※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【お月様も寝れないから】

ゆう(11):ゆうちゃん。ロリでもショタでも可。
親御(12):親御さん。パパでもママでも可。ゆうちゃん大事。


親御01「『そうして お月様もゆっくりと目を閉じましたとさ』おしまい」
ゆう01「おしまい!」
親御02「さぁ、ゆうちゃんもねんねしようか」
ゆう02「もっと! もっと絵本読む!」
親御03「ゆうちゃんがおやすみなさいしないと、お月様も寝れないからまた明日ね」
ゆう03「お月様なんで寝れないの?」
親御04「それはね、ゆうちゃんがいい子でおやすみするか見るためだよ」
ゆう04「なんでいい子におやすみするの見るの?」
親御05「ゆうちゃんがいい子でおやすみできたら、明日も元気に過ごせる魔法をかけてくれるんだよ」
ゆう05「いい子でねんねしないと魔法かけてくれないの?」
親御06「そうだよ」
ゆう06「パパとママにも魔法かけてくれる?」
親御07「うん。かけてくれるよ。
    でも、パパとママはお月様がゆうちゃんに魔法をかけるお手伝いをするから、まだおやすみしちゃダメなんだ」
ゆう07「ゆうちゃんもお手伝いする!」
親御08「ゆうちゃんが大きくなったら、お手伝いさせてくれるようになるよ」
ゆう08「ほんとに?」
親御09「うん、本当だよ」
ゆう09「じゃあね、ゆうちゃんがね、大きくなったら…パパとママにね……
    ふぁぁ……まほーかけてあげるんだ」(眠気と戦いながら)
親御10「ありがとう。楽しみにしてるからね」
ゆう10「うんっ」
親御11「じゃあ、おやすみ」
ゆう11「おあしゅみ…」


親御12「明日もゆうちゃんが元気で過ごせますように。おやすみなさい」