※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

環境変数、プロパティシステム



環境変数

%month 現在月。
%day 現在日。
%hour 現在時。
%minute 現在分。
%second 現在秒。
%username ユーザー名。
%selfname 本体側の名前。
%selfname2 本体側の名前その2。
%keroname 相方側の名前。
%screenwidth ディスプレイスクリーンの幅。
%screenheight ディスプレイスクリーンの高さ。
%exh OSの連続起動時間。
%et 間違った連続起動時間。(単位を含む)
%wronghour 正しくない現在時間。
%ms 単語-人。
%mz 単語-無機物。
%ml 単語-集合。
%mc 単語-社名。
%mh 単語-店名。
%mt 単語-技。
%me 単語-食物。
%mp 単語-地名。
%m? 単語-非限定。
%dms 単語-「~に~する~」。
%lastghostname インストール時用。最後にイベントを行ったゴースト名。
%lastobjectname インストール時用。最後にイベントを行ったオブジェクト名。
%* \![*]と同じ機能。

プロパティシステム

使用方法

  • プロパティシステムは環境変数とタグの両方で使えます。
  • 環境変数による拾得の仕方
    %property[プロパティ名]
    

  • タグによる書き込み方
    \![set,property,プロパティ名,値]
    

  • タグによる読み込み方1
    \![get,property,イベント名,プロパティ名]
    
    • Reference0にイベント名が入ります。
  • タグによる読み込み方2
    \![get,property,イベント名,プロパティ名,プロパティ名,...]
    
    • 複数のプロパティを読み込んだ場合Reference0、1、2~と順にイベント名が入ります。
system.year 現在年。
system.month 現在月。
system.day 現在日。
system.hour 現在時。
system.minute 現在分。
system.second 現在秒。
system.millisecond 現在ミリ秒。
system.dayofweek 現在曜日。
baseware.version ベースウェアのバージョン情報。
baseware.name ベースウェア名。
ghostlist.count インストールされているゴーストの数。
balloonlist.count インストールされているバルーンの数。
headlinelist.count インストールされているヘッドラインの数。
pluginlist.count インストールされているプラグインの数。
history.ghost.count 最近使ったものゴーストの数。
history.balloon.count 最近使ったものバルーンの数。
history.headline.count 最近使ったものヘッドラインの数。
history.plugin.count 最近使ったもののプラグインの数。
currentghost.shelllist.count インストールされているシェルの数。
currentghost.scope.count 現在有効な最大キャラ数。
currentghost.scope(ID).surface.num 現在のゴーストのスコープIDのサーフィスID。
currentghost.scope(ID).seriko.defaultsurface 現在のゴーストのデフォルトサーフィス。
currentghost.scope(番号).surface.x 現在のゴーストのスコープIDのサーフィスのX座標。
currentghost.scope(番号).surface.y 現在のゴーストのスコープIDのサーフィスY座標。
currentghost.balloon.count 現在のゴーストのバルーンの数。
currentghost.balloon.scope(ID).count 現在のバルーンのバルーン画像数。
currentghost.balloon.scope(ID).num 現在のバルーンのID。
currentghost.balloon.scope(ID).validwidth 現在のバルーンの文字描画に使える幅。
currentghost.balloon.scope(ID).validheight 現在のバルーンの文字描画に使える高さ。
currentghost.balloon.scope(ID).lines 現在のバルーンのおさまる行数の最大値。
rateofuselist(名前).name そのゴーストの名称。
rateofuselist(名前).sakuraname そのゴーストの本体側の名前。
rateofuselist(名前).keroname そのゴーストの相方側の名前。
rateofuselist(名前).boottime そのゴーストの起動回数。
rateofuselist(名前).bootminute そのゴーストの起動時間。(分単位)
rateofuselist(名前).percent そのゴーストの起動時間割合。(パーセント、小数)
rateofuselist.index(順位).name 使用率のその順位のゴーストの名称。
rateofuselist.index(順位).sakuraname 使用率のその順位のゴーストの本体側の名前。
rateofuselist.index(順位).keroname 使用率のその順位のゴーストの相方側の名前。
rateofuselist.index(順位).boottime 使用率のその順位のゴーストの起動回数。
rateofuselist.index(順位).bootminute 使用率のその順位のゴーストの起動時間。(分単位)
rateofuselist.index(順位).percent 使用率のその順位のゴーストの起動時間割合。(パーセント、小数)
ghostlist(ゴースト名/パス).取得内容 そのゴーストの名前もしくはパスから情報を取得。
ghostlist(ゴースト名/パス).icon そのゴーストのアイコン。
ghostlist.index(ID).取得内容 リスト内のIDの位置のゴーストから情報を取得。
ghostlist.current.取得内容 リスト内の現在の位置のゴースから情報を取得ト。
currentghost.shelllist.current.取得内容 現在のゴーストの現在のシェルから情報を取得。
activeghostlist(ゴースト名/パス).取得内容 起動中ゴーストのゴースト名もしくはパスから情報を取得。
activeghostlist.index(ID).取得内容 起動中ゴーストのリスト内のID位置のゴーストから情報を取得。
activeghostlist.current.取得内容 起動中ゴーストの現在ゴースから情報を取得ト。
currentghost.取得内容 現在のゴーストから情報を取得。
currentghost.shelllist(シェル名/パス).取得内容 現在のゴーストのシェル名もしくはパスから情報を取得。
currentghost.shelllist.index(ID).取得内容 現在のゴーストのリスト内ID位置のシェルから情報を取得。
currentghost.balloon.取得内容 現在のゴーストのバルーンから情報を取得。
balloonlist(バルーン名/パス).取得内容 バルーンの名前もしくはパスから情報を取得。
balloonlist.index(ID).取得内容 リスト内のIDの位置のバルーンから情報を取得。
headlinelist(ヘッドライン名/パス).取得内容 ヘッドラインの名前もしくはパスから情報を取得。
headlinelist.index(ID).取得内容 リスト内のIDの位置のヘッドラインから情報を取得。
pluginlist(プラグイン名/パス/ID).取得内容 プラグインの名前もしくはパス、IDから情報を取得。
pluginlist.index(ID).取得内容 リスト内のIDの位置のプラグインから情報を取得。
history.ghost(ゴースト名/パス).取得内容 最近使ったもののゴーストの名前もしくはパスから情報を取得。
history.ghost.index(ID).取得内容 最近使ったもののリスト内のIDの位置のゴーストから情報を取得。
history.balloon(バルーン名/パス).取得内容 最近使ったもののバルーンの名前もしくはパスから情報を取得。
history.balloont.index(ID).取得内容 最近使ったもののリスト内のIDの位置のバルーンから情報を取得。
history.headline(ヘッドライン名/パス).取得内容 最近使ったもののヘッドラインの名前もしくはパスから情報を取得。
history.headlinet.index(ID).取得内容 最近使ったもののリスト内のIDの位置のヘッドラインから情報を取得。
history.plugin(プラグイン名/パス/ID).取得内容 最近使ったもののプラグインの名前もしくはパス、IDから情報を取得。
history.plugint.index(ID).取得内容 最近使ったもののリスト内のIDの位置のプラグインから情報を取得。

取得内容

  • sakuraname、keroname、shiori.変数名はCROW専用。
name 対象の名前。
sakuraname 対象のゴーストの本体側の名前。
keroname 対象のゴーストの相方側の名前。
craftmanw 対象の作者名。
craftmanurl 対象の配布先URL。
path 対象のパス。
.thumbnail 対象のサムネイル。
update_result 対象のアップデートリザルト。
update_time 対象のアップデート時間。
shiori.変数名 対象のゴーストのSHIORI。
index 対象のリスト内の位置。


  • 「イベント名が入る」と解説されているが、リファレンスに入っているのはプロパティ名の参照結果なので注意。
  • ここでいう「イベント名」はベンダーがお好きな名前を。
    • 里々例
      \![get,property,OnGetShellName,currentghost.shelllist.current.name]
      
      *OnGetShellName
      (R0)
      
    • 「OnGetShellName」というユーザー独自イベントを作って発生させ、そのイベントのリファレンスでシェル名を取得できる。