※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

春はまどろむ



作者:蟻 ◆vA0bquCiP2


【春はまどろむ】


野には桜
山々は白く霞み
人々の喧騒がどこからともなく聞こえてくる

風は香り
潮の匂いが鼻をくすぐる
青く澄み渡った空には鳥が歌う
そんなまどろみの中でも浮かぶのは君の声

桜の色も霞みの白も
風の中の潮も
人や鳥の喜びも忘れ
僕に流れるのは君の声、君の言葉

最後の日の君の全て
忘れ得ない、君の全て


【あとがき】
わけわからんです。すいません。
状況は想像におまかせ…ということで。