※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カイル・デュナミス/Kyle Dunamis





特徴

  • 体力330、ガード耐久6、キャラタイプスピード、ブラストタイプアタッカー
  • 父親譲りの空中戦の覇者。地上と空中で戦力が全く違う。
  • ただし潜在能力開放中の地上は別人。
  • 各特技 特定のタイミングでAボタンでSP消費して追加特技発動。
  • SBボーナスは追加秘奥義、OVLボーナスはC奥義開放。

技解説


■通常攻撃■

名称 威力 備考
A 3 上段の斬り下ろし。そこそこの発生。
空中の敵にガードさせると地上まで引きずり降ろす。地対空や飛びの抑制に使える…?
↓・A 3 上段の突き。リーチが長め。剣の先の方には判定がない。
B 3 中段の斬り払い。Aに比べ下の判定がないが、地上技なのであまり関係ない。
↓・B 4 下段の突き。Bと上下2択。
立ちガードさせるとノックバックさせる。
C 5 中段の斬り払い。発生が遅くなった分、範囲が広くなったAのようなイメージ。
カイルの当たり判定が小さくなり、攻撃判定がまさに壁のようになっているのがポイント。
↓・C 6 上段の突き。↓Aより若干発生が遅い。モーションはほぼ同じ。こちらは剣の先まで判定がある。
JA 4 斬り下ろし。判定が下にないので飛び込みの技としては少々心許ない。
JB 5 斬り下ろし。空翔斬のようなモーション。ただし、下に落ちたりはしない。同じく判定が下に無い。
JC 7 斬り上げ。慣性殺しの性能を持つ。
↓・E 5 中段攻撃の斬り上げ。相手を高く打ち上げる。直後に↑を押す事で空中追尾できる。
←・E 3 溜め斬り下ろし。相手下段ガードで割り。判定がおかしい。
←↓・E 3 溜め下段突き。相手上段ガードで割り。突きの後半には判定がないので注意。

■特技■

  • 空中の欄が△の場合は空中でのみ発動可。
名称 コマンド 空中 威力 備考
蒼破刃 ↓・→・A 5(2) 斬撃と生じる真空波による飛び道具を放つ。弾は画面半分ほどまで届く。()内は弾のダメージ。
蒼破追蓮 蒼破刃後A 8 前進しながらの2連撃。蒼破刃はガードされてもスカしてもキャンセル出来るのがポイント。
蒼破刃が当たるギリギリの距離だと届かない。
ウィンドスラッシュ 蒼破刃後A 8 蒼破刃の空中での派生。
基本的には蒼破追蓮と変わらないが、こちらは蒼破刃が当たるギリギリの距離からでも2Hit目が当たる。
爆炎剣 ←・↓・A 13 剣を振り下ろし爆発を起こす。爆発は攻撃を当てていないと発動しない。空中版だと斬り下ろしのみ。
爆焔焼破 爆炎剣後A 8 炎を纏った斬り下ろし。無難な性能。
フレイムドライブ 爆炎剣後A 8 突きから斬り上げ。当てたあとは受身不可なので奥義に繋ぎやすい。
空翔斬 →・↓・A 10 瞬時に飛び上がり叩き斬る。当たり前だが中段。
Cをガードさせてからだとスカる。ガード値削りとして出すならAやBから。
空翔裂風 空翔斬後A 9 アッパーで相手を打ち上げ、突きで追撃する。原作とは違い、しっかり当たる…はず。
屠龍閃 空翔斬後A 12 剣を突き上げ火柱を立ち上らせる。威力が高め。
散葉塵 ←・↓・A 6 舞う木の葉を斬り刻む程の高速の剣を繰り出す。使いやすい部類だが威力が低め。
散葉枯葉 散葉塵後A 7 突きから後退しながら斬りつける。こちらも威力が低め。
デルタレイ 散葉塵後A 17 突きから光弾を飛ばしつつ斬り上げる。フレイムドライブと似たモーションだがこちらは受身可能。

■奥義■

名称 コマンド 空中 威力 備考
牙連蒼破刃 ↓・→・B 12 気を纏った連続攻撃から真空波を放つ。空破まで入れればダメージUP。
牙連絶風撃 OVL中↓・→・B 19 牙連蒼破刃と空破絶風撃の複合技。純粋な強化ver。
スラストファング ↓・→・B 16 気を纏った連続攻撃からの打ち上げ。技後は受身されるので使うならバーンストライクまで入れ込み推奨。
ヴォルテックヒート OVL中↓・→・B 42 周囲に熱風を起こし、斬り上げ斬り下ろしから火柱を起こす。カッコイイ。威力もかなり高め。
屠龍連撃破 ↓・←・B 15 連続斬りからの斬り上げ。技後は少し離れるので状況は5分。
屠龍連殺剣 OVL中↓・←・B 23 屠龍連撃破と疾空連殺剣の複合技。技後は相手の方が少し早く動ける。
ヴォルカニックレイ ↓・←・B 27 斬り上げから炎の閃光で敵を貫く。ヴォルカニックレイという表記だがモーションはヴォルカニックレイジ(たぶん)。
ミスではなく、原作の晶術にはヴォルカニックレイが存在する。 紛らわしい。
奥義の中ではトップクラスの威力。だが、秘奥義や投げに連携が出来ない。
岩斬滅砕陣 →・↓・B 12 地面に剣を叩きつけ瓦礫を前方に飛ばす。これで〆ると状況が不利だが空破まで入れれば不利にはならない。
ストーンザッパー →・↓・B 19 斬り下ろしから瓦礫を前方に飛ばす。
疾空連殺剣 ←・↓・B 15 連続攻撃で空中に打ち上げ、真空刃で叩き落す。技後はこちらが不利なので使うなら秘奥義へ連携を。

■投げ■

名称 コマンド 空中 威力 備考
閃空翔裂破 →・E 9 突風を纏った神速の2連撃。壁付近であれば秘奥義にも連携可。
バーンストライク →・E 13 初撃で相手を怯ませ、炎を纏って急降下する。

■秘奥義■

  • ()内の威力はSB・OVL中でのそれぞれの奥義の派生から出せる秘奥義の威力。
名称 コマンド 空中 威力 備考
裂衝蒼破塵 ↓・←・→・A 34(43) 斬り下ろし、薙ぎ払い、斬り上げで打ち上げ、斬り上げでしめる。原作とは違ってしっかりフルヒット。
絶破滅焼撃 ↓・←・→・A 20(35) 突いた敵を火炎の奔流で吹き飛ばす。ダメージが大分低い上、こちらが出ることは滅多にない。
絶破滅翔撃 ↓・←・→・A 51 突き抜け、通り過ぎた相手を炎の斬り上げで吹き飛ばす。威力が高め。当たり方により滅焼撃と分岐する。
2段目の突きを放った際、相手がカイルの前に居る場合は滅焼撃。相手がカイルの後ろに居る場合は滅翔撃。となっている。
壁際で放つと大惨事。
蒼龍滅牙斬 ↓・←・→・B 55(67) 連撃の後、陣から大量のエネルギーを呼び起こす。SB・OVL中の派生verだと相手を吹き飛ばさず、その場でダウンとなる。
斬空天翔剣 ↓・←・→・B 66(67) 一子相伝の5連斬りを叩き込む。SB・OVL中の派生発動でも威力がさほど変わらない。
翔王絶憐衝 ↓・←・→・C 75(96) 風の刃を幾重にも生み出し斬り裂いた後、風を纏い飛び上がって突撃。
皇凰天翔翼 HP一定以下、ヴォルテックヒート後B 109 爆炎を吹き上げたあと剣で相手を斬り上げ、そして炎の翼をまとって相手に突撃。一子相伝の秘奥義その2。
ヴォルテックヒートからの派生ということもあってダメージが阿呆みたいに高い。

■コンボ■


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|