マタドガス

No.110 タイプ:どく
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:9.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
入手可能ソフト:RSE/FRLG/DPt/HGSS/BW2
単毒 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
マタドガス 65 90 120 85 70 60

モンスターボールから出現 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
はねる 45 67 60 35 50 63
どくガス 40 65 95 60 45 35
とびげり 50 120 53 35 110 87
スピードスター 60 75 85 100 85 115
ゆびをふる 70 45 48 60 65 35
たまごうみ 250 5 5 35 105 50
ハイドロポンプ 79 83 100 85 105 78
ねこにこばん 40 45 35 40 40 90
のしかかり 160 110 65 65 110 30
いわおとし 35 45 160 30 45 70
かえんほうしゃ 78 84 78 109 85 100
とっしん 65 80 40 45 80 75
そらをとぶ 100 100 100 100 100 100
初代スマブラのモンボから出てくるやつら。
↑いくらネタポケwikiとはいえ、マタドガス本人の種族値を書かないのはどうかと思うが
↑とりあえず記載。ネタは誰か適当に考えて追加してくれ。

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/エスパー
いまひとつ(1/2) くさ/かくとう/どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「ふゆう」により、じめん無効

BW2ジムリーダー、ホミカの先発。
弱点1つな上、ジムであれだけ押してたのにPWTではなぜかリストラ…wwww
↑あくまでドガースに拘ってるんであってマタドガスは対象外なんじゃないかと予想する

アニメではコジロウの初代手持ち…みんな覚えてる…?
相棒もそうだけど今の子供は多分このこと知らないんだろうな…。
↑ピカ版ではポケモンタワーにてLv28(だったと記憶している)のマタドガスを繰り出してたな…
このレベルで進化したのはコジロウのポケモンを愛する心が実ったものと信じたい。強制進化電波の可能性のほうが高そうだけど
↑コジロウはあのアニメで最もポケモンに好かれているトレーナーかも。
↑↑↑当時は「ドガスに煙幕を撒かせて気球で退場」が常套手段だったなw
今でもハブネークが黒い霧を出せるけど、使用頻度は低いね
↑↑コジロウは一回もドガスにじばく系の技を指示した事がなかったらしい
↑ポケモンブリーダー志望(AG時点)「フォレトス、だいばくはつだ!!」
↑ポケモンマスターを目指す主人公でさえレンタルポケモンのマタドガスに大爆発を指示してロケット団をふっ飛ばしたことあったしな
↑↑↑爆発技どころか反動がある技すら指示するのが嫌なようで、チリーンのすてみタックルは極力使わないようにしていて(実際指示したところを見たことがない)ムサシか誰かが指示した時にはチリーンが傷つくのを泣いて悲しんでいた。あんたええ人すぎや。
反動技を使うのは決して悪いことではないのだが、一時期ボルテッカーブレバフレドラを同時に使いこなしていた主人公とはえらい違いである。

アボドガ離脱回(サボネア加入回)の時にマタドガスに乗って浮いてたコジロウに何気に驚いたなぁ。

どっ どっ どがーす どどっ が ど (シャーッ)
どどっ が どがーす どっ どっ どっ (シャーッ)
で御馴染みのポケモンである。
あの歌のドガースの鳴き声は今でも忘れられない。
↑懐かし杉ワロタwww

ポケモンスナップでもアニメ版の声優が採用されてるが、
それに出てくるドガースがプリンを追い回しているときの声も印象的
↑そうそう。そして追われてるプリンの嫌そうな顔と言ったらもう。

何を間違えたのだろうか、ポケダンでは深層常連組の一員となっている。
弱いけど外見だけは強そうな奴弱そうだけど実際は滅茶苦茶強い奴
このどちらにも当てはまらないという謎のポケモン。一応、毒を撒いたり自爆したりとやる事はやっているが。
↑だがおきみやげを放つ時があるから実は油断ならなかったりするんだよね。
↑↑ピカチュウとルカリオを連れて歩いていた俺はコイツの爆発で体力削られた後に大地を揺るがす恐怖のおかんと遭遇して目の前が真っ暗になった。
↑↑↑時闇の隠された遺跡では異様に強い件について。
弱点はエスパーのみなのが唯一の救い。

セキチクシティジムリーダー・キョウの切り札・・・出るたびに切り札がころころ変わるが気にするな。
ロケット団員のコジロウの元切り札
ドガース達を連れてどこかへと去ってしまった…
そして、ロケット団の変装幹部ラムダのメンバー。

キョウの切り札のマタドガスは、初代では切り札なのに自爆技を持っていて実際たまに使って勝手に負けてくれる。
場合によってはこちらがそらをとぶなどを使っている時に一人で勝手に爆発し、唖然としているうちにジム戦が終わったりする。
その後キョウがクールな口調で「お主の実力、しかと見届けた」みたいな感じのことを言うのもシュール。

言わずと知れた毒タイプ特殊最強ポケモン
特殊技のバリエーションが多いだけのことはある。
↑特殊型作ろうとして気付いたけど、コイツって技マシンでヘドロウェーブ覚えないのな
サイコウェーブやヘドロ爆弾は覚えられるのに、なぜ「ヘドロ」を「ウェーブ」できないんだw
PDWでは覚えた個体もいるみたいだが、それだとめざパの厳選が大変だし

初代のとある攻略本で「嫌われポケモンワースト一位」の座を獲得していた可哀想なポケモン
あれ、明らかに編集者の偏見だろw当時のマタドガスファンは怒ったに違いない
一体なんの恨みがあってこんなコーナーを作ったのやら
↑ちなみにそのランキング、投票数等の読者からのアンケートだと思われるような記述が一切なかったと記憶している
で、嫌われ理由が「どくタイプ」「じばく、だいばくはつなど平和的でないワザを覚える」(恐らく違うがたしかこんな感じ)等明らかに偏見の臭いw
つまり本当に編集はマタドガスを虐めていたっぽい
ところで二位と三位ってなんだっけ?
↑二位がベトベトン、三位がラフレシアだったと記憶している。ついでに、後半のおまけコーナーでとある編集がベトベトンを大切に育ててた記述もあるので、おそらくその編集に考慮してのマタドガス単独トップなんだと思う…が、許せんな
↑三位がラフレシア!?…可愛いのに。まさこの間違いだろw
↑↑↑このランキングは見た目や技のイメージでの判断だろうけど「敵として出てこられて嫌なポケモン」だったらトゲキッス、ハピナス、エルフーンのような可愛い見た目に反して戦法のエグい連中がランクインしてくるんだろうな。
↑当初これが行われたとするとケンタロス、ルージュラ、フーディンあたりか?

正直、こいつに炎が効かないのが釈然としないんだよな… いかにも引火しそうな見た目なのに。
FFのボム系列なんかも(作品によるが)炎魔法を使うと自爆したりする
↑何も全てのガスが引火しやすいって訳でもない。コイツの中身は燃えにくいガスなんだろう。
爆発したり火を吹いたり出来るのは、きっと直前に体内で化学変化起こしてるためなんだよ。
↑マスタードガスの特色は空気より重いことで、このため他のガスと比べて
地表に長く滞留しまた塹壕など地上より低いところに潜む兵士にも有効でした。
…だそうだ。こいつ特性ふゆう没収してもいいんじゃね
↑コイツには夢特性くれてもいいよなwww
シビルドン「ですよねー」

ひとーつ二つと三つの顔が、疼くシンオウ空っ風
悪の大王ドダイトス、世界の魔王シェイミごと
ひざまずかせるその日まで、行け行け僕らのマタドガス!
俺たちの戦いはこれからだ!

最近出てきたゾロアークと相性が良かったり(イリュージョン的な意味で)、
ヘラクロスをわりと安定して止めれたりと、大爆発は弱体化したもののまだまだやっていける。

サブウェイで眠る、どくどく、鬼火、蓄えるのやつに三タテされたのは俺だけじゃないはず。
↑あれ俺いつ書き(ry
挑発持ちが倒されたすぐ後にでてきて、何回発狂したことか・・・

D!O!G!A!R!S!ドガース!!
↑「周囲の音が大きすぎて主人公の声が聞こえない!」
↑↑あの曲好みすぎてポケモン音頭が霞むwまさかの本家ゲームでキャラソンが作られたドガースであった。
↑↑↑ちなみに、あの場所でレポートを書いてから再び起動すると「1・2・3・4!」ってのも聞ける

ドガースに輝石持たせて闘わせても案外いけるよね。ニコニコにも輝石ドガース使う動画あるし。
↑上記のホミカのジムのBGMの影響で育てたくなった
↑↑輝石のない時代でもこんなに硬いhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9236581

セキチクジムの見えない壁はSGBで画面の色を変えると見えるようになる。これ知ってる人どれぐらいいるんだろう?

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


死亡フラグ型

性格:ようき
努力値:すばやさ252 こうげき252
持ち物:こだわりスカーフ(↑と被ってしまいもうしわけない)
技:みちづれ/おきみやげ/だいばくはつ/じばく

この戦いが終わったら、結婚するんだ・・・
↑GBAのコンテストでは8つ星稼げるぞーすごいぞーかっこいーぞー

ギャラボムを楽に進める型

※4体必要
性格:必要なし
努力値:耐久はLv53ギャラドスの雨ハイドロ・破壊光線の急所に耐えるように、
素早さは竜舞を一度使われても抜けるように調整・・・
って、マックスうpとキトサンとインドメタシンつぎ込むだけでいいか
持ち物:こだわりスカーフ推奨
技:だいばくはつonly

廃人のLv上げはほとんどがギャラボムだろう。
だが、野生個体そのままだと雨乞いを交代時に使われ、素早さが足りず
ハイドロポンプを急所に食らって爆発する前に死んじゃう事もまれにある。
それを防止し、Lv上げの時間を少しでも短縮しましょう。
↑エンディング時間を含めても、強化四天王を無双して学習装置で半分もらう方法が
ほぼ同じ効率だと思うのは俺だけだろうか。なによりテンポがいいし。
ソフトが2つ以上あると、片方エンディング中にもう片方進行という荒技で時間の無駄をなくし
完全に上位になれます……あ、俺だけですかこんな廃人は。
あとついでに、大元の親を育て技遺伝が済んで個体値厳選作業に入った時点で、
レベル上げは親の入れ替えに同調して順次進むはず。
バトルの即戦力になりうる個体値を持つほどいい親になるわけだから、
限界レベル(48とか49とか)まで育て屋に居座ることになるわけだ。
案外レベル上げに必死になる局面は少ないと思う。
……ふう、俺の言いたいことは言い切ったな……おやこんな夜中に誰だろう

恥ずかしい話だが、ギャラボムって何のことなのかよくわからない・・・
どなたか説明してくださいませんか?><
↑222番道路の釣り人さんのギャラドスを爆発で倒しまくって低レベルポケモンの経験値を稼ぐというもの
育てたいポケにタマゴ持たせて先頭に置くなり、学習装置持たせてひたすら爆破するなり

因みに210番道路のふたごちゃんのピクシーとライチュウを爆破し続ける双子ボムもあったり
ズイが近いので孵化したポケモンのレベルをとりあえず上げたい時にも便利
こちらはダブルなので爆破に巻き込まれないようまもるが必要になるが

ダイパのみを考えるなら、214番道路のギャンブラーのマキトもオススメ。
バトルしまくればアズマオウの56,57,58レベルが出てくる。角ドリルを持っているが、爆発要員のレベルを59以上にしておけば問題ない。
しかも、相手のアズマオウの覚える技はじたばたと角ドリルだけなので、ゴーストタイプを育てるとき、呪いやどくどくがあれば爆発要員無しで倒せる。
ギャンブラーなので金も大量に手に入る。
なお、プラチナではアズマオウが一匹になってしまいました。
↑実は殆じたばたと角ドリルしか使ってこないからゴローンを使えばレベル上げなくてもいい。

ところで、プラチナでもギャラボムは可能なのか?
↑ギャラボムのこと質問した者だが、
プラチナでも50・54のギャラを使ってくる釣り人さん+54のレントラー使うおぼっちゃま
をサーチすることで合計15000以上稼げることを確認。
で、おぼっちゃまのレントラーに爆撃しかけるドガスにはおまもりこばん持たせると
なおウマー、と
ダイパもこんなかんじだったのかな?
↑ダイパ版のおぼっちゃまは確かルクシオ(60)を使用してきたはず
一応金稼ぎはできるけど経験値はたかが知れてるな

マタドガスの代用としてFRLGのハナダの洞窟産マルマインはどうだろう?
レベルがDPPt産よりも高いし、素早さも高い。ただ大爆発の威力が劣るのがネックかな。
↑私もマルマイン使ってるけど、レベル64の個体ならほぼ確実に爆殺できるから非常に役に立ってる。

さらにギャラボムを楽に進める型

※4体必要
性別:♀(おぼっちゃまが使うルクシオorレントラーは♂の闘争心であるため)
性格:おだやか、なまいき以外の特防↑
努力値:素早さを93になるように(最遅Lv54ギャラドス抜き)、HP252、残り特防
持ち物:タツオ用にはこだわりスカーフ、おぼっちゃま用にはおまもりこばんorこううんのおこう
技:だいばくはつonly

タツオさんのみならず、近くのお坊ちゃまも一緒に狩る事を想定。後出しになるので、耐久振りは必須。ここまですれば、手元が狂ったりしない限り失敗はない。ギャラボムを非常に円滑に進めることが出来るであろう!

ここまでしたら四天王やシロナを狩った方が金も経験値も儲かる?はぁ・・・

ラムダ型

性格:補正なしと思う
レベル:5匹のドガースはすべて30、マタドガスは32
努力値:振られていないと思う
持ち物:なし
技:えんまく/ヘドロこうげき/たいあたり/じばく(5匹のドガース)だいばくはつ(マタドガス)
ロケット団の変装名人、ラムダ。その腕前はあのサカキさま、ラジオ塔の局長に化けてみなを欺く。
そのラムダ(ラジオ塔戦)のメンバーはドガース5匹とマタドガス!!み~んなドガース系統である!!!
ほかの幹部に比べると出すポケの数が多く、一撃で倒せないと爆発の餌食となってしまうため、なかなかの強敵と思われる。エスパー、ゴースト、鋼タイプなどで挑めばらくだが、こいつらが用意できず苦労を強いられたトレーナーはいるはず。
ちなみに、ロケット団アジト戦ではズバット、ドガース、ラッタの3匹で、レベルも高くないので、所詮ザコだった。著しい強化がされてしまった・・・
ちなみに、HGSSではマタドガスはサファリで採れるため、レベル32どころかレベル20のものも正規の方法で作れる。
↑きっとラムダもギャラボムプレイヤーの一人なんだな‥。

ホミカのドガース型(ドガース)

性格:むじゃき
レベル:かなり高い…ハズ
努力値:素早さ252、攻撃252
持ち物:なし
技:ジャイロボール/クリアスモッグ/ヘドロばくだん/鬼火
アニメでやたらと目立っていたホミカのドガース
ドガースにはあるまじき素早さを活かしてサトシの手持ちを二匹も破った強敵
素早さがウリなのにジャイロボールを使用し、さらにそのジャイロボールで超鈍足高防御のガントルを仕留めるという異常な破壊力を見せた
しかしハハコモリのエナジーボールの前に散る、特防は結構ゲーム準拠…なのか?
↑アニメ補正があったとは言え、クリアスモッグで砂嵐を解除したり、跳ね返された鬼火を食らってもピンピンしていたあたりタダの敵じゃあないね。

バトルトレイン型

その1
性格:わんぱく
努力値:HB255
持ち物:ウタンのみ
技:だいばくはつ/おにび/くろいきり/いたみわけ

守りに秀でた戦法が得意。
鬼火で機能停止させ物理特化の為、これまた硬くやっとのことでHP減らしたと思えば痛み分けで苦しめる…物理アタッカーでかかると泣きを見ます。ただしコイツと遭遇するときは無理せずに特殊アタッカーに交代させるほうが無難(いないとキツイ)。

その2
性格:うっかりや
努力値:HC255
持ち物:どくのジュエル
技:ヘドロばくだん/だいもんじ/たくわえる/のみこむ

特殊型。
威力を高めるジュエル装備するが少し物足りない。毒撒いたり鬼火撒いてこないので蓄える積む間に瞑想やら剣舞龍舞やらの積み技でちゃっちゃと倒そう。

その3
性格:しんちょう
努力値:HD252
持ち物:カゴの実
技:おにび/どくどく/たくわえる/ねむる
バトルトレイン後半から登場する鬼畜型。対策していないと3タテされる可能性大。
挑発、アンコ持ちがいれば楽勝だが、トレインに登場するドガスには特殊型も存在するため、初見ではどちらか分からないのがイヤらしい。
筆者はギャラドスで挑発したところ、実は特殊型のドガスで、逆に雷を食らって落とされました・・orz

その4
性格:ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:くろいヘドロ
技:ヘドロばくだん/かみなり/だいもんじ/シャドーボール
↑で言われてる特殊型とはこいつのこと。
上の型と勘違いして挑発やアンコ使ったら弱点つかれて落とされましたなんてのは身に覚えがある人もいるだろう。
炎、電4倍ポケに挑発もたせて対策しようとは思わない方がいいぞ!!
      • まぁ、火力自体は微妙だから弱点つかれなければ普通に勝てるけどね。

マタドガスの歴史

第1世代

エスパータイプが猛威を奮う時代であったため毒タイプのこいつにとっては非常に辛い環境で始まった。
また、毒技のヘドロ攻撃が威力65しかなかったため決定力もいまいちだったが
黒い霧や大爆発を覚えられる貴重なポケモンであり
水に有効な10万ボルトを覚えられる点は大きかったが、アーボックやベトベトンと同じく使われなかった。

赤緑青ではセキチクジム・キョウの切り札として登場するが、
アニメの影響が強いピカチュウ版ではモルフォンにその立場を奪われてしまった。他の手持ちもコンパンに取って代わられている。
またその一因になったかどうかは不明だがジムリーダーともあろう立場の人物が、ラス一にも関わらずピンチになると
マタドガスの大爆発で最悪経験値も落とさず道連れしようとしてくるので各所で「卑キョウ」と揶揄される一因を担った経歴を持つ。
そのアニメではコジロウの手持ちポケモンとして登場。レギュラーキャラとして活躍した。

第2世代

悪・鋼の登場によりエスパータイプがやや減り活躍の場も少しずつ見受けられるようになり
またヘドロ爆弾の登場で火力も大分マシになった。鋼対策の大文字も覚えられる。
格闘タイプに強いが当時は地震を受けてしまうため耐久型としてはまだまだ厳しいのが本音ではあった。
マタドガスは特防が15下がったのに対しベトベトンは特防が35も上がり、種族値合計が逆転された。
しかもベトベトンは攻撃、特防共にかなり高く、黒い霧なども遺伝で使えるようになったため
マタドガスはお株を一方的に奪われる形となった。

また、アニメでは新たに戦力になったウツボットに出番を取られ、
逃走する際にえんまくを使うのが主な出番だった

第3世代

特性「浮遊」の追加により弱点を一つ完全に克服した。
また遺伝で鬼火を習得したことで自慢の物理耐久も生かせるようになり、物理受けとしての道を歩き始める。
また唯一の弱点であるエスパーに有効なシャドーボールも獲得。
この世代でプラスになった要素が多く、扱いやすくなった。

一方、アニメではコジロウの相棒の座をサボネアに渡して
アーボック共々野生に帰っていった…

第4世代

ヘドロ爆弾、シャドーボール特殊化はもともと攻撃と特攻がほぼ同じで
大文字・雷を使うことの多いマタドガスにとっては努力値の割り振り上嬉しい待遇か。
だがこの時代の技インフレによる超火力で受けポケ全般が突破される危険性が上昇しており
HPの低さが裏目に出易いこいつもその例に当てはまるのは言わずもがな。
格闘対策もグライオンの登場、ヤドランの強化に加えゴウカザルが幅を利かせている今、
マタドガスにとっては正念場であろう。
弱点は少ない分、まだまだ活躍できる余地は有ると思われる。

HGSSでは、ラムダがウザイぐらいに出してくる。ほか、サファリで低レベルのマタドガスを捕獲できるようになった。

第5世代

新技としては、毒をまいてから刺さるベノムショック、積みを打ち消す攻撃技クリアスモッグなどが追加された。
特にクリアスモッグは積み技がインフレした現環境では役に立つ。
だいばくはつの威力が半減したのは痛い。相対的にみちづれやおきみやげの価値があがった。

また、ふゆう持ちなため今作の目玉「夢特性」は得られなかった。
その代わりなのか、同じくふゆう持ちのために夢特性を得られなかったゲンガーと同様、PDW限定技にヘドロウェーブがある。

覚える技

レベルアップ

GBA 4th BW BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP
ドガース マタドガス ドガース マタドガス ドガース マタドガス ドガースス マタドガス
1 1 1 1 1 1 1 1 どくガス - 80 どく 変化 40
1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
- - - - - 1 - 1 スモッグ 20 70 どく 特殊 20
- - - - - 1 - 1 えんまく - 100 ノーマル 変化 20
9 9 6 6 6 6 4 4 スモッグ 20 70 どく 特殊 20
25 25 10 10 10 10 7 7 えんまく - 100 ノーマル 変化 20
- - 15 15 15 15 12 12 ダメおし 50 100 あく 物理 10
- - - - 19 19 15 15 クリアスモッグ 50 - どく 特殊 15
17 17 19 19 24 24 23 23 じばく 200 100 ノーマル 物理 5
21 21 24 24 28 28 18 18 ヘドロこうげき 65 100 どく 特殊 20
33 33 28 28 33 33 26 26 くろいきり - - こおり 変化 30
- - 33 - 37 - 29 - ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
- - - 33 - 39 - 29 ダブルアタック 35 90 ノーマル 物理 10
41 44 37 40 42 46 37 40 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
- - 42 48 46 52 34 34 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
45 51 46 55 51 59 40 46 みちづれ - - ゴースト 変化 5
49 58 51 63 55 65 45 54 おきみやげ - 100 あく 変化 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技64 だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
※以下は第4世代までの技マシン BW
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技79 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 PDW
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
サイコウェーブ - 80 エスパー 特殊 15
サイケこうせん 65 100 エスパー 特殊 20
みちづれ - - ゴースト 変化 5
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
おにび - 75 ほのお 変化 15 BW:技61
おんねん - - ゴースト 変化 5
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
のろい - - ゴースト 変化 10
たくわえる - - ノーマル 変化 20
のみこむ - - ノーマル 変化 10
はきだす - 100 ノーマル 特殊 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP BW
だいばくはつ 250 100 ノーマル 物理 5 Lv./技64
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 ×
ころがる 30 90 いわ 物理 20 ×
ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
じばく 200 100 ノーマル 物理 5 Lv.
どろかけ 20 100 じめん 特殊 20 ×
うらみ - 100 ゴースト 変化 10 タマゴ
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 ×
いたみわけ - - ノーマル 変化 20 タマゴ
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP
あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 PDW
ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10 PDW

遺伝

タマゴグループ 不定形
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

いたみわけ ユニラン(Lv.33)、ヒトモシ(Lv.55)、ムウマ(Lv.32)など
いたみわけ&たくわえる ゴクリン(タマゴ&Lv39)

外部リンク