ヤドラン

No.080 タイプ:みず/エスパー
特性:どんかん(メロメロ状態にならない)
   マイペース(混乱状態にならない)
夢特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
体重:78.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
入手可能ソフト:LG/P/Pt/HGSS/PW/BW/BW2
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ヤドラン 95 75 110 100 80 30
ヤドキング 95 75 80 100 110 30

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/かくとう/エスパー/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

尻尾のシェルダーは実はシェルダーでは無かった事が第五世代にて発覚!
↑弱点は虫炎、抵抗は9つだ!4タイプ複合ってどんだけw
もりののろいで3タイプまでは実現可能になりました。鋼追加技を待つだけだ!

docomoのしゃべってコンシェルで強いポケモンといえば?って聞いたら答えがヤドランだったww

水タイプのクセに天気を晴れにしたり火炎放射とか出来る変わり者。
タイプが同じスターミーより鈍足で固い。実は攻撃や特攻の種族値はスターミーと同じ。
スターミーはアタッカーとして使われやすいが、この子は攻撃も補助もこなせる器用さが売り。
非常に遅いが、遅いからこそカイリキーのしっぺ返しを耐えられ、不一致とんぼ返りや悪タイプの技もしのげる。
でもやっぱり弱点は多いから過信は禁物。

霰パで物理受けを担当できる。
天敵メタグロスゴウカザルを止めてやれ!!
ゴウカザルが草結び持ってても泣かないこと。
↑物理受けできるとか書いてあるけどここにその型ないよな?
↑だってここネタポケwikiだもん
↑一番上 初代ではカンナの手持ちに紛れ込んでて「何でコイツが?」と思ったもんだが、
10年の時を経て正しい選択だったことが証明されたな
↑赤緑青だと攻撃技が水鉄砲だけだったからなぁ…逆にピカチュウ版は嵌るとまずそうな構成してるな。
ピカチュウで挑んだら普通に返り討ちにあうかもしれん。
↑5 少しDに振っとけばCS珠ベースのインファ→草結び+霰耐えちゃうけどな ゴツメ仕込んどけば火力無振りでも熱湯かサイキネで確一です

なんと、しっぽのシェルダーが外れるとヤドンに戻ってしまうらしい。
ポケモンの中でも退化する可能性があるのはこいつくらいではないだろうか
↑ヒント:頭が取れるとタマタマになってしまうポケモン
↑あれって残った体はどうなるのかな、またヤシの実が生えてきてナッシーになるのか
 はたまたそのまま朽ちて無くなるまで立ちつくすのか…。
↑↑、↑ナッシーのあれは残った体にまたタマタマが生えてきたら繁殖だと言えるかもしれん。ぶっちゃけ忘れてたんだけどNA!
↑すべて 落ち着け、ここはヤドランのページだ。
↑↑↑↑↑釣ったシェルダーがレベル56以上だと安心出来ないなw
↑破るな破るなw
一番↑ かくばる!とかコットンガード!とかは退化じゃないのかw
一番↑こいつがヤドンに退化した場合尻尾に食いついていたシェルダーってどうなるんだろう
巻貝タイプのシェルダーとして生きていくのかそれとも謎の力で二枚貝タイプに戻ってしまうのか

実はHGSSでの出演匹数でヤドンはかなりの優遇。
ヤドンはヒワダだけで5匹、ポケスロンで1匹、サファリゾーンで1匹。
ヤドランも意外と見かけるところが多い。
ポケスロン会場の右、グラウンドのしたには「うぃっく」
ハナダでは「ヤドランは やるき まんまん!」
バトルフロンティアではバトルステージで「やだーん?」
↑図鑑検索にいるヤドン…はノーカンか。
↑うん、ノーカンで。

新技「ワンダールーム」は5ターンの間、場に出ているポケモンの防御と特防の値を入れ替えてしまうというもの。
つまり種族値的な意味で、戦闘中にヤドランをヤドキングに、ヤドキングをヤドランにスライドエボリューションさせられるのだ!
↑しかし本家では「何が面白いの?」とか「迷走突っ込むべき」とか言われる始末。流石本家だ!厳しすぎるぜ!
↑厳しいというより、例によって過小評価が過ぎる気がする。使い方次第の技なのにそこまで叩く理由がわからない。
↑自分も本家wikiのそういう体勢には辟易してるんだけど、ワンダールームに関しては仕方ない気がするなー。
確かに瞑想で十分だし、攻撃面もサイショあるし、何より5ターンしか持たないのがな・・・
マジックルームはまだ活用できるし、ワンダールームにも活路を見出したいが・・・

BWにて「いやしのはどう」を習得。
他にレベルアップでいやしのはどうを覚えるポケモンは癒し系代表ラッキー・ハピナスやタブンネさん、
母性溢れるママンボウ、心優しいイメージの強いラルトス系やチリーン、ラティ兄妹、
それに波導使いだからには覚えなきゃ困るルカリオ、と納得の面々。
彼らと並ぶ「いやしのはどう」習得者のヤドン一族はゲーフリ公認の癒し系ということなのだろう。

ヤドランの尻尾のシェルダー(?)には目があるが、BWでこいつを眠り状態にするとちゃんと尻尾のシェルダーも眠る。

ヤドランは「やどかりポケモン」を名乗ってますが、ヤドンの本来モチーフはイモリです。
第五世代で、ぱっと見が「ただのヤドカリ」のイシズマイが登場しましたが、実はモチーフかぶりではなかったりするんです。
↑イモリだったの?ヤドカリっぽさはシェルダー以外ないからむしろ初代にありがちなモチーフ不明のパターンだと思ってた。
↑ヤドンに見られるイモリの要素→体形が一応似ている。
動きや反応がのろま(実際のイモリを飼育してみると「あーこれヤドンだわ~」みたくよくわかったりする)。
金銀でヤドンの井戸を守ってる(井守)。しっぽが切れても再生する。
コイツの進化前は……あ、ヤモリの方か
↑↑↑↑ヤドランの中国語版での表記は「呆河馬」(ヤドキングは「河馬王」)
サファリのヤドン園長は実在した動物園の園長「カバ園長」が元ネタと思われる
というわけで公式情報だけを元に考えるならモチーフはカバ
単なるカバじゃなくて色んな生物の要素が混じってると思うけどね
サンショウウオ説とかカワウソ説とかも聞いたことがある
ちなみにフランス語表記だとヤドンは「Ramoloss」、なんと語源の一部は「molosse(犬の一種)」らしい
……犬?
↑初代は151匹しかいなかったし、系統でいうともっと少ない。
よって足りない分のネタの代用に用いられてるポケモンは結構いる。
アニメではルージュラがサンタを担っていた。
ヤドン園長のネタは足りない分のカバのネタをヤドンで補ってるとも考えられるけど、中国表記の事実をみるとカバ元ネタ説も間違いないっぽいですね。
でもヤドン生態はイモリに一番近いかな?少なくともヤドカリよりは・・・ね
↑コイツ食べてみたら美味しそうとおもった俺は異端か?
↑そう思えばイモリは黒焼きが有名だな。ヤドンのしっぽも上手いらしいからやっぱイモリも入ってるのかな?
まぁ、黒焼きは滋養強壮に効果があるが、ヤドンのしっぽは旨みが出るだけと全く正反対の性質だけどw
↑旨くて幸せ・栄養はない……ヤドンの尻尾は究極のダイエットフードだな。
↑全そもそもやどかりは巻貝の中に住んでいる(ように見える)からやどかりなのであってこいつの場合シェルダーにすみかを提供しているのだからやどかりではなくやどかしと名乗るべきではなんだろうか

第五世代前半の環境が固まるのはもう少し先だが、結局ヤドランは第五世代でも物理受けとして第一線で活躍できるんじゃないか?
当初は虫・悪が増えたことが不安要素だったけど、使用率の高いウルガモスやサザンドラは特殊。別に相性不利じゃなくても元々勝てない。
逆にドリュウズ・テラキオンといった新ポケに、加速バシャーモや殻破パルシェンと役割を持てるポケの方が増えた
(ドリュウズは受けれるかちょっと微妙だけど)。
さらに夢特性再生力。怠ける以外の回復手段を手に入れ、型の幅が広がったのはデカイ。
全体的に今の環境はこの子への追い風のように思えてならない。
‥‥もっとも、砂パ・霰パの守護神としてのポジションは物理特化ブルンゲルに譲りつつあるかもしれないが。
プルンゲルと違いスターミー以上の広範囲の技と壁や撒き技あるからな。耐性は負けてるけど.
グライオンと共に第一線で活躍してる格闘物理受けだな
ローブシンも第五世代での新たなお得意様だな。
↑確かにこいつはランダムでもよく見かける。強化された炎や格闘に耐性があるし、
水ポケモンには珍しく火炎放射も覚えるからナットレイにも有効打がある訳だからな。
↑↑こいつの役割は大体の格闘と炎、あと水も相手にできるから砂パの守護神だな
何気なくレジアイスと相性良い

ヤドラン(ヤドン)の声の人ってサカキ様と同じだったんだな
↑タケシとソーナンスは・・・
↑オーキドとコイキング売りは・・・
↑コイキング売りとマッギョは・・・
↑マッギョと現チャンピオンアデクは・・・

BWのヤドンのモーションヤバいなw
別段ヤドンが好きだったわけではないんだが、これは心奪われるわw

しかし、俺のヤドラムがクロスアクアをなかなか覚えない。というかヤドラムのしっぽは光らないんだな。
↑みずのいしを与えればあるいは…

エメラルドのバトルフロンティアに登場するヤドランは、何故か大多数の個体が特防に努力値を全振りされていたりする
このせいで、ステータス実値が防御<特防に。それやるならヤドキングでいいじゃないか…
(ヤドキングは逆に防御>特防の個体多数)


カンナ型

Lv:54
特性:好きなほう
性格:気まぐれなど補正がかからないもの
努力値:全部に85
持ち物:カンナのヤドランはなにももっていません
技:みずでっぽう/ドわすれ/からにこもる/なきごえ

初代四天王カンナの手持ち。
ど忘れで特殊を強化しなきごえとからにこもるで物理技も対処する作戦なのだろう
それはいいが攻撃技がみずでっぽうとはどういうことだ。あと1Lvをあげればサイコキネシス覚えるのに
またカンナがもつポケモンで唯一の非氷タイプである。それゆえかリメイクの強化版ではリストラされてイノムーになっている
なおピカチュウ版では、なみのり/サイコキネシス/からにこもる/ドわすれになっている。こっちが雑魚だと積まれて瞬殺される。

フルアタスカーフ型

性格:おくびょう
努力値:すばやさ252 特攻252
道具:こだわりスカーフ
特性:お好み
技:なみのり サイコキネシス れいとうビーム かえんほうしゃ くさむすび …等お好みで

捻りのないスカーフ型。
臆病最速+スカーフで素早さは135で、最速70族(グロス、ガッサ)がギリギリ抜ける。

腹太鼓物理型

特性:マイペースがメジャーなのを逆手にとってどんかんもあり
性格:努力値による
努力値:HPに振って攻撃特化するか耐久全振りするかカムラ持たせて素早さ調整して残りを耐久や攻撃に振るか
持ち物:努力値による?
確定技:はらだいこ
選択攻撃技:アクアテール、しねんのずつき、れいとうパンチ、ドレインパンチなど
選択補助技:努力値による?

ヤドキングも腹太鼓覚えます

大きく3つに分けましたが
HA振りは耐久がそこまで高くなるわけでもないので味方のサポートが必要かもしれません
耐久特化はヤドランだしHB振りがオススメですただし火力は出ません
この2つは補助技はあくびとかいいかもしれません
持ち物はオボンとか威力上げとかねむカゴラムとか
もう1つはカムラで素早さ調整ですが
最速+カムラ発動のときは最速70や(まず存在しないでしょうが)無振りブニャットまで抜かせます

ちなみに50戦で攻撃特化+はらだいこアクアテールでHP振りのグロスを確1

ハナダの女トレーナー型

NN:やどらーん
性格:好きにして
特性:どっちでも
努力値:適当に
持ち物:知らん
技:からにこもる、ものまね(ソニックブーム)、メガトンパンチ・ドレインパンチなどのパンチ技

初代赤緑青、FRLGのハナダにいる言うことを聞かないヤドランの型
本来覚えないソニックブームを使おうしたりする。このトレーナーも改造厨だったりするのか?
↑その事もあってか、ピカ版ではマルマインに変更されている。パンチがたいあたりに、からにこもるがスピードスターになっているが、ソニックブームだけ変えればよかったのでは・・・
なおこの型を実現する場合はバッジの数に気をつけること。8個集めると完全に言うことを聞いてしまいます。
↑トレーナー「ヤドラン、ソニックブーム出すのよ!」
ヤドラン(そんな技覚えてないんだけど、もうやだこのトレーナー)
→ヤドランはそっぽをむいた

さきどり型

特性:マイペースが良さげ
性格:努力値によるが、トリパなら素早さ↓系で確定
努力値:要アドリブ
持ち物:素早さ半減もちものorこうこうのしっぽorこだわりスカーフ・カムラの実とか
確定技:さきどり
選択攻撃技:アクアテール、しねんのずつき、なみのり、サイコキネシス、くさむすび、だいもんじ等
選択補助技:トリック、トリックルーム、でんじは等

この素早さでさきどりは厳しいように思えるが、ヤドキングのページで触れられていたように
  • 麻痺させて相手の素早さを激減させさきどり
  • こうこうのしっぽ等トリックで渡してさきどり
  • トリックルーム状況下で狙える敵に対してさきどり
等を狙えば使える場面は存在する模様。特にトリックルームの存在を考えると奇襲性は抜群に思えてくるのだが。

欠伸夢食い型

特性:どちらでも
性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 特防4
持ち物:おおきなねっこ/たべのこし
確定技:あくび/ゆめくい
選択技:めいそう/ドわすれ/なまける/なみのり/れいとうビーム/かえんほうしゃorだいもんじ

必中の催眠技である欠伸とタイプ一致の夢食いは相性がいいはず
1ターン目に欠伸、2ターン目に瞑想を積むなどして相手が眠ったら夢食いでそれまでに減ったHPを取り返せ
実際は欠伸受けたら即交代されるけど
↑あくむ と うずしお も追加だ!

しんかのきせきヤドラン型

特性:さいせいりょく/マイペース
性格:ずぶといorのんき
努力値:HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき
技:本家参照

BW発売当初、しんかのきせきの存在を知ってこの型を実戦で投入した人は多かったとかそうでもなかったとか。

のろドレイン型

特性:マイペース/さいせいりょく
性格:防御系上昇
努力値:HP252 防御252 or特防252
持ち物:オボン/たべのこし
技:のろい/ドレインパンチ/アクアテール/しねんのずつき
補助技:はらだいこ/なまける

最近流行りのビルドレインの似たようなことをこいつでやってみる
やってみたかっただけ

BW2でもドレインパンチを取得できるけど、居座り前提ならマイペース安定。

真・カイリキー受け型

特性:どんかん
性格:ずぶとい
性別:♀
努力値:HP252 防御252 特防6
持ち物:たべのこし
確定技:メロメロ なまける のろい サイコキネシス

通常のカイリキーを受けるだけなら割とできる奴はたくさんいるし、
別に本家のヤドランを使えばおおむね解決する。
しかしやらみが型(通称ウホリキー)まで同時に対処できるのはこいつだけだ!
逆に相手をメロメロにしてやれ!

理想
相手「ウホッいい♀ やらないか」
俺「バカめ!鈍感だ!そしてくらえメロメロ!」
相手「アッー」

現実1
相手「すまない ホモ以外は帰ってくれないか!」
あいては カイリキーを ひっこめた!

もうちょっと具体的な現実
相手「やらみが対策したいなら♂粘れよ……」

退化型

確定技:ものまね(からをやぶる)

  • ポケットモンスターピカチュウバージョン
うみのちかくで のんびり くらす。もし シッポの シェルダーが はずれてしまうと ヤドンにもどる。
  • ポケットモンスター 金、ポケットモンスターハートゴールド
はげしい たたかいで シッポに かみついた シェルダーが はずれると もとの ヤドンに もどってしまう。

サブウェイ型

その1
性格:ずぶとい
努力値:HB255
持ち物:オボンのみ
技:サイコキネシス/みずのはどう/めいそう/あくび

防御特化しあくびで隙を作り瞑想詰んで殴る。コンセプトはよいがみずのはどうって何よ・・・

その2
性格:ひかえめ
努力値:BC255
持ち物:せんせいのツメ
技:みずのはどう/かえんほうしゃ/れいとうビーム/なまける

だからみずのはどうって(ry
技の威力もサブ技2種の方が上ってどゆ事wwまぁ攻撃範囲はそれなりに広いしダメな奴でもないんだが。

その3
性格:ずぶとい
努力値:HB255
持ち物:たべのこし
技:サイコキネシス/なみのり/ドわすれ/なまける

防御は文句なしの堅さ、特防もドわすれで強化されれば完全要塞と化す。
ダメージソースが無振り一致技だけじゃきつくねとか言わない。

その4
性格:れいせい
努力値:HB255
持ち物:たべのこし
技:サイコキネシス/なみのり/ふぶき/トリックルーム

トリル使って殴る型・・・なのだが
特攻↑補正無振りってなんやねん・・・

と、まぁサブウェイのヤドランは大半が特攻に振られていないので火力が低め。その分物理耐久は確実に振られているので特殊で瞬殺or挑発安定

ヤドランの歴史

第1世代

元祖最鈍ポケモン、ヤドンの進化系として登場。
素早さがクリティカル率に影響していた当時、エスパー最終進化の中で素早さ、特殊ともにワーストだったヤドランは
当初同タイプのスターミーに比べさほど注目を浴びなかった。
しかし当時の特攻特防一括の仕様のおかげで瞑想の倍の効果を持っていたド忘れや、
鈍足を補う電磁波など豊富な技により再評価され、99カップではペルシアンに並ぶトップクラスの需要を誇った。

ちなみに自力で習得する技と技マシンを合わせると、ミュウに次ぐ数の技を覚えるほど器用だった。

シナリオにおいては、四天王カンナの手持ちとして登場。
現在で言えばとくこうととくぼう両方がぐーんと上がるスーパー技、ドわすれを使ってくる。
技のしょぼい赤緑青ならまだしも、ピカチュウバージョンだと場合によって鬼畜化することも。

第2世代

特攻が20上昇しスターミーに並んだが、悪・鋼タイプの登場によってエスパー自体の優位性が薄れてしまった。
また、ド忘れの仕様変更によって以前ほどの火力は期待できなくなってしまう。
しかし鋼の登場による炎技、炎ポケモンの需要増加や、一撃技の判定がレベル依存になった事で
電磁波をかけずとも地割れを当てられるようになった点など、それなりにプラスとなった要素もある。
99カップの活躍が評価されたおかげか、公式大会決勝リーグにも1体だけだがエントリーされていた。
しかし水タイプにはクリスタル発売後のパルシェンなど他に優秀な連中が多数いた上、
スターミーでさえ他世代に比べ受難が強かった時期なのでそれほど目立つ存在ではなかった。
この世代で特殊受けとして覚醒したカビゴンの存在も大きい。

某ネット対戦ツールの99のような制限ルールでは活躍していることから、
赤緑、金銀ともにメジャーポケモンがいなければ強いが、メジャーにはなれない存在と言われていたりする。

またこの時代に分岐進化系としてヤドランの防御・特防を入れ替えたヤドキングが追加。
劇場版のルギア爆誕では浜田雅功氏演ずるゲストキャラクターとして登場した。

第3世代

努力値の仕様が変わり、同じように足の遅い連中と一緒に素早さを捨てた。
かつてのド忘れのように特攻と特防を同時に上げる瞑想を獲得。
特防より防御の高いヤドランは特防を補うこの技と相性が良かった。
追加された特性は共通して「マイペース」と「鈍感」の二つだが性別が攻撃個体値で判定されなくなったことで
メロメロの需要が低下したため、混乱を無効化する「マイペース」が主に採用された。

余談だが第3世代に置けるヤドンは、LGでないと手に入らないレアなポケモンとなっている。
後に出たXDでも補完されなかったが故の弊害である。

第4世代

今回から実用的になった霰パにおいて、高めの耐久と炎・格闘・鋼への耐性を活かし
氷に偏りがちなパーティの天敵に対する受け役として重用された。いわば用心棒である。
また、素早さによる行動順を逆転させるトリックルームの登場によって発案されたトリパにおいては、
発動役兼発動中のアタッカーという重要な立場として、活躍を見込まれるようになる。
技では回復技の怠けるの獲得により耐久力をより活かしやすくなったほか、
プラチナでは教え技に水物理技のアクアテールが追加。
特にヤドキングはステータス的に相性のいい鈍い型を活かし易くなり、
瞑想ヤドランの逆バージョンとしての運用がよりしやすくなった。

現在ではなかなかの実力を見せるようになり、霰パ、トリパ以外にもさまざまなパーティーに組み込まれ、
制限ルールでなくとも第一線で活躍するようになった。

第5世代

夢特性さいせいりょくを獲得、繰り出し対象である格闘・鋼に多い接触技に対して有効なゴツゴツメットが登場により、繰り出すだけで負荷を与え、戻せば受け出しの分のダメージを補填できる格闘受けとしての地位を得る。
水・エスパータイプであるため、かそくバシャーモメタグロスギャラドスのメインウェポンの両方を半減に抑える事が出来、氷技でグライオンを対策する格闘タイプも抑え込む事が出来る。交代時のしっぺ返しに威力増強がかからなくなったのも強化点といえるだろう。
強化されたパルシェンも氷柱針を半減できる耐性であるため役割を持てた。ヤドランとウォッシュロトムの為のみにCSベースのめざ草パルシェンのようなメタも生まれる事となる。
当時はローブシンもウェポンの関係でよほど積んでいなければ引くしかなく、よほどの事が無い限りはキッチリ受けられていた。
怠けるを搭載して受けループの中で物理受けの構成要員の1体として採用されることも増えることになり、第一線で活躍できるポケモンとなった。

環境が進むにつれ、バシャーモの減少、火炎玉ローブシンの空元気(交代読みから2発で落ちる)搭載型の台頭などで徐々に役割を持ち切れなくなってしまった。
ローブシンに限ってはBW2以降3色パンチを教え技で習得し、力尽く型の台頭した。酷い時には対面から格闘(ブシン)の不一致雷パンチでやられたといった屈辱を食らうようなこともあった。
受けループの物理受け仲間でもあったエアームドやグライオンもローブシン、テクニシャンを得たキノガッサへの役割が安定しなくなってしまう。
耐性もさることながら、ローブシンのほぼ全ての型を完封できるクレセリアの入手難度の低下により、すっかり取って代わられてしまった感がある。

カントーカップでは対面でカイリューを倒せ、格闘&パルシェン受けが出来るポケモンとして活躍した。使用率でもマスター部門で2位にランクインしている。
同時に手持ちに入れられたポケモンは入手難度の関係もあったのか、ラッキーがおらず、代わりにカビゴンが上位6匹の中に入っていたようである。
前評判ではカイリキーの爆裂パンチを受けられるマイペースのほうが上回るか?という予想もあったが、実際の使用率は8割以上がさいせいりょく。道具も8割がゴツメである。
単なる使いまわしという可能性もあるのだが、実際に爆パン後出しから混乱状態になってもならなくてもそのままカイリキーは引いていくことが多く、マイペースがあまり意味をなさなかった場面も多かったようである。


覚える技

レベルアップ

RSE FL 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン ヤドン ヤドラン
1 1 1 1 1 1 1 1 のろい - - ゴースト 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 1 あくび - - ノーマル 変化 10
1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - - - - - - 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
6 6 6 6 6 6 5 5 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
15 15 13 13 11 11 9 9 みずでっぽう 40 100 みず 特殊 25
20 20 17 17 15 15 14 14 ねんりき 50 100 エスパー 特殊 25
29 29 24 24 20 20 19 19 かなしばり - 100 ノーマル 変化 20
34 34 29 29 25 25 23 23 ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
- - - - 29 29 28 28 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20
- - - - 34 34 32 32 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
- - - - 39 41 36 36 なまける - - ノーマル 変化 10
- 37 - 37 - 37 - 37 からにこもる - - みず 変化 40
43 46 36 36 43 47 41 43 ドわすれ - - エスパー 変化 20
48 54 40 44 48 54 45 49 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
- - - - 53 61 49 55 あまごい - - みず 変化 5
- - 47 55 57 67 54 62 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
- - - - - - 58 68 いやしのはどう - - エスパー 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技03 サイコショック 80 100 エスパー 特殊 10
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技19 テレキネシス - - エスパー 変化 15
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技55 ねっとう 80 100 みず 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技92 トリックルーム - - エスパー 変化 5
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 Lv.
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 ×
技55 しおみず 65 100 みず 特殊 10 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技60 ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10 ×
技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10 ×
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25 BW:技20
はらだいこ - - ノーマル 変化 10
みらいよち 100 100 エスパー 特殊 10
ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
どろあそび - - じめん 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
さきどり - - ノーマル 変化 20
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
ワンダールーム - - エスパー 変化 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 ×
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
でんじは - 100 でんき 変化 20 技73
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
じこあんじ - - ノーマル 変化 10 技77
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 (タマゴ)
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10 (タマゴ)
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
あくむ - 100 ゴースト 変化 15 ×
ダイビング 80 100 みず 物理 10 秘06
れんぞくぎり 20 95 むし 物理 20 ×
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
トリック - 100 エスパー 変化 10
アクアテール 90 90 みず 物理 10
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
てっぺき - - はがね 変化 15
マジックコート - - エスパー 変化 15
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 (タマゴ/PDW)
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 Lv.
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15
スキルスワップ - - エスパー 変化 10
ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
リサイクル - - ノーマル 変化 10
ワンダールーム - - エスパー 変化 10

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 備考
あくび - - ノーマル 変化 10 DW
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 DW
しおみず 65 100 みず 特殊 10 DW

遺伝

タマゴグループ 怪獣/水中1
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1
分岐進化 ヤドキング

遺伝経路

しねんのずつき :自力(Lv.)
はらだいこ ニョロモ(L31)/カビゴン(L17)など
|ワンダールーム|:コダック(L57)/ゴルダック(L69)|*外部リンク
  • ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki - ヤドラン
  • ポケモン対戦考察まとめWiki(第4世代) - ヤドラン
  • ポケモンダブルバトル考察まとめ@wiki(第4世代) - ヤドラン