※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

表示系コマンド(サーフィスその他)



サーフィスコマンド(アニメーション他)

\i[ID,wait]

ID番号のサーフィスアニメーションを待ちながら表示する。

\![anim,clear,ID]

ID番号のサーフィスアニメーションを巻き戻しする。

\![anim,pauseID]

ID番号のサーフィスアニメーションを一時停止する。

\![anim,resume,ID]

上記の一時停止を解除する。

\![anim,offset,ID,x座標,y座標]

ID番号のサーフィスアニメーションの位置を指定した座標分ずらす。

\![anim,add,overlay,ID]

ID番号のサーフィスを現サーフィスに重ねる。※下記参照
  • CROW専用。

補足

  • \![anim,add,overlay,ID]
    • ID番号のサーフィスを現サーフィスに重ねる。
  • \![anim,add,overlayfast,ID]
    • ID番号のサーフィスを現サーフィスにoverlayfastで重ねる。
  • \![anim,add,base,ID]
    • 現ベースサーフィスをID番号のサーフィスに変更する。
  • \![anim,add,move,x,y]
    • 現サーフィスをXY座標に移動して表示。
  • \![anim,add,overlay,ID,x,y]
    • ID番号のサーフィスを現サーフィスにXY座標に移動して重ねる。
  • \![anim,add,overlay,ID,x,y,表示時間,ID,x,y,表示時間,ID,x,y,表示時間...]
    • 重ねたサーフィスをアニメーションする。(時間はms)
  • \![anim,add,overlay,ID,x,y,表示時間,ID,x,y,表示時間,ID,x,y,表示時間,アニメーションタイミング]
    • アニメーションタイミングにはrunonce、alwaysが指定できる。

\![anim,stop]

サーフィスアニメーションを停止する。
  • CROW専用。

\![anim,add,text,x,y,横幅,縦幅,文字列,表示時間,r,g,b,フォントサイズ,フォント名]

サーフィス上にテキストを表示する。
文字列までは必須。
  • CROW専用。

\__w[animation,ID]

ID番号のアニメーションが完了するまで待機。

\![bind,カテゴリ名,パーツ名,数値]

着せ替えパーツを着衣、脱衣する。
数値部分は1で着衣、0で脱衣。
パーツ名を空欄にするとカテゴリ単位の動作になる。

\![lock,repaint]

\![unlock,repaint]が呼ばれるまで再描画を停止する。

\![unlock,repaint]

上記を解除する。

サーフィスコマンド(設定)

\![set,alignmentondesktop,top]

現スコープ側サーフィスをデスクトップ上部に吸着。

\![set,alignmentondesktop,bottom]

現スコープ側サーフィスをデスクトップ下部に吸着。

\![set,alignmenttodesktop,left]

現スコープ側サーフィスをデスクトップ左部に吸着。

\![set,alignmenttodesktop,right]

現スコープ側サーフィスをデスクトップ右部に吸着。

\![set,alignmenttodesktop,free]

サーフィスを自由移動可能にする。

\![set,scaling,倍率]

サーフィスの倍率を変更する。

\![set,scaling,横倍率,縦倍率,変化時間]

サーフィスの倍率を精密に変更する。
  • CROW専用。

\![set,alpha,数値]

現スコープ側サーフィスを0~100で透明度を変更する。

\![set,alignmenttodesktop,default]

サーフィスをdescript.txtの定義の位置に戻す。

\![effect,プラグイン名,速度倍率,パラメータ]

サーフィスをプラグインにより変化させる。
  • CROW専用。

\![effect2,追加サーフィスID,プラグイン名,速度倍率,パラメータ]

追加したサーフィスをプラグインにより変化させる。
  • CROW専用。

\![filter,プラグイン名,起動時間,パラメータ]

サーフィスを変化があるたびにプラグインにより変化させる。
  • CROW専用。

\![filter]

上記を解除する。
  • CROW専用。