※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル:クリスマスツリー
書いた人:るー
一言:昔見たものが、遠くにあったものが近くに見えるものです


クリスマスツリーにかかった星が好きだった
その中でも、とりわけ てっぺんに浮かぶきらびやかな星が好きだった
どうどうとツリーの上で輝く星 だれもが見上げるその星が素敵な星に見えた
幼き頃 手を伸ばしても届かない彼方に 輝く星

手に持った星をそっと添える ツリーを彩り終えるように優しく そっと
点灯が 綿雲が 飾り小物が 子供の夢を具現して そこに飾られる
喜ぶ双子の声 重なり合う声に笑み浮かべ 遠くにあった星を見る
あの頃とは違う距離だけど それでも好きな輝く星
私の心も一緒に添えて 子供に夢を与えておくれ