モロバレル

No.591 タイプ:くさ/どく
特性:ほうし(接触技を受けると30%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)
夢特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
体重:10.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
入手可能ソフト:BW/BW2
ミミック HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
モロバレル 114 85 70 85 80 30
マルマイン 60 50 70 80 80 140

唇仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
チャーレム 60 60 75 60 75 80
チャーレム 60 172 75 60 75 80
ルージュラ 65 50 35 115 95 95

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/ひこうエスパー
いまひとつ(1/2) みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---


雑談

たった一人でローブシンの群れに立ち向かったというタマゲタケ先輩…いったい何者なんだろう。

BW2では各地にあるかくしあなで出現(特性はさいせいりょく)。やっぱりモンスターボールがシンボルマークで、アイテムだろうと思ってレポートしなかったトレーナーを驚かせる。
もちろん草むらにアイテムのフリをして待機しているものもおり(特性はほうし)、これに限ってはその場所で出現するやせいのポケモンよりやたらレベルが高い。
(25~30程度の13番道路でLv36、40~47程度の22番道路でLv56)
↑しかも今回はフェスミッション「きのこの隠れんぼ!」を開催すれば何度でも復活する仕様!

育てておくとシズイ戦で役に立つかも。ブルンゲルがあやしいかぜを連発するため他の手持ちも含めてどくどくで潰せる。

突然ですがアンケートです。
ボール型なのはキノコの傘だけなので真横から見たら名前通りモロバレだけど高さが0.3mの奴ボール型だけど高さが1.5mもある奴とではどちらがモンスターボールと見間違えやすいと思いますか?
何にでも化けられる子たちたちが嘲りの目で見ています
↑「物」には化けられなかったような気が…
↑後者二体はともかく、メタモンは石に変身できるらしいからいけるんじゃね?
ゾロリ2号は幻影で自分のみならず周りの景色も変化させていたからいけるのでは?
一番↑モロバレルは上空からなら大丈夫だけど地上からだと体埋めても無理。マルマインは周囲の風景次第で遠くからなら大丈夫。もしくは物まね小さくなるを駆使すれば。てか、ポケモンはボールに収まるサイズにまで小さくなる事ができるんだから…あれってボールの性能だっけ?ボールの大きさってどれ位?
↑手のひらサイズくらいなのかな。戦闘時アニメとか、テレビのほうのアニメでは、だけど。
なんか真ん中のボタンみたいなの押す前はピンポン玉くらいの小ささだよね。
↑↑Wikipediaによると、「ポケモンは衰弱した際に小さくなって隠れる本能がある。
これを発見したタマムシ大学のニシノモリ教授が1925年にモンスターボールを開発。」って公式設定があるらしい。
↑↑↑↑↑↑↑ってか0.3mっていっても30cmある件について
一番↑5/19のアニメで転がって移動している姿はもろにモンボだった。

今作のフィールドにおけるマルマインポジション。
擬態してるのにモロバレル。自然界でこの先生きのこれるのか不安なポケモンである。
↑「先生きのこ」に見えて吹いた
↑そういうのはまずググってみるんだ
↑×3こんなところできのこ先生を拝めるとは思わなかったw
|・Θ・|「お前じゃこの先生きのこれないぜ」

真ん中に大きなきのこが1本。そしてそのきのこの根元左右にボールが1つずつ

最近ふと思った。
タマゲタケ、モロバレルの図鑑説明には「モンスターボールに似たかさで獲物をさそう」と書いてあった。
つまり、こいつらの獲物となる生物は「モンスターボールを見るとつい近寄ってしまう生き物」のはず。
モンスターボールという「人が作った道具」に引き寄せられるということは・・・・・まさか。
↑食われる前に炊き込み御飯でおいしくいただきました。
↑×2廃人が逃がしたポケモンたちが再びモンスターボールに戻ろうと近づいてくるのを食っちまうんだろ
↑↑↑ドレイン系の技を自力で覚えるからそういうことか!

うわぁ・・・これはタマゲタケの進化ですね・・・たまげたなあ。
↑俺も初見の時はマジでオッタマゲタケ
↑↑KIRK「汚ねえカサだなあ。おいお前地獄クルルァ(車)についてこい!」
「ンギモッチイイ !」
ポッチャマ・・・
セミ兄貴の迫真の演技すき
シュバルゴ! 流行らせコラ!
↑↑↑↑マスコットは全てを見ていた…
サンスベリアをモチーフにしたポケモン、まーだ時間かかりそうですかねえ?
チコリータあくしろよ
↑6 ・種族値合計ゴー、ゴッ、ゴー
・でんせつポケモン
→ウイッヒィ is god.

見た目、名前に反して鳴き声が可愛いと思ったプレイヤーは俺だけかね。
↑同じく。妙に可愛いよなwww
↑↑「ミミー!」って聞こえるよね。

進化前はタマゲタケ。由来はたまげた+茸だろうが、
タマゴタケというキノコは存在する。テングタケの仲間で、赤い傘と黄色の柄の色合いが美しい食用キノコ。
↑6ばんどうろにはモンスターボールに擬態したコイツがいて、びっくりした人も多いだろう。
↑見るからにビリリダマポジだったから予想はしてたぜ…
↑↑擬態したコイツは厳選できるのだろうか。シンクロは効くんだろうか。
ポケモン図鑑によると騙される者は殆どいないはずなのだがでは引っかかってしまった主人公は一体…?
↑逆に考えるんだ
捕まえたい、戦いたいと思ってるからあえて引っかかってると

HPが高く攻撃、特攻の能力値もそこそこあるが
なんとタイプ一致物理技は一切覚えない(2010年11月現在)。
タネマシンガンは技マシンから外され
タネ爆弾、毒づきも覚えない。
使える物理はノーマル、岩、悪だけである。
↑というか、HPの次に高いのが攻撃種族値ってのが意外だなw
こいつの攻撃種族値があと10ずつぐらい耐久に回ってたらと思うとぞっとするわ。
↑BW2教え技でタネばくだん習得

スーパーボールやハイパーボールに進化しなくて残念だ
↑色違いでマルマインたちみたいになってくれたらいいなぁ・・
↑マスボらしい
↑↑濃い青色みたいな感じだな

サブウェイのトレーナーが出してくるコイツはまじ厨ポケ。
キノコのほうし/かげぶんしん/ねをはる/ギガドレイン@たべのこし の構成で、
初手胞子でサブウェイクオリティ付与の影分身鬼積み、こちらが変えてきたそのターンに胞子。
オノノクスとかサザンドラなんて目じゃないくらいの厨ポケ。
ゲロフリマジキチ。モロバラスぞボケ
ストーリーで使用したが、意外と使いやすい 回復能力に長けてる。
↑しかも、スーパーシングルトレインどころかシングルトレインの15戦目以降から早くも登場してくるんだよな。
コイツのせいで、シングル21戦で計16BPを稼ぐことすら途切れてしまうことがある…BP稼ぎの効率悪すぎて泣きたくなるぜ。
↑というかシングルトレインだけに出る気がする。スーパーでこいつを見たことがない。
正直スーパーでこいつが出まくったら満足に連勝出来る気がしねえw
↑↑そんなあなたにはねやすめ持ちハッサム。わるあがきしか出して来れなくなるまで居座れた。
さらに後続がいたら泣けてくるが……
↑素直にテクニシャンストライクで燕返しをやってください。
↑↑↑ダブルトレインにもでてきた。2対1のはずなのに負けそうに……orz
↑↑↑↑↑↑初見で挑発すれば無問題。ええ、前作までで同じような戦術に散々やられたお陰ですけどorz
↑↑↑↑↑↑↑持ち物が黒いヘドロじゃない事にちょっと吹いた
一番↑こいつを特防特化にすると、特攻極振り性格補正のグレイシアの吹雪でやっと超低乱数1・・・。
そこからのきのこの胞子影分身とか生きた心地がしないな・・・
↑↑↑↑↑↑↑↑この型のモロバレルと耐久型の草でラス1同士当たると互いに詰むので注意。
参考動画:98-68466-83649
↑麻痺しすぎワロタww麻痺さまさまだなww
↑↑↑↑おそらくみずびたし対策かと
↑全 ちなみにそのモロバレル、トウコに防御重視注文したら使いやがったw・・・だが、味方にするとかげぶんしんするばっかりで攻撃してくれないというw
ちなみに性格控えめ、努力値HC255振りだった。

「キノコは植物じゃない」というツッコミなどどこ吹く風とばかりに登場した三匹目の草タイプのキノコ。
草タイプが充実している第五世代の中では平凡な種族値と腐るほどいる草・毒ということでやや地味な部類か。
↑コイツの真価はダブルでのサポート。この耐久でいかりのこなを使える点、そして鈍足とキノコのほうしの存在から、
ダブルでのトリックルームとの相性が可笑しいくらいになってる。メンタルハーブがちょうはつ解除に使える様になったのも痛い
シングルでも十分戦えるが、ダブルのこいつは間違いなく要注意な一匹
↑↑やどりぎを覚えないあたり植物じゃないってことはデザイン段階で意識されてるのかもな
宿木を覚える茸「・・・え?」
↑↑BWで宿木を覚えるようになった茸「・・・は?」
↑↑↑↑ダブルでの相方は水饅頭あたりがおススメだな。
↑全 タイプの定義の仕方が何かによるよね 「草タイプの技の威力が上がる」「草タイプと同じ弱点と抵抗がある」
 という特徴を持つ個体をを便宜上「草タイプ」であるといってるのかもしれない・・・
 宿木は、そもそも何もない空間から石とか出せるんだしよいではないか?
↑「青果コーナーにあるから草タイプ」的な考え方ではないと良いなぁ。ま、草タイプ=植物ではなさそうなのはカットロトム・ダーテング・スカイシェイミ・ユレイドル・ビリジオン・セレビィ辺りを見ても確実かと。天狗は元が団栗とかセレビィはラッキョウとか知らん。

第1世代:パラセクト
第3世代:キノガッサ
第5世代:モロバレル
↑そろそろ筍が出てもいいと思うんだ。
↑筍が出ると大論争が起こるから…
↑↑ならもういるぜ。進化前に期待か・・・
↑↑新技「たけのこほうし」相手を100%……何にするべきだろうか?
↑まずタケノコに胞子はないww
↑たぶん筍ではないモノなんじゃ・・・
↑きっと「たけのこキョッキ」相手を100%・・・やはり何にすべきなんだろうな?w
↑「たけのこニョッキ」なら何かをぐぐーんとアップさせそうだ
↑必ず急所に当たるとかも・・・何考えてるんだ俺は
↑数ターン後に大ダメージとか必殺とかは?竹って成長だけで人体貫くぐらいらしいし
↑急に物騒な話になってきたなw
↑↑相手の足もとに筍を植え、次に出てきた相手を貫いて瀕死にする
↑特性は「雨後のタケノコ」雨が降り止むと全ての能力がアップ
↑全 草タイプ初の一撃技で「たけのこドリル」ってのはどうだ。
↑技名からノーガードカイリキーでものまねされる光景を想像した
↑カイリキーがたけのこからドリル繰り出す姿を想像したらゾッときたwww
↑↑(・Д・)「きみの いきおい かんじる あつい きもち つたわってくる!」こうげきがあがった!
↑↑↑↑タケノコの英名はバンブーシュート。そのまんま攻撃名にできるんじゃね?
↑残念、惜しいがそれは8文字だ。それだと「バンブーシュー」になってしまう。
↑将来的に技の名前の制限が拡大される日が来たりして…?
かつて分類名がみんな5文字以下だった時にとっさに現れたじゅうりょうポケモンのように…
↑そうなれば技名の幅は広がるよな。
けどそいつは小文字が入ってるからな…逆に言えばそいつ以外には今のところ(たしか)いないわけだし。
↑↑↑↑↑↑カイリキーがタケノコ栽培する様想像してなんか和んだww
↑↑第六世代でついに来たぞ、8文字の技「パラボラチャージ」。

この名前に地味にロマンを感じているのは俺だけでいい。
モロバレル。バレルだぜ、バレル
↑DASH3、最後はどんなゲームになるかな?楽しみだ
最初バレルという名前を聞いて、石油を撒き散らすポケモンなのかな?と軽く思ったアホがここにいる。
↑↑某巨大ロボのことも脳裏をよぎった俺が通りますよ
「来い、モロバレル!!」
↑↑だがそのDASH3は

ゾロアークのイリュージョン先としてふさわしい。
いきなりナイトバーストをかまそう!
けれどエスパーを呼びやすいと考えるとネタじゃないんだよな……。
↑友達が「サブウェイでいきなりタマゲダケがナイトバースト撃ってきた!」とか言ってたが…こういうことだったのか
↑使ってみたが、ほとんどの人がきのこのほうしを警戒してくれるからゾロアークが動きやすい

進化前のタマゲタケは最近は夢特性イーブイやドーブルなどのために夢の世界でジュース運びのアルバイトに勤しんでいる。
↑ウエイターとして働く姿を見てアニメではデントの手持ちになったら似合ってていいなと思ったがタマゲタケ初登場の回で彼がゲットしたのはマッギョ様でした…。

バオップ「ほーら注文来たぞー。どんどん運べー」
タマゲタケ「うんしょっうんしょっ」
客(手がある三猿が運んだ方が安定しない?)
↑ヤナップ「タマゲタケ君、ちょっといいかな?」
タマゲタケ「はい店長、なんすか?」
ヤナップ「より安定性のあるハスボー君雇ったから、キミ明日から来なくていいよ」
…なんてことにならないといいねタマゲタケ

グーグルで「タマゲタケ 夢特性」で検索すると「もしかして: タマゴタケ 夢特性」と出る。「タマゲタケ」のみだと普通に出るのに…
それはさておきこいつの夢特性はランクルス同様「さいせいりょく」だそうだ。こいつの耐久力でこの特性はなかなかエグい…。

WCS2011で、各6人の優勝者の手持ちの中で準伝説を除くと一番使用率が高い。6人中4人が使っている。
↑イッシュ限定なのもあるがこいつはダブルバトルにおいて破格の性能を誇るから仕方ない
ダブルバトルで猛威をふるうトリパと相性良くトリパ兵でお馴染みのランクルスとの相性補完もさることながら
高耐久からの怒りの粉やキノコの胞子で強力なサポートも出来る
しかも1ターンでの行動が多いダブルでの眠りは半分死ぬ様なもんだからな
↑↑ジャパンカップでも存在感抜群、トリパとトリパ対策に入っていることが多い
見せ合いでモロバレルがいないと安心するレベル

シングルでこいつを見かけることは少ないがローテではパルシェンと組ませるパターンをよく見かける
パルシェンが苦手なローブシンやロトム、ジバコイルの攻撃を受けて眠らせその隙にパルシェンが殻を破って全抜きを狙うという形。
こいつが苦手なトルネロスやラティオスにはパルシェンが強い。
また、HD252振りの硬さは尋常ではなく、臆病眼鏡ラティオスのサイコキネシスですら低乱数1発という糞耐久

微妙に実用性ある型をポケ録に移転

サブウェイ型

性格:ひかえめ
努力値:HC252
持ち物:たべのこし
技:ギガドレイン/かげぶんしん/ねをはる/キノコのほうし

持ち物:ひかりのこな
技:エナジーボール/ヘドロばくだん/こうごうせい/キノコのほうし

上でも言われているバトルサブウェイの厨ポケ。
初手胞子→影分身積みで攻撃が当たらないぞーすごいぞーかっこいいぞー
というか不一致大文字くらいは普通に耐えてくる。
影分身を積まれた後に大文字などの命中の低い技を当てようなどと考えない方がいい。

コジロウ型

性格:不明
特性:?
持ち物:ないよ
技:しびれごな/のしかかり/めざめるパワー

1月17日で初登場?
みんなのロケット団おかえり!というわけで作ってみた。
しかしケンホロウのエアーカッターで一撃って……
↑イワーク「やめてください!無効にできるはずの技でやられたポケモンだっているんですよ!」

将来的にはキノコの胞子も覚えて、相方の海月と一緒に攪乱しまくる存在になりそうだ。
…今までで一番厄介そうな組み合わせ。
でも、できれば初回登場時くらいはコジロウに痺れ粉をして欲しかった。

まるころ型

性格:耐久UP
努力値:耐久UP
持ち物:くろいヘドロ
確定技:まるくなる/ころがる/かげぶんしん/キノコのほうし

胞子で眠らせ、分身を積み、まるころを決めちゃえw

物理型

性格:いじっぱりorゆうかん
努力値:攻撃252 残り耐久
持ち物:くろいヘドロ/半減の実/オボンのみ/せんせいのツメ
確定技:タネばくだん/キノコのほうし
選択攻撃技:イカサマ
選択補助技:いばる/みがわり/こうごうせい/せいちょう

BW2で種爆弾を取得したぜ。
残念ながらダストシュートや毒づきもできない。

覚える技

レベルアップ

タマゲタケ モロバレル タイプ 分類 PP 備考
- 1 せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
- 1 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
- 1 がまん 1 - ノーマル 物理 10
1 1 すいとる 20 100 くさ 特殊 25
6 6 せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
8 8 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
12 12 がまん 1 - ノーマル 物理 10
15 15 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15
18 18 ねをはる - - くさ 変化 20
20 20 だましうち 60 - あく 物理 20
24 24 あまいかおり - 100 ノーマル 変化 20
28 28 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
32 32 どくどく - 90 どく 変化 10
35 35 こうごうせい - - くさ 変化 5
39 43 クリアスモッグ 50 - どく 特殊 15
43 49 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
45 54 いかりのこな - - むし 変化 20
50 62 キノコのほうし - 100 くさ 変化 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 べノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 80 100 くさ 特殊 10
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10

タマゴ技

タイプ 分類 PP 備考
いえき - 100 どく 変化 10
せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
どくのこな - 75 どく 変化 35
しびれごな - 75 くさ 変化 30
ころがる 30 90 いわ 物理 20
まるくなる - - ノーマル 変化 40
こらえる - - ノーマル 変化 10
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
こうごうせい - - くさ 変化 5
いえき - 100 どく 変化 10
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
なやみのタネ - 100 くさ 変化 10
イカサマ 95 100 あく 物理 15
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10

遺伝

タマゴグループ 植物
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 Lv.39でモロバレル

遺伝経路

いえき マダツボミ(L35)、ツタージャ(L40)
せいちょう ヒマナッツ(L1)
どくのこな チコリータ(L9)
しびれごな キノココ(L9)
ころがる テッシード(L6)
まるくなる チェリンボ(卵)
こらえる フシギダネ(卵)
のしかかり チコリータ(L34)

外部リンク