14スレ目の74(ななよん)の妄想集@ウィキ

誓いの輝石~Avenge~ > #10


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第10話「その女、銃狂(トリガーハッピー)につき」

補足事項

本選試合について

直径凡そ20mの円形、高さは凡そ1m、土で作られた土台の上にタイル状に平石を敷き詰めた舞台で行う。
2名が同時に舞台に上がることも可能な時間無制限タッグマッチ戦である。
2名ともギブアップするか気絶して戦闘不能になるか待機スペースの外へ転落する、もしくは2名とも待機スペースに居てテンカウントを取られると敗北となる。
片方が既にギブアップか戦闘不能か転落している場合、残りの1名は待機スペースに落ちても場外扱いとなる。
禁止行為とそのペナルティは予選試合と同じである。

ガルン

本名はガルン=Y【ヨルン】=ベルン。短身で痩せ型のゲル・ドランの傭兵。
素早い身のこなしで敵を翻弄するのが得意。
また、体内に流れているある種の生体エネルギーを操ることで身体を鋼鉄並みに硬くすることができる。
その素早さと頑丈さで陽動をするのが主な役割。
非戦闘中ならば喋ることはできるが、戦闘中は異常な興奮状態にあり奇声を発することしかできない。

バラン

本名はバラン=Z【ザラン】=ゲラン。小太りのゲル・ドランの傭兵。
体内に流れるある種の生体エネルギーで生成した弾丸並みの速さで飛ぶ目には見えない弾 (=透明な拳大の丸い歪み) で敵を追い込む。
”気”を外部に打ち出せるようにするための精神集中に時間が掛かるのが欠点である。
撃てば撃つほど身体に負担が掛かるため、戦闘中は自らはあまり動かない。
また、触れた相手の生体エネルギーの流れを操り神経組織に衝撃を与えることも可能である。
常に無口であり、相方のガルン以外は彼の考えを理解することができないらしい。

ハンドガン

今回のイメージモデルはレミントンデリンジャー。