キュレム

No.646 タイプ:ドラゴン/こおり
特性(通常):プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
特性(ブラック):テラボルテージ(特性に関係なく相手に技を出せる)
特性(ホワイト):ターボブレイズ(特性に関係なく相手に技を出せる)
体重:325kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
入手可能ソフト:ブラック/ホワイト/ブラック2/ホワイト2

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キュレム 125 130 90 130 90 95
ブラックキュレム 125 170 100 120 90 95
ホワイトキュレム 125 120 90 170 100 95

○○レム仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
チャーレム 60 60 75 60 75 80
ゴーレム 89 124 80 55 80 55
GOLEM 80 110 130 55 65 45


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2) みず/くさ/でんき
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

フォルムチェンジに関する情報はキュレム(FC)を参照

ミアレ美術館の学芸員「あのう…… キュレーターってポケモンの名前っぽくないですか」

ところで、仮にBW2発売前にクリスマスカップと同様のルールで大会が開かれてたら、キュレムは活躍できたのだろうか?
タイプ一致で吹雪や流星群が使え、素早さ95と多くの禁止級を抜ける早さからそこそこ使われていたと信じたい
攻撃特攻が禁止級アタッカーとしては低いのと、鋼に対する対抗手段がきあいだま位しか無かったのが気になる点だが

※FC型はBW2発売に伴い削除しました

ポケダン最新作発売決定!!
http://www.pokemon.co.jp/ex/dungeon_magnagate/
キュレムが出てきてるけどどんな感じでストーリーに絡むのか…
↑フリージオを守る番犬ガオガオ。あとやたら吼えてた

こいつって「きょうかいポケモン」なんだな ぬけがらとかそういうのじゃなくて・・・ 境界だからどうしたとかそういうことはない
↑「こごえるせかい」に関連してK/T境界(恐竜絶滅した白亜紀と第三紀の境目の地層)のことかと。
隕石衝突に続く地球寒冷化で、恐竜中心の生態系が崩壊して虚無になった所に、哺乳類が進出して新生代が始まった。
隕石がメキシコのユカタン半島に落下したため、イッシュ地方もとい北米大陸の被害は甚大だったようだ。
白亜紀→キュリテイシャス(英語発音)→キュレータ・・・あれ?

ポケスマ8/5回で挑戦者が使用したが、山本隊員が|コメットパンチで瞬殺しなかったのは彼なりの優しさ…もとい映画への配慮なのか?

凶暴な性格や名前の由来がコキュートス(悪魔が氷付けにされている地獄の最下層)であることとと「本来の力が抑えられており、拘束(封印)されている」というイメージでデザインがなされた設定が悪魔のサタンっぽい。
↑名前の由来がコキュートスとか初めて聞いたわ
あと本来の力か封印されてるんじゃなくて欠如してるんじゃないの?(虚無を司るし)
「欠けた身体を理想と真実で埋めてくれる者を待つ」とか図鑑になかったっけ
↑「本来の力が抑えられており、拘束されている」という設定についてはNintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2012年 09月号を参照。

予告動画の「かかってこい」がカッコ良過ぎて濡れた
ルギア「全くだな」
↑しかし渋すぎて老けてるようにも聞こえる。まあいいか

とある漫画雑誌によると、こいつの氷がどうにかなるらしい。

衝撃の事実が判明。映画公式サイトの予告1を見てもらおう。
なんと!キュレムは走ることが可能!


マイチェンについて、各所で「なんでグレーじゃねぇんだよ」とか「2とか手抜きwwネタ切れだろww」とかいう声を聞くが、個人的には(いい意味で)予想を裏切ってくれた感じがして好き。ただ単純にグレーだとつまらないと思うんだ。
↑ずっと気になってたんだけどなんで2がネタ切れなのかさっぱりわからんのだが。むしろネタあるじゃん続編だし
↑ ↑↑の書き込みは、友達が「2って何だよ、色とか考えるの面倒くさくなったんじゃねーの?」って言ってて腹が立ったからしたんだ。言葉足らずだったみたいでスマン。
↑↑↑2にすると何かいいことあるんですか?
↑2つあるから、サブロムマスターによって、倍増とは言わないまでも、売り上げが増えるw2年後の世界云々とか、ま、後付けっぽいが理由があるらしい。
↑そうでもしなきゃ売れないってかな……
↑×5実際後から完全版出すマイチェン商法って色んなゲームがやってるけどプレイヤーからはかなり嫌われるもんな。
初代からの伝統で複数ロム持つことに意味があるポケモンだから許されていた感じがあるけど
できることなら元作品のストーリの焼き直しで出現ポケモンいじった程度のものよりは、時系列の違う正統な続編の方が遊ぶ側からすれば好ましいしネタあると思うわ。…もちろんその場合続編の内容が前作以上のクオリティを保たないといけないわけだけど。
↑↑↑↑逆にグレーのどこがいいんだよ だいたい続編なんだから2がつくのは全然おかしくない
↑全 趣旨がずれてるのを承知で言うと灰色なんて単色じゃ地味で見栄えしないから下手にグレーなんかにされるよりはよっぽどいいわ
それにもし色(?)付けるならクリアがいい。キュレムの体一部透明だし虚無っぽいし
↑グレーなんて地味な色とかの方がよっぽどネタ切れだろ

2012年のポケモン映画は「キュレムVS」に決定!
キュレムは最強のドラゴンとされているが…タイプや素早さの関係上ゲームではフルボッコにされてしまう。
更にここにもう一匹加わることは確実なのでキュレムが可哀想になってくる。
しかし映画の演出上はキュレムが圧倒するのだろう。なんだか複雑な気分だ。
↑いや、待て。確かにフラットバトルなら惨敗だがゲームでのレベル差ならどうだろうか!?
すなわちキュレムLv75と三闘Lv42なら……やれるか…?でもケルディオは配信だから多分Lv50だろうしなあ…
↑ざっと計算してみた。結果は…技を使い分ければ当然の全員確1。気合い玉やら吹雪やら流星群やら。
ただし映画風に全員を吹雪なんぞでごり押そうとするとコバルオンやケルディオは耐えてくるのでインファが痛い。
まぁ耐久寄りの配分でないとそもそも耐えてこないし、そんな配分からのインファじゃキュレムが耐久逆V無振りでもやられはしないが。
↑↑どうやら配信ケルディオのレベルは15。物の数ではない。
コバルオンだけ吹雪一発耐えるが返しの聖なる剣は特化しても無補正無振りのキュレムを確定3発なのでキュレム負ける余地無し。
↑4 キュレム「ケルディオよ!なにゆえ もがき 生きるのか?滅びこそ 我が喜び。死にゆく者こそ 美しい。さあ 我が腕の中で 息絶えるがよい!」


BW2だと殿堂入り後に三オンもLv65まで成長するので危ういぞヒュラララ。
↑しかしその三オンはLv65だとせいなるつるぎしか攻撃手段がない。キュレムにとっては危険だがゴーストあいてだと三オンは完封される羽目に。
↑ゴーストに通用しない「聖なる剣」て何なんだろうね……。

ポケモンカードゲームBW第3弾「ヘイルブリザード」のメインになるそうだ。
ちなみにもう一つの拡張パックは「サイコドライブ」だ。
ポケカ史上類を見ない強力なカードになるという話を聞いたが、なんか逆に不安…
↑ポケカの能力はタイプが違うとはいえミュウツーにだいぶ劣っているマイチェンでるまではここでもガマン
↑この能力で「だいぶ劣ってる」とかポケカのインフレ本格的にやばくないか…
↑キュレムEXは十分強い。だが、それ以上にミュウツーEXが強すぎるんだ。
↑ブラックキュレムEXとホワイトキュレムEXになり、キュレムEXの性能を超えました!
↑それどころか、専用強化アイテム(エーススペック)で歴代最強のスペックに!!!
↑だがツールスクラッパーであっさり破壊されるし、何よりデッキに1枚しか入れられないからパソコン通信やゴールドポーションが優先される現状である。

どうせフォルムチェンジで特性が変わるなら、プレッシャーじゃなくて「ゆきふらし」くれよと
ひでり、あめふらし、すなおこしは二種類ずつ持ってるのに、ゆきふらしはノオーしか持ってないんだからさ

マイナーチェンジで能力変化リセットの「凍てつく波動」習得してくれんかなww
↑それなら「くろいきり」でいいじゃんw 氷タイプの技だし。配布ゼクロムが覚えたし習得あるかもね。
↑↑アシッドボムの氷版で威力80とかかな?
↑↑↑キュレム「なにゆえ もがき生きるのか?」

ポケモン図鑑完成を目指している皆さんへ衝撃の事実。
なんとコイツ幻のポケモンでもないくせにイッシュ図鑑の完成には必要ないかつ全国図鑑の完成には必要ないらしいのだ。
こんなことになってしまうとマイナーチェンジ登場は厳しいか・・・?
もしくは鳳凰子連れのように図鑑に必要な存在に返り咲くか・・・?
↑単にツタージャからゼクロムまでがイッシュ図鑑でランドロス以降はクリア後=全国図鑑だからじゃないのか
その地方の図鑑に必要ないのはDP(シンオウ図鑑)のギラティナやヒードランなんかもそうだし
マイナーチェンジ云々は何を言っているのかよくわからないのだが、ギラティナはプラチナでシンオウ図鑑に含まれたはずだ
↑一応付け足しておくと全国図鑑にも必要ありません
↑そっちを早く言ってくれよ。でも、別にマイナーチェンジとは関係ない気がするが。
↑↑もう片方の通常捕獲可能なのに完成に必要ないやつ
入手難易度の厳しさからまだ納得できるが、こいつはクリア後に
普通に手に入れられるのになぜ・・・。
↑伝説で唯一イベントがないからじゃない?極端な話、ネットも何も無い環境だと、ゲーム中で何も示唆されてないし。
ランドロスだって二匹連れていかないと会えないなんてゲームだけやっただけじゃ絶対わからん。
↑DP時代のギラティナやレジギガスも同じじゃね?それ
ランドロスはともかくキュレムまで図鑑完成に関係ないなんてちょっと納得いかないな。
↑↑一応カゴメタウンにいるおばあさんのジャイアントホールの言い伝えがそれっぽくなってる
↑↑↑恐らく、図鑑ナンバーがランドロスの後だからだと思う。ナンバーがランドロスの前だったら完成対象になっていたと思う。
↑↑↑ギラティナはマップに泉の説明があるから、ゲーム内で全く示唆されていないわけじゃない。
↑全ちょっと変えといた。で、マイナーチェンジ云々はどういう意味?
↑マイナーチェンジではなく、続編としてブラック2・ホワイト2が発売されてしまいました…。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑何が一応付け足しておくだよ。そっちのほうが衝撃じゃないか DPもギラティナとかヒードランだって必要ないし
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑イッシュ及び全国図鑑の完成のために要らなかったのは、おそらくBW2への伏線じゃないかと。BW2でアララギ博士はキュレムの存在を知らない発言してるし…。あくまで自分の推測だけどね。

ポケットモンスターブラック
きょうりょくな れいとうエネルギーを たいないで つくりだすが もれだした れいきで からだが こおっている。
ポケットモンスターホワイト
きょくていおんの れいきを つくるちからを もっているが じぶんのからだを こおらせてしまっている。

図鑑説明がゴキブロスを想像させられる
マイナーチェンジ版ではきっと大丈夫だろう、多分ね。
↑キュレム「おい白黒、喧嘩はそこまでだ。これが冷気を完全に操り氷の翼と甲殻を作り出した姿!
その名もフリーズフォルムだ!!も凍りつかせ!その境界に新しい透明な世界を創る!!」
っていう展開なんだろう。多分。
↑↑極低温の冷気を操れるのにぜったいれいどを覚えないのはつかうと自分がこおりになるからだろうか
↑極低温は絶対零度に限り無く近い、だから絶対零度ではないということらしい。
↑↑さらにコイツは氷の息吹を覚えないという
覚えれば流星群→氷の息吹というすばらしい組み合わせが出来たのに

鳴き声は「ヒュラララ!」
↑ノーランド「お前も好きなのか?この鐘の音が。」
↑ウワバミww こんな鳴き声だったなw
それよりデュラr(ry
↑↑↑シャンデラの火を灯せ!!!

レシラム「モ エ ル ー ワ ! !wwwwンバーニンガガッ!!ww」
ゼクロム「ババリバリッシュwwwバwwリwwバwwリwwダー!!ww」
キュレム(……俺にどうしろって言うんだ……?)
↑そんな彼も今は元気に「ヒュラララ!」
↑↑キュレム「カッチカチヤゾ!」とか
↑↑↑「コゴエルーワ!!」「ブルブルサムイッシュ!」・・・とか。
↑↑↑↑「シ バ レ ル ワ ー !」
↑allキュレムはレシゼクディアパルレック(グラカイ)等の変な鳴き声伝説と並ぶとかなりまともだな
↑allきっと2で「ヒュラルーワ!!ヒュラリーンガガッ!!」「ヒュラヒュリッシュ!!ヒュラヒュラダー!!」ってなるんだよ、きっと

マイナーチェンジ版で主人公がキュレムをゲットするとしたら、Nは何をゲットするんだろうね。
↑N「残念だな。君には 期待していたんだけど。どうやら レシラムも ゼクロムも 僕を 選んだみたいだよ。」
↑N「君はたった一匹の ドラゴンの力で レシラムと ゼクロム 両方の力を持つ この僕に さかららららら
↑ヒュラララ!
↑↑N「この僕が負けるかもだと・・・!」
↑↑↑↑↑ゲーチス「息子よ キュレムは 手ごわい 私の サザンドラを 授けよう」
↑↑↑キュレム「このキュレムに ひゅららら…!!」こうですか、分かr(ry
↑6白黒がNに味方したなら「Nこそ真の英雄!Nこそ正しい!」状態だよね。
そこに白黒の抜け殻というか残飯みたいなキュレムが異議を唱えるのか・・・。
↑↑↑↑↑↑↑↑ゲーチスがゼクロム、Nがレシラム、主人公がキュレム+@で
ダブルバトル…ないか。
↑全多分こうじゃね?ゲーチス「息子よ 廃人たちは手強い 私の 6vCS振りゼクロムを 授けよう」
勿論こちらは旅パを使いヘビーユーザー向けの鬼畜仕様で
↑ゼクロムならCSじゃなくてASかHAじゃね?
↑多分偉大なるゲェェェェチス様は年のため振り間違えてしまったと私は予想する
一番上↑つーかそもそも、マイナーチェンジで従来どおりレシゼクキュレが3体とも手に入る仕様なら、Nは何もゲットできない恐れが…まさか主人公がゲーム内でキュレムしか手に入らないなんてことはない…はず
↑Nが主人公なれば全て解決!

レシゼクは真実と理想を追い求める英雄の前に現れるが、キュレムはクリアマインドの境地に至ったデュエリストの前に現れる
↑主人公がト裸ンザムするんですねわかりません
↑↑レシゼクと合体したNもしくはゲーチスのリアル腹筋崩壊が見れるのか・・・胸熱
↑ゲーチスがおじいちゃんポジションだとするとNのしろの廊下を全力ダッシュしながら合体する恐れがある
↑↑↑↑ブラックのシャガのセリフから、マイナーチェンジでキュレムが象徴するのは「夢」だと思ったりした
   Nの別れの言葉ともつながるし
↑「夢」だと、ゼクロムの「理想」と被る気もするから「幻想」でどうだろう?
 そこに真実のように理想的な姿で存在している幻想、まさにどっちつかずの境界っぽいだろ?
↑キュレムが司るのは無や0等、「存在しないこと」だと勝手に思ってみる。真実、理想、虚無。
真実とは一つに定まる1、理想とは限りなく広がる∞と考えると、次は0じゃないかと。正の数でも負の数でもない境界だしね。

よく見るとこいつの尻尾もレシゼクと同じようにエンジンのような形をしている。
・・・明らかに退化しているけど。
↑尻尾のみならずツノや羽も退化・・・というよりは何かによって折られたような構造をしている。上のほうに書いてある図鑑説明の設定を意識したものだろうけど、カゴメのばあさんの話意外まともな情報がないので詳細不明。
ここからは妄想なんだけど、キュレム自体が、対極の位置にいるレシゼクに対してのやぶれた世界みたいなな役割をしていて、もともとは1体だったそいつらが分裂してから自分の体も崩れていったとか・・・
そんな設定があるかもしれない。

バトル中落ち着いていないポケモン。

ヒュ~ララ~凍える~風に~乗る~
…こいつもサザンも2つのボイス覚えるんだね…
↑ロビンソンか
ハイパーじゃないけど多分大半のヤツが輪唱とエコーボイス覚えるよ
まいに~ち~ふぶきふぶき凍える世界~♪
…ちと古いか

手札を2枚まで捨ててもフィールドのカードは破壊できません。
↑氷結界の龍はお帰りください
↑こいつではなくトリシューラが禁止になりました。
↑そしてブリューナクさんも禁止に
効果だけなら氷結界シンクロにも劣ってないんだけどな…

マップ見てて気付いたんだけどレシゼクのいるリュウラセンのとうと
こいつのいるジャイアントホールって位置が対称なんだな
↑おまけにキュレムの居場所にたどり着くには螺旋の形を描くように移動しなければならないときたもんだ。
↑それに塔は上へ行くけど、穴は下の方へ行くよね。まぁジャイアントホールは大きくても深くないけど。
↑↑↑地味にBGMも同じだったりする
↑何をイマサラタウン ちなみに正確に言うと微妙に違う
↑と思ったら戦闘曲じゃなくてダンジョンBGMの方か?スマン

そらをとぶを覚えることが出来るが・・・どうやって飛ぶんだ・・・?
バニラアイスのページに書いてあったけど、昔は超伝導物質を浮かせるせるとき、超低温にする必要があったらしいからその関係なんでない?「超伝導」とかなんかプラズマっぽいし……それはないか
↑日番谷隊長と同じでしょ
↑あっちはどういう原理で飛んでるんだろうか、漫画だから分からん
↑浮いてる水素を凍らして自分の身体にくっつけてるって言う説はどうかな。自分の羽っぽくしてて、あんなに氷より下だと落ちやすいと思うけど・・・
↑全あれだよ、マイナーチェンジ版でのフォルムチェンジはレシゼクみたいなちゃんとした翼(としっぽ)をもった姿だってフラグなんだよ
…あれ?いままでフォルムチェンジによって技マシンで覚えられる技が変わったことってなかったよね?
↑ちょっと違うがミノマダムがそうじゃないか?なしではないと思う。
↑↑技マシンじゃないがHGSSだとムカデさんはオリジンとアナザーで教え技に違いがあるよ。
↑8キュレムの翼って、片方破れてて?格好いいと思うんだ
今までポケモンでそういうのなかったから
だからなんだと言われると困るが

こごえるせかいはクロスフレイムやサンダーと比べても正直微妙過ぎるので、あおいほのおやらいげきみたいな強い専用わざをLv100で覚えてくれることを期待
…していたのに現実は厳しかった。マイナー版までお預けってことなのだろうか?ギラティナはDPの時点でシャドーダイブ解禁されてたけどね
↑コールドフレアとフリーズボルトに期待・・・したいけど常時パワフルハーブみたいなチート特性にでもならないかぎり、一発ネタ扱いだろうなぁw
↑2つの技を動画で見てみたがフリーズボルトは見た感じキュレムではなく配信(可能性としては色違い)ゼクロムが覚えていそうな印象を受けた。
コールドフレアは完全冷気なのに対しフリーズボルトはらいげきのエフェクトの一部入っているからなぁ・・・
↑クロスフレイム(サンダー)には「きょだいなでんげき(ほのお)のあとにくりだすといりょくがあがる」とあるが上の2つのわざはこの説明にあてはまるのだろうか・・・
↑クロス系には当てはまらない。というより威力、追加効果、背景(コールドフレアにはあおいほのお、フリーズボルトにはらいげきの背景が使用されている)を考えるとLv100専用技のほうに当てはまる。
↑×4使いにくそうな専用技よりも氷の礫の方が欲しいな。襷がむしゃらマンムーみたいに使えるかも。
↑×6微妙なのか?こごえるかぜの上位互換ではあるのでダブルでは役に立ちそうだが。クロスフレイムだって実質かえんほうしゃの威力がちょっと上がっただけだし。クロスサンダーは……ワイルドボルトに酷いことしたよね
↑×6なんとなく想像してみたが、普通に使う分にはタダの溜め技だが溜めているときにクロスフレイムorサンダーを食らうとそのターンに反撃…って感じかな
一応レシゼクよりは素早いし、実際BWでも最初ターンは絶対にクロスフレイムorサンダーを撃つようになってるらしいし
↑×9きゅうれいとう:体を急速に冷やして力を溜めこみ、すぐに技を使うことができる。…こんな感じの特性か?

ブラックキュレムやホワイトキュレムになるとこごえるせかいがフリーズボルトorコールドフレアに変化する
ハッキリ言ってコールドフレアなんかとても対戦では使えないレベルの技なのでこごえるせかいが使えなくなるデメリットにしかならない
フリーズボルトも弱技には違いないがブラックキュレムは他に氷物理技がないのでこんな技でも仕方なく使われる

てか、レシラムとゼクロムとキュレム両方最後にムつくし、4文字ってほぼ確定じゃね?
↑レシラムは「0白無」、ゼクロムは「0黒無」かも。・・・え?キュレム?・・・・・・「906」?
↑「クリア0無」じゃね?さすがに"無"すぎるか。
↑↑906って点対象だな、だから何だって話だけど・・・
でもって原子番号96はキュリウム、だから何?って聞かれてもなんとも言えんけど・・・
↑↑↑理想や真実とかは夢みたいなもんだからレシラムは「0白夢」ゼクロムは「0黒夢」キュレム「旧0夢」なんじゃないかな。それで分裂前の脱殻みたいな感じで。単に急冷を少し変えただけかもしれんけど

↑少し話題が変わるが、まぁ歴史関係ということで。
「独立戦争」、ジャイアントホール、つまり「螺旋状の巨大な穴」とくると、
どうしても「黒人奴隷による金鉱採掘跡」が思い浮かんでしまうんだが・・・・・
マイナーチェンジ版が重く暗くならない事を祈りたいが、Nがそもそも重い過去を持ってるしなぁ・・・

キュレム「ヒュラララ…Dr.ゲーチスのコンピューターは言っていた!
      私は17号18号を吸収して完全体となるのだ!!マイナーチェンジでな!!」
↑セル?
↑↑完全体はこいつですね
↑↑↑ちょwww似合いすぎてワロタwww
↑いこうか…華麗に… 変身! ウェイクアップ!
↑×5 王子の息子「絶対にお前を未来(マイナーチェンジ)には行かさん!!!」

攻撃はマンムーと同じ、特攻はグレイシアと同じ。つまり、攻撃能力だけを見るなら氷タイプ最強ランク。・・・しかし、氷物理を全く覚えない。不一致のハイパーボイスやこごえるせかいの下位互換こごえるかぜを覚えている暇があれば、ゆきなだれやつららおとしでも覚えて欲しいものである。
↑タイプ一致吹雪や封印があるのでダブルバトルの方に向いている気がするな
↑↑素早さもヤンヤンマ並みに速いから二刀スカーフアタッカーとか流行りそうだけど…使用者が少ないつららおとしと元技マシンの雪雪崩は教え技化されそう

イッシュの英雄レシラム、ゼクロムと密接に関係するポケモンだが、タイプの関係上チャンピオンロードにうじゃうじゃいるアイアントのアイアンヘッドで一撃アボン。いくら一致弱点とはいえ、抵抗できぬまま30cmの働きアリの攻撃で粉々にされていいのかキュレム・・・。もしくはアイアントが強すぎるのか。
↑え?いくら一致弱点でも伝説が負けるわけが・・・って思って計算機使ってみたら耐久無振りだと
補正無し極振りはりきりアイアントのアイアンヘッドで確1だったんだが・・・
↑まぁ、アニメでそんなことになったらキュレームの嵐だろうから無いだろうがな。

キュレム「ヒュラララ!」
サトシ「あれが伝説のポケモン・・・キュレム!」

アイアント「アイアーン!」
アイアントの アイアンヘッド! キュレムはたおれた!

視聴者「( ゚Д゚)」

アニメ『ヒュラララ!』
池袋を舞台にした3体のポケモンの物語
↑カントーで使えないのが痛すぎる。

レックウザやらギラティナの如く二体をまとめるはずなのに何故か二体よりも種族値が20も劣っているというなんか残念な子
↑ギラティナは違くね?あいつは同格。
↑格上→同格→格下という変遷を辿っているというのか・・・

「真実」のレシラムと「理想」のゼクロム。
じゃあ、コイツは一体なんなのだろうか?
名前的にも「虚無」が一番それっぽいが、    なんとも中二病である。
↑「夢」と言われることが多い
↑↑どうやら本当に虚無みたいだぞ、作中で言われてる

「キュレムはマイナーチェンジでフォルムチェンジするんだよ!」 という理想を追うものと
「キュレムはこういうポケモンなんだから今のうちに活路を見出さないと」という現実を追うもの
なんだか知らないけど怖いくらい2つに分かれてるから困る

獰猛な設定や小さい前足の指が2本(?)で前傾姿勢というのはティラノサウルスを意識してデザインされている気がする。トリデプスのトリケラトプスやプテラのプテラノドン要素程度ほどではないとは思うが 
↑個人的にはティラノサウルスよりもクリオロフォサウルスに近い気がする。

何故かこいつは専用特性ではなく浮遊でもなくそれに幻ポケでもないくせに
夢特性を与えられていない。
↑図鑑完成に必要がないあたりこいつは元々幻ポケモンに当たる位置なのかもしれない。
つーかそもそも炎、電気の方に夢特性があるのかどうかが疑問だが…
↑ゼクレシは専用特性だから夢特性はない。
それに図鑑完成に必要がないのはランドロスにもあてはまるけど・・・
↑↑↑おそらくグレー(仮)でフォルムチェンジしてレシゼクみたいな専用特性を得るからだと思われる。
「キュレムは こごえる オーラを はなっている!」
↑それだと直接攻撃してきた相手を3割で凍らせるみたいに聞こえるな

キュレム(ティラノ)とプテラ(プテラ)、トリデプス(トリケラ)をトリプルバトルで一緒に戦わせるとプトティラコンボが再現できるかもしれない。
3体共こおり技(プテラはこおりのキバのみだが)を覚えるところも共通。


大分前にあったマイチェン出す、出さないの騒動は多分、
ブラックホワイト2を完全新作だと勘違いしたスタッフが原因なのかね
↑出るとはっきり言ってないけど、出ないとも言ってない。そのうちにメディアで情報が捻じ曲げられていっただけ。



もしこいつが初代に居たら

HP 攻撃 防御 特殊 素早
キュレム 125 130 90 130 95

技:ふぶき、きりさく、どくどく、はかいこうせん、リフレクター、ひかりのかべ等

BWでは不遇のこいつも初代なら一致吹雪で活躍できる!…と思ったら技が殆ど無い
こおりタイプ以外の技でめぼしいものはいわなだれとサイコキネシスぐらい
ただ特殊130の一致吹雪に加えて攻撃130の切り裂くもあるため決して弱くはないだろう
↑弱くないどころかチートレベルだろw
↑↑半減が水と氷しかないこの時代ならフリーザーを超える特攻から吹雪してるだけで十分すぎるほど強いと思う。攻撃も130あるからペルシアンに遜色ないくらいの切り裂くも撃てるだろうしミュウツーに次ぐレベルな気がする。後破壊光線はどう考えてもいらない気がするのだが。壁も交代で消えてしまうこの時代は微妙。代わりに分身とかどうよ?
↑はがねタイプはそもそも存在しない、ドラゴンも攻撃技がりゅうのいかりのみ、格闘最強技はじごくぐるま止まり+自身はサイコキネシス習得可能、岩ももめぼしい技がいわなだれ位
……ふぶき、サイコキネシス、かげぶんしん、ねむるorきりさくで十分戦えるな。凍らないし
怖そうなのはダグトリオのじわれあたり?
↑ゲンガーが苦手かな。毒々と切り裂くは無効だからあの特殊耐久なのに特殊で攻めないといけない。サイキネはあるけど不一致だから良くて確定2発。俺の予想では当時の仕様だから多分3発いると思う。向こうのほうが速いから催眠でハメられる。
↑↑ダメージがふぶき=サイキネだからサイキネなくても強そう
どうもサイキネはゲンガーにギリギリ確定3くさい。まぁ味方に眠ってもらえば火力のないゲンガーはなんとかなるだろう
↑6今更突っ込むけど、技が殆どないって言っても
初代フリーザーだってれいビとふぶきのたった二つで攻撃が足りてしまってたから問題ない
↑全ホワイトキュレムの状態で出られたらさらにやばい・・・
HP 攻撃 防御 特殊 素早
ホワイトキュレム(初代仕様) 125 120 90 170 95
合計種族値770相当とかいうふざけた数値が出てきた。アルセやミュウツーの比じゃない。
それでもこいつには勝てないだろう。こいつを意識するならブラックキュレムの方がいいかも。
HP 攻撃 防御 特殊 素早
ブラックキュレム(初代仕様) 125 170 100 120 95
これでも合計730相当。いわなだれが乱数2発っぽいのでドわすれ吹雪を耐える可能性も考慮すると相当な確率で突破できる。
というかドラゴンタイプが足枷以外の何物でもない・・・


イッシュ四天王周回型

Lv:100
性格:おくびょう推奨
持ち物:ものしりメガネ推奨
努力値:素早さ・特攻
技:シャドーボール/れいとうビーム/サイコキネシス/げんしのちから
パートナー:ウルガモス

あくまで一人で周回するのではなく、ウルガモスとの相性補完で四天王+アデクを周回する型。
シャドーボールはシキミ、カトレアのポケモンに、れいとうビームはワルビアル、キノガッサ、等倍相手辺りに、
サイコキネシスはレンブのポケモンに。げんしのちからは対アギルダー、ウルガモス用。
HPが高くレンブのダゲキのエッジは耐える(はず)なので原始の力で削ってからサイキネで倒せ。
↑キュレム相手なら普通インファうってくると思うんだが?

勝てない相手リスト
サメハダー・ズルズキン:原始の力でようやく等倍。ズルズキンはウルガモスで相手するのもきつい(諸刃の頭突きを覚えている)。サメハダーのアクアジェットは流石に耐えるので、ウルガモス安定。
キリキザン・ドータクン・メタグロス・シュバルゴ:鋼タイプの為、等倍とるのがやっと(キリキザンに至っては等倍取れない)。ウルガモスで倒せ。
バッフロン:耐久が高いため一撃で倒すのは困難。(しかもエッジ持ち)
↑サメハダーは耐久ないし、ズルズキンはれいとうビームでいいだろ。
 というか、ズルズキンに原始の力は半減だし・・・

ウルガモス・キュレムの両方で勝てない相手
バッフロン・ズルズキン:両方が格闘弱点。
↑自分もウルガ、キュレムで周回しているが、補正なしC252のキュレムに流星群を覚えさせればその2匹は突破可能。また、ブルンゲル、ウルガモスも流星群で確一にできる。

結果:この技構成のキュレムと炎技一つでも覚えたウルガモスと攻撃の高い格闘がいれば倒せる。
↑3匹の内の一匹で周回型ってどうなんだよwウルガモスと組ませるなら原始の力とシャドボは要らない。気合い玉でも入れるべき。

ホワイトキュレムの型はキュレム(FC)に移動しました

物理型

性格:ようき
持ち物:こだわりスカーフ、こだわり鉢巻、命の玉、各種ジュエル、半減実
努力値:素早さ252、攻撃252、HP4
技:げきりんorドラゴンクロー/ストーンエッジ/ドラゴンテール/つめとぎorふういん/がむしゃら

本家で物理か特殊か分からないのが強み、とあるものの本家にない物理型
こうして見ると本家に型としてないのも無理はない技の狭さで
格下の600属ドラゴンの劣化と言われてもおかしくはない
なんせドラゴン技二つ入れるぐらい技がないのである(氷物理技を1つも覚えない)
(もっとも、テールは純粋な攻撃性能を期待する物ではないが)

とはいえこいつの攻撃数値は優秀で、また伝説戦では特殊振りが多いため
物理構成の方が下手すりゃダメージが期待できそうではある
氷技がないのだが、伝説は氷一倍のドラゴンも多く、なかなか氷技を撃つ機会がない
ネタポケの構成としてはそれなりに実戦的であり、ネタとして全然笑える部分がないのだが
本家に書いたら100%「ネタウィキ行け」と言われる型であろう
↑BW2での教え技や新レベル技で氷物理を得れば、本家行きも夢ではないと信じてます

映画型(キュレムVS聖剣士ケルディオ)

性格:まじめ
個性:ちのけがおおい、ケンカをするのがすき、あばれるのがすき
努力値:攻撃252、特攻252、HP6
持ち物:オボンのみ、たべのこし(しぶとさを表現)
技:こごえるせかい(フリーズボルト、コールドフレア)/シャドークロー/りゅうのはどう/れいとうビーム

2012年公開の映画『キュレムVS聖剣士ケルディオ』に登場したキュレムの型。
声優はトリビアの泉や、実写版ちびまる子ちゃんのひろし(お父さん)役などで有名な高橋克実氏。

耐久嫌がらせ型

性格:ずぶとい/おくびょう
努力値:HP252 防御or特防or素早さ調整残り防御(おくびょうの場合のみ)
持ち物:ラムのみ/各種半減実/たべのこし/ゴツゴツメット
確定技:まもる
選択攻撃技:りゅうせいぐん/そらをとぶ/こごえるせかい/がむしゃら/きあいだま
選択補助技:ふういん/みがわり/ねむる/いばる/どくどく/あられ
通常キュレムの実用性に関する提唱が無かったので本家から移転

種族値自体は悪くない。
せっかくのプレッシャーで高耐久だからまもみがでPPクラッシュ。
威張って良し毒撒いて良し、どくどくなら毒と鋼、霰なら氷以外にダメージ。
そして封印で相手の耐久型や嫌らしい奴を排除も出来る。
ふういんを使って攻撃技を縛る場合は臆病推薦。
同速にはレックウザがいるので最速でも良いのだが、
キュレムを前にすると逃げることが多いので最速90抜き調整でもよい。
無論、こごえるせかいで素早さを下げて耐久に振るのも良い。
解禁戦で飛び交う流星や弱点の気合い球を縛れたらおいしい。

体力が減ってきたらがむしゃらかねむるがよい。がむしゃらならたべのこしは不要。
挑発が怖いならこごえるせかいを投入しておけば倒れても後続のサポートにもなる。
そらをとぶは萎え型ギラティナからのパクリ。要らないかも知れない
ただ弱点がメジャーであると同時に技次第では劣化ギラティナなのはキツイか

対90族型

性格:せっかち
努力値:素早さ252or90族抜き調整 特攻252 残り攻撃
持ち物:こだわりメガネorこだわりスカーフorいのちのたま
確定技:こごえるせかいorれいとうビーム
選択技:きあいだま/りゅうせいぐん/ストーンエッジ/げきりん
通常キュレムの実用性に関する提唱が無かったので本家から移転

普通に使うとどうも中途半端ということで、素早さ95を生かして90族を狩ることを目的とした型。
冷凍Bで無振りグラードン確1、ゼクロム中乱1(眼鏡こごせかでも高乱1)
エッジで無振りホウオウ確1、HP振りは高乱1
眼鏡気合球でHP振りディアルガ超高乱1

ただやはりパルキアという大きな壁があるため、専用技こごえるせかいを生かしたい。交換読みでパルキア等に使うか、眼鏡で威力を底上げしよう。ステロが撒かれていればオーガ以外の耐久無振り90族は眼鏡こごせかで確2圏内に入る。
その中で確1となるグラゼクにうまく後出しして起点にしたいところ。因みに無振りM2、パルキアはステロダメ込みでそれぞれ確2、超高乱2なのでスカーフ以外はほぼ後出しは許さない。

勿論こごせかに頼らず流星群を撃ち逃げでもよい。

ノーマルキュレムのこごえるせかいよりもホワイトキュレムのこごえるかぜのほうが威力が高い時点でこの型はネタ
ホワイトキュレムのほうに移動してもよさそう

覚える技

レベルアップ

キュレム ホワイト
キュレム
ブラック
キュレム
タイプ 分類 PP 備考
1 1 1 こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
1 1 1 りゅうのいかり 40 100 ドラゴン 特殊 10
8 8 8 ふういん - - エスパー 変化 10
15 15 15 げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
22 22 22 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
29 29 29 りゅうのいぶき 60 100 ドラゴン 特殊 20
36 36 36 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
43 - - こわいかお - 90 ノーマル 変化 10 キュレム限定
- 43 - クロスフレイム 100 100 ほのお 特殊 5 ホワイトキュレム限定
- - 43 クロスサンダー 100 100 でんき 物理 5 ブラックキュレム限定
50 - - こごえるせかい 65 95 こおり 特殊 10 キュレム限定
- 50 - コールドフレア 140 90 こおり 特殊 5 ホワイトキュレム限定
- - 50 フリーズボルト 140 90 こおり 特殊 5 ブラックキュレム限定
57 57 57 りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
64 64 64 ふういん - - エスパー 変化 10
71 71 71 がむしゃら - 100 ノーマル 変化 5
78 78 78 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
85 85 85 げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
92 92 92 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10

技マシン

マシン タイプ 分類 PP 備考
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技02 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 15
技07 あられ - - こおり 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - ノーマル 変化 15
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技91 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

教え技

BW BW2 タイプ 分類 PP 備考
りゅうせいぐん 140 90 ドラゴン 特殊 5
シグナルビーム 75 100 むし 特殊 15
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15
りゅうのはどう 90 100 ドラゴン 特殊 10
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
はねやすめ - - ひこう 変化 10
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ タマゴ未発見
性別 ふめい