ラムパルド

No.409 タイプ:いわ
特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
夢特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
体重:102.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
入手可能ソフト:ダイヤモンド/プラチナ(ID末尾が奇数のときのみ)/HGSS/BW/BW2
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
97 165 60 65 50 58

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

XYにて急所ランク+3で急所確定になった。こいつと何の関係が?と思うかも知れないがバシャーモから加速と合わせてきあいだめをバトンタッチしてもらうととんでもないことになる。具体的にはピント型破りによりアーマー系の特性を無視、マルチスケイルも一撃、威嚇、捨て台詞、置き土産も効果なし。互換が解禁されれば馬鹿力+諸刃の頭突きで無双することも不可能ではない。ロマンだが…。
↑実際やってもバレパンマンとかマリルリさんにあしらわれる光景しか浮かばんがな。ロマンだけど。
↑逆に言えばそいつらの対策ができるポケモンもパーティに加えればいいわけだな。それでもロマンだからバシャラム出したくなるけど。
それより加速バトン=先制交代することになることの方が問題じゃね?
↑いや待て、ならバシャーモにこうこうのしっぽを持たせればいい。
1ターン目はまもる読みでなんかしてくれるだろうから安全にきあいだめを積んだところで後攻バトンをすれば・・・
え?バシャが2ターン目に狩られる?聞こえないなぁ。(震え声

ポケダンマグナゲートに箱割り屋(前作のネイティオみたいなもん)として登場する。
自慢の頭突きでどんなごうかなはこも一撃粉砕。毎回毎回中身を壊してないかひやひやしてるぜ。
ギフトショップを経営しているチラチーノに惚れている。

現存!古代生物史ラムパルド
ズガイドスが某週刊少年誌で最近始まった漫画の主人公に酷似しているが・・・
↑っていうかモチーフが同じだからそりゃ酷似しますとも。
下でも言われてる通りパキケファロサウルスっていうやつね。でもこいつパッと見肉食に見える。

ご存知パキケファロサウルス。
非伝説ポケモンの中では最強の攻撃力を持つ。しかし素早さが
低いのでトリックルームや鉄火に頼らないと少し辛い。
低い低い言われているが実はピンクの悪魔いいおとこより素早さが上。

いまさら書くことではないがコイツの色違いは頭の色が赤になる。
そうヒョウタカラーだ!

さらにイマサラタウンな話だが、DPが発売された時にファミ通DS+Wiiに付録として付いてきた攻略本には
ラムパルドの習得技の欄に「いもろはのずつき」という誤植があった。

こいつは素早さ調整もあるけどHA252振りが基本
それでもいいんだけどBD252振りにしてみると
レベル50(個体6V いじっぱり)のステータスは172 203 112 76 102 78 になる。
これって種族値が65 133 92 65 82 58のやつにHA252振りしたのと同じになる。
だからどうしたと言われても困るが…。

バトルタワーでこいつが「いばる」を喰らうと致命的。
最強の攻撃力が2段階上昇、そしてタワークオリティにより
たった2回の自分攻撃で逝きます。
電玉ネズミ「一撃ですが何か?」
DNA「俺なんてA上昇無しでも一発だぜ?」

ラムパルドケッキングオノノクスローブシンヒヒダルマシャンデラアーケオスドサイドンで組み合わせれば火力最強のパーティが生まれる。水タイプで詰むとか知らない
マリルリ&チャーレム「特性頼りじゃだめですか」
デスカーン「ああん?特性にしか頼れないヤツは俺が制裁を加えてやるぜ?」
ニート&見かけとかみ合わない&目覚めの遅い巨人「是非、制裁を加えてください(土下座)」
↑↑↑↑ポリゴンZ「火力最強は俺だろ?決定力ランキング見直して来い」
↑↑↑↑↑ベロベルト「大爆発ありなら俺が最強じゃい」
↑↑特殊決定力の上位がポリゴンZ以外伝説・幻なのに吹いたw
↑全、時は流れメガシンカシステム導入により一番上のパーティーは大きく変わりそうだね

現在、素の火力だけで防御or特防特化のツボツボを確1にできるのはこいつの諸刃だけ。
ドサイドンの岩石砲=アーケオスの諸刃は中乱1。無天候ならカイオーガの潮吹きですら確1にできない。
ソロモンよ、私は帰ってきたー!って核弾頭並の威力の諸刃打てるのはコイツぐらいしかいないからな 攻撃トップ(非伝説)の座は揺るがないと思う

ちなみに進化前のズガイドスは進化前ポケモン最強の攻撃種族値。
ふといホネ持ちカラカラのじしんよりコイツの諸刃のほうが実は強い。しかも進化させなくても素早さ種族値は変わらない。
(つまりトリックルーム上でズガイドスのが速いという事はない)
ただHPがラムパルドより低いのでリトルカップではラッキーの前に滅びます。本当にありがとうございました。
↑ラッキーはリトルに出られないぞw ポストラッキーはピンプク・・・じゃなくてゴンベか。
↑↑ふといホネ持ちのカラカラよりは強いよなそりゃw
↑進化前だからと侮ることなかれ。太い骨カラカラの攻撃力=力持ちマリルリの攻撃力w
↑↑カラカラとズガイドスの比較だぞ、誤解してないか?
↑誤解は誤解でもカラカラにふといホネの効果の方だろう。ピカチュウやラッキーと違ってカラカラにも効果あります

ちなみに、オーキドに自慢の頭突きをかわされ、尻尾でどついた外道。
あのシーン見て、ラムパルドにアイアンテール使わせる子供が増えたかな。
なんと「ポケモンを紹介するコーナー」でオーキドが攻撃をかわしたのはその回が初めてらしい。
オーキドの素早さ>ラムパルドの素早さ説。
↑オーキドの素早さが58以上だと言う事が分かる。
↑↑ポケモンは素早さと回避率は関係ないから、オーキドが光の粉を持っていた説、といってみる
↑↑↑話の流れを無視して、オーキドは素早さ種族値が58未満の守るorみきり持ちだった説を提唱してみる。
↑↑↑↑新仮説として、オーキドは影分身を体得していたという説までも提唱してみる。
↑おまいらwオーキド博士はポケモンじゃないぞwwwwww
↑それに大して、オーキド博士は実はポケモンである説を提唱してみる
↑それに対して、オーキド博士は人間でもなければポケモンですらない説を提唱してみる。
↑なんという神
↑↑オーキドはミュウツーだったのか(笑)
↑↑↑おまいらのやりとりに吹いたwww
↑×1~10、まもる・みきり持ちなら毎回かわせるハズであり、
アニメのかげぶんしんは分身が現れてロシアンルーレット状態になる技なので、
オーキドはひかりのこなを持っていたという説が有力だな。そんなコト絶対決まってないけど。
↑かつてのカイロスの回がダイパの遥か昔であったことを考えるに、
『相手の攻撃を必ず受けてしまうというオーキド博士のマイナス特性(テケトーにこのゆびボディと命名)を型破りを以ってして無効化してしまった』ってのは?
ってか、型破りってノーガードを『無効化』しちゃうんだっけ?
それなら話が楽なんだが。単に諸刃の頭突きとかを外しただけになるから。
↑×12ココであえて、オーキドはのんきのおこう持ちと言う説を提唱する。光の粉よりは回避率高くないということで。
↑勘違いしてる人が多いけど粉もおこうも上がる回避率は一緒
↑×13初めはトリクルだったが、ラムパルドが頭突きを外した後にトリクルが切れて、
ラムパルドが先制できたという説を提唱してみる。
↑×14オーキド博士はメタモンという説を提唱してみる。
↑×15オーキド博士は人間という説を提唱してみる。
↑それであってるだろwwww
↑↑んなバカなwwそれだけは無いぞ
↑全部 実はオーキドはゴーストタイプのポケモンだったという新案を出してみる
↑全部 実はオーキドは今までの攻撃でゴーストになっていたという説をだしてみる
↑オーキド「タチサレ…タチサレ…」
↑↑オーキドはゲンガーだったのかww
↑全 反動ダメージでラムパルド瀕死にならないように、わざと諸刃の頭突きだけ回避してあげた説を提唱してみる

こいつほど特性「いしあたま」が似合うポケモンもいないのに・・・しかしそんな事したら厨ポケだからバランス考えたら当たり前なのだった。
↑だがそんな事しても厨ポケにはならないのであった。
↑厨ポケにはならなくても、こだわりスカーフ+攻撃種族値165の反動無しタイプ一致威力150を何度も撃たれたらたまったもんじゃない。
並みの物理受けも楽々突破できる。
↑ハチマキを巻けばエアームドも役割を失う。こいつの攻撃はマジでやばい…
↑攻撃90しかない同じ諸刃使いのジーランスすら攻撃140のドサイドン先生の地震の威力を上回るしな。技の威力ってホント大事。
↑まあ威力100と150の違いは大体いのちのたま5個分ぐらいだからなぁ
↑ちょうどタマタマだ。
↑残念、1個足りない
↑頭に青いタマタマが1つ付いているじゃないかww
↑色を変えろ色を
↑キンタmうわなにをやめくぁwせdrftgyふじこlp;
↑×10 おいおい、こいつが「いしあたま」持ったらトリデプスの立場がなくなっちゃうぞ?
↑なんでトリデプス??立場失うのはジーランスじゃね?
↑×全部:ちなみにコイツのモチーフのパキケファロサウルスは頭突きすると、
(諸説あるが)頚椎を脱臼もしくは骨折する可能性が大であるらしい、諸刃ってレベルじゃない。
また最近の研究で頭蓋骨は頑丈ではあるが衝撃を和らげるものは無かったらしい、つまり実際に石頭のように見えて石頭では無い。
余談だが、パキケファロサウルス自体の全身骨格はまれで有名な恐竜ながら研究が進んでおらず、
本格的な調査はこれから、つまり頭突きしてなかった可能性もある
↑つまり元ネタに忠実だったのか諸刃の頭突きもこいつが石頭じゃない理由も…
↑↑頭突きといっても頭を突き合せなければ大丈夫だったと思うが

冷凍ビームや吹雪を覚えるのに、なぜか冷凍パンチは覚えてくれない。
先生もダイパまではそうだったが・・・。
↑怪獣系列の特殊技の豊富さと役に立たなさは異常
↑君は全国のいいおとこの天敵を怒らせた。
↑↑任天堂のお気に入りは両刀や特殊型も結構いるけどな。

トリデプスとはダイヤモンドの図鑑の説明文にて矛盾の関係にある。
【ラムパルド】
きょうれつなずつきのこうげきは ど ん な に が ん じ ょ う な も の で も いちげきでふんさいするいりょく。
【トリデプス】
しょうめんからのこうげきは す べ て は ね か え す。くさやきのみを たべるおとなしいせいかく。
↑はねかえす=メタルバーストと考えるんだ!
↑↑この矛盾は実はどうなるか説明がつく。
両方砕ける。(聖闘士星矢より)
↑お互い「その身を犠牲にして」と付くが
矛(ラムパルド)は盾(トリデプス)を確かに粉砕しているし、
盾(トリデプス)は矛(ラムパルド)の攻撃を確かに跳ね返しているな。
↑↑星新一のショートショートでは矛盾の解決法が「お互いが激突した衝撃波で全てが消え去る」だったな確か。

ラムパルドの諸刃の頭突きをトリデプスに当てたらどうなるのか!!
↑どうやらあっちが防御特化、こっちハチマキ性格補正有りで3回もろはを当てれば逝く。
(ただしハッサムやテッカ先輩からつるまい×2バトンをもらえば一撃で殺せる!)
やはり硬い顔面に正面からぶつかっていくより地震起こしてヤワい胴体を狙ったほうがよいようです。

アニメでは、ヒョウタのズガイドスがエレキッドの静電気で麻痺しなかった。その理由が、
「ズガイドスの特性のかたやぶりは相手の特性を受け付けない」ということなのだが、
実際のゲームでは、かたやぶりでは静電気を防ぐことはできません・・・。
↑本当に相手の殆どの特性を無効化だったらかなり強かっただろうな
威嚇持ちを出されても攻撃が下がらない、カババンギユキノオーを出されても天候が変わらない
ハッサムの攻撃力が落ちる、毒毒玉持ちのガッサがダメージを受ける。
↑↑ポケモン不思議のダンジョンだと「せいでんき」や「どくのトゲ」や「ほのおのからだ」は無効化して相手を殴れたのだ。
さすがに↑の効果は伝説ポケモンクラスを連想させられるがw
↑つまり第6世代ではターボブレイズテラボルテージの効果がそれになるということか。
でも確かに、攻撃時にのみ発動する特性なのに場に出たときに特性が表示されるから
「かたやぶり持ちが場にいる限り全ての特性ははたらかない」と言われた方が納得はする。
↑↑↑それでもかたやぶり持ちに対して発動するものに限定されるだろ。ダブルがヤバイ
↑↑だが、その効果だとケッキングアーケオスが暴走するんじゃ…。
↑↑↑かたやぶりが対峙すると矛盾が…
↑天候変化と同じように素早さ順に発動させれば…

ポケモンレンジャーバトナージではズガイドスがカメールと縄張り争いをする事が判明。
だがタイプ、種族値などの観点から考えたら明らかに自殺行為である。
実際クエスト内でもいじめられてるの明らかにズガイドスの方だし。
↑しかもキャプチャーする際、何故か攻撃をしてこないしね。

ところで、何故もろはのずつきは岩タイプなのかよく分からないのだが。技的には格闘っぽくね?
↑多分、もろはのずつき自体がラムパルドのために作られた技だからだと思う。
どうみても特殊な聖なる炎がホウオウの技だから物理になったのと似た感覚かな。
↑岩のように砕ける覚悟で突っ込む、ってことだと思ってた
↑↑↑からにこもるとかと同じ理屈だと思う。

ラムパルド&ポリゴンZ&ツボツボvsハガネール&ハピナス&ツボツボ 矛☆盾☆頂☆上☆決☆戦
↑何故ツボツボが矛n・・・パワトリか
↑マジレスするとツボでパワトリするぐらいならドサイとかで舞った方が普通に強かったり

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9505262
ガチ二刀ラムパルド始まってんな!
確かに文字で無道狩れるってのはうめぇ

新作であるトリプルバトルに真ん中こいつの拘り鉢巻持ちで他2体がおさきにどうぞと手助けコンボが強そう。
↑ドサイドンとかバクフーンとかの一致全体攻撃使えた方が強そうじゃね?最も全体攻撃の比率がどうなるかわからんが
↑海王のスカーフ潮吹き&他がおさき+手助けって妄想wikiのほうであったな
↑おさき使うなら眼鏡でいいんじゃないか?そしたらミネズミ大流行の予感…
↑4やってみた。58-31729-21572
↑なんという岩雪崩無双。ダブルでも使えそうだな。
↑↑あまりの惨状に泣いた。あとプロフィールに笑った。

どう考えてもタツベイは本来こいつに進化するはずだった
↑時代的にむしろラムパルドが後にタツベイになったという説を提唱してみる。

実はこいつ、ポケパークに1,2合わせて登場していない。 相方のトリデプスは登場(しかもアトラクションの主)しているのであるが・・・・

ヒヒダルマなんていうのが出てきて火力がなんだと騒がれているが、相変わらずラムパルドが火力1位である。
そもそもヒヒダルマなんてようきが多いし、ゆうかんトリパラムパルドと比べちゃうと悲惨な差になる。

スーパーカセキホリダーに出てくるパキケファロサウルスは初期技に「アイアンヘッド」を持ち、攻撃の際他の恐竜では重要な「相手との距離」の影響をほとんど受けないというまさに型破りとも言うべき特徴を持つ。
頭突きはともかく型破りなイメージがあるのか?パキケファロサウルスって。
↑ナッテコッタイ。ここでカセキホリダーネタを見ることになるとは。ちなみに第1作のほうが「後衛から相手前衛への攻撃の威力が落ちない」という特性。第2作はちょっと複雑なので簡単に述べるが、ある距離での倍率を1として0.5倍~1.5倍まで変化するらしい。


神風特攻型

性格:いじっぱり
持ち物:かたいいし or ピントレンズ
努力値:攻撃・素早さに
技:ロックカット つるぎのまい きあいだめ もろはのずつき

「とくこう」ではなく「とっこう」してしまう型
自分を鼓舞した後、相手に必殺の一撃を食らわせて散る。外したりするのもまたイメージに合っててよい。
もし積めたらこの型はネタではなくなるかもしれない・・・

休カ無限型

性別:♂
性格:悪いに決まっているだろう。
持ち物:拘り眼鏡
努力値:努力をしたら負けだと思っている。
技:とっしん・にらみつける・ふみつけ・ずつき

クロツグ型

性格:れいせい
持ち物:たつじんのおび
努力値:特攻252ほか
技:もろはのずつき・れいとうビーム・かえんほうしゃ・10まんボルト

やってはいけない変態型。
得意技(もろはのずつき)が違う点で先生との差別化を図った。
↑更にこちらの方が先生より特攻が高く少し速い
↑というより攻撃面はどれも先生より強い。でも耐久がorz

ヒョウタ型(アニメ)

性格:耐久力を上げて、攻撃を下げるもの
努力値:耐久に振る
技:ずつき しねんのずつき もろはのずつきorきあいだめ かえんほうしゃ

ヒョウタのラムパルドは超タフ!!
また、ずつきとしねんのずつきを交互に繰り出すと超強力! 機動力もあるぞ!!
しかし、もろはのずつきで一撃でナエトルを仕留められていなかったので、ほかの怪力型なラムパルドに比べて
決定力には不足してるかも知れない!?
シンジ戦で使っていたきあいだめ追加。
サトシ戦では使っていなかったため、諸刃はきあいだめを忘れさせて覚えさせたものと思われる。

サトシはともかく攻撃力が化け物で最強技が150台で耐久もそれなりにあり、
火炎放射、しねんのずつきで岩の弱点を殆ど付いて来るコイツを
初心者トレーナーが倒すのは明らかに無理ゲーです、本当にありがとうございました。
↑フロンティアブレーンのレジアイスを倒したピカチュウをあっさり破るイワークを持ってるくらいだからなwww
新人で勝てたら完全に奇跡か八百長としかw

将棋の飛車型

性格:冷静orまじめ
努力値:攻撃HP252
必須技:じしん
技:もろはのずつきorしねんのずつき/まもる/どろぼう

負けそうになったら地震で将棋板をゆらせ!(そういうやついたのよなー、昔。)

泥棒は相手のを取るんだろうけど守るって無理じゃね?
↑歩兵とかを置いて・・・かと思ったがそれだとみがわりだな

オーキド研究所型

性格:せっかち 素早さ最低に(高速移動に弱い程度)
努力値:攻撃252
技:ずつき/しねんのずつき/もろはのずつき/アイアンテール

オーキドが初めてかわしたラムパルドの型。

もろはのずつきを封印した型

性格:意地っ張りor陽気
持ち物:気合のタスキor拘りハチマキ
努力値:HP攻撃252防御6(意地っ張り)or攻撃素早さ252HP6(陽気)
技:ストーンエッジ/地震/思念の頭突き/ロックカット(陽気)orかみくだく

もろはのずつきを使わないだけで本家の物とほぼ同じ。
反動で死ぬ事は無いが反面火力は落ちる。
↑というよりこの型「諸刃の反動が嫌」って人には普通に使えると思うよ
諸刃が無いといえど攻撃165、エッジでも火力は十分出る
ついでにロックカット入れたら本家のロックカット型にそっくりになる
…ネタwikiでここまで言うべきかどうかは分からんがな

じならし型

性格:ようき
努力値:S212 B116 残りA
持ち物:岩のジュエル
確定技:じならし/もろはのずつきorストーンエッジ
選択技:ほのおのパンチ/しねんのずつき/げきりん/ばかぢから

本家で消されてたので移動。

スカーフ型以外はほとんどの場面においてサポートが必要なラムパルドだが、独立を目指した型。
先発に出して初手じならし(105族抜き調整)から各技を選択。
耐久はハッサムの補正有りテクバレパン調整。

追い風を受けると尚活躍できるので、同じく追い風105族抜き調整のビークインと合わせて起用している。
苦手な格闘・草・地面を交代から狩ってくれる。詳細はビークインの役割遂行型を参照。

110抜きにしたら使いやすかった
浮遊が多いが、かたやぶりだから問題ない

特殊型

性格:ちからずくorかたやぶり
性格:ひかえめ
努力値:特攻HP252or特攻252素早さ調整
持ち物:いのちのたま
技:げんしのちから/だいもんじorかえんほうしゃ/かみなりor10まんボルト/ふぶきorれいとうビーム/きあいだま/なみのり/りゅうのはどう

高い攻撃を完全無視した特殊型。意外と豊富なんだぜ。
↑サンダースに10万、ブースターに火炎放射、シャワーズに波乗りが通る。すごいぞーかっこいいぞー

ちなみに、ひかえめV極振りで特攻ステータスは128。ひかえめ逆V無振りの攻撃ステータスは153……。
ちなみに無振り逆補正でももろはのずつきの威力は全振り補正あり130族一致120技の威力を超える。
もろはを加えて二刀流もありかも?

ちなみにポケダンのズガイドス・ラムパルドはドーピングでもしない限り攻撃<特攻

まさかのサポート型

性格:耐久かすばやさの上がる性格
努力値:HP252 残りで耐久、すばやさ調整
技:にらみつけるorいやなおと/ふきとばしorほえる/どろぼう/他

主にダブル用。クリアボディやきゅうばん、ねんちゃく等で安心している相手に、かたやぶりな補助技を叩き込め!
殆どの場合、攻撃して処理した方が早く済むのは言うまでもない。

意外な技で回復技もちキラー型

性格 攻撃と素早さ
持ち物 きあいのタスキ
技ふきとばし つるぎのまい いわなだれ じしん

「なに!剣の舞はともかく吹き飛ばしは覚えるだと!?ww」
と思い作成した型
相手を吹き飛ばして物理受けでよくいるハピナスやクレセリアなどを呼び出す そうすれば相手は
「バ,バカな…こいつに吹き飛ばされるだと!クソ!だが回復技(たまごうみやみかづきのまい)をすればもろ刃の反動で死ぬはず…」
と相手は考えるであろう そこで意表を突く剣の舞!(できる限り舞う) これでまた相手は「な なんだと!チッ…もろ刃が来るまでたまごうみだ!」
と思うだろう そこでまさかの
      い     わ     な     だ     れ
これで相手の回復技もち物理受けは一撃で粉砕 相手は恐怖におののくだろう
「こんなに積まれては勝ち目がない…!」と
そこでメタグロスがきてもじしんで粉砕できる!
ただしこの型は相手が再生技もちの物理受け専用であり 回復技をもってない食べ残しなどの物理受け相手には 呼び寄せてもすぐひっこめられて殺されますww
(ストーンエッジじゃないのは命中重視で 外れちゃすべておしまいだから)
現実 吹き飛ばしは優先度が下がります ドータでとまります
↑かたやぶりでふゆう無視のじしんでドータ落とせね?
↑↑ドータクンよりエアームドがきついな、舞ってたら逆に吹き飛ばされるし
↑↑↑みかづきのまいとかこっちが死ぬじゃないかww

二刀流

性格:れいせいorゆうかんorひかえめ
努力値:特攻252 HPor攻撃252
持ち物:いのちのたまやたつじんのおびなど れいせいならきあいのタスキもアリ。
選択物理技:もろはのずつきorストーンエッジ/じしん/ほのおのパンチ/かみなりパンチ/ばかぢからorかわらわりorきあいパンチorアームハンマー/しねんのずつき/ゆきなだれ/げきりんetc
選択特殊技:だいもんじ/10まんボルトorかみなり/れいとうビームorふぶき/きあいだま/げんしのちから/だいちのちから/りゅうのはどう/なみのり

技はかなり豊富だと思う。以下ニドキングのページよりコピペ
物理 特殊
ほのおのパンチ だいもんじ
なし なみのり
かみなりパンチ 10まんボルト・かみなり
なし なし
ゆきなだれ れいとうビーム・ふぶき
かわらわり・きあいパンチ・ばかぢから きあいだま
なし なし
じしん だいちのちから
なし なし
しねんのずつき なし
なし なし
もろはのずつき・ストーンエッジ げんしのちから
なし なし
げきりん りゅうのはどう
なげつける・かみくだく なし
アイアンテール・アイアンヘッド なし

作成者では無いが、本家で消されてたからこちらで作成。
ハピで機能停止する完全ネタの特殊オンリー型よりは幾分マシだが、ネタの範疇は出ないだろう。
↑この型を「れいせい・HP特攻252振り」で使ってるが、
水技が苦手な相手になみのりで奇襲したり、
ハガネール相手でも安心して挑む事が出来たり等してるから、
然程使い勝手は悪くはないと思うんだがな…。

BWで強化された頑丈持ちのハガネールやゴローニャには物理より特殊で攻めた方が効き目ありそうな気もする。
あと夢特性はちからずく。二刀流も現実味を帯びてくるかも知れない…。

イノチがけ型(ポケモンレンジャーバトナージ)

性格:暴走気味なやつ
個性:あばれるのがすきとか
努力値:攻撃252 HP252あたり
持ち物:かたいいし
技:いわなだれ ずつき なげつける(岩を投げる攻撃) あばれる

ポケモンレンジャーバトナージのチャプター3において多くの人がトラウマになったであろうあの恐竜の型。
特にいわなだれの威力はこの地点においてかなりの脅威である。
↑せいぜい体力が30ちょっとの時点で一発10ダメとかマジで勘弁してほしい。
岩雪崩のモーションもバカほど長いから攻めあぐねてる間に回復されるし。
↑ココドラのポケアシスト利用して倒した者だが、ポケアシストが今の仕様だったら、
岩雪崩中にグライガーで攻撃して余裕だったのに

残念。いのちがけを覚えない。

省エネ型

性格:攻撃↓
どうしても攻撃がしたい場合の技候補:おいうち/いわくだき/いびき/どろかけ/最弱おんがえし/最弱やつあたり/
補助技(エネルギー消費をおさえるため、補助技のみでいくのが望ましい):ねむる/にらみつける/きあいだめ/こわいかお/いやなおと/その他色々

こんな時代だから、威力の高い技は使わず、エネルギーを省いて戦おう。
最強の攻撃力を持つが、それもこれからの未来のために、うまく生かさないでおこう。
↑技威力から考えてどろかけは候補だろう。後はなつき度MAXで繰り出すやつあたりorなついてない時のおんがえし。
あと、きあいだめやこわいかお等の補助技オンリー路線も如何だろうか?
↑どろかけがあったな・・・というわけで追加してみた。
あと補助技も追加してみた。

セクハラ男子型

性格:やんちゃ なまいき ずぶとい等
持ち物:大きな茸 金の玉
努力値:攻撃252 体力or素早さ252
技:気合溜め メロメロ 誘惑 泥棒
↑のコメント見て悪乗りで作った型。
泥棒は察してください。

体力ボロボロ嫌がらせ型

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃、素早さ252、残りはお好みで
持ち物:いのちのたま
候補技:もろはのずつき、すてみタックル、とっしん、みがわり、がむしゃら、いたみわけ

すてみのずつきやもろはタックル・・・おっと失礼、もろはのずつきやすてみタックルをしまくって反動ダメージ。
さらに、みがわり作ってHPが削られる。持ち物いのちのたまのデメリットでさらにHPが削られる。
その後にいたみわけしたり、がむしゃらしたり・・・。かなりウザイ存在に。
まぁ、上手く行く確率は低いですけどね。ムクホークでも若干似た様なことが出来ますね。
一応ネタとして考えたのだが、何か実戦でも使えそうな希ガス・・・。
↑諸刃タックル強そうだなww てかこいつ痛みわけ覚えたんだな・・・。
ドンカラスに珠持たせてブレバしまくってるからよく分かる。何も食らってないのにガンガン削られるw

まさかのいばみが型

性格:ようき
努力値:素速さ101調整、HP16n+1調整、残り特防
持ち物:たべのこし、ひかりのこな
技:ロックカット、いばる、みがわり、いわなだれ
本家のユレイドルのページにロックカット+いばみが戦法が載っていたので、同じ化石仲間のこいつでもやってみた。
アタッカーや挑発持ちを誘いやすいユレイドルと違って、ほぼ確実に受けを出されるので安全にいばみが戦法に持ち込めるぞ!
別にロッカいばみが自体はロッカの使えるポケモンなら誰でもできるのだが、攻撃一辺倒のラムパルドでやることに意味がある。
ラムパルドがいばみが、まして補助技を使うなんて普通相手は予想しないので挑発の心配もなく、しかも絶対に意表がつける。つけるだけだが。
砂嵐下で使えば特防も上がるのでさらにうざいこと間違いなし。ひかりのこな持ちならタワークオリティ並のうざさになるかもしれない。
最速130族を抜ける素速さでのひるみ戦法と合わせるとなお良い。
なんだか仰々しく努力値調整などを記載したが、こんなネタ型に個体値を必死で粘ったりする必要は一切ないので気軽に育成できるのもポイント。

こいつって火力馬鹿すぎる所為でほとんど受けに来てくれない・・・。
出てくる受けって、カバルドン、ドンファンくらいなんだけど。

かたやぶりでマイペースにも混乱が入れられるよ!やったね、ラムパルド!

物理耐久型

性格:いじっぱりorわんぱく
持ち物:たべのこし かたいいし
努力値:HP 252 防御252 攻撃6
技:もろはのずつき みがわり のろい いたみわけ

なかったので作ってみた。
鈍足の耐久ポケに出し、状態異常技をもらわないようにみがわり。
その隙にのろいを積んで攻守を上げ、無振りでも高威力のもろはを打つ。
みがわりやもろはで減った体力はいたみわけで回復だっ!!!
現実 そんな暇ありません

サブウェイ型

その1
性格:ゆうかん
努力値:攻撃と防御と特防
持ち物:イトケのみ
技:いわなだれ/かみくだく/のろい/まもる

鈍い積んで火力を上げるが弱点が多いので特殊技で突けば簡単に落ちる。

その2
性格:やんちゃ
努力値:攻撃と素早さ
持ち物:オボンのみ
技:もろはのずつき/ストーンエッジ/アームハンマー/こわいかお

攻撃種族値165から放つ超火力諸刃はいわすもがな強力で、喰らえば跡形もなく木端微塵にされる。先手を取れれば怖くはないが岩技を2つ掲載してる。

その3
性格:ようき
努力値:攻撃と素早さ
持ち物:こだわりスカーフ
技:もろはのずつき/じしん/かわらわり/かみなりパンチ

こだわりスカーフ型。
陽気&スカーフ仕込み(181)で拘り諸刃始祖鳥を抜き凶悪な強さを見せ、特攻諸刃の破壊力にただひたすら圧倒される。型破りで地面無効の銅鐸に地震をお見舞いさせ、先手を取れなければキツイし初見だと確実に諸刃の餌食となる。

その4
性格:のんき
努力値:攻撃と特防
持ち物:オボンのみ
技:もろはのずつき/じしん/いわなだれ/まもる

防御は振らずにDに振り、岩技をつ掲載、諸刃の頭突きで十分だろう…。その3と比べるとあまり脅威ではないがD振りの為、不一致弱点の特殊技を耐えるので注意。

覚える技

レベルアップ

4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ズガイドス ラムパルド ズガイドス ラムパルド
1 1 1 1 ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
1 1 1 1 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
6 6 6 6 きあいだめ - - ノーマル 変化 30
10 10 10 10 おいうち 40 100 あく 物理 20
15 15 15 15 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
19 19 19 19 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
24 24 24 24 ダメおし 50 100 あく 物理 10
- - 28 28 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20
- 30 - 30 がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
28 28 33 36 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
33 36 37 43 しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
37 43 42 51 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
43 52 46 58 もろはのずつき 150 80 いわ 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技69 ロックカット - - いわ 変化 20
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技75 つるぎのまい - - ノーマル 変化 30
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
秘03 なみのり 95 100 みず 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え/タマゴ
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技59 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10 教え
技72 ゆきなだれ 60 100 こおり 物理 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 教え
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 うずしお 35 85 みず 特殊 15 ×

タマゴ技

4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
かみくだく 80 100 あく 物理 15
あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
たたきつける 80 75 ノーマル 物理 20
ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
アームハンマー 100 90 かくとう 物理 10
HS のろい - - ゴースト 変化 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 4th:技23
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 PtHS:教え

教え技

Pt HS BW2 威力 命中 タイプ 分類 PP 5th
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15 (タマゴ)
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
うらみ - 100 ゴースト 変化 10
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5 Lv.
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 (Lv.)
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 ×
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5
いたみわけ - - ノーマル 変化 20
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 Lv.
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 (タマゴ)
ステルスロック - - いわ 変化 20
ねごと - - ノーマル 変化 10
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10

遺伝

タマゴグループ 怪獣
孵化歩数 7680歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3840歩)
性別 ♂:♀=7:1

遺伝経路

かみくだく ワニノコ(L27)/ナエトル(L37)/ヨーギラス(L37)/カビゴン(L44)/ガブリアス(L48)/サイホーン(卵)など
アームハンマー サイドン(L42)/ラグラージ(L69)など
のろい ヤドン(L1)/ナエトル(L17)など
アイアンヘッド ココドラ(L29)/タテトプス(L42)など

外部リンク