14スレ目の74(ななよん)の妄想集@ウィキ

誓いの輝石~Avenge~ > #05


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5話「此処で生きるために~化物人間(ネス)対狩人(クマ)~」

補足事項

対狩人(カウンターハンター)(クマ)

成獣は身長2メートルを余裕で超える、現実世界で言うところのツキノワグマのような姿の獣。
深い森の奥に棲み、主に植物や果物を食べるが雑食のため肉も食べる場合がある。
その肉は最高級食材の1つ、その毛皮は最高級毛皮の1つとされる。
そのため乱獲され数が激減、今は”リンカー協会”の保護指定を受けている。
縄張りや自身の生存を脅かす相手に対しては、その巨体に似合わない素早い身のこなしで勇猛果敢に攻撃を仕掛ける。
しかし、敵意のない相手に対してはやたらに襲い掛かることはない。
ただし、幼獣を連れている雌は近付く相手を無条件で排除しようとしてくる。

ハンティングガン

現実世界でいう所の小銃、自動小銃、一部の散弾銃。
イメージモデルはレミントンM1100+光学式スコープ。”リンク”時にライフル弾か散弾を選択することが可能。
若しくは、ハンティングガン用の弾丸を”リンク”した輝石を用いて弾種変更をすることも可能。
散弾は収束率が高く射程距離が長い。なお、スコープを利用して500メートルほど先まで狙撃可能。

バーストトリガー

銃器類の連射可能間隔よりも早く連射する行為のこと。
輝石によって召喚された銃器類は、引き金を引く間隔と同じ間隔で発射が可能である。
但し、耐えられる発射間隔(→連射間隔)よりも早い間隔で発射をすると存在可能時間が大きく削られる。
なお、連射可能間隔は現実世界にあるモデルとなった銃器類の再発射までに掛かる平均時間とほぼ同等となっている。