マフォクシー

No.655 タイプ:ほのお/エスパー
特性:もうか(自分のHPが最大値の3分の1になったとき、炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:マジシャン(攻撃を当てた相手の持ちものを奪う)
体重:39.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:XY
名前6文字 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
マフォクシー 75 69 72 114 100 104
ファイアロー 78 81 71 74 69 126
フラージェス 78 65 68 112 154 75
ニャオニクス 74 62 76 83 81 104

スターフォックス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フォックス 75 69 72 114 100 104
スリッピー 90 75 75 90 100 70
ファルコ 78 81 71 74 69 126
ペッピー 85 56 77 50 77 78


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/かくとう/エスパー/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ゾロアークに続く赤いきつねポケモンである。緑のたぬきポケモンはまだ居ない。

公式イラスト発表によって株が上がったポケモン。にしても最初はひどい言われようだったな…
↑どこが悪く言われてるのか良く分からなかったなぁ……むしろポーズの都合上公式絵より3Dの方が格好よく見えるんだが俺。
↑「頭身が高すぎる」という意見はよく見た。
他の理由としては、語感からセクシー路線を期待していたとか、バレ画像では枝を持っていなかったこともなどもありそう
まあ第一印象だけで判断してはいけないということはよく分かった
↑↑フラゲ画像で評価した気になってる画像評論家なんて動画評論家以下のポンコツですわ
↑↑↑公式絵が屈んでるのに対し、ゲーム内では棒立ちなのが原因な気がする。棒立ちだから余計に頭身高く見えるし

手(前足)の色が進化するたびに変わる。

神通力を自力習得しないあたり、東洋系の狐ではないということが強調されている。

マフォクシーという名前でマジカルフレイムまで覚えるというのに
マジカルシャインを覚えられないのは一体どういう事なのか…
↑進化時に覚えるけど、レベル75でまた覚えようとしてたな。設定ミスか?
↑ゲッコウガもそのくらいのときにみずしゅりけんを覚えようとするので、今回の御三家専用技はそういう仕様なのかもしれない。
↑今作は学習装置ONで道中のトレーナーを全部倒していると、丁度ラストバトル近辺でレベル75になるので、そういう意図なんじゃないかと。

テールナーの火の粉のモーションのかっこ良さは異常。異論は認めぬ。

こいつが放つ火炎放射はどう見てもハ○ー・ポッターのエクスペリアームス。
しかも夢特性ならば相手の武器を奪うところまで完 全 再 現 。
さあ、あいつらからニワトコの杖を奪おう!

キュービットフォクスター

特性がマジシャンのマフォクシー♂を持つトレーナーは戦闘に出たら「さぁ、ショータイムだ」と言ってみるといい。
トリックじゃない特性で持ち物を奪う魔法ヒーロー半端ないぜ
マヨラー「じゃ俺は・・・ランチタイムだ!」
↑自分はラスボスがルカリオな方の魔法ヒーローの方を思ったな
まああっちはフェニックスでもう片方にしてもドラゴンだけど
↑初手でドラゴラーイズ!オールドラゴーン!と交換するのも手か。
ウォータードラゴーン! ハリケーンドラゴーン! ランドドラゴーン!を召喚するのもアリ

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


魔法使い型

特性:マジシャン
性格:魔法使いっぽい性格
努力値:なんでも
持ち物:スターのみ
確定技:マジカルフレイム/さいみんじゅつ
選択技:サイコショック/ねがいごと

マフォクシーといえば魔法使いってことでついカッとなって作った。後悔はしていない。
ちなみにさいみんじゅつとねがいごとは遺伝技
↑惜しむらくは水と飛行と地面タイプになれないこととキック技を覚えないことか
火龍水龍風龍土竜を使ってスタイルチェンジだ

物理型

特性:どちらでも
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS調整
持ち物:こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/いのちのたまetc
技候補:ニトロチャージ/グロウパンチ/おんがえし/ギガインパクト/どろぼう/すりかえ/とおぼえ/おにび/さいみんじゅつetc

今までの炎御三家は物理特殊どちらも高めであったがマフォクシーは完全に特殊特化
そのためか、タイプ一致物理技は威力50のニトロチャージ止まりでエスパーに至っては一致物理技が無い
豊富な補助技を絡めつつマイナーチェンジ版の教え技に期待しよう

覚える技

レベルアップ


技マシン


タマゴ技


教え技


遺伝


遺伝経路


外部リンク