※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず始めに


対戦募集チャットはこのページの一番下にあります・・・が ネット対戦が初めての方 はここのページで必要な物を学んでから来るようにしましょう。

ネット対戦


「lunaport」と呼ばれるツールで、ネット対戦ができるようになりました。
(以前はlunapotonという汎用型のツールでのみ対戦可能でした)
現在の機能は主に、リプレイの出力+再生機能、ステージランダム、観戦機能など色々あります。
ステージランダムやリプレイはオフラインでも使用できます。
lunaportで対戦するときは、当然相手と同じバージョンを使用してください。
重い時は、試合が始まる前にちょっとウィンドウを動かすと軽くなる場合があるそうです。

lunaport(現在r46)の使い方

まず以下のサイトから「lunaport-r46.zip」をダウンロードしてください。
ttp://www.mediafire.com/download.php?w0d2whmmj1g
(旧r38ver:ttp://www.mediafire.com/download.php?2zykzdm2yvq)
(旧r36ver:ttp://www.mediafire.com/download.php?uaneziamm3z)
(旧r35ver:ttp://www.mediafire.com/download.php?oyjy5iozyya)
(旧r31ver:ttp://www.mediafire.com/download.php?jhybktmjynn)
現在、r38が安定と言われています。

ZIPを解凍後、フォルダの中のlunaport.exe、lunaport.iniを
ネット対戦したいゲームのフォルダの中に入れてください。

次にlunaport.iniをメモ帳か何かで開き、中身を、
  • PlayerName=自分の名前(日本語可)
  • Stages=14(A.C.S.の場合) or 9(Exceed Forceの場合)
  • GameExe=ACS.exe(A.C.S.の場合) or Exceed_Force.exe(Exceed Forceの場合)
  • CheckExeCRC=0(r40以降)
に必ず書き換えてください。
ゲームはお互いに最新のバージョンを使用してください

書き換えたらlunaport.exeを起動してください。すると黒い画面が出てきます。

-ホスト(対戦を募集したいとき)の場合
数字の”1”を入力後、エンターを押してください。
”Waiting for...”になるはずなので、そのまま誰か来るのを待ってください。
ホスト側はポート開放し、自分のIPを相手に教える必要があります。
ポート開放については下記を参照してください。
IPを調べたいときはhttp://www.ugtop.com/spill.shtml
(”現在接続している場所(現IP)”が該当アドレス)

-クライアント(対戦を申し込むとき)の場合
数字の”2”を入力後、エンターを押してください。
提示されたホスト(募集者)のIPを入力後、エンターを押してください。
すると自動的にゲームが起動するはずです。

ゲームの起動後、VSモードの選択までの操作は基本的にホスト側でしてください。
対戦数などは予め決めておくといいでしょう。

※注意※
  • Joy to Keyを使う場合、Option>game>JoyStickのチェックは必ず外しておく。
  • ゲームパッドを使用したい場合は、Joy to Keyなどのツールを使う(不必要?)。
  • Lunaport起動中はキーコンフィグ、ゲームメニューは絶対に弄らない。
  • キーコンフィグはデフォルトが望ましい?


詳しい使い方は上記のサイトと
http://vanpri.wikiwiki.jp/?%C4%CC%BF%AE%C2%D0%C0%EF
にとても詳しく載っているので参照してください。


lunapotonの使い方

※現在殆ど使われておりません
+...
lunaportを導入済みの方はlunapotonは必要ありません。
ですがlunapoton-r11は安定性に優れている(らしい)ので、
動きが不安定だったり重かったりする方は、一度試してみてはいかがでしょう。

まず以下のサイトから「lunapoton.zip(r11の方)」をダウンロードしてください。
http://kakukakukakukaku.jimdo.com/
ZIPを解凍後、フォルダの中のlunapoton.exe、game.ini、settei.iniを
ネット対戦したいゲームのフォルダの中に入れてください。(game.iniは上書き)
game.iniは設定ファイルです。キーコンフィグなどが初期状態になりますが我慢してください。

次にsettei.iniをメモ帳か何かで開き、中身を、
Max_stages=14(A.C.S.の場合) or 9(Exceed Forceの場合)
Title=ACS.exe(A.C.S.の場合) or Exceed_Force.exe(Exceed Forceの場合)
に書き換えてください。
ゲームはお互いに最新のバージョンを使用してください

書き換えたらlunapoton.exeを起動してください。すると黒い画面が出てきます。
黒い画面での操作は上記の通りです。

ポート開放

lunapotonだけで通信対戦をしようとすると、ホスト側(募集側)はポートの開放が必要になります。
クライアント側(応募側)はしなくても対戦できます。

簡単なポート開放の仕方

Melty Blood対戦Wikiより引用。
http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/upnpcj/index.htmlへ行って「UPnPCJ」というソフトをDLしてくる
②とりあえずインストール
③サーバーアプリケーションうんぬん言ってきてもキャンセル
④ディスクトップの「UPnPCJ (手動開放)」起動
⑤WAN_PORT(必須)とLAN_PORTに”7500”と入力
⑥PROT(TPC orUDP)を”UDP”と直接打ちかえる
⑦[WAN_IP]をクリック これでWANアドレスを習得orエラー出てきても無視、次へゴー
⑧[ポート開放]をクリック
⑨終わり

ポート開放ができているかチェック

ポート開放できているかわからない、という方は以下のサイトでチェックしてみてください。
ttp://www.akakagemaru.info/port/udp_port.html


また、「hamachi」というツールをインストールすると、どちらもポート開放の必要がなくなります。
部屋に何人も呼べたり、チャット機能も兼ね備えています。
ただし、募集側も応募側もこのツールをインストールしなければなりません。
さらに、hamachiでのプレイは重くなる可能性が高い?できるだけポート開放しましょう。

ポート開放、hamachiの導入方法については
http://www8.atwiki.jp/mb/pages/26.html
に詳しく載っているので参照してください。


対戦募集チャット


対戦募集チャットへはこちらよりお入り下さい



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|