ポケモン強弱の変動記(第5世代前半~第5世代後半)

ここでは対戦におけるの強さが劇的に変化していったポケモンについてまとめたページです。
この時代では○○は強かったがこの時代では××の理由で一気に弱くなった(強くなった)
みたいな感じで書き込んで行きましょう。

※ポケモンを加える際、見やすくなるようになるべく五十音順にお願いします。
※見出しの部分を追加する場合はどういう意図をもって追加するのか明確に。
※「」内の技名や特性など表記はゲーム中のものに統一、あまり使われてない漢字の使用(『竹箆返し』など)は避ける方針で。
※新作が出た直後等は育成・対戦環境が整っていないため、強化弱化の判定を冷静に判断することは難しい。そのため以下の条件にあった「検証期間」を用意し、直接記載は行わない。
  • 新作(新世代含む直系やXDみたいにそれと直接やり取りができるソフト)関連の話やメロエッタみたいに今まで未解禁だったポケモンは発売日、配信日から1か月経過
  • PDWの新エリア実装(ポケモンや道具追加レベル)は解禁日から1週間後(BW2のPDWみたいにユーザー全員が新規で開始される状態の場合は↑を踏襲する)
  • うたうポッチャマみたいに直接配信されるもの(アルセウスみたいにPGL内での配信含む)は配信日から(イベントにあったレンジャーのダークライもこれに入る)
  • 様子見期間中にフラゲー組の分は考慮しない(流通量に差があるため)

第1世代前半(赤緑青ピカチュウ)~第2世代後半(クリスタル)

第2世代後半(クリスタル)~第3世代後半(FRLGEmXD)

第3世代後半(FRLG エメラルド)~第4世代前半(DP)

第4世代前半(DP)~第4世代後半(HGSS) 

第5世代前半(BW)

第6世代前半(XY、ポケムーバー解禁前)


第5世代前半(BW)から第5世代後半(BW2)にかけて強さが大きく変化したポケモン

大幅に解禁された夢特性、カムラのみ等のきのみの解禁、教え技の大幅増加が大きい。

大幅な強化をされたポケモン

強力な夢特性と強力な旧作教え技が両立できるようになったポケモンや、強力な夢特性が解禁されたポケモン、
強力なサブウェポンを習得し、そのポケモンの強さに大きな影響を与えたポケモン(つまり覚えた技が選択肢程度に留まらないポケモン)等

  • アイアント(教え技、夢特性)
ばかぢからを習得して鋼に対する対抗手段を得た。
夢特性『なまけ』が解禁。なかまづくりによるなまけコピーが可能となり、
ダグトリオやゴチルゼルと組み合わせることで、相手を完封しながら積みまくる戦術が使えるようになった。

  • アリアドス(マシン技)
念願のシザークロスを習得。

  • オーベム(夢特性)
夢特性『アナライズ』が解禁。シングルでのムシャーナやランクルスに対する差別化に成功。

  • オクタン(レベル技)
ハイドロポンプを習得。

  • カイリュー(教え技その他)
おいかぜ、ばかぢからと夢特性『マルチスケイル』を両立可能に。

  • ガブリアス(夢特性)
夢特性『さめはだ』が解禁。

  • グライオン(教え技その他)
はねやすめと夢特性『ポイズンヒール』を両立可能に。

  • クリムガン(夢特性、教え技)
夢特性『かたやぶり』が解禁。ほのおのパンチ、かみなりパンチを習得。

  • ギギギアル(夢特性、マシン技)
夢特性『クリアボディ』が解禁。ワイルドボルトを習得。

  • キノガッサ(夢特性)
夢特性『テクニシャン』が解禁し、テクニシャン型の突破力とポイズンヒール型の嵌め性能の二択を迫ることが可能になった。

  • キュレム【禁止級】(フォルムチェンジ)
ブラックキュレムとホワイトキュレムというフォルムチェンジが登場。
合計種族値700というアルセウスに次ぐ高さに。主要技としてクロスサンダー、クロスフレイム、フリーズボルトを習得(合体先に対応した技を習得可能)。
だが、Bキュレムは氷物理技をフリーズボルト以外に覚えない、ダブルではげきりんは攻撃相手がランダム指定であるという欠点がある。
Wキュレムも必中ふぶきを発動できるユキノオーとのコンビは協力無比なものの弱点が被るという欠点があり、
さらに両者ともパルキアを抜けないため、少し不器用さは残っている。
だが、Bキュレムは攻撃種族値170からのげきりん、Wキュレムは特攻種族値170からの吹雪、流星群が非常に強力である。

  • ギラティナAF、ディアルガ、パルキア【禁止級】(夢特性)
夢特性「テレパシー」を獲得し、グラードンなどの地震持ちと組ませやすくなった。
特に地面弱点のディアルガは恩恵が大きい。

  • ゲノセクト【禁止級】(配布)
2013年の劇場配信にて、通常では覚えない「ギアチェンジ」「しんそく」「ブレイズキック」を覚えた色違い・せっかちASV固定の個体が配信された。
特にギアチェンジはゲノセクト自身の耐性が良いため積む機会も多い。またブレイズキック獲得により物理型でも鋼を突破可能になった。

  • ゴルーグ(教え技、夢特性)
ほのおのパンチ、れいとうパンチ、かみなりパンチを習得。特性『てつのこぶし』を生かしやすくなった。
さらに夢特性『ノーガード』が解禁。

  • サザンドラ(教え技)
ねっぷう、おいかぜを習得。ダブルで大きな影響力を持つようになった。

  • シャンデラ(教え技)
トリックを習得。

  • ジラーチ【禁止級】(配布)
「コメットパンチ」獲得により物理型の決定力が上がった。追加効果ととくせいにより4割の確率で攻撃が上がる良いシナジー。
またポケモンセンタートウホク限定で「コメットパンチ」「りゅうせいぐん」「このゆびとまれ」を覚えたジラーチが配信された。

  • チラチーノ(夢特性)
夢特性『スキルリンク』が解禁。火力が安定するようになったが、目覚ましビンタのテクニシャン補正がなくなる為相変わらず鋼で止まりやすいのは変わっていない。

  • デスカーン(教え技)
鉄壁と痛み分けを習得。

  • トルネロス(教え技、夢特性、フォルムチェンジ)
イカサマ、ばかぢから、こごえるかぜ、ねっぷうを習得。
特にばかぢから、ねっぷうは鋼やバンギラスに対する汎用的な対抗手段であり、トルネロスの実力を底上げした。
さらに夢特性『まけんき』が解禁。ダブル以上でよく見る威嚇に耐性が付く等の点は非常に優秀であり、
状況次第で威嚇持ちをA+1上昇ジュエルアクロバットで返り討ちにすることも可能。
また耐久&素早さに特化し、火力を犠牲にした特性『さいせいりょく』を持つれいじゅうフォルムが登場。
ただしけしんフォルムと比べてジュエルアクロバットでラティオスを確1にできない等パッとしない性能であるので、
やや評価は控えめである。

  • ニョロトノ(教え技その他)
てだすけ、こごえるかぜと夢特性『あめふらし』を両立可能に。
シングルよりダブルで強化された。

  • バシャーモ(教え技その他)
ダブルチョップを習得。けたぐり、かみなりパンチ、ねっぷう、ばかぢからと夢特性『かそく』を両立可能に。
シングルでは変わり者メタモンにより抑止されやすくなったが守るの使用率が高いダブルでは相当な強化である。

  • ビクティニ(配布)
ポケモンセンタートウホクの配布限定で雷撃、青い炎、凍える世界を習得。

  • ファイヤー、フリーザー(レベル技)
ぼうふうを習得。雨パでの運用もしやすくなった。

  • ブラッキー(教え技、マシン技)
イカサマ、バークアウトの習得。
前者はしっぺに代わるメイン、後者は特殊をより受けやすくなった。

  • ボルトロス(教え技、夢特性、フォルムチェンジ)
イカサマ、ばかぢからを習得。夢特性『まけんき』が解禁。
特攻に特化し、素早さを少々犠牲にした特性『ちくでん』を持つれいじゅうフォルムが登場。
れいじゅうフォルムはシングルダブルローテーションで活躍しているが、特にローテーションでは
同時に強化されたドリュウズや、ローテで超強力であるジバコイル、ライコウ、水ロトム等の電気タイプに強い
超火力電気タイプとして評価され、活躍が著しい。
ただし素早さが低下したことによってガブリアスやラティオスに弱くなったこと、さらに
特性がちくでんになったことで、いたずらごころ+補助技が出来なくなったことが評価が分かれる。

  • マンムー(夢特性その他)
夢特性『あついしぼう』の♀が解禁。これによってこおりのつぶて等と両立可能になり、
砂パ、キノガッサ等に強い性能が評価されて、一気に使用率が上昇した。

  • ミュウツー【禁止級】(夢特性、配布)
2013映画前売り券特典できんちょうかん持ちのミュウツーが解禁された。おくびょうCSV固定で厳選の手間も省け、通常では覚えない「ぼうふう」「いやしのはどう」を覚えており、これらはシングルよりもダブルトリプルで活躍できる技である。
プレッシャーによる素早さ判定は出来ないが特にダブルトリプルにおいて半減実を制限する効果は大きい。

  • メタモン(夢特性)
夢特性『かわりもの』が解禁。積みアタッカーに強い性質から、積みアタッカーの使用率が下がった。

  • モロバレル(教え技、夢特性)
イカサマ、おさきにどうぞを習得。夢特性『さいせいりょく』が解禁。

  • ヤドラン(教え技その他)
トリックと特性『さいせいりょく』を両立可能に。

  • ランドロス(教え技、夢特性、フォルムチェンジ)
ばかぢから、じゅうりょく、ステルスロックを習得。夢特性『ちからずく』が解禁。
追加効果はさておきこれにより砂に頼らなくても火力が底上げされた。
また攻撃に特化し、素早さを少々犠牲にした特性『いかく』を持つれいじゅうフォルムが登場。
素早さは落ちたとはいえスカーフで多くのポケモンを抜ける91族でとんぼがえりもあり、
タイプにより物理アタッカーに出しやすくまた電磁波無効なためダブル以上でよく使われるようになった。
ただしローブシンなど教え技により冷凍パンチが解禁された点には注意が必要。

  • リオル(夢特性)
夢特性『いたずらごころ』が解禁。ダブルでのまねっこ戦術や、
シングルで「ステロを敷く→リオル登場→襷で耐える→ほえる→先制まねっこ(先制ほえる)」という
レパルダスにも似た戦術をとれるようになった。だがレパルダスとは違って先制技や霰ダメージに弱いという欠点がある。
しかし控えがレパルダスより拘束されにくかったり、フェイント等を使えるという利点がある。

  • レシラム(教え技)
ねっぷうを習得。ダブルトリプルでようやくまともな全体技を習得した。
おいかぜを習得して素早さの操作ができるようになった。

  • レパルダス(夢特性)
夢特性『いたずらごころ』が解禁。ハピナスやソーナンス等HPの高いポケモンを控えに置き、
いたずらごころ+ねこのてで優先度+1の吠えるを連発して時間切れに持ち込み、
残りHPで逃げ勝つという何ともいえない戦法ができるようになった。
それを抜きにしても猫騙し電磁波嘘泣きアンコ等ダブル以上で優秀なサポート役として活躍できるようになった。

  • ローブシン(教え技)
ほのおのパンチ、れいとうパンチ、かみなりパンチを習得。
威力が低い技が主流だったため、4倍ピンポイントにはとどまらない選択肢である。
また、1では死に特性だったちからずくが大きく実用性を増し、こんじょうと選択になるほどに。
夢特性のてつのこぶしが解禁され、珠ドレインパンチでHP振りスイクンが高乱数2、ジュエルアームハンマーで無振りガブリアスが確1の火力になり、並の半減では基本的に受けられなくなった。
それに伴いちからずく型の需要は低くなったが、珠ダメージをなくしつつ、最もサブウェポンを活用できる強さは健在。

  • ロトム(教え技)
エレキネットを習得。ダブルで強力。

弱くなったポケモン

  • ゼクロム、レックウザ【禁止級】
キュレムのFC追加によるホワイトキュレムの吹雪横行により瞬殺されやすくなった。
ゼクロムの場合、シンオウ三龍のテレパシー獲得による地震の使用率増加も痛手。

  • ダークライ【禁止級】
5世代前半の時点でフレンド対戦で禁止だったダークホールがついにクリスマスカップ等のダークライ出場可能ルールでも禁止に。

  • 積み技の依存性が高いポケモン全般
変わり者メタモンで対策されることが多くなり、迂闊に場に出せなくなった。

削除済みポケモン


意見処

まず雛形だけは作っておきました。
情報の追加修正お願いします。

追加時には必ず五十音順に追加してください。ぐちゃぐちゃしていたので。

ファイヤーフリーザーは暴風習得………。サンダーが習得しないのは当たり前だが、強力な飛行技をゲットした2匹は強化面が多いかな??

ブシンやゴルーグの三色パンチは鉄拳補正もかかるし攻撃の幅も広まって大きいと思う

アーケオスの熱風習得は大きい。
無振りC112族からの非接触でムドーなりナットなりを安全処理出来るようになった。
もともと気合玉があったが不安定だったし、命中20の差は大きい。
………そう考えると鋼に有効打のなかった5世代鳥ポケのほとんどは救済されたワケだが。

  • 新作(新世代含む直系やXDみたいにそれと直接やり取りができるソフト)関連の話やメロエッタみたいに今まで未解禁だったポケモンは発売日、配信日から1か月経過
  • PDWの新エリア実装やポケモン・道具追加レベルは解禁日から1週間後(BW2のPDWみたいにユーザー全員が新規で開始される状態の場合は↑を踏襲する)
  • うたうポッチャマみたいに直接配信されるもの(アルセウスみたいにPGL内での配信含む)は配信日から(イベントにあったレンジャーのダークライもこれに入る)
  • 様子見期間中にフラゲー組の分は考慮しない(流通量に差があるため)

……みたいな感じで、それまでは(すでに記載されたものもすべて含め)検証も兼ねた「追加候補」扱いで意見どころに格納&一定期間保留したのち追加という形式にするとか。
ゾロア・ゾロアークの例を見てわかるとおり、BW発売当初はさほど流通していなかった上、GTSやネゴシエートではレシゼククラスと交換されていたが、
発売3週間~1か月後位には御三家やイーブイの♀、さらには♂や一般ポケと交換されるようになった……と1か月は「ある程度の人数が育成環境を整え、対戦環境も落ち着く期間」と踏んでいいだろう。
PDWや配信系をそれよりも早く設定したのは育成環境等が整っており、厳選開始時期がその分早まると判断できるから。BWのゴツゴツやま解禁時とか夢ポイント1万超えている人ある程度いたしね。
↑と言うことでトップでそう言う風に設定してみた。それに伴って今ある分は追加候補に移すことに
本家と直接やり取りできるタイプのソフトもポケコロ・XDは新作扱い、ポケスタやバトレボは発売日~1週間様子見でいいかも(影響受ける範囲に差があるから)

ブルンゲルが大幅に強化されてないか?こご風、うらみ、トリック、マジックコート、痛み分け、ギガドレイン。
どの技もブルンゲルと極悪なぐらい相性良くね?
↑ブルンは痛み分けは元々使えた

シビルドン追加
馬鹿力、炎P、ドレパン、ギガドレ、前歯などなど、便利な技が揃い踏み
何より、他のポケモンがいろんな教え技をゲットしたところで弱点つかれないから、こいつもかなり強くなったと思われ

教え技で強化されたポケモンは、大幅強化以外はまとめた方がよくないか?
最悪ほとんどのポケが載る事になるぞ。
↑ばかぢから追加とか実戦でどれだけ有効なのか検証した形跡が不明なまま書かれた感があるな
オクタンみたいにメインウェポンが強化された分とか、ギギギアルみたいに元々サブウェポンが乏しいポケモンが新しい物を獲得したとか、
ニドキングみたいに夢特性と両立可能になったとか、今まで使えなかった先制技を習得したとかなら分かるが
ぶっちゃけパルシェンやハッサム程の強化はキュレム以外なさそうやな トリックやこごかぜやギガドレは選択し増える程度だし。
↑かげふみシャンデラ+トリックが出たら変わるかもしれない。出るかどうかは未知数だけど。
というか上のほうでも少し言及されているけど残すやつを決めたうえで他全部をいったん消したほうがいいかも。
対戦環境が定まっていない中でいくら理屈をこねても本当に強くなったのか評価できるわけがない。
新技の取得だって使われているポケモン次第で評価が変わりうる(第4世代で弱体化の理由にもされている)し、
「単に育成が間に合っていないから評価できない人が多い」とか、「評価を覆しうる要素も実は解禁されているけどそっちを入手している人はまだいない」って事態も十分考えられる。
ファイヤーのぼうふうも実際は晴れソーラーやかえんほうしゃで間に合っていますとか(威力が段違いだから可能性は低いが)エアスラとつぶせる範囲がほとんど変わらないってなれば大幅な強化とは言い難い。
机上論と実戦は根本的に違う。
↑モロバレルの再生力解禁を追記。
ついでに追加したいって人は下のコメント欄で議論してから、なんてルールを設けてみてはどうだろう?
とりあえず『馬鹿力を覚えるから』とか『夢特性が解禁されたから』とかは消しちゃっていいと思う。

キノガッサ、メタモンを追加したい。
両方とも夢特性解禁で、前者はテクニシャン+マッハパンチ、ローキック、タネマシンガンが凶悪すぎるし、
メタモンはそもそも対戦外の存在(要するに孵化面での万能的な存在)だったのに、今回の『かわりもの』解禁で対戦でまともに
使えるようになることはおろか、一気に要注意レベル(多分)の実力を秘めるようになったから明らかな大出世。
入れない理由は無いし、それどころか今作での強化の筆頭に挙げられると思う。
↑こいつらは確かに残すべき。間違いなく強くなってるし、メタモンが要対策レベルになるとは思わなかったしガッサのテクはかなりいるからな
ダブルに至ってはテクしかいない。もともと他の2匹のキノコに後れを取っていたのがテク一個で化けた感じ

絶対残すべきポケモン
  • オクタン(メインウェポン強化はサブウェポン強化とは段違い。)
  • カイリュー(マルスケが苦手なバンギラスへの対抗手段が強化されたのは明らかに強化の類。おいかぜもダブルローテで凶悪。)
  • グライオン(ポイズンヒールまもみがが強いため技スぺ的に少々疑問があるものの、明らかに強い。)
  • ギギギアル(サブウェポン強化は基本的に微妙だが、こいつの場合サブウェポン自体が少なかったので明らかに強化されている。)
  • キュレム(言わずもがな。能力自体も上がっているので残さない理由は無い。)
  • ゴルーグ(こいつの場合、3色パンチ習得で、実質特性をまともに生かせるようになったというのもあるので残すべき。)
  • サザンドラ(ダブルではねっぷう習得でかなり凶悪化している。元々強いのだがバンギの陰に隠れていたので。おいかぜもやばい。)
  • シャンデラ(ダブルで強い。トリック習得だけでも十分強化。)
  • チラチーノ(スキルリンクである程度威力が安定するようになったのはでかい。)
  • トルネロス(フォルムチェンジもまあまあ強化だが、それよりもばかぢから、ねっぷう、こごえるかぜの習得が大きすぎる。ボルトロスとはえらい違い。)
  • バシャーモ(シングルでは微妙すぎるが、ダブルではやばすぎる。飛び膝以外のまともなメインウェポン習得で守るとかで止まらなくなったのが大きいし、
ねっぷう習得もでかい。勿論加速バシャでの話だが。)
  • ファイヤー、フリーザー(ぼうふうとエアスラは威力が違いすぎるし、雨パでの運用も考えられるようになったから十分強化。)
  • ボルトロス(FCはローテで凶悪すぎる。あとばかぢから習得も地味に大きい。気合玉は命中率が糞だしアムハンはデメリットがきついので。)
  • ママンボウ(さいせいりょくは非常に便利。)
  • マンムー(夢特性とこおりのつぶて等を両立できるのが大きい。元々かなり強いだろうという意見が多々だったので。)
  • ヤドラン(夢特性が強力で、トリックも強力なので)
  • モロバレル(夢特性が強力。イカサマ習得は大きい。)
  • ランドロス(FCの特性が普通に強力。馬鹿力、ステロ、じゅうりょくのどれも大きい。)
  • リオル(いたずらごころまねっこが強すぎる。)
  • レシラム(ねっぷうはダブルで強力。)
  • ローブシン(技スぺが問題だが、3色パンチ習得自体は大きい。)

とりあえずちょっと技追加された系のポケモンは削除した。
実際環境に影響及ぼすかまだわからんし
というか教え技系は「○○を覚えられるポケモン、○○に対して有効になった」等まとめた方がいい気がする
↑書くならキバどまりだったのがパンチを取得できるようになったレベル位かも
ローブシンとか元々火力高かったから今度どの程度通用するかまだ分からないし
↑ドレパン雷パンチ冷凍パンチマッハパンチ球ちからずくのブシン流行りまくってるから強化だな

自信過剰と逆鱗が両立可能になったボーマンダは強化扱いでいいだろうか?
↑強いとは思うけどもう少し様子見たほうがいい
いかく自体十分強いし、それである程度防御性能を確保しているから

一応明らかな強化をされている類と技や夢特性が追加されただけの類とに分けてみた。……線引きは別として。
まず追加したいのなら、後者に追加→追加報告して議論→格上げするか否かを決定の流れでやるべきかな。
↑前者にあたるものはとかく、後者は技等が追加されたところで本当に劇的な強化と言えるのか現段階ではまだ分からない以上、載せる意義が無い
最悪、メタとなる型のポケモンが増えたり○○のついでに狩られるようになった……って事態が増えて余計使いづらくなったってこともあり得るわけだし(前者の群ですら当てはまる可能性も否定できない)
(例えば↑でパンチ系等の追加でシビルドンが強化されているっぽい……みたいな意見があったが、
かたやぶりが流行して狩られる事態が増えたため今まで以上に使われなくなったってオチがつくかもしれない)
ということで削除させてもらった

勝手ながらツンベアーとウォーグル、ペンドラー追加。
ドリルライナー覚えたスピアーは候補に入るかね?
↑ツンベアーの冷凍パンチはBW1から遺伝技で覚えるのでその部分は削除した
↑↑なんか追加されたの見てて思ったけど「大幅強化」ってレベルなのか?
こらきし型とかの現状を見れば神コンボも第3世代で見せた程脅威なのかはなはだ疑問だが
もう1つの戦術であるはらだいこ+しんそくはBWが出た当初からでも利用できたわけだし
と言うわけで1度削除。それに自分も含め↑で言われているが、評価を下すのは対戦環境落ち着いてからの方がいいと思うが(追加検討ならともかく)
何故ならページの方針として対戦環境も強化弱化の範疇に設定しているから

役に立たない技議論のねこのてや勝手に対戦考察の時間稼ぎパのゴタゴタをここに持ち込む訳ではないけど、
レパルダスを追加候補に入れたい。あの戦術がモラル的に良いか悪いかはあるけど、
超絶に強化されていることは確かな訳で。ということで追加してみました。
↑ねこのて戦術以前に先制でんじはやあまえるやトリック等、サポートないしかく乱戦術を取れるようになったり。
とは言え、トリック以外は微妙かもしれないが。まだ育っていないから断言できない。
↑ダブルでレパルダス使ってオフの大会で準優勝する人が出るぐらいに強化されてる

個人的にサザンドラはちょっと弱いかな
特にダブルのサザンドラはサブウェポンが多少強化されただけでメイン技が変わってないしふいうちは結局来なかった
一応大地と悪の波動両立もできるようになったけどこっちも元々だいもんじ・かえんほうしゃがあるからちょっと微妙そう
ボーマンダもねっぷうやおいかぜ使えるのに特にそれらの技が使用率高いわけじゃないしね
メイン技がなくて今までが散々だったレシラム、バシャーモとは事情が違う

フローゼルのハイポンやサザンドラのねっぷうみたいに元々近い性能の技を持ってる奴は大幅な強化とは言えないと思うぞ

エレキネットロトムや手助け凍風ニョロトノは微妙か。
↑てだすけニョロトノはダブルで流行りまくってるから十分強化

ダブルの手助けこご風ダイケンキは強化に入るかな?
↑同速のニョロトノが覚えた時点で使われるようになるはずもないがな

現状、『これは強化ではないかな?』と個人が判断したものを提案→議論追加している仕組みだから
全体像が見えていない気がする。だからまず主な追加技&解禁夢特性リスト的なものを作成してそこから追加削除してはどうだろうか。
『主な追加技&解禁夢特性リスト』はいびきとかとびはねるみたいな明らかに使えないものや、攻撃(特攻)、範囲の関係で使いにくい技、
通常特性の方が明らかに使える夢特性(ユキノオーのぼうおんとか)を除外したリストで、強化かどうかは一旦抜きにして記述するという形で。
情報量がMCとしては多いからこの位すべき。

正直わざ1つや夢特性解禁程度で大幅強化は言いすぎなんじゃない?
オクタンのドロポンとか夢オーベムも火力は上がったが、上から叩かれたら今まで通りかもしれないし
本当に使ってみて強化されたと感じたら追加って形にしないか?
↑同意。
ある程度強い技を取得したとしてもそれを使いこなせるかどうかは別の話だし、
潰せる範囲があまり変わらなかったら強さは大きく上昇しているとも言えない。
それどころか他の技の取得で天敵が使用頻度も含めて増えた場合なんか逆に大きく弱体化していると言えるからね。
今まで一方的に狩られてきた相手を今度は一方的にカモれるようになったみたいに力関係が逆転したとかなら再考の余地があるけど、
それでも別の理由で元天敵の姿が消えてカモにできる対象が減った場合は強化されているとは言い難い。
提案のほとんどが理論以前の段階で止まっている。いくらこご風や先制技が有用だからと言ってそれらを覚えたから大幅強化したとか安直すぎ。
第4世代でガラガラは凍える風を覚えたから大幅強化って理屈が成り立ってしまう。
↑↑オーベムは同意だな
ダブルは知らんがシングルでは尋常じゃないくらいマイナーなコイツがいたら、まずアナライズ警戒されるだろうし、物理型にでもしない限りはやっぱりランクルスの壁があるし、下手すりゃその物理型ですら3色パンチを持つランクルスの劣化になる可能性すらある
↑自分はオーベムを追加したいと言う訳では無いが、「警戒されるから意味がない」っていうのはおかしくないか?
わざとオーベムに後手を取るように動くことなんてほぼ不可能だし、見せ合いの時点で鈍足を呼ぶならそれは充分に仕事してる
↑上から殴り倒されたら同じだからそもそも鈍足なんて出されないけどな。まぁ火力1.3倍は今までに比べれば強くなったとは思うよ

ゴルーグのばかぢからってアムハンと威力同じなんだが…
あとクリムガンのかたやぶりは正直解禁されたからなんだという特性だと思うが。既存の方が強くないか?
レシラムとリオルは確定でいいだろ。レシラムは特攻を生かせる全体技をようやく手に入れたし、リオルはレパルダスと似たような害悪コンボが使えるからな
レパルダスと違ってきちんと相手を倒しきれるし
↑再追加。あとゴルーグの件を修正。
↑↑クリムガンは攻撃性能でのかたやぶりより、へびにらみやステロがマジックガードで跳ね返されない面では強化なんじゃないかな?
↑だからなんだという程度の強化なんだが…エーフィが相手にいないと腐るだろ。エーフィはそこそこ強いとは言えそんなに遭遇率高くない

アイアント、エモンガ、ニョロトノ、ロトムを追加。
アイアントは『なまけなかまづくり』が強力で、後に解禁予定のかげふみゴチルゼルや積み技アタッカーと絡ませたり、
ダブルトリプルで応用できる等、幅がある。
エモンガは『でんきエンジン+このゆびとまれ』が強力だから。
ニョロトノはてだすけ、こごえるかぜというダブルでの厨技と夢特性を両立できるようになったから、『ただ技が追加された系』ではない。
ロトムもエレキネットが凶悪。
↑ロトムのエレキネットで強化だと今作でこごかぜエレキネットが解禁された奴全部が強化になっちゃうから微妙じゃね?
↑エレキネットが一致で使える奴は殆どいないんだぜ。一致こごえるかぜも使える奴は全員元から使えたから該当する奴はロトムぐらいしかいない
こごえるかぜも実際のところ雨ニョロトノ以外に有効活用できる奴はいない
ところでエモンガってこの指使えたっけ?パチリスは使えるがこいつは使えなかったはず。使えたらもっと有名になってるはずだし
↑使えないし、PDWの技も別で取得手段はないはず
と言うことで削除
↑エモンガはシングルだと『でんきエンジン+アンコール+バトンタッチ』ができて普通に強化されたと思うのだが。

Wキュレムのコールドフレア習得ってなんの利点にもなってなくね?
あの技正直言って役に立たない議論にぶちこまれるレベルの技だろ
フリーズボルトも大概だがキュレムが物理氷技他に覚えないという仕様で仕方なく使わざるを得ないし
↑やけどにする技が他に無いとは言え溜め技でやけどを狙うのはきついし、威力面でもれいとうビーム2発で十分だからね
ダブルだとふぶきまであるし
キュレムの強化はフォルムチェンジによる種族値強化とクロス○○○○取得とかたやぶり特性ゲットに集約されると思われ

サザンドラの「だいちのちから」って強化に入るのか?
一部鋼以外は抜群とってもりゅうせいぐんに負けるし、その一部も風船持っていたりして大幅強化と言える程の効果はないと思うけど……
後バシャーモのダブルチョップってどの程度重要?
タスキ潰しでもにどげりに負けるし、等倍とびひざげりorばかぢから>抜群ダブルチョップとなっているから
↑1週間待っても反論ないしサザンドラの件は削らせてもらった
自分で使ってても刺さる相手ってヒードラン位だったし、ふうせん持ちでここに載せる程評価があるとは思えない
バシャーモは加速を持っていないから保留。後↑で指摘されている通りコールドフレアはネタレベルと言われているし該当部分の記述を削除
コールドフレア取得した点は強化と言い難いし何で理由も書かずに記述を復活させたのか……

レシラムのおいかぜを追加。この前のオールスターカップでそこそこ使用率あった技だからな
これとねっぷうのおかげで最弱レベルだったBWの評価から格段に上がったし

型破りドリュウズって入らないの?
型破りの特性を持つポケモンでは唯一の一致地震使いで、S種族値だけならFCロトム(特に採用率の高い水及び炎)にも優位に立てる
砂パはともかく、それ以外のPTなら優先順位の高い特性だし十分書く価値はあると思うけど
忘れてたけど、天敵の1体であるエアームドも頑丈無視して角ドリルで葬れるようになってる

配布で解禁された禁止級3匹を追加。
ゲノセクトは言うまでもない強化、ミュウツーはダブルトリプルで、ジラーチは物理型で確実に強化された。