『はなたれ大将行進曲』


見ない顔だな。何?迷子?母ちゃんと一緒に毛織物を売りにに来た?
いよっし、おいらに任せとけ!こう見えておいらこの国一番の情報通なんだぜ。
おいらにかかれば見つからないものなんて何もない。
いやー、最初に出会ったのがおいらだなんてお前は運がいい!
大船に乗ったつもりで着いてきな!

・・・・・・

ここは職人通り。ここはいつきてもやかましいな!
鍛冶屋だの石工だの機織りだのの工房がそこらじゅうひしめいてるんだ!
母ちゃんが毛織物売ってるならこの辺の工房に用事があるんじゃねえか?
「♪バレリアの~蒸気野郎をぶっとばせ~ガッチャガッチャドンドンガッチャドンドン!」
ははは、あれか?兵隊ごっこだよ。何でも戦場じゃ兵隊があの歌大真面目に歌ってるらしいぜ?

・・・・・・

……たはは。悪い悪い、毛織物は全て市場で取引するんだってよ。
さ、着いた。ここが市場。ごちゃごちゃしてるだろ?
この国は行商にかける税金が安いらしいんだ。世界中の商人が集まってるんじゃないか?
しっかしこうもたくさん人が集まってると母ちゃん探すのも大変だな。
よーし、じゃあ手分けして……って、ちょっと待った!やっぱやめだ!
そんな簡単に人の波に流されるやつがあるか!

・・・・・・

……母ちゃんまだ市場に来てないみたいだったな。多分お前のこと探してるんだよ。
腹、減ってないか?あそこの露天は個人的にお勧めだぜ。ちょっと待ってろよ?
おばちゃーん!これ、ふたつもらってくねー!お代はここに置いとくからー!
へへっ。待たせたな。さ、走るぞ!遅れるな!
「こらー!これじゃ半分も足りないじゃないかー!」

・・・・・・

はっ、はっ、……へへっ、お前トロい割に結構やるじゃん。
えっと、ここは……宿場町だな。そうだ、お前多分この辺に宿取ってるんだろ?
母ちゃんもここにいるかもよ?
えっ?母ちゃんがいた?あそこ?
……げ、もしかしてあの警官と一緒にいる人か?やっべ、気づかれた!
人さらいだと思われたらたまらねーや。あいつおいらみたいな汚いガキはハナから疑ってかかるからな。

あばよ!母ちゃんを大切にな!