※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Elika


いい薬

A「ロキソプロフェンナトリウム」
B「え?ろ、ろき……?」
A「ロキソプロフェンナトリウム。ロキソニン、オロロックスの成分名」
B「ろきそ……え?」
A「プロピオン酸系の解熱鎮痛消炎剤、非ステロイド抗炎症薬の一種」
B「よ、要は今お前が飲んでる薬なんだよな?その、ロキなんちゃらが」
A「ロキソニン。まぁ、一部だけど」
B「痛いのがおさまるんだよな?それで」
A「解熱鎮痛消炎剤だからな。他にはアストミン、フロモックス、プレドニン」
B「も、もういい!!脳が沸く!!」
A「たかだか8種類で沸くなよ」
B「だいたいなんでそんなたくさんの薬を、いちいち覚えてるんだよ!」
A「……ロキソプロフェンナトリウムは、炎症の原因になるプロスタグランジンの生合成を抑制する」
B「うぅぅぅぅ……頭いてぇ……」
A「プロスタグランジン合成酵素であるシクロオキシゲナーゼを阻害するのが薬効だな」
B「ああなんかもう今すぐほしいね、その薬効」
A「──小さい頃から、病院に世話になりっぱなしだった……」
B「え……?」
A「自分がどんな薬を飲まされていて、それはどんな効能があって、副作用はなにか、気をつけるべきことはなにか」
B「……うん」
A「そんな事を気にしているうちに、自然と覚えてしまった」
B「そ……か」
A「だからおそらく、薬科大のおまえよりも、私のほうが薬には詳しい」
B「いや、入ったばっかりだし俺……」
A「言い訳無用」
B「ハイ、すいません」
A「どうせ長生きできないなら、この無駄に蓄積された知性を継承したい」
B「そ、そんなこと言うなよ!な!俺、がんばって新薬開発すっから!」
A「今のままじゃ無理だな」
B「ぐっ……返す言葉もございませんね!ほんとに!!」
A「わかればいい。さ、次行くぞ。えーと、アスピリン喘息についてか」
B「あーーーーーーー、ちょっと休憩いれませんかねぇ?!」
A「……まぁ、いいか。いい薬だ」
B「もぉだめだぁあああ、脳が死ぬるぅぅぅぅううう!!」