※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人魚姫


作者:変態 ◆9lpMgcDCvw


BGM ぽこぽこという水泡の音

人魚姫

愚かなる姫
その賭は決して勝てぬ物と知りながら
彼女は其れに乗った

徐々に溶け往く意識と身体
魔女の歓喜の声が聞こえる
この身体を奪われ、自らは死ぬ
けれども、彼女は幸せだった


それは、束の間の夢

王子の結婚パレード
彼女は全身を貫く痛みに耐えながらソレを見る
王子の幸せそうな顔
祝福の歌
楽しそうな花嫁
笑顔に包まれた街


花嫁が自分でなくとも、彼女は幸せだった
彼女の幸せは、彼が幸福であること
彼が幸せならば、彼女は幸せなのだ
だから死も怖くない
思い残すことも、何もないのだから

けれど少しだけ我が儘を言えるのならば
どうか私のことを憶えていて下さい
あの嵐の日
あなたを助けた私のことを

その願いを胸に秘め
彼女は深い海の底へと沈んで往く
その身体を魔女との契約の罰で、泡へと変えながら
笑顔で沈んでいく

嗚呼、魔女の歓喜の声が聞こえる

【あとがき】
鬱期に人魚姫を読んで書き殴った作品。クオリティ低くてごめんね