※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【I'll make you candied】

女(22):彼女。素直になれない普通の女の子。別段女王様ではない。
男(21):彼氏。何度も恋愛に失敗している。表向きはダダ甘彼氏。ヤンデレ気質有。



(キーボードを叩く音)
女01『電話する?』
男01『したいの?』
女02『……やっぱいい!!!』
男02『えー。したくないの?』
女03『いい!』

(間)

(キーボードを叩く音)
女04『泣くぞ』
男03『え、なに、どうしたの』
女05『モシモシ』
男04『おっけ。ちょっと待って! キレのいいとこまで言ったら声聞かせて欲しい』
女06『あ、仕事中? 邪魔はしたくないので寝る前でイイッス』
男05『まてまて』
女07『ちょっと駄々こねてみただけ~wwwww』
男06『ちょっとマテ』

(間)

(着信音)
女08「ヘロー」
男07「おまたせ~」
女09「お疲れ~」
男08「ありがと、お前もおつかれ」
女10「テンクス」
男09「あのな」
女11「ん?」
男10「お前の駄々にお応えするのが俺の権利だ!」(ドヤ顔)
女12「え? 別にいいよ」
男11「刺さるわー。……本音をどうぞ?」
女13「嬉しい」
男12「かわいい」
女14「えっ。ただのわがままじゃん」
男13「でもかわいい」
女15「いつも生意気なのに?」
男14「それもかわいい」
女16「女王様なのに?」
男15「尚更かわいい」
女17「わがまま女王様がかわいいなんて変わってるね」
男16「そこもかわいい」
女18「ドM」
男17「照れて罵倒し始めるところもかわいい」
女19「ホントそればっか」
男18「ホント、見た目も可愛いっていうか綺麗で好きだけど、
   警戒したかと思えば懐いてきて、変に気遣いつつ意地悪してきたりするお前がかわいくて好き」
女20「そ、そう言われるのは嬉しいけど恥ずかしいからヤメーイ」
男19「ブフッ」
女21「ヤメーイ! ヤメーイ!!」
男20「かわいい」
女22「もー、いつもそんな事言って甘やかしてくるからあたしどんどん……」(徐々にフェードアウト)


男21「そう、本当にかわいい。
   やっと見つけた。
   幾度となく失敗してきた僕だけど、今度こそ。
   君が望むなら。
   ずっと、ずっと甘やかしてあげよう。
   あまりにも可愛いから、瓶に閉じ込めてしまおう。
   ずっと、ずっと君に甘ったるい蜜を注いであげよう。
   君の口から、飲みこみきれなかった蜜が溢れても。
   ずっと注ぎ続けてあげよう。
   君が溺れて抜け出せなくなって、呼吸が止まっても。
   ずっと、ずっと。
   ……僕が君を砂糖漬けにしてあげよう」