※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

百と千


 製作者:掛け合い ◆9sbT5rhuJU


A「ああ、この百円で何が出来ると思う? いや、俺はこの百円で何がしたいんだ?」
B「バカかお前は……。しっかし、また偉く哲学的だな、たかが百円だろ」
A「いやいや、たかが百円。されど百円っつうだろ。もしもだ、この日本から百円が消えたとする。コンビニでスーパーで、デパートで。色んなところでお前は困るはずだ。
ああ、百円が無いってな」
B「いや、まぁ確かに……。でもそれ言ったら全部が全部そうだろ……。いや、五円はいらないか」
A「五円涙目www
いずれにせよ、だ。他の硬貨とか札より困るだろ? つうわけで百円は偉大なんだよ! サッカーで言うとフォワードだ」
B「それじゃあ千円札は司令塔ってところか?」
A「そういうことになるかもな。そう、千円札はその火力を生かして敵をなぎ払うっ!」
B「なぎ払うとか言ってる時点でサッカーじゃないだろwwwアホかww」
A「すまんすまん。で、百円の話だがな。千円札は時としてその力を暴発させちまうだろ?
暴発って言い方はあれだが……ほら、おつりだよおつり」
B「確かに微妙な値段の物を買うときに千円札で支払えば嫌になるくらいのつりが返ってくるからな。
そういう意味では暴発かもしれん」
A「だろ!? その点百円なら小回りが効くから、財布に対する負担も減る。
それに千円札を無駄に消費しなくて済む!」
B「時に。そんな百円でも僅差で適わない最大の敵を知っているか?」
A「ばっかww百円が負けるはずないだろ?ww」
B「百円均一だ。どうやら、こればっかりは五円の力を借りなきゃならんみたいだな?」