エンテイ

No.244 タイプ:ほのお
特性:プレッシャー(受けた技のPPを1減らす)
体重198.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
入手可能ソフト:コロシアム/FRLG/HGSS
駆ける伝説 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エンテイ 115 115 85 90 75 100
ウインディ 90 110 80 100 80 95
ブースター 65 130 60 95 110 65

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---


雑談


バトルビデオ
7TKW-WWWW-WWWX-EWH7
バトルハウスでもらいび せいなるほのお エンテイが確認されたようだ。
↑見てみたら、マジか・・・禁伝の技は禁伝専用でいいよwこのNPC専用のエンテイかもしれないが
↑エンテイはホウオウと縁のあるポケモンだから覚えても不思議ではない
↑↑↑フレアドライブと違って反動がないから元々ある耐久を維持できていいね、火傷も強いし
↑↑ その理屈ならサンダーがエアロ…いや、なんでもありません
↑↑真面目に考察するなら『確率は50%だが命中100でダメージも入る鬼火』か…。ノイテイでも鬼火に変わって採用の余地ありじゃないか?
↑聖なる炎は命中95な。でもA115S100の一致威力100で火傷5割とかASに振って適当にぶっぱしても普通に強いと思う。ガブバンギ辺りは火傷が怖いから迂闊に後出しできないし、火傷耐性のある炎に対してはエッジがある。同僚たちと肩を並べるくらいの強化だと思う。プレイヤー側が覚えさせられればの話だが。
↑スイクンライコウに碌な追加ワザがないなら、肩を並べるどころか余裕で追い抜くと思うぞ。
スイクンにフリーズドライが、ライコウに雷撃が来てようやく足並み揃う感じ。
↑全ワタル「そのNPC、他人とは思えない」
↑↑元の実力で離されてたのに余裕で追い抜くってのはどうかと・・・「単炎」である点が一線で戦うにはマイナスでもあるし。
あとライコウに雷撃が来たところでネタ型が充実するくらいだろw神速あっても物理でやるメリットは薄い。
↑上にもあるが、岩や竜に碌に後出しされない炎ってのはそれだけで凄いアドバンテージじゃないか?
ホウオウの出る伝説戦は特殊アタッカーが多い、それでも聖なる炎は割と有用とされてる。
物理アタッカーがゴロゴロいる一般戦で交代バナに積極的に使われたら…。
…いや、下手すると対面からでも壁+聖なる炎連打で五分以上の運ゲにだって持ち込める。雨パ砂パはそのものが弱まったし。
実質、弱点が特殊水のみという感覚で使っていけるかも。レート解禁なら普通に加速馬車と並び立つ炎になると思うんだが。
スイクンライコウは強いと言えど所詮大勢の水電気の中で選択って感じの強さだから…
あと、雷撃はすまん。特殊技だと馬鹿な勘違いしてただけだ。…パラボラチャージ?
↑パラボラチャージは耐久には便利そうだけど如何せん威力が低い…あれの真価はきっとダブル以上だからそれで価値を見出すのもアリかもしれないけど。
↑全部、聖なる炎の習得は無事に確認された模様、ライコウスイクンに新規習得はなくまさかの唯一強化である
↑6ライコウならまだしもスイクンを超える事はないだろう。聖なる炎エンテイは確かに強化だが強いというよりは面倒くさいポケモンと言った感じ。↑3ガブからは普通に上から殴られるしテラキも苦手だから岩地面も普通に苦手。その他竜やらヒードランにも弱い。
スイクンなんかは基本性能が高いのに対してエンテイは聖なる炎が面倒くさい。単炎の限界はウインディが証明している
↑結局PTに組み込むとなると役割が被ったりしてなかなか使いにくい所があるよな
まもみがプレッシャーしないと抜き性能高いわけでもないし 聖なる炎の火傷は出ないときは出ないし わざとしてみればカイリキーの爆裂Pに似てるかな

しかしクラウン配布の時に
「やっとのことでフレアドライブを与えられたと思ったら、やつはぜったいれいどを手に入れていた。何を言っているのか わからねーと思うがry」
という悲劇があったが、あっちの方はさらにもっと強化されてましたというオチがありそうで怖い。
↑そもそも同世代準伝ってだけでタイプも役割も何もかも違うし、準伝も個人開催大会のレギュレーションとか除けば制限もない。
だからそもそもそこまで執拗に比較する必要は無いと思うんだけどな。
仮にスイクンがもっとすごい技貰ったところでこれは普通に強い。PTでスイクンライコウエンテイと並べてニヤニヤすればよろしい。
↑↑スイクンが絶対零度や再生技をLvで習得とかやりかねん。そしてライコウはLvででんじほ(ry
↑↑役割とかじゃなくてね、まずクラウン配布の時は3者択一だったから、
スイクンが有能すぎるせいで、フレドラエンテイが選ぶ人が減るってのはかなり現実的な問題だったんだぜ。
もう一つは、(エンテイとか無関係に)スイクンが強くなるのが怖いという話。
今までのパターンからしてエンテイだけじゃなくスイクンライコウもセットで強化されている可能性が高い。
5世代でもあれだけ強かったスイクンがさらに強化されるとか、想像するだけで恐ろしいとは思わんか?
↑そうはいっても廃人だと「とりあえず確保」も含めて必要分チケット買ってたやつも多かったから一概に3択とも言えない。
その上、上の話題にもあるけど今回のこれはスイクンやライコウによほど強い技が来ないと追いつけない超強化。
前回スイクンが零度なんかもらっちゃった影響で「イメージ的にスイクンが貰えそうで強化になるような技って何?」な状態になりつつある。
高速再生はスイクンのイメージにあまり合わないものばかりだし、パッと思いつく範囲だとフリーズドライ程度のもの。
仮に今回がまた前売り券配布だったとしてもほぼ間違いなくエンテイが最有力候補。なおさら心配する必要なんかない。

一番の問題だったのは零度スイクンが世界大会で活躍したせいで零度ジャパンと揶揄されて日本贔屓の大会になったことなんだよなぁ

2010年の映画前売り券特典の詳細
性格:意地っ張り(固定)
技:フレアドライブ/しんそく/ブレイククロー/とおぼえ
持ち物:イバンの実

シングルガチ環境で見るエンテイは皮肉にも無料の通常個体のまもみが型。
S100族+鋼を呼ばない炎+高耐久+プレッシャーからのまもみが毒or火傷は他の何者にも替え難いコイツしかできない強戦法。
しんそくやフレドラは今まで使えなかったってことでとんでもなく魅力的だが、コイツだって紛れもなく準伝説。通常個体でも余裕で暴れます。
↑でもそのせいでコイツは色=アタッカー型、通常=ノイテイって分かってしまうんだよなww外見を見ただけで型がモロバレなポケモンってのも珍しい。
っていうか攻撃性能ばっか話題に上がるけどH115B85D75って普通に堅いもんな。特防にある程度振ったらダウンロードしてないポリ乙のジュエル破壊光線を耐えて驚いたわ。
全↑ 陽気エンテイでHPを16n+1&定数ダメ耐えの209(148振り)、BをA4振り(151)ガッサのローキをみがわりが確定耐えする121(124振り)にして(最大ダメが51<みがわりのHPが52)残り(238)をSに振るとちょうど11n(165)になる。

XYでブースターがフレドラ習得らしい。こいつも前売券で手に入れたとはいえ、普通のエンテイも今作で習得できるか・・・?今更かも知れんが

今更だが、ゲーフリよ・・・。
BWに持ってこれないのに、なぜ映画でイバン配布したし。
3か月ちょい使って後はお留守番とかもうね・・・。
↑今回は持ち物の持ち込み可になってくれるのかな。技マシンがポケモンに持たせられなくなったし、デメリットが思い浮かばんのだが。

裁判復活
逆転の唯一神

炎タイプの中では、ヒードランに次ぐ高い耐久をもっている
↑炎タイプ自体半減多めで鬼火もちだから耐久高めなんだけどな
というか複合タイプで相性違うやつと比べても仕方ないし
ホウオウとかコータスとかウインディもいるから語弊があると思うのだが
↑確かにそれは全く間違いではないけど、ほのおタイプのポケモンは高速紙耐久設計のやつが多いからじゃない?
まぁヒードランは別格だけどね。(タイプ的に)

かなり今更なんだが、HGSSのサントラにてそれぞれ微妙に違う3犬専用BGMが聴けるんだ
それがスイクン・ライコウは01:56なのにエンテイだけ01:37と2匹よりちょっと短い…
なにもこんな所でまで唯一神をなぞらなくとも…
↑別にサントラでなくともゲーム中で聞けるし…短いかどうかはあまり関係ないし
エンテイの曲はテンポ遅いけど、短いのはループ直前の間奏がないから
むしろこんな大幅アレンジしてくれたのはありがたいことだと思うぜ
↑言われてみれば確かにエンテイだけループ前のないな
何故ないのかは知らんが曲自体は2匹に全く劣らないよね。僕はエンテイのが一番好きだし
↑以上に今更だが探検隊で上を向いたときに噴煙を使うと…

実はプリンとエンテイのHP種族値は同じ。
↑そしてドサイドンともHP種族値が同じという事実。あの先生と敬称で呼ばれる人気ポケと同格とはさすが唯一神

瞑想噴煙が使えるのはこの唯一神だけである。ところが、猿と狐が悪巧み熱風を使えるため
差別化できても結局は劣化になってしまう……非常に不憫。
↑噴煙は火傷の追加効果のために入れるもんだから、熱風の劣化とは言わない。
↑火傷なら鬼火があるし、味方が縛られる時点で劣化に近いだろ
↑鬼火は挑発で封じられる。また技スペース確保という意味あいもある、瞑想で耐久するなら特に不足するし。
ダブルでは貰い火発動にも使えるし、使い勝手はともかく別の技として捉えた方がいいよ。

ちなみにジョウト図鑑ナンバーは244、全国図鑑と同じ!!(こいつらもそうだが・・・)、ありがとう!!
ちなみに1違いならヤドランがいる。

2006年に出た「ポケモンレンジャー」ではラスボスだった…けど、なぁ…

「ポケモンレンジャー 光の軌跡」で空気読めないポケモンにwww
↑エンテイ様をバカにしたブルーアイはあの後ナッパーズをクビになりました。
恐ろしい…恐ろしい唯一神…
↑まさか、木箱の下敷きになった事件も・・・
↑じゃあ、執拗にルギアが追いかけてきたのも・・・
↑唯一神の呪いとでも…?
↑その後もちょくちょくシナリオにかかわってきたレッドアイと比べて出番がオーラスのルギアシナリオでしかなかったのも……

スマブラDXにポケモンから唯一イベント戦のステージとして出たからそういう点では唯一神だな。
↑な、なんとラスボスであるムジュラの仮面と同じ!流石エンテイ様!
しかし同時に、キングオブザコのクリボーとも同じ扱いと言う…。
↑まて、クリボーはマリオではかかせない雑魚敵だ、クリボー無しではマリオのゲームはさびしくなる、
エンテイはマリオに必要なクリボーと同じなんだ!!・・・あれ?

ちなみに英語だとENTEIがHENTAIに聞こえるらしい

世界には150年前に火事で焼け死んでしまった名もない3匹のポケモンがいた。
その3匹を哀れと思ったあるポケモンは、ある不思議な力によって彼らを蘇らせた。
3匹は自身を蘇らせてくれたポケモンを探すべく、各地を転々とする様になった。
その話は伝説となり、人々によって長く語り続けられ、
3匹はいつの間にか『伝説のポケモン』として有名になっていた。
そんなある日、突然3匹のうち、映画の主役となってしまったポケモンがいた。
不満を持った他の2匹は彼を問質した所、彼はこう言った。
「我はポケモンではなく父親である」と・・・・

その様をみて某巨大掲示板の住人達は敬意を評し彼をこう呼んだ。「 唯一神 」と・・・・

中国犬スカーフを巻いた鼠らは、腹を切って死ぬべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申エンテイが地獄の火の中に投げ込む者達だ。
彼らの支持者も同様だ。
理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
↑又吉イ○スじゃないか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%85%BC%E5%80%B6
500年以上前に彼について考察した偉大な人物。ミカルゲもびっくりだ。
↑もっと昔から唯一神の教えを説いた方がおられるぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89

ポケモンポーズフィギュア’10劇場版 と 合体!バトルマウンテンゲーム では3犬の中で唯一出ていない
前者は伝説、映画の主役だからまだいいが、バトルマウンテンにはリーフィア・エンペルトがいる・・・

BWでじならしとニトロチャージという新たな物理技を獲得。実用性は知らない。

穴久保版では映画の影響か何でも願いを叶えられるチートポケモンとして登場した。まさに唯一神
そんな特別なポケモンな為かHGSS編の2巻の表紙ではライコウ、スイクンはいるのにエンテイはいないという特別扱いを受けている

微妙に実用性ある型をポケ録に移転

型考察

夢のフレアドライブ型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252素早さ相方より遅く調整残りHP
持ち物:オボン、イトケ、シュカ、ひのたまプレート等
必須技:ものまね
選択技:ストーンエッジ ギガインパクト アイアンテール まもる リフレクター等
参考(ニコ動のアカウントが必要)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm324622
↑動画見たが普通に強かったな。晴れの恩恵あるとは言っても。

ダブルでウインディやリザードンと一緒に出し、ものまねで相方のフレアドライブを習得!
念願の大技で暴れてやれ!
波乗りや地震で一掃されても泣かない。
↑ドーブルを使って封印しちまえ。半ネタみたいだし

唯一神であるエンテイには、フレアドライブよりも聖なる炎のほうがいいと思うのだが。。。
もちろんドーブルからものまねして。

口つぼみがいつか花開くように夢は叶うもの口

映画配信にて夢ではなくなった。
BWでも通常エンテイはフレアドライブを与えられなかった…

結晶塔の帝王型

NN:ENTEI
性格:いじっぱり。ミーに対しては、おだやか。
おや :たけなか
個体値:6V
努力値:特攻252素早さ252
持ち物:ほしのかけら(結晶)orかけら系のアイテム(アンノーンのパズル)
確定技:かえんほうしゃ/おにび(紫の炎の弾。イメージ的に)orシャドーボール(紫の炎の弾。威力重視)
選択技:リフレクター(氷の壁)/めざめるパワー(こおり)/ストーンエッジ(氷の柱)/じんつうりき/ほえる/ずつきorアイアンヘッド/ふみつけ
ものまねしたい技:さいみんじゅつ「お前がママだ!」、せいちょう(ミーを)ねがいごと(ミーに幸せになってほしい)とびはねる(凄まじいジャンプ力)

「私はこの子の父親だ!」

幼女の涙で覚醒したアンノーンが生み出したエンテイ。
サトシのピカチュウの10まんボルトを何発も食らっても平気なうえ、
休む間もなくリザードンと戦い、圧勝するという偉業を成し遂げた。

配布のエンテイ使えばリザードンに対する「ブレイククロー」が実現できるな…。
でも色が…。

ラストの青い光線は再現できないな……。

ミーVSタケシ戦のときに金銀水晶ライバルのテーマアレンジが流れるのは有名な話。

炎では唯一神専用型

性格:控えめや図太い
努力値:HP252防御252特攻4
技(確定):めいそう ふんえん リフレクター

瞑想とリフレクターの両立はホウオウでもできる。
だが、ホウオウに噴煙は覚えられない!これで唯一神は本当の唯一神だなw

妄想:HP・防御逆Vでも、努力値振れば物理は結構耐えるので、物理アタッカーのPPを減らせ!
現実:聞いてねぇぞ!特殊アタッカーなんて!

エンテイビーム型

性格:ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
技:にらみつける/フラッシュ/はかいこうせん/ソーラービーム

バトレボのエフェクトで見るとエンテイビームに見えないことも無い
↑これだけじゃなんだから、ビーム系全部加えといた
↑全部って・・・二つだけじゃねえか(´・ω・)所詮唯一神はこれが限界という事なのか・・・
↑↑ にらみつける は 金銀の技エフェクトが目から ゛ビーム゛に 見えるから だよな?

いばみが【逆転裁判】型

性格:素早さうp推奨
努力値:HP素早さ252
持ち物:食べ残し
技:いばる/みがわり/フラッシュ/ちょうはつ

逆転裁判のところにあったんで作ってみた。後悔はしている。
本家にもいばみがはあるが技構成の時点で違うのでたぶん問題ないと思う。
いばるで混乱して飛んでくる攻撃はみがわりでガード。
余裕があればフラッシュ焚いて命中落とす。
挑発で止められるのは事実だがそんな相手には先制で挑発。積んでくる相手にも有効。
先発クロバットは挑発持ってる可能性高いから逃げれ。挑発使われなくても催眠が飛んでくる。

やべ、挑発覚えないことすっかり忘れてた。ものまね汁
挑発なんてものまねするぐらいならフレアドライブものまねした方がマシとか禁句。
↑てか 逆転裁判の型のほうの成歩道 ↑の型 ならどうでしょう?とか言ってたけど
挑発覚えないところにミッちゃん突っ込まなかったのだろうか つか使ってみたところ

レッド型(ポケスタ金銀)

性格:そんな物はない。
努力値:80ずつ
持ち物:ピントレンズ
技:だいもんじ かみつく アイアンテール めざめるパワー(じめん威力70)

ポケスタ金銀裏ジムリ城のレッドのエンテイの技構成。
このレッドはめざパ廃人である。
かみつくをストーンエッジに変えると普通の二刀流になる。

色違い炎の牙型

性格:いじっぱり or ようき
努力値:攻撃・素早さ
確定技:ほのおのキバ

配布される6月18日までに気合いで色違いを粘っておこう。
↑クソ吹いたwww意表突く意味ねぇwww
配布されるエンテイに牙入れるのはなしか?
↑ヒント「プレシャスボール」相手が見逃さない限り意表つけません。
配布エンテイに牙ってそれこそ意味ねぇww・・・6月18日にはそんな型できてるんだろうなぁ。
↑ヒント「粘った色はNotプレシャス」相手が見逃さない限りフレドラ無いのバレバレです
配布エンテイのフレドラ消して牙入れる奴は本物の漢とか思ってしまったwww
↑しかも嫌がらせなのかレベル50ジャストで覚えるんだよ、炎の牙wwwwwwwww
一番↑ むしろ配布エンテイで炎のキバを使った方がおもしろくね?

リラ型

性格:さみしがり
努力値:HP100,攻撃152,防御152,特攻100,特防6
個体値:ALL24
持ち物:ラムのみ
技:だいもんじ/めいそう/おんがえし/ほえる

エメラルドのタワータイクーン・リラが銀のシンボル時(35戦目)に使ってくるエンテイ。
この辺りまでは伝説が出てこないので、初見ではビビるかもしれない。
技の威力はそれなりにあり、瞑想されると厄介だったりするが、B下降補正なのになんでBに振ってるの・・・
今ならもらい火シャンデラで止まります。

性格、個体値、努力値は2号館さんから。

サブウェイ型

その1
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:いのちのたま
技:オーバーヒート/ストーンエッジ/すてみタックル/まもる

華麗なる両刀型。
特攻マイナス補正がかかっているが火力強化命の球で攻撃上昇。高威力オバヒぶっぱ、特攻大幅ダウンするが威力100並の高い物理をこちらにぶつけてくるので小回りが利いている。

その2
性格:おくびょう
努力値:CS255
持ち物:こだわりスカーフ
技:ふんか/ねっぷう/ソーラービーム/じんつうりき

最速の上にスカーフ巻けば初代の翼竜も驚く最速(スカーフ補正全振りで250)。こちらもスカーフ巻かない限り彼を超えることは不可能、先手を狙い最高威力噴火の威力は計り知れない。スカーフソラビはアレだが、前者のサポートがあれば完璧。

性格:ずぶとい
努力値:HBD170
持ち物:カゴのみ
技:かえんほうしゃ/おにび/めいそう/ねむる

守りを高めた耐久型。
鬼火でこちらの火力ダウンさせ瞑想で積み上げつつ弱体化した攻撃を耐えしのぎ、ピンチになったらねむカゴと言う手を使ってくる。その後積み終えた火力はオバヒ並の威力で安定一致技を放ってくる。だが彼の目の前に炎ポケモン(貰い火持ち)と言う壁が立ち塞がるのだった…。

その4
性格:さみしがり
努力値:AS255
持ち物:きあいのタスキ
技:オーバーヒート/ほのおのキバ/ニトロチャージ/ストーンエッジ

1と同じ両刀型。
襷持ちなのでこちらの攻撃を2回は持っていき、反撃を許した場合攻撃を受ける羽目に。中途半端な素早さはニトロで上げ、油断してると先手を取られ容赦ない攻撃が君を待っている。岩相手には手の出しようが無い…


唯一神「エンテイ」の歴史

第1世代

この時代、唯一神ことエンテイ、スイクン、ライコウは登場していない。
唯一神のタイプ炎は、虫タイプや格闘タイプなどとともに相当な冷遇を受けていた。
炎タイプの技で当時かなりの強さを誇った氷タイプの弱点をつけるものの、
当時の氷タイプは水タイプと混合しているポケモンが多く、
炎が弱点の氷タイプはなんとルージュラとフリーザーのみであり、
氷タイプに対する耐性もなかったりするので、吹雪ごり押しで倒されてしまうか
凍り付けにされてしまうが殆どだった。他に炎に弱いタイプとして草と虫があるが、
草タイプは氷弱点なのが致命的だった為にエスパー混合のナッシー以外は当時殆ど使われず、
虫もタイプ一致技の威力が終わりすぎていた為にほぼ使われなかった。
そのような不遇タイプを倒せてもほとんど意味は無い上に、
当時はエアームドもメタグロスも存在しなかったので炎タイプの出番は殆ど無かった。
炎タイプの出番といえば、壊れ性能だった炎の渦を素早さの高い一部の連中が使う程度である。
一応99ではヤドラン対策のウツボットに有利なためそこそこ炎の需要はあったが・・・
3鳥で当時種族値NO.1のファイヤーが不遇といわれ、炎の渦+どくどくのコンボに
頼らなければならなかった理由はまさにタイプ自体が不遇だったからに他ならない。
ちなみにサンダーは、能力自体は電気タイプでトップクラスなものの、氷弱点なために
サンダースに押されっぱなしで、フリーザーは特殊種族値125からの一致吹雪で猛威を振るっていた。
もしエンテイがこの時代に登場したとしても、金銀より冷遇されていたかというと
こいつは素早い上に炎の渦や強力なはかいこうせんが使えたのであながちそうとも言い切れない。

なおこの項は「~の歴史」シリーズ第1号でもある

第2世代

この時代が、唯一神、スイクン、ライコウ、通称3犬が登場した時代である。
炎技が特殊攻撃だった当時エンテイの90しかない特攻は、
ファイヤー、リザードン、バクフーン、ウインディはおろか唯一王すら下回っていた。
他の二体はというとスイクンは耐久力を活かしねむねごなどで頑張っており、
ライコウはクリスタル版までは10まんボルトを覚えなかったためマイナー寄りであったが
昆布戦術が確立されてからはライコウはかなり使われるようになり、
クリスタル発売以降、同時に強化されたパルシェンとともに爆発的に増えることになった。
一方エンテイはというと115ある攻撃種族値は鈍い/恩返しorめざパ闘/大文字/吠える@食べ残し…など
特定の型で生かせるものの水で簡単に止まる都合「ガルーラでやれ」の烙印を押されてしまっていた他
(詳細はガルーラの歴史を参照)
晴れソーラー仲間のヘルガーには殆どの種族値で勝ってはいたが、
よりにもよって負けているのは特攻だったりといまいち地味な感が拭えないポケモンあった。
ただポケスタ金銀の裏レッドが使うエンテイは結構侮れないから困る。
めざパ地の厳選だけでも結構違ってくるのだろうか・・・。
ちなみに初代で猛威を振るったフリーザーは、吹雪弱体化、特攻30ダウンなど嘗ての栄光がなかった事に
されたかのような酷い冷遇を受けエンテイとともに不遇な伝ポケといわれていた。
10まんボルトを覚えたライコウの台頭や苦手な炎、岩技の普及率が以前より増したのも致命的だったのであろう。
しかしメジャー氷ポケであるイノムーや、当時エンテイやフリーザー以上にメジャーであったへラクロスを受けたり封じたり出来る役割は持っていた。
吹雪の弱体化、特攻の大幅ダウンという制裁を受けたとはいえ、フリーザー自体は生まれながらにして恵まれた高めの防御・特防種族値は依然健在であり、初代の吹雪使いの貫禄や風格は辛うじて残していたと言える。
そのため同じ不遇の伝説とはいえ、生まれた時からどこか情けないままであるエンテイよりは格上であるとされた。
サンダーは、氷需要が下がったうえにめざパ習得や地面無効という利点が見直された等で使用率が上昇。
ファイヤーは木炭や日本晴れの登場で大幅に火力が上昇し、炎タイプ自体の立場底上げもあって
使用率が上昇。木炭晴れ文字という用語まで出来た。

「大乱闘スマッシュブラザーズDX」ではモンスターボールから登場する他に、イベント戦でこいつのフィギュアの上に乗って戦ったりした。

第3世代

ポケモントレーナーの間では有名になって久しい称号「唯一神」誕生の時代の到来。
もっとも、その理由はがダキムの持つダークエンテイがまもるを持っていないので
味方のじしんで倒されると言うマヌケさを発揮したためなのだが・・・。
一方実戦においては瞑想を得たはいいが特殊サブウェポンは晴れ必須のソーラー以外は
めざパしかないためライコウやスイクンにくらべると活かしにくい。
またこれといった物理技が追加されず攻撃力の活かしづらさもこれといった改善はなし。
何故かオーバーヒートを覚えない不遇さも相俟って実用性の高い攻撃技追加は皆無に等しかった。
その一方で金銀時代冷遇と言われていたフリーザーは心眼零度を覚え不遇から脱却。
またレジロックはタイプ一致物理技が貧弱(一致物理すらなかったエンテイほどではない)
弱点が多いなど、伝説の中でエンテイともども冷遇気味だった。
だがファイアリーフでいわなだれを覚え、やはりエンテイを裏切った。
ちなみに火山ポケモンという割に 噴 火 を 覚 え ら れ な か っ た

なおこの時代から三犬の厳選難易度は大幅に跳ね上がり、
優遇されているはずのライコウやスイクンも使用率自体は目に見えて低下していた。
こいつらより厳選しやすく十分強いサンダースやサンダー(GBA)、ミロカロス等の存在も大きかった感がある。
(サンダー自体もめざパ必須な上に、シンクロも効かないために厳選難易度は上がっていたりする。)

第4世代

ブースター以外の炎ポケがソーラービームを習得したので
晴れソーラーはアイデンティティでもなんでもない炎標準仕様と化したり、
高い特攻を持つ伝説炎ポケヒードランや炎ポケダントツの需要を誇るゴウカザルの登場など
エンテイにとって新たな受難も増えた時代だが追加された鬼火やエッジは強力であり、
ようやくオーバーヒートも習得したりと自身も強化されている。
またプラチナで「火山ポケモン」のイメージにぴったりな噴火を自力習得するようになったが
特攻109のバクフーンの存在を考えると実際に使用するには何らかの差別点が必要であろう。
瞑想+熱風(教え技)に意外な活路が見出せるのだろうか?
その一方で特殊物理の仕様変更で期待されたタイプ一致物理技は威力が微妙のため
金銀リメイク(あるいは第5世代)でのフレアドライブ習得に期待せざるを得ないのが現状である。
ブースターにも言えることだが他の炎ポケモンが軒並み強化されている上、
ダイパでは攻撃技のインフレが進んでいることもあり、攻撃種族値が高水準にも拘らず
一致物理が弱いため、攻撃種族値が低い他の炎ポケモンに負けている点が余計に目立っているのかもしれない。

HGSSでは金銀同様徘徊(ライコウも同じ)とはいえ厳選難易度が下がったのがせめてもの救いか、ということで手を打とうという空気が流れていた中、
2010年の映画前売り券の特典としてついに念願のフレアドライブを習得したエンテイが配布された。
ただ、色違いでプレシャスボールに入っているので、対戦時に相手にばれてしまうという事が欠点といえば、いえる。

第5世代

主な強化はニトロチャージやじならし習得程度。
残念ながらフレアドライブは未だに配布限定だが、ナットレイの登場やハッサムの評価上昇によって
どくどくが効かない鋼タイプに対して強い、唯一のまもみがプレッシャー(通称ノイテイ)使いとして評価が上昇。
ふんえんによってやけど状態にできることもあって、唯一のアイデンティティを保持している。(唯一神としてではなく)
ライコウやスイクンと比べると見劣りするが、今までで一番強い(またはマシな)時期であろう。

覚える技

レベルアップ

GBA DS Pt/HS/BW タイプ 分類 PP
1 1 1 かみつく 60 100 あく 物理 25
1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
11 8 8 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
21 15 15 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
31 22 22 ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15
41 29 29 ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
51 36 36 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
61 43 43 いばる - 90 ノーマル 変化 15
- 50 50 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
- 57 57 ふんえん 80 100 ほのお 特殊 15
- 64 64 じんつうりき 80 100 エスパー 特殊 30
71 71 71 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
81 78 78 めいそう - - エスパー 変化 20
- - 85 ふんか 150 100 ほのお 特殊 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ニトロチャージ 50 100 ほのお 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技60 さきおくり - 100 あく 変化 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
技95 バークアウト 55 95 あく 特殊 15 BW2のみ
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
じこあんじ - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15

その他

タイプ 分類 PP 詳細
フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15 配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
ブレイククロー 75 95 ノーマル 物理 10 配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
とおぼえ - - ノーマル 変化 40 配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)
しんそく 80 100 ノーマル 物理 5 配布(映画「幻影の覇者 ゾロアーク」 前売り券)

遺伝

タマゴグループ タマゴ未発見
性別 ふめい

外部リンク