※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュディス/Judith




特徴・コメント



  • HP500
  • TOVの美しき槍使い。
  • 属性耐性は、炎1.1/水0.8/風0.9/土1.2
    種類は多いがどれも小幅なのでほぼ問題ないだろう。
  • 攻撃をエアダッシュやジャンプでキャンセルが可能。ただし、2回目以降のジャンプキャンセルはTPを消費する。
  • 空中で↓x2でタッチダウン。攻撃中でもキャンセルして急降下出来る。
  • 連携は通常攻撃→特技→スキル変化技→奥義。任意段でバーストアーツや秘奥義へ連携可能



キャラ考察&対人戦での立ち回り


  • 原作に輪を掛けて玄人向けなキャラ。
    • 基本的にその全てが空中からの行動となる為、技の特性を把握し状況に応じて隙を消していく必要がある。
      • それができなければただ隙を晒して終わるだけ。
    • コンボレシピも多少パターン化されてはいるものの複雑。また、壁際時の不安定度が異常でキャラ限も存在する。
    • ヒット時のリアクションがキャラによって違う上に、空中での当たりが多い為に調整が必要になる。
      • その為コンボの難易度も比較的高め。

だが・・・

  • その全てを習得したときはACS最強の一角と化す。練習すれば報われる。
    • まず月光>(JC)からの一連の行動の全てが強力。
      • ガードされても月牙>月牙・鷹の立ち回り上の強力な攻めが展開可能。
    • 牽制以外の強力な攻撃手段の数々。
      • 月影刃>月華天翔刃は1画面分の差を一気に詰めることができる。月華天翔刃は確率だがガーブレも有り。
      • JC回数回復の残月は、当たったら即フルコンの旅へご招待。
      • 慣性維持の如月、ヒット後追撃可能な月破墜迅脚。
      • めくりも残月・隼、弧月閃と揃っている。
    • また、他を寄せ付けないコンボ火力も魅力である。
      • ゲージ使用技を組み込めば、カウンターOVLを封じつつ殺しきることも可能。
      • TP8割とOVLゲージが一つあれば世紀末ゲーの始まりである。

  • 以上の性能から上級者のジュディスはほとんどのキャラに対しレートが高い。
    • しかしシングだけは別である。縦に強いキャラには分が悪いと言える。


技解説



  • ほとんどの術技は空中発動可能
  • 通常攻撃自体の範囲が広め。空中では下方向・逆方向にも範囲があるので頭上から攻撃しやすい
  • 実は技の特性上、 空中コンボは得意 だが 空中戦は弱い。

ショートカット一覧

コマンド 地上 空中
←・F ファイアボール(リタ) 共通
↑・F 碧の刹那(レイヴン)
→・F ゴルドカッツ(リタ)


■通常技■

名称 イメージ 威力 備考
A 7 それなりに大振りのモーションの薙ぎ払い。
範囲が背後までありリーチも長いが発生の遅さが足枷となっており、
近接での仕様はオススメできない。
ダッシュから使用できる程度しかメリットが無いので、
ダッシュ攻撃専用と割り切ること。
B 4 発生が早い蹴り上げ。エリアル移行技だが無論反確であるため、
地上戦でこれを外すorガードされた場合は敵のフルコンを食らうことになる。
基本コンボ用。
C 6 敵を斬り上げ上空に打ち上げる。感覚的にはユージーンと同様だが、
判定が強い上にコンボも始動することができるので、
ジュディスの地上通常攻撃の中では唯一主力と言える技。
着地際を狙うかんじで掬うと良いがガードされると反確。
JA 4 斬り下ろし。判定は並だが範囲が広く使いやすい。
基本単発J攻撃の主力。
JB 4 前後に等身並の範囲を持つ水平斬り。判定はAより若干強い程度だが、
上下方向の範囲が狭くJAより安定してヒットしない。
ちなみにJAと違って食らった相手はダウンせずに地上に落下する。
JBの後にしか連続ヒットしない技もある のでコンボの際は非常に重要。
しかし位置が少しでも高いと地上に落ちる前に受身可。
JC 5 クルリと一回転。当てると敵が即ダウンするが、ガードされると無論反確。
基本的には封印だが、空中戦での咄嗟のダメ押し程度には使える。

■特技■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
天月旋 ↓・A 12(8) 敵を蹴り上げるサマーソルト。
判定はそれなりに強めで斜め上方向に若干移動するので空中コンボの安定材料。
地上では判定つきの突進モーションがつくため対空、昇竜には不向き。
月破墜迅脚の単発ヒットから繋がる仕様になっているので覚えておくと良い。
空中ヒット時の威力は8。
月牙 ↓・B 12 飛び上がり敵の上空から強襲する。空中では即発動。
ヒット時他の技に繋がらない仕様だったが、 ヒット数制限つきで他の技に繋がるようになった。
ADCによる裏回りをフォローできるので現状かなり重要な技。 制限は15hitまで。
ちなみに技自体の隙も少なく強襲に非常に向いている。
崩襲月 ↓・←・A 10 敵を浮かせてから蹴り落とす。
ルークのものと違って上方向への範囲に乏しい為、
なるべく敵を下方向か水平に配置して当てる必要がある。
横方向への範囲は意外に広くJA等がヒットする距離であれば確実にヒットする。
Ver.4.525で威力の低下&ヒット数制限により大幅に弱体化。
コンボの安定材料としては相変わらず優秀だが 30hit以降は敵を即座に叩き落とすので注意。
月影刃 ←・→・A 10(5) 地上時のみAで追加攻撃。()内の数値は追加攻撃の威力。
立ち回り上必須の突進技。月影刃→(JC)は是非習得しておくこと。
判定は最弱レベルなのでクロエの疾風閃のように使うのは危険。間合いを把握して使おう。
追加攻撃は一見後に繋がらないように見えるが月華天翔刃で拾うことができる。
孤月閃 ↓・→・B 12 月を一閃するような2段斬り。
ガイのものと似たような感じだが、デフォルトでガードブレイクはついていない。
Ver.4.525でOVL時に確定ガードブレイク。
ver.4.800で進行方向へホールドで振り向き補正付きの裏周りが可能になり、
壁際に行きたくないときの方向転換手段として生かせるように。
また、連ガにならないのでめくりも可能である。
如月 ↓・←・B 18 槍版真空裂斬のような回転斬りを繰り出す。Bで追加攻撃。
地上でヒットさせた場合は敵をダウンさせ、空中では基本的にダウンさせない。
連続ヒットで敵を浮かせる上、判定もかなり強いので、
空中コンボの安定材料、ゲージ回収、ハイジャンプからの特攻、
着地際のダメ押しと用途は多岐に渡る万能技。
残月 ↓・→・A 13 膝蹴りで下降→上昇の突進を行なう。
地上の敵をコンボに持っていく際に重宝する技。
突進技としても上昇してしまうので隙こそあるがそれなりに使いやすいので、
ダメ押しとして使うのも悪くは無い。
月破墜刃脚より技後にフォローが効くので強襲技としては実は結構優秀。威力も高い。
Ver5.100からジャンキャン回復機能はOVL時のみになった。
旋月刃 →・←・→・C 18 敵の足元を狩るような斬撃。
攻撃範囲が広く、単発の威力としては特技中最高。
しかし、敵を吹き飛ばしてしまうのでコンボに使う際は壁際に限定される。
基本的には約画面半分まで届く射程を生かして、
中距離で様子を見る相手に対して振っておく程度。
TPに余裕があれば月光・烏への連携が妥当。
神月烈破 ↓・←・C 12(5,7) 地上では柄の部分で突き、空中では膝蹴りを繰り出す。
→Cで追加の膝蹴り、↓Cで踵落としが可能。
威力と出の早さ共に特技の中ではかなり良い性能を誇る。
踵落としは基本使用しないがADCでキャンセルすることで安定する膝蹴りはかなり使える部類。
地上版の威力が単発では最高の部類に入る為、
通常攻撃の特性を利用してコンボに組み込むと良い。
OVL時は確定ガードブレイク。
嵐月 ↓・→・←・A 18 前方に球状の嵐を発生させる。現状あまり利点が無いが、
術と同様技中に攻撃を受けても中断されないので、
近接攻撃に対する置き技としては機能しないこともない。
気が向いたら出しておく程度にとどめておく事。
尖月 ↓・D 15 上空へ飛びつつ一閃する。
かなり優秀なぶっぱ昇竜として機能する強判定技。空の敵を撃墜するのに大活躍。
コンボに使っても良いが敵が高位置にいってしまう為、安定性に欠ける。
飛燕月華 ↓・→・C 13 モーションこそ違うが天月旋と同じと見て良い。
ただ、こちらは地上でも即時上方向への判定が発生するため、
天月旋で対空するよりはこちらを使ったほうが良い。
天月旋と同様非常に使いやすい技。
更新で若干判定の発生が遅くなった為に、
早めにキャンセルしないと拾えないときもある。
五月雨 ←・↓・→・B 13 連続斬りを繰り出す。範囲が広いので1キャラほど離れていてもOK。

■奥義■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
風月 ↓・↓・E 20 飛び上がりながらのスピニングキック。
背後にも攻撃判定が存在するため裏周り時にヒットする技の一つ。
若干使いにくく安定性には欠けるものの、
ノーゲージコンボに組み込める奥義としては最高の威力を誇る。
可能な限りコンボに組み込んでいきたい技。
月華天翔刃 ↓・←・→・A 15 突進してから月影刃→天月旋と連携する奥義。
突進距離が非常に長く、
技後にJCやADCで自然にエリアルに持っていけるので月影刃と同様、
地上戦では主力となる優秀な技。
非常に多用する技なので特性を十分に把握しておこう。
確率ガードブレイク有り。
円月 ↓・←・D 15 回転斬りを行なう。奥義の中では一番扱いやすく安定する。
また、地上発動後タッチダウンで後に通常攻撃に繋ぐことが可能なので始動技としても使える。
出も遅くなく、敵がダウンしないので優秀。
飛燕崩襲月 ↓・←・→・B 20(28) 二連斬りから蹴りを繰り出す奥義。
原作の衝撃波がまだ再現されてないので使い勝手は微妙なものの、
三撃目からジャンプキャンセルが可能かつ安定してヒットするので円月より使いやすい。
一応〆としても使える。
ver4.550でOVL時の〆に衝撃波が追加されたが、完全に〆用。威力は高くなる。
月光 ↑・C 19 敵の頭上にワープして槍を地面に投げて爆発を起こす。
リスクはあるが、 ジュディスの唯一の切り返し手段。
他キャラと同様裏周り時には使用厳禁。
発生が早く、飛び道具を持たないジュディスにとっては貴重な挿し技となるので、
飛び道具で牽制してくる相手に非常に有効。
しかし技後の隙が非常に大きいのでジャンプキャンセルしておかないと確実に反撃を食らう。
更新でキャンセルポイントが遅くなり弱体化。妥当な修正か。
これにより残月での受身狩りが不可能になった。
翔舞槍月閃 ↓・←・→・C 26(15) 強力な振り下ろしで、地上では+衝撃波を発生させる。
デフォルトでガード不能がついてないので現状は ノーゲージコンボの〆専用。
ADCによるキャンセルめくりという手段もあるが、
暴れで潰されるのがオチなので立ち回りには不要。
雷神月詠華 →・←・→・D 35(20) 風月→雷。使いにくい技だったが、
月影尖刃を用いたコンボが発見されたことにより現状の高火力コンボでは主力の〆技になった。
翔舞槍月閃で〆るより有利時間が長く、安心して〆ることができる。
ver.4.550でAで追加の雷撃を出せるようになり、
消費TPは多いものの非常に強力なダメージソースになった。
月破墜迅脚 ↓・→・←・B 21 上空からライダーキックのように急降下蹴りを行なう。
滑走部分にも攻撃判定があり、
単発発動後に天月旋が繋がるので飛び込み技としても使える。
判定、威力と共にそれなりに強く優秀だが秘奥義には連携不可。
敵の剛体をガリガリ削れるのでジェイド等に対して有効。
月閃光 ↓・←・→・E 47(地)44(空) 発動中タイミングよくAとBを交互に押すと最大8回まで連続攻撃。完全にコンボ用。
雷神月詠華よりTP消費を押さえて高火力を出せるのが魅力。
発生も早いのでコンボに組み込みやすい。
円月・鳶から連携させた場合、一発だけスカるが、
それでも空中発動奥義では最大のダメージなので問題は無い。
落月爪 ↓・→・←・C 30 モーションは違うが、発生の遅い翔舞槍月閃。
非OVL時の貴重なガード不可能技だが、初見の相手にしか通用しないと言っていい。
攻撃範囲は広く、ヒット時の敵のダウン時間が長いので当てて不利になることは無い。
なんにせよ使いにくい事には変わりが無いのだが。

■スキル変化■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
月牙・鷹 ↓・C 12(6) 月牙と同様のモーションだが、こちらは着地時に衝撃で周囲を攻撃して敵を浮かせる。
性能上非常に使いやすく、敵の裏に周れたりするので重宝する技。
方向補正はついてないので裏周りした際はコンボ考察の応急処置コンボを参照。
ver.4.800で振り向き補正が追加され、応急処置コンボが不要に。
当て方によって威力が変動するのでコンボ時注意。
飛燕連月華 ↓・→・E 16 飛燕月華の後に連撃を加える。
飛燕連脚のように途中キャンセル可能だが1or2撃目がスカることが多いので、
ダメージ効率の面で考えるとあまり使う必要は無い。
〆技としては安定するのでダメージにこだわらなければ使っても良い。
嵐月・燕 ↓・→・←・D 26 動く嵐月。発動後↓→同時押しで挙動変化。
途中でジュディスが攻撃を受けても挙動を変化させることが出来る。
距離が離れてしまうので技後の追撃は嵐月の方がやりやすい。
壁際OVL時に敵を拾うのに重宝する。
円月・鳶 ↓・←・E 22 円月の後にもう一撃加えて敵を浮かせる。
技中↓入力で敵を叩き落すこともできるがこちらは基本使わない。
威力がそれなりに高く、空中コンボに必須の安定材料。
天雷槍月 ↓・←・→・D 20(28) 1回転しつつ槍を振り下ろして雷を落とす。
地上発動は使いにくい、空中で発動すると受身確定と使いにくい。
ver4.800でOVL時地上発動時に判定追加。
高位置で発動するとヒット数が増加し、目を見張る威力となる。
更新で奥義へキャンセルできるようになり火力の底上げに期待できる技に。
月破紫電脚 ↓・→・←・E 36 雷を纏った月破墜迅脚。秘奥義に連携可能。
墜迅脚と違い、スライディングと天月旋への連携はできない。
ver4.550で威力が上がったものの、
技の連携順の性質上、利用価値が低く相変わらず空気な技。
月影尖刃 →・←・→・B 22 画面4分の3ほどを攻撃する突きを行なう。
出は遅いが、ヒット数が1のみで威力もそれなりに高めなので牽制として優秀。
この技で敵を飛ばせて撃ち落す・・・というのが現状の使い道か?
OVL時は発生が速くなる。
Ver.4.525でそれなりに高確率でガードブレイクを誘発するようになった
残月・隼 ↓・→・D 17 残月の上昇前に旋月刃のような横斬りを行う。
繋がる技がほとんど無い上、威力も低いと死に性能に思えるが、
立ち回りをする上でこの技の使い方は覚えておいて損は無い。
基本的にはジュディスが落ち着ける遠距離戦の確保と月光フェイントで2択を取る用。
ver.4.800で裏周りするようになり、連ガにならないため崩し技にも使えるように。
月光・烏 ↑・D 28(3) 密着時だと当たらないので旋月刃や神月烈破の追加横などから。
()内が槍、ダメージは爆発。
ジャンプしてからじゃないと飛距離が心もとないので牽制としては中距離までが限度。
威力は月光を遥かに上回るが発生が遅い。
OVL時は発生が速くなる。
五月雨・燕 ←・↓・→・D 22 連続斬りのあとに多段Hitする月影尖刃のようなものを突き出す。二羽目の燕。
空中では連続斬りから突き出しまでに若干間があるので空中で安定させるのは難しい。天月旋、飛燕月華から安定して繋がる


■援技■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
ファイアボール ←・F 1HIT=4 リタがファイアボールを数弾放つ。援技には珍しく空中発動可能。
弾の数は1・2・5・10発からランダム。
画面端から端まで届くが何個かは斜め上に飛んでいくので当たらないことも。
ゴルドカッツ →・F 1HIT=3 リタが金色の猫の像を召喚する。HIT数がばらつきやすい。
尋常ではないほどの鋼体削りを有しており、特に回数制限のないペネトレイトを持つ相手(アレクセイ、ユージーン等々)に当てると、場合によっては200近いダメージもたたき出すことができる。
たまにリタの台詞が変化する。「にゃーん!!」
碧の刹那 ↑・F 1HIT=17 おっさんことレイヴンが半月状に矢を放つ。
至近距離でないと複数HITしないが、ほぼ全範囲に攻撃できる。
密着時の威力は目を見張るものがあり強力。

■バーストアーツ■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
封塵衝月華 連携中D 31 敵を封じて爆発させる。できるだけ敵と密着して出さないとスカるので注意。
一部リアクションの敵にはヒットせず、これを利用したループがある。

■秘奥義■

名称 イメージ コマンド TP OVL 空中 威力 備考
煌華月衝閃 連携中E 155 光の槍で一閃する。自動ロックでそれなりの威力。消費TPは多め。
ver4.550で補正がついた為、
ユーリの秘奥義と性能的にはほぼ変わらない感じになってしまった。

発動後↓押しっぱなしでカットインがバーサスのものに変化。
覇王籠月槍 バーストアーツHIT中↑・E 211 飛びながら連撃を加えた後、籠で閉じ込めた敵を巨大化した槍で貫く秘奥義。
高威力で高燃費。カットインの方向は変わらない模様。
原作通り揺れる。
BA中にOVLが切れても発動可能なので思ったより使いにくくは無い。補正も無し。

コンボ考察



(TD) : タッチダウン
(JC) : ジャンプキャンセル
(ADC) : エリアルダッシュキャンセル=空中ダッシュキャンセル

現状安定といっても失敗確率が他のキャラと段違いに高い上に、フルコンに持っていける状況を作り出すのが非常に困難なので基本的にはこの中から一部を抜き出し、状況によって対応するのが主。

コンボパーツ

1 月影刃 → 月華天翔刃 → (JCorADC)
強襲コンボ始動。月影刃の先端が当たる位置からコンボを始動できる。
2 月破墜迅脚 → 天月旋 ~
強襲コンボ始動その2。月破墜迅脚を何かから連携で出すと天月旋が繋がらない模様。
3 月光 → (JCorADC) 月牙・鷹 ~
強襲コンボ始動その3。相手が端の場合JCから月牙・鷹で拾える。端以外ではあまり安定しない。
4 (空中)崩襲月 → 月牙・鷹 → 月華天翔刃 → (JCorADC)
地上コンボ安定&高威力パーツ。崩襲月から出すと月牙・鷹の根元を当て易く、月華天翔刃からはADCでもコンボ継続できる。JCは多少シビアなので飛燕崩襲月に変えても良い。
5 (空中)崩襲月or飛燕月華 → 円月・鳶 → 飛燕崩襲月 → (JC)
空中コンボ安定パーツ。高く飛ばしたい場合にオススメ。
6 月牙・鷹 → 翔舞槍月閃 → (TD)
地上コンボ締め。翔舞槍月閃は地上でこそ高威力なので月牙・鷹からの連携がオススメ。OVL時ならBAも安定して入る。TDをしないと硬直で不利になるので注意。

通常攻撃始動
1 A×5→崩蹴月→月牙・鷹→翔舞槍月閃→(TD)
ジャンキャンとか無理です、な人向けの超妥協コンボ。ほとんど最速キャンセルでおk。
ダメージ 71
2 B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(ADC)→月牙→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×2→神月烈破→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×2→月影刃→月影尖刃→翔舞槍月閃→(TD)
現状基礎コン。 TP無消費、カウンター不可能で火力面を可能な限り重視したコンボ。若干難しいところがあるので妥協するのもアリ。とりあえず参考程度に留めておくといい。
ダメージ 200
3 円月→(TD)→B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(ADC)→JA×3→月牙→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(JC)→JA×3→崩蹴月→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(JC)→JA×3→飛燕月華→月牙・鷹→翔舞槍月閃→(TD)
現状基礎コンその2。 といっても円月始動なだけでありあまり差はない。
ダメージ 210
3 B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(ADC)→月牙→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×3→飛燕月華→円月・鳶→飛燕崩襲月→(JC)→JA×3→崩襲月→B→JA×2→月影刃→月影尖刃→翔舞槍月閃→(TD)
キャラ限高火力コンボ。崩襲月の特性利用。円月始動なら更に火力が上がる。
ダメージ 218
4 B→JA→神月烈破(地)→月牙・鷹→風月→(JC)→JA→月牙→B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(JC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×3→崩襲月→円月・鳶→月閃光(8)→(ADC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→翔舞槍月閃→(TD)
高火力コンボ。前verで可能だった残月の回復を利用したコンボの代用版。
ダメージ 259

技始動

1 月破墜迅脚(1hit)→天月旋→(JC)→JA→風月→(JC)→JA→月牙→B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(JC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×3→崩襲月→円月・鳶→月閃光(8)→(ADC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→翔舞槍月閃→(TD)
月破墜迅脚始動。難度は高くなるが天月旋の部分をC→JA→飛燕崩襲月にする事で威力が上がりカウンターも不可能に。
ダメージ 246
2 29如月→(JC)→JA→風月→(JC)→JA→月牙→B→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→飛燕崩襲月→(JC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→風月→(JC)→JA×3→崩襲月→円月・鳶→月閃光(8)→(ADC)→JA×2→神月烈破(地)→月牙・鷹→翔舞槍月閃→(TD)
如月始動。
ダメージ 236

その他&ロマン

1 月牙・鷹(裏周り)→(JC)→JA×3→如月→(JC)→JA×3→如月→月牙・鷹
月牙・鷹で背後に回った際の所詮応急処置。TPがあるなら秘奥義に連携してダメージを稼ぎたい。
ダメージ 69
2 月影刃→(JC)→JA→残月→(ADC)→JA→神月烈破→(JC)→JA→着地→月影刃→月華天翔刃→(JC)→JA×3→崩蹴月→月牙・鷹→円月
画面端まで運搬したい人向けコンボ。端から端まで運べる。月華天翔刃には若干ディレイ推奨。レシピではOVLに繋ぐのを想定して円月にしてあるが、〆るなら月破墜迅脚で。
ダメージ 134
3 JA×3→如月→(JC)JA×3→如月→(JC)→JA×3→尖月→(JC)→JA×3→如月→円月・鳶→円月→OVL1→神月烈破→封塵衝月華→煌華月衝閃
基本的に簡単なコンボ。OVL発動後少し離れてしまう+画面外でOVLとなるのでキャラクターが見えない場合があります。その状態から神月をすぐに発動させる(スカる可能性が非常に高い)スカってもバーストアーツ発動し、ヒットしますのでその後秘奥義に繋げてください。
ダメージ 283
4 OVL→嵐月→嵐月・燕→(ADC)→JA→残月~
コンボ自体というよりコンボパーツ。嵐月系を生かせる数少ない状況。条件は壁際であることぐらい。嵐月>嵐月・燕で結構ダメージを稼げる上、嵐月・燕で空中に浮くのでADCとの相性が良い。ここでは例として残月を挙げたがADC以降はご自由に。
ダメージ 72
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|