14スレ目の74(ななよん)の妄想集@ウィキ

ウエストパンクへようこそ。 > キャラクター > ウィン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名

ウィン=T【テクノ】=ラメント

キャラクターイメージサンプル

↑戦闘モード、髪型や服装はこれで確定。悪の955さんに描いて頂きました、感謝感激!

キャラクター説明

18歳の黒い釣り目で、黒い短髪の少女。
淡い紫色の生地に質素な花柄模様の和服を着ている。
しかし、戦闘時はタンクトップにホットパンツ、ショートソックスにスニーカー型安全靴とラフな格好に早代わりする。
タンクトップは深緑色、ホットパンツは藍色、ショートソックスは黒で、スニーカーは白。

清楚で御しとやかに振舞っているが、すぐに地の性格が出る。
非常に好戦的で高慢、残虐にして狡猾、面倒なことは暴力(=マシン)で解決したがる。
なお、他人に対する評価基準はかなり独特で、理解不能の領域である。

利き腕は右。
右腰から太腿の辺りにかけて、キーボードのような機械をぶら下げていて、それで遠隔操作をする。
戦闘能力の大半をマシンに頼っているが、本人の戦闘能力も高い。

趣味は秘湯巡り。
ウエストパンクに存在する全ての温泉に入るのが密かなる野望らしい。

虫が大の苦手。
不快害虫と呼ばれる類のは無論、極普通の虫ですら、小指よりも大きなサイズの虫や片手で数えられる数以上に群れているとダメ。
殺してでも追い払おうとする。

+その他
生まれ故郷には一回りほど歳の離れた義姉がいて、たまに顔を出しに帰っている等、意外にも身内思いな面がある。
当然、義姉との仲は極めて良好、たまの痴話喧嘩は仲の良い証である。
しかし、本当は義姉ではなく実の母親であることを彼女は知らない。
彼女の中では母親は幼い頃に死んで、義姉のもとに引き取られたことになっている。

マシンを身体の一部として自由自在に操れるようにするため、血が滲むような努力をした。
また、遠隔操作中は右半身の動きに制限が加わるため、左半身を主に使用する我流の格闘術を編みだした。
但し、利き足は左足のため、若干破壊力不足な点は否めない。

マシンとは、ウィンが数年前に偶然拾った人型機械で愛称は「マッスルメンSP」。
身長60cm程度の精悍な顔立ちと美しくも力強いボディが特徴で、普段は彼女のキャリーバッグ内に入っている。

動力源は不明だが、24時間ほど連続稼動をすると、30分ほどの休止時間が必要である。
背中の大型スラスターを始め全身のスラスターによって空中を高速移動することが可能である。
また、脚部スラスターを応用することで地面を滑るように移動することも可能である。
但し、スラスターの連続使用可能時間は最大で1時間程度で、再使用可能になるまで15分程度の時間が必要である。

キーボード型のコントローラによる遠隔操作で動く。
障害物の有無など、周辺環境にもよるが最大1km程度まで離れていても操作が可能である。
但し、本体を目視しながらの操作をしなくてはいけないため、実際の行動半径は最大でも10m程度である。

かなり頑丈な特殊装甲でできていて、多少の傷ならば自己修復も可能である。
武装は鉄拳のみだが、人間用の武器も一応使うことができる。

元々はアリンの”風見鶏”内にあったらしいので、恐らくはアリンの持ち物である。
本当はモノクル型のゴーグルも付属していて、それを使ってマシンが見ている光景を見ることができた。
しかし現在紛失中、恐らくはまだ”風見鶏”の内部に残っている。

人称

一人称

(わたくし)
「オレサマ(地の性格)」

二人称

「貴方(貴女)(知らない人物全般や2回目以降や敵)」
「”名前”さん(知っている人物全般)」
「キサマ(地の性格、知らない人物全般や2回目以降や敵)」
「テメエ(地の性格、知らない人物全般や2回目以降)」
「”名前”(地の性格、知っている人物全般)」
「”悪口”(地の性格)」

三人称

「彼(彼女)(知らない人物全般や2回目以降や敵)」
「あの方(知らない人物全般)」
「”名前”さん(知っている人物全般)」
「アイツ(ソイツ)(地の性格、知らない人物全般や2回目以降)」
「アレ(ソレ)(地の性格、知らない人物全般や2回目以降)」
「”名前”(地の性格、知っている人物全般)」
「”悪口”(地の性格)」

口調&口癖

「私、ただ此処を通して欲しいだけですわ。」
「そ、その・・・えーと・・・ちょっと、どいて頂け・・・。」
「だぁぁぁーっ!! もうまどろっこしいっ! いいからどきやがれっ! このウスノロがぁっ!!」
など。

イメージCV:神代知衣
イメージソング: 凛として咲く花の如く