14スレ目の74(ななよん)の妄想集@ウィキ

誓いの輝石~Avenge~ > 用語集 > 物品関連


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

輝石

”ジ・パンド”の各地にて採取される特殊な鉱物。透き通った灰色の鉱物で、不純物が混じっている物ほど濁っている。
この鉱物に”リンク”を行う事で、召喚を行う事が出来るようになる。
”リンク”を行う前に外部から強い衝撃を受けると”リンク”を行う事ができなくなるが、硬く錆び難くてよくしなる非常に重い物質となる。

リンク

”輝石”に特殊な術を定着させ、召喚を行えるようにすること。作業が完了して使用可能になるまで半日ほど掛かる。
リンク済みの”輝石”の模様や色はリンクを行った”リンカー”固有の物に変わる。
召喚できる物は手榴弾やマシンガンといった現実世界でいう近代科学兵器の類からラジオや洗濯機と言った家電製品、
果ては原付や戦車と言った乗物に至るまでありとあらゆる現代科学の産物全般が基本である。
召喚された物が存在していられる時間には限りがあり、一定時間を経過すると召喚された物は消滅する。
召喚された物の残り存在可能時間はだいたい以下のような式で求められるらしい。

残り存在可能時間=”輝石”の純度の高さ+”輝石”の大きさ-(召喚した物の構造の複雑さ*召喚した物の大きさ)-外部衝撃

構造さえ理解できればリンクをする際にその大きさは自由に変更ができる。
ただし、構造の複雑さ相応の大きさより小型化や大型化するとそれに応じて消耗が激しくなる。
また、マシンガンの弾等は残り存在可能時間を削って生成することが可能である。
外部衝撃に関しては衝撃の強さに応じて残り存在可能時間が減少するが、その結果存在可能時間が尽きない限り元の形に復元される。

15cm以内ぐらいに発動させたいリンク済みの”輝石”を捉え、意識を一瞬だけ集中させると発動させることができる。
発動後は基本的に現実世界に存在するそれとまったく同じ使い方をする。

なお、近年では同じ物をリンクした”輝石”や延長専用にリンクをした”輝石”を、
現在発動中の”輝石”と合わせる事で存在可能時間を延長させる事ができるようになった。

リンク済み輝石の分類

  • 銃器系輝石
ハンドガンやマシンガン、ロケットランチャーやハンドグレネードやチャフなど火器類全般
  • 加速系輝石
ローラーダッシュやホッピングスラスターなど乗物系輝石の駆動システムを参考に創り出された小型急制動装置類全般
  • 乗物系輝石
車やバイクや戦車や飛行機など乗物類全般
  • 装置系輝石
通信機や冷蔵庫などの電化製品や電卓などの日用雑貨類全般、医療機器もこの中に含まれる
  • その他
効果延長用や、かなり特殊な物

武器の分類

刀剣類

刀剣類は”ジパンド”において一番出回っている武器であり種類も多い。
一般に片刃である物を”刀”、両刃である物を”剣”と呼んでいる。
刃の長さや大きさによって”短”、”大”、”長”といった字が前につく。
  • 短剣
剣の中でも短く小さい物。名前にナイフとつく武器は大概この分類である。
片手で扱う事を主眼に置いた標準的なサイズの物。刀剣類の中で一番多く出回っている。
  • 長剣
剣の中でも刃が長い物。名前にロングとつく武器は大概この分類である。
  • 大剣
長剣の中でも特に剣身が太く重い物。両手で豪快に振り回す事を主眼に置いてある。
名前にブレードとつく武器は大概この分類である。
  • 短刀
短剣の中で片刃の物。名前にダガーとつく武器は大概この分類である。
片手で扱う事を主眼に置いた剣と並んで多く出回っている物。
  • 長刀
長剣の中で片刃の物。刀剣類の中では何故か余り出回っていない。
  • 大刀
長剣の中でも特に刀身が太く重い物。これも余り出回っていない。

打撃類

そのサイズに関わらず基本的には両手で扱う事を想定して作られている。
元々は工具として使用する事を考えられていたため実用性は高い。
そのため、”ジ・パンド”において刀剣類に次ぐ流通量を誇り種類も多い。
普段は山脈地帯や森林地帯で伐採用や裁断用に使われている。
名前にアックスとつく武器は大概この分類である。
  • 長斧
斧の中でも長く大きな物で、戦闘用に作られた。
普段は建設工具等で幅広く使われている物の1つ。名前にハンマーとつく武器は大概この分類である。
  • 大鎚
鎚の中でも長く大きな物で、戦闘用に作られた。

長得物類

”ジ・パンド”で生産される武器の中では最長の射程と攻撃範囲を持つが、取り回しが難しいため利用者は多くない。
また、”輝石”の普及によりその優位性は年々薄れてきている。そのため、今や殆ど出回っていない。
長い棒の先に突く事に主眼を置いた刃がついている物。名前にランスとつく武器は大概この分類である。
長い棒の先に斬る事や叩く事に主眼を置いた刃がついている物。