アーボック

No.024 タイプ:どく
特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
   だっぴ(ターン終了時に、1/3の確率で毒・まひ・眠り・火傷・凍りが治る。混乱とメロメロは治らない)
夢特性:きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
体重:65.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:FR/XD/D/P/Pt/HG/SS(DPtはダブルスロットのみ)/XY
蛇仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アーボック 60 85 69 65 79 80
ハガネール 75 85 200 55 65 30
ノコッチ 100 70 70 65 65 45
ハブネーク 73 100 60 100 60 65
レックウザ 105 150 90 150 90 95
イワーク 35 45 160 30 45 70
ジャローダ 75 75 95 75 95 113
海蛇ってことでボクはだめですか?…そうですかウツボですか
↑レックウザが入ってるんだから問題ない。ヘビパ作るなら貴重な水要因として採用されていいと思う。
↑↑初代ウツボ「お前がいけるなら俺もいけるな」
↑ウツボカズラはかけ離れすぎだろw
↑↑↑↑ウナギお前が行けるなら俺もいけるな」
↑全部蛇パの水要因「ちょっと、私がいるじゃない私が!」

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---


XYではアーボとアーボックがどちらも群れバトルでのみ登場。
どちらもかなり低確率なので図鑑完成にはとても苦労するだろう。
また捕獲しようにも威嚇で最高5段階下げられたり、巻きつかれまくったり、ヘビ睨みされまくったりとかなり苦労する。

まひるみもやりたければドラゴンテールで流しもしたい
テールを使うならとぐろをまくがいいが、特殊耐久もあげる蓄えるも欲しいところ
いかくで瞬間的に物理防御を上げるものいいが、眠る脱皮の回復手段も捨てがたい
ヘドロで回復もいいが、場合によってはすり替えで相手に押し付けたい
いつしか毒ポケ屈指の芸達者になっている今日この頃。やりたいことが多すぎて技構成に悩むほどに。
今回はそれ+とぐろとテールやダストシュート,ふいうち等で、直接殴ったりとやりたいことが更に分岐した。
↑個人的にはかなり有用だと思うんだけど本家運営板でフルボッコにされててかなしくなった...
冷静に議論を交わすなら本家よりネタwikiの方が良さそうだと矛盾じみたものを感じてしまった。頑張れアーボック!

初代から進化前のアーボとともに、50音順ポケモン図鑑の先頭を守り続けてきたが、
BWでは「アーケン」と「アーケオス」の登場により、その牙城は崩壊させられた。アーボック、カワイソス。
これにより、アーケオスへの復讐が始まる・・・

なお、50音順ポケモン図鑑の最後尾はワンリキーにより死守されている。
この屈強な要塞を粉砕するには、そのポケモンの名前が
ワンリク、ワンル、ワンレ、ワンロ、ワンワ、ワンン、ワンー・・・等で始まらなければならず、当面は安泰と思われる。
ンガョペみたいに「ン」から始まるポケモンが出れば別だがw
↑同じ任天堂の某配管工シリーズから、鉄球ポケモンが参戦するんですね、わかります
↑おや・・・? キリンリキのようすが・・・?

アーボはボアの逆読みで、アーボックはアーボに語尾を付けただけに見えるが、実はCOBRA(コブラ)を逆から読んで付けられている。
こいつの名前の由来を知ったとき少々感動した。
↑ちなみにボアは無毒だったりする。ニシキヘビの仲間で、めっちゃ太い胴で獲物を絞め殺すタイプの蛇。
↑一瞬だけノーマル/どくタイプの事かと思ってしまった。
↑↑↑英語版はアーボがSNAKEの逆のEKANS、アーボックはそのままである。
↑ちなみに欧米から中国まで万国共通で「アーボック」。
万国共通な名前のポケモンは数あれど、図鑑で一番最初に万国共通名を持つのは世界のアイドルを差し置いてこいつである。

BWでへびにらみの命中率が90にアップ。更に新積み技「とぐろをまく」習得で結構強化されている。
…が、火力インフレも更に加速しているのでこれまでどおりの耐久型は少し苦しいかもしれない。
麻痺を撒いてとぐろを巻いて、物理技で攻める型も出てくるかも?

ムサシの初代手持ちだったことを覚えてる人はどれだけいるのだろうか…。
↑安心しろ、俺はしっかり覚えてるぞ。
↑↑てかあのアニメ自体小学校時代しか見てないからムサシの手持ちが変わったこと自体このwikiに来るまで知らなかったw
↑↑↑むしろムサシの手持ちの中では、コイツの次に印象が強いポケモンだと思うが
↑今のメインになる視聴者層は覚えてる以前に知らない可能性が高そうだしな…。
↑一応、ポケサンの再放送や放送環境が整っていればキッズステーションの再放送もあるから知ってる人は知っていると思うが…
↑あの、鳴き声が好きだったなぁ・・・
アニメのアーボックはムサシの命令には非常に忠実なポケモンだったよなぁ。
ただ、怪我をした際に治療してくれたお医者に、襲い掛かる命令は相棒と一緒に拒否する律儀なポケモンでもあった。
嗚呼、懐かしすぎて、涙が・・・・。
↑全部 こいつとマタドガスがロケット団から離れる回で真剣に泣いた俺。でもきっと他にもいるよな?そういうやつ。
ってか本当にこの話しはポケモンで史上最高の話だったと俺は思う。見てないやつは絶対見ろ

アーボック「シャーーーーーボック!」
↑マタドガス「マーーーータドガァーーース!」
↑ニャース「ニャぁーんてにゃ!」
↑ウツボット「キャーーーーーキャーーーー!」
↑ベロリンガ「ベロォーーーーーン!」
↑ソーナンス「ソォーーーーーナンス!」
↑ニャース「やニャカンジぃ~~~!!」
↑*キラーン*
↑ハブネーク「プップップルルルルルルルル!!!!!!」
↑サボネア「サーボネー!サボサボーーー!!」

模様が地域によって違うみたいだけど、カラナクシかパッチールかどっちかのような仕様にならないかなあ。
↑ポケスペはすばやさうpするやつとか、攻撃うpするやつとかあるから性格によって模様が違うとかは?
↑↑地域で変わるんならカラナクシ仕様が適するだろうな。今ではバージョンで違う仕様…。
↑↑↑関係ない&気付きにくいかもしれないが、実は初期と現在ではアーボックの模様が少し変更されているw
↑↑↑確かポケスペではキクコが指をフーッってやると模様を書き換えられるんだよな
ん?もしかしてデオキシスの原型じゃね?「アーボックスピードフォルム」か
↑それならキョウのアーボックは「ディフェンスフォルム」でじこさいせいを覚えるなw
頭さえ無事なら体の9割なくなっても蘇生してくるし、どうみても回復の仕方がじこさいせい

「へびにらみ」の開祖アーボの完全究極進化系。
アーボの段階でじしんをマシンで覚える。トレーナーの懐にやさしいポケモンである。
↑そして地面タイプとドーブル、ミュウ以外ではじしんを放てる最軽量ポケモン。是非アニメで見たい。
サニーゴ「・・・。」

余談だがルギア爆誕に登場したアーボは何を間違えたのか海を泳いでいる
↑そういえば、ハナダジムでもアーボックは泳いで戦ったな。相方はダメっぽかったけど。
↑ウミヘビじゃなくてもヘビは基本的に泳げるってことを知らんのか。(ボアは泳げないタイプだけど)

g←アーボック
↑むしろアーボ
↑アーボックはゴキだったのか・・・
↑違う G←ヒードラン g←アーボック が正解

図鑑の説明でお腹の模様のパターンが地域によって6パターン存在する。
だが現時点でたった2パターンしか見られない。
地域によって模様が違うんじゃなかったのか?カントーとシンオウの模様は何故か同じ

野性が出てくるバージョンが非常に少ない。
持ってるソフトによっては野性のアーボ系統をほとんど見たことがない人もいるかもしれない。
自分もその一人。両方のバージョンで出てくるのってHGSS(金銀)だけ?
↑HGSSでも厳密に言えば野生でゲット出来るのはSSのみ。
ただ、ゲームコーナーの景品になっているからHGでも通信なしでゲットすることは出来る。

さりげなーくBWで「不意打ち」を習得している。が、全くと言っていいほど注目されていない。
やはり攻撃85の毒単ではアタッカーは無謀なのか…? 
↑こいつに限らずHGSSの教え技として存在していた技をBWで初めて習得できたポケモンは少なくない
ギャロップのけたぐりとかオーダイルのとおせんぼうとか
↑↑本家では一応、その事に触れられている。

HGSSでこいつらの♂に悪の波動(複数入手可)を覚えさせてBWに送ったのは俺だけじゃないはず。
サザンドラ「いやはや、感謝、感謝」
↑↑特に使うつもりはなかったけど3色牙を思い出させて送ったのは俺だけだろうか

いえきとかなしばりを両立できるのが、こいつとデンチュラ系だけ。
どろぼうやすりかえなどと合わせて、相手のパーティを引っかき回せる。
昨今、大暴れしている天気パの特性を消して、メインウエポンをかなしばるのが理想。
実際は決まりにくいものが…

アーボとアーボックは鳴き声の長さが同じである(00,91)
他にも「進化前と進化後の鳴き声の長さが同じ」ってヤツはいるのだろうか
↑スリープとスリーパーも同じだった(01,37)

4色キバ4色テール型がないと思ったらリンク先に存在するのね・・・。

この間、WI-FIでコイツに三タテされたんだが・・・初回にエルレイドで挑発してやろうと思ったら、後で知ったがアイツ速いのね
S無振りだったんで、まひられて挑発出せなかったわ。
威嚇もくらってたし、とぐろ巻き始めたんでエッジも効かないから、スターミーに交代したら、次のターンにふいうちで沈められるわ。
バッフロンもレイドもダストでゴリ押しされるわ、コイツにとぐろ2回も積まれるとガチで積むな
↑ダストシュートととぐろの相性の良さは異常。一回とぐろ巻くだけで火力upしたダストがバンバン当たる。
ダスト+とぐろは今回のシャーボックの強みだな。
↑↑なぜレイドにサイコカッターを覚えさせておかなかった
それにしても素早さ極振りでサイコカッターがあるだろう相手に麻痺打つアーボックもどういう考えなのか…
↑エスパー覚えてさせないやつだっているし単純に耐えて麻痺撒こうとしただけかもしれんし
そういう行動するからこそアーボックが勝てる場合もあるってことだろ、予想外なのはよくあることだよ

「ちょうはつ」を覚えないため注意!

↑しょうちゅうと竜舞ガブはわかるけどダーテングとノクタスがわからん
↑自己解決。その2体は悪タイプで唯一挑発を覚えない。そしてヤミラミ3は挑発を覚える。



ポケモン図鑑型

性格:怖そうなの
特性:いかく
努力値:攻撃252 他?知らん
持ち物:無し
技:こわいかお/まきつくorしめつける/どろぼう/いえき

しめつける ちからは とても きょうりょく。ドラムかんも ぺしゃんこに してしまうぞ。まきつかれたら にげだす ことは ふかのうだ。
おなかの もようが こわいかおに みえる。よわいてきは そのもようを みただけで にげだしてしまう。
この2つを参考にした。
先の二枠はわかると思うがどろぼうと胃液の説明。
まず、「逃げ出す事は不可能だ」から。きれいなぬけがらはどろぼうで盗む。特性で持ち物をかえられない奴はいえきで特性を消してから泥棒しよう。

特殊型

性格:おくびょうorひかえめ
特性:いかく
努力値:特攻252、HP、素早さに252or6
持ち物:こだわりスカーフ、こだわりメガね、いのちのたま、各種木の実他
技:アシッドボム/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ/ゲップ/あくのはどう/ギガドレイン/めざめるパワー(じめん、ほのお、こおり等)orどろばくだん/へびにらみ他

蛇足だが自力ではろくな特殊技を覚えない。
↑なんか笑えて悔しい・・・。

ルジフェル「イーボック、そんな型で大丈夫か?」
イーボック「大丈夫だ、問題ない」

第5世代でアシッドボムを習得。
特殊受けを突破できるかもしれない
↑更に第六世代では条件付きであるが威力120毒タイプの特殊技であるゲップを習得した

アイテム回収型

特性:だっぴの方が活躍しやすいかも
性格:耐久面が上がる性格
技:いえき すりかえorどろぼう へびにらみ 攻撃技

上のポケモン図鑑型と似ている型だが、
こちらはアイテム回収に特化した型として考えてみた。
もしどろぼうやトリック等が効かないアイテム持ちのポケモンが出たとしても、
このアーボックならかなりの活躍が見込めるだろう(特にHGSSにて)。

攻撃技は無効化されない「かみつく」「かみくだく」あたりがベターか。
すりかえの遺伝はマッスグマ→アーボでOK

ムサシ型

性格:まじめ
特性:いかく(シャーボック!)
努力値:防御、特防、HPに252or6(打たれ強い)
持ち物:多分無い
技:ようかいえき しめつける かみつく あなをほる すてみタックル へびにらみ ずつき どくばり(必須) たいあたり まきつく

お中元で貰ったらしいムサシの初代相棒にしてムサシ=蛇ポケを刷り込んだ由緒正しいやつ。
無かったから作ってしまった、やっぱムサシの相棒と言えば真っ先にこいつが真っ先に浮かぶのは俺だけじゃないはず。
ちなみに海蛇みたく水中に潜って戦闘できるためそれなりに高性能だと思われる
↑タマゴ技ではあるけどポイズンテールも必須だと思うんだ

ムサシ「行くのよアーボック!」
↑アーボック「シャーーボック!」
↑コジロウ「マタドガス、お前も行け!!」
↑マタドガス「マータドガァーース!」

アーケオスへの復讐型

性格:いじっぱり
特性:いかく
努力値:HP172 防御252 攻撃86
持ち物:はがねのジュエル
技:アイアンテール ふいうち

計算が正しければ、いかくでランクダウンのアーケオスハチマキ地震を確2で耐える
そしてジュエルアイアンテールで(HP160振り未満の場合)確1、襷でも不意討ちで乙

余談だがアイアンテールもアームハンマーに座を奪われた被害者だ!!!
↑諸刃だと乱数みたい。防御補正かけてHPに196振ると確定で耐えるらしい

尾を使って戦う型

性格:S↑
特性:だっぴでいい
努力値:最速
持ち物:エネコのしっぽorこうこうのしっぽ
技:ポイズンテール、アイアンテール、アクアテール、ドラゴンテール

ドラゴンテールの登場により可能となった型
多分他にテール技はなかったと思う
この技全部覚えるの他に何がいる?
技のデパートも全部覚える…と思ったけど同時に4つ持つのは無理だったorz
↑↑だいぶ上の方にも書かれてるけど他にはハブネークくらい

なにがなんでも地震を当てる型

性格:いじっぱり
特性:どっちでも
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:ねらいのまと
技:すりかえ いえき うらみ じしん

飛行タイプには狙いの的すりかえ、浮遊持ちには胃液、風船もすりかえで奪い、電磁浮遊のPPはうらみでなくしてやれ!!
これで全てのポケモンに地震を当てられるぞ!
HPと防御の個体値0かつ防御下降補正無振りの飛行ロトムだって、すりかえ胃液からの地震で確一!
たまたま拘り鉢巻を持っていた同条件のするどいめエアームドだって、鉢巻を奪い取り地震で確一だ!!
↑遅くなるけど鉄球でよくね?

アーボックの歴史

第1世代

初代では赤版のみ野生で登場するポケモン。
同じように、緑版にのみ出現するポケモンとしてサンドパンがいた。
エスパーが猛威を振るっていた時代故、毒単のアーボックはかなり肩身が狭かった。
蛇にらみという優秀かつ当時アーボック系専用の補助技を使えたが、攻撃技の威力に乏しく一致技の最高威力はなんと40。
そのため攻撃は技マシンの不一致技に頼らざるを得ず、対戦で使うには厳しいものがあった。
この当時、赤緑と青、ピカチュウ版でそれぞれ腹の模様が異なるのは有名な話。

アニメではムサシの初代手持ちポケモンとして登場。
アーボの群れを逃がすためにムサシと別れるまで、レギュラーキャラとして活躍した。

第2世代

技マシンではあるが、安定した性能のタイプ一致技ヘドロ爆弾を習得し決定力が上昇。
また、特殊の特攻特防分離によって特防が14上昇。エスパー弱体化という追い風もあり相対的な立ち位置は若干向上した。
毒技が虫に等倍となり、弱点を突けるタイプが草のみとなってしまった一方で、弱点だった虫技に対しては一転して耐性を獲得。
しかし、当時の虫筆頭ヘラクロスにはサブウェポンの地震で沈められてしまうのがオチだった。
加えて毒単には、自力でヘドロ爆弾を覚え、すばやさ以外の性能で大きくアーボックを勝る
ベトベトンという強力なライバルがいたため相変わらず立場がなかった。

第3世代

追加された特性は「威嚇」と「脱皮」。
努力値仕様変更で素の耐久力が低下した一方で、威嚇のおかげで地震に耐えられるケースも増えた・・・はず。
だが元々の種族値があまり高くないこともあって、結局はマイナーに甘んじていた。
当時は蓄えるで防御と特防が上がらなかったのも大きい。居座りづらいので当然脱皮も活かしにくかった。

また、この頃アニメではレギュラーの座を同じ毒単蛇のハブネークに譲り、マタドガス共々野生に帰っていった。

第4世代

優秀な特性、蛇にらみ、仕様変更された蓄えるを活かした耐久型が発見された。
強化された挑発に弱かったり、技の威力のインフレにより受け全般が
突破されやすくなっているという環境的な弱点もあるが、使い勝手は確実に向上した。
命中は不安だが高威力のダストシュートをはじめアクアテール、三色牙、種爆弾など攻撃技も飛躍的に充実。
マイナー寄りであるとは言え、今が一番使い勝手が良い時期なのかもしれない。

第5世代

蛇の成せる技たる新技「とぐろをまく」が登場し、ますます耐久型に磨きがかかる。
また、「へびにらみ」の命中率上昇で安定性が増し、「ふいうち」の習得でフーディン等にも対抗が可能になる。
その他に、新技「ドラゴンテール」による流しが可能となる。
第5世代では全体的に強化が見られる。残念ながら、今作でも「サイコガン」は使えない。
対戦で可能な事が増え、技構成に悩む程となる。いつしか、毒ポケ屈指の芸達者となっている。

なお、諸事情により、(HGSSで複数入手可)♂に「悪の波動」を覚えさせてBWに転送される事が多々ある。

初代から進化前のアーボとともに、50音順ポケモン図鑑の先頭を守り続けてきたが、
「アーケン」と「アーケオス」の登場により、その牙城は崩壊させられた。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
アーボ アーボック アーボ アーボック アーボ アーボック
- - - 1 - 1 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- - - 1 - 1 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
- - - 1 - 1 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
1 1 1 1 1 1 まきつく 15 90 ノーマル 物理 20
1 1 1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
- - - - - 1 どくばり 15 100 どく 物理 35
- - - - - 1 かみつく 60 100 あく 物理 25
8 8 4 4 4 4 どくばり 15 100 どく 物理 35
13 13 9 9 9 9 かみつく 60 100 あく 物理 25
20 20 12 12 12 12 へびにらみ - 90 ノーマル 変化 30
25 28 17 17 17 17 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
32 38 20 20 20 20 ようかいえき 40 100 どく 特殊 30
- - - 22 - 22 かみくだく 80 100 あく 物理 15
37 46 25 28 25 27 たくわえる - - ノーマル 変化 20
37 46 25 28 25 27 のみこむ - - ノーマル 変化 10
37 46 25 28 25 27 はきだす - 100 ノーマル 特殊 10
- - - - 28 32 アシッドボム 40 100 どく 特殊 20
- - 28 34 33 39 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - 33 42 36 44 いえき - 100 どく 変化 10
44 56 36 48 41 51 くろいきり - - こおり 変化 30
- - - - 44 56 とぐろをまく - - どく 変化 20
- - 41 56 49 63 ダストシュート 120 70 どく 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 べノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技19 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10 教え
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え/タマゴ
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技49 よこどり - - あく 変化 10 教え/タマゴ
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 教え
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
おいうち 40 100 あく 物理 20
たたきつける 80 75 ノーマル 物理 20
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
ふくろだたき 10 100 あく 物理 10
どくどくのキバ 50 100 どく 物理 15
こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
ポイズンテール 50 100 どく 物理 25
かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
HS すりかえ - 100 あく 変化 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 4th:技23
ふいうち 80 100 あく 物理 5
よこどり - - あく 変化 15 4th:技49

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
うらみ - 100 ゴースト 変化 10 (タマゴ)
アクアテール 90 90 みず 物理 10
いえき - 100 どく 変化 10 (Lv.)
ダストシュート 120 70 どく 物理 5 (Lv.)
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 (タマゴ)
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 (PDW)
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
しめつける 15 85 ノーマル 物理 20
よこどり - - あく 変化 10 (タマゴ)

その他

タイプ 分類 PP 詳細
リフレッシュ - - ノーマル 変化 20 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上/ドラゴン
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。


外部リンク