVL後の攻撃が当たらないと終わるコンボ※上記コンボと同一
リカルドA→スナイプゲイト→リカルドA→リカルドA→レイジングハント→ブルータルハントアサルトバレット→リカルドA→ブルータルハント→レイジングハント→ショットグレイブ→OVL→リカルドA→レイジングハント→ブルータルハント→レイジングハント(→鳳翼熾天翔) 319(487) 相手が画面端 上記コンボの締めを鳳翼熾天翔にしたもの。秘奥義は出さなくても高威力
イリアA→チャージバレット→アサルトバレット→(援護)ブルータルハント→フリーズバレット→アクアバレット→イリアA→etc 145~ どこでも イリア始動でフリーズバレットを連携に組み込んだ高火力コンボ。Aの後はお好みでどうぞ。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|