14スレ目の74(ななよん)の妄想集@ウィキ

誓いの輝石~Avenge~ > はじめに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

この異世界ファンタジー系連妄文「誓いの輝石~Avenge~」の二次創作はご自由になさって構いません (寧ろしてくれと)
連絡があるととても喜びます。無断転載は禁止します。
当然ですが、この物語に登場する人名や地名や組織名などは実在する物と一切関係ありません。

ごあいさつ

どうも、14スレ目の74 (ななよん) です。
ADV作りやロワ企画で物を書くのが楽しくなったので、無謀にも連作をしてみようかなとか思ってみました。
ゲーム化は『ACTかRPG化できたらいいなぁ・・・。』ぐらいに思いつつ妄想してみようかなと思います。

とりあえず、『現実世界の青年が異世界に迷い込んで事件に巻き込まれる』という感じでやろうと思ってます。
登場キャラは少なめになるかと思います。一度に沢山キャラを使う実力ないですし・・・。

ファミコンやスーファミゲームを脳内補完で美味しくリョナってます。
14スレ目の74より。

文法の注釈

  • 台詞「」や思考()について
基本的に文学書や教科書に倣います。ですので、台詞の「」、及び思考の()の最後に”。”がきます。
無い場合、直後の台詞や思考が被さるように、或いは食い込むように、入ったと言うことになります。
また、同行に並べて書いてある場合は、例え”。”が入っていてもいなくても同時に発生したと言うことにします。
そのどちらにもなってない場合、単なるミスです。(´・ω・`;)

  • 三点リーダについて
三点リーダ(…)は使っていません。単純に趣味です。(マテ
中点(・)を3の倍数分並べることで代用します。
そうなってない場合、単なるミスです。(´・ω・`;)

  • ルビについて
ワタクシの技術不足により、【】で囲まれた語句が直前の語句のルビとします。
他に良い方法が思いつかず、このような形となりました。
分かりにくくて本当にごめんなさい。

あらすじ

彼、芹沢(せりざわ)タクト(拓斗)はごく普通の日本人、17歳の学生である。
何時も通り父親と口論の末、家を飛び出したある日、彼は異世界”ジ・パンド”へ迷い込んでしまう。
あまり帰る気は無いが、元の世界へ帰る方法を求めて彼は往く。
同行するはトラブルメーカーな女と、彼女に振り回される腰の低い男。
果たして彼は、待ち受ける困難に打ち克ち元の世界へ帰る方法を見つけることができるのか・・・?

TIRAURA(ぇ

自分の妄想文は基本的にライトタッチな感じになってる気がします。
どうすれば、緊張感のあるシリアスな戦闘とか書けるんでしょうかね・・・。(--;
しかも何だか会話だらけの予感。
コレは基本的に話術で魅了するような作品が好きである影響が大きいですが。

ワタクシ、相変わらずネーミングセンスありません。
流石厨二病といったところでしょうかね・・・。(´・ω・`)

作中で呼ばれるキャラクターネームというのは何らかの意味が込められているものだと思い込んでます。
単純にそのキャラを呼ぶためではない、そこに畏怖やら尊敬やら友情やら呼んだキャラの情が篭っている物だと思い込んでます。
文章でそーいうのを表現するのは難しいのですが、何とかできたらいいなぁ・・・。

輝石とやらを思いついた経緯らしきものですが。
将来、兵器やら銃器好きな絵師さんが挿絵とかつけてくれるってことになった時、デザインモデルに自由度を持たせたかった。
空想科学兵器好きな自分が、空想科学兵器をいくら引っ張り出してきても設定的に無理が少ないようにしたかった。
以上です。大した理由じゃないですね。(^^;