※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ご主人様にKISS」

掛け合い:ご主人様(男)、メイド(女)


メイド 「おはようございます、ご主人様♪」
ご主人様「え、誰?つかご主人様とかって何?!何の話?!」

メイド 「私はメイドの国からやってきたメイドのメイちゃんと申します♪」
ご主人様「冥土の国から?!ゴートゥヘル?!」

ご主人様(まさかこいつ・・・死神?!
     白装束だしどことなく浮き世離れしているし
     とにかく逃げよう、上手いこと言ってこの場を離れよう・・・ )

メイド 「そうだ!私、ご主人様にお土産があったんです♪」

ご主人様(冥土の土産キタアアアアアア。や、やばいよやばいよ!!
     な、何か手を考えないとあの世に引きずりこまれる…!)

メイド 「私の初めて・・・受け取ってくださいね」

メイド 「もちろんご主人様のお尻でわたしのをです♪」
ご主人様(イェアアアアーッ!)

メイド 「ファースト・キッス…ですよ///」
ご主人様(何を?誰が?どこに? …尻に?!)

ご主人様(あれ、おかしい。
     ほんの数秒前までは間違いなくメイドの姿をしていたはずなのに)

メイド 「ご主人様……?」
ご主人様(白ロリ…? いや…この服装は…)

ご主人様「カーネルサンダースの白スーツ!? 」

メイド 「ふぉっふぉっふぉ…バレてしまってはしかたないのぉ」
ご主人様「カーネルサンダースなのか? どうしてウチに?!」

メイド 「君は今日、マックのハンバーガーを食べたね。いやモスバーガーだったか。
     私はそれが許せなかった・・・。
     だから今日君の元にメイドとして現れたのだよ。ふぉっふぉっふぉ」

メイド 「それくらいのことで…と思いなさるか? ふぉっふぉっふぉ。
     ちょっとしたイタズラ、イタズラじゃよ。ビックリしたじゃろ?」

ご主人様「よく分からんけど…、明日はケンタで食ってやるよ。それでいいか?」
メイド 「そうか、では待っておるぞ。ふぉっふぉっふぉっ…」


ガバッ
ご主人様「…なんだ。夢か。変な夢」

メイド 「夢オチはやらないって言ったじゃないですかー!!」
ご主人様「うわわわわーー!」



ご主人様「甘い菓子など男が食うものにあらず!
     2/14はケンタッキーで第二次クリスマスを祝おうぜえええええ!!!!!!
メイド 「おしまい♪」