※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋は落ちる




作者:蟻 ◆vA0bquCiP2

【秋は落ちる】


紅く染まった山の色が
街を彩っていく
それはまるで父の背中のように
何もかも受け入れてくれる

遠くまで澄み切った空が
街を包んでいる
それはまるで母の愛のようで
何もかも包んでいく

そして
風に舞った木の葉は
ひらひらと落ちて
水面に消えた


【あとがき】
語りかけるように、感情を抑えて読むといいと思います。
出来れば水面は「みなも」と読んでくれると嬉しいです。