ダグトリオ

No.051 タイプ:じめん
特性:すながくれ(砂嵐のときに回避率が1.25倍になる)
   ありじごく(飛行タイプや特性「ふゆう」以外のポケモンは交代ができなくなる)
夢特性:すなのちから(砂嵐の時に地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
体重:33.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS
トリオ仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダグトリオ 35 80 50 50 70 120
レアコイル 50 60 95 120 70 70
ドードリオ 60 110 70 60 60 100
ナッシー 95 95 85 125 65 55
ミツハニー 30 30 42 30 42 70
ジバコイル 70 70 115 130 90 60
ダイノーズ 60 55 145 75 150 40
サザンドラ 92 105 90 125 90 98
ロケット団 40 45 35 40 40 90
↑どいつもこいつもHP低いなw
↑みんな仮にも三ついるのにな…
↑逆に考えるんだ、「これは一つ分の値なんだ」と。で、どれか一つやられると連鎖的に残りも自滅するのさ。タブンネ。
↑なるほど、確かにHPの高めなドリオやナッシー、ジバコやサザンは皆身体が1つになってる連中だ。

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/こおり
いまひとつ(1/2) どく/いわ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
※隠れた設定により「テレキネシス」無効

BWにて新アイテム、『ふうせん』が登場。
持たせたポケモンは宙に浮き、地面タイプの技を無効化できる様になるアイテムだ。
もちろん、ディグダとダグトリオにも持たせる事が可能。
…言いたい事はわかるな?
↑しかも“相手を浮かせる”新技「テレキネシス」も登場しましたw
↑↑空へ相手を連れ去って落とす「フリーフォール」という技まである。
↑全 体が隠れるくらいの土持って浮くんじゃね?
↑×4ダグトリオには効果がないようだ…って出たぞ、なにこの特殊裁定w
↑×6似たような違うような感じがするが感じでリザードンの穴を掘るに地震は当たるのか?
↑グライオンがあなをほる使ってきたのでじしんぶち込もうとしたら効果がないようだって言われた・・・
ちなみにふうせんはちゃんと効果を発揮する。
受動的には浮かせなくて能動的には浮かせられるという謎の待遇。
まあただ一人(正確には三人)だけ持ち物の効果が発揮しないのは不公平ではあるが。
↑ちなみに本家に風船型というものがある
本家もネタに走ったかと思ったら想像以上にガチだったw

バトルサブウェイで戦っていて、ふと思ったんだ…皆コイツを浮かす事ばっか考えているけども、
電車という薄い鉄板(しかも走行中)でも穴を掘っているんだぜ…
一体どうなってんだ。しかもちゃんと帰ってくるから驚きだよな。
↑昔、サントアンヌ号内で、ディグダが『あなをほる』を使う4コマがあってだな・・・。
↑どこかの民家でディグダを出したままにしている家がいてワラタ
↑↑↑HGSSでの連れ歩きの方が鬼畜だったけどねw

ゲーフリの拘りまとめ
  • HGSSのポケスロンの競技はこの一族だけジャンプできない。
  • BWに送る際のポケシフターもちゃんと跳ねずに地面を移動する。
  • BWでモンスターボールから出る時はこの一族だけ地上で出現する。
  • BWでステータス画面をタッチすると背面が見れるがもどる際に跳ねる筈だがこの一族だけ跳ねずに戻る。
  • BWのステータス画面で上下、左右にスライドをすると本来は上下左右跳ねるがこの一族だけ跳ねない。横移動はする。
  • BWのミュージカルでも地上から出ることができないため飛んだり跳ねたりといった演技はしないで移動だけする。
  • 「テレキネシス」がきかない。
結構愛されてるかもしれない。
↑でもフリーフォールはしっかりきくんだよなあ
↑フリーフォール中って蟻地獄の効果は持続してるのかな?
一番↑ミュージカルで優勝したポケモンはミュージカルショットでジャンプしながらライトアップされているのだが、こいつは飛べないので帽子と真ん中の顔だけがライトアップされる。wi-fiのミュージカルショットでダグトリオ調べてみ

ダグトリオこそが全ポケモンで最強であることの証明
27-32190-87835

トキワジムリーダーであり悪の組織ロケット団を指揮する我らがボスキャラ、サカキの切り札。たぶんね
初代の地割れはこの子かが使ってきたら怖い。

初代の頃からの謎だが、こいつやこいつの進化前のディグダの地面の下は一体どうなっているのだろうか・・・?
↑ポケモン牧場で確認できる。
↑ぜひkwsk
↑64のバトルフィールドには地面ではなく透明ガラス板の上でバトルするというものがあってだな

バトレボで彼が ちきゅうなげ を喰らうこと自体が立派なネタです。
↑喰らったらどうなるのか見てみたい。なんか面白そう。
http://www.nicovideo.jp/thumb/sm25156
 ※アカウント必須
↑動画見てきた。とても面白かったよ。動画のリンクを貼ってくれた人ありがとう
↑↑一部だけど本当に地球投げとるwww。

未だ最終進化でHPが30代というポケモンはコイツ以外現れない。
ヨノワールすら45。こう考えてみると逆に偉大に思えてくる。
↑無進化を除くと低HPランクは、3位バリヤード(40)、4位ヨノワール(45)、5位多数(50)となる。
ダグトリオは2位。ちなみに最終進化で一番HPが低いポケモンは、あえて名前を言うまでもあるまい。
↑進化といえるのか謎だがな。
↑↑ツで始まるポケモンとヌで始まるポケモンの二匹・・・?
こいつは無進化じゃね
↑一番上 ヌケニン除くと低HPでHPに努力値振らないのはこいつくらいだから2桁のHP見てなんか悲しくなる

もぐらのくせに世界一周だかなんだかを成し遂げた最強の親父
「わたしたちをなんだとおもってるんだ?! いやなんだとおもってるんですか?!」
↑それほんと?
↑本当。ポケダン赤青だったか時闇だったか。たぶん赤青
↑ホラっぽい気もするが。
↑赤青で本当に↑↑↑↑のセリフを言っている。
が、世界一周したかどうかは俺の記憶では定かではない。
↑↑↑↑地面タイプのくせに海を泳いだことを息子に自慢してるんだけど真相やいかに・・・
↑いくつかポケダン赤だとエアームドにディグダがさらわれる話があった気がするんだけど気のせいだっけ?
↑まだ あしが ういている かんじ なんです…… byディグダ

時闇だと、溺れてからずっと職務放棄してる駄目親父。
職務放棄している間はらと喋ってる。
↑でもゼロの島のダグトリオはその逆なんだよね。
平気で苦手な水路をスイスイ動いております。
↑ちなみに波乗りして戦うときのディグダはどうして
盛り上がった土みたいなのがあいつの回りにあるんだ?
あいつの周りにだけ土が盛り上がってきているとか?

こいつの進化前のディグダは全ポケモンワースト1の物理耐久。無振りでどれ位もろいかというと、
耐久個体値が両方Vでも全ポケ中攻撃種族値最低のラッキー(無補正V252振り)のすてみタックルで確定1発と書けば分かりやすいか。
ちなみにHP種族値10はディグダのみ。
その低さはLv50で無振りだと最低70という驚きの数値。最大でも85だ!
↑心配になってディグダLv1のHP見てみたがちゃんと2ケタあった。
てっきり8とか9みたいに1ケタなのかと・・・

何故かカントー限定でみだれひっかきを覚える。よってカントー産推奨
↑つーかきりさくとかこいつどうやってやってんだろ

モグラを漢字で書くと「土竜!ドラゴンだと・・・?
↑中国では「土竜」でミミズだったと思う。虫だと・・・?
↑↑じめん・ドラゴンか。あれ?ガブリアス・・・
フライゴン「僕も引き合いに出して下さい……」
↑なんと!?「土竜」の地位が揺らされまくっている!!
↑「地震」だけにな
↑↑↑↑↑↑新ポケモンに「ドリュウズ」なるものが。元祖もぐらポケモンダグトリオはどうなるの・・・?

HGSSでポケスロンなるミニゲームができたが、こいつはジャンプ競技ができない。
ジャンプしようとするとブブーと鳴り、ハードルは飛ばずにもぐる。
ポケスロンで何もできないという状況が発生するのは、おそらくディグダ・ダグトリオだけ!
↑ダグトリオは うれしそうに ジャンプした!
↑多分それは…ええと……じ、地震だよ

BWのポケシフターでは他のポケモンはピョンピョン跳びながら移動するがこいつだけは地面を移動する。
地味に当てにくい。
↑ポケスロンの時といい、何でこういう所はこだわるんだw

頑張ってモンスターボールでゲット出来ない訳ではない、
しかしこの時点ではレベル差が結構あるので万全の状態で挑まないと、
ミイラ取りがミイラになる…もといダグトリオ取りがダグトリオになって某配信動画の状況になる。
↑サンタサンのマゾポケだな、無理にダグトリオ狙ったせいで全滅+縛りルールの関係でカメールを失い、無一文というおまけ付き。
これは酷い、まぁ最終的にゲットしたんだがな。
↑ムックル「俺蟻地獄効かないZE!使ってくれよな!」
ポッポ「あんたはシンオウのポケモンでしょうが。ご主人様、是非俺を立ててください!俺防御高いからほら…笑わないで…」
↑全 通信交換で連れて来るのが早(ry

ポケモンカードGB2の説明書で、初めのほうで切り裂くを使っているイラストがあるのだが、妙なことになっている。持ってる人は確かめてみて
↑み、みだれたいあたり?

進化前のディグダはHGSSでは岩に入っている。
↑ルビサファで岩砕きくれる人曰く、「岩に隠れていたポケモンが飛び出してくる」そうだ。
きっとアレだよ。岩の陰に隠れてんだよ。合戦の弾(リンク先の進化前)だって砕かれたらヤバイじゃん。
↑岩にあなをほって巣にすると考えればモーマンタイ。

ポケットモンスター青、ポケットモンスターリーフグリーン
チームワークに すぐれた 3つごの ディグダ。ちか 100キロまで ほって じしんを おこすこともある。
↑地下100kmって温度が約1000℃程あるらしいんだが…
↑メートルとは書いてないからフィートとか尺なら多分問題ない。
↑↑↑というか、突っ込むべきところは「3つごの」のところだな。
ディグダお前、一体どうやって3つに分身したのかと。

BWで誰もが思いつくであろうネタ
ゆけっ!ディグダ!ディグダ!ディグダ!
3ひきそろってダグトリオ!
↑ダグトリオ3匹出して9対3って思いついたw
↑タマタマを3体出して15対3か…
全員色違いとかだったらとんでもなくシュールだな
↑おいおい、タマタマは6匹じゃないのか
ということで18対3・・・ 全員色違いとすると9人だn(ry
↑サンダースを3匹出せば36対3…いやなんでもない
↑メタグロス3匹で144対3…いやなんでも(ry
↑、↑↑いや108対3と432対3の間違いでしょうがww
↑、↑↑何故メタグロスが144?
↑12ダースのことを1グロスということからじゃないかな。メタ"グロス"とかけて。ちなみに1ダースは12個のこと。
↑↑↑↑メタグロスは4匹のダンバルで一匹のポケモンなんだぞ…つまり12対3…

ポケスペ36巻にてディグダがブイゼル、ケンタロスと同時期にパールの手持ち入り!
穴を掘るを使ったテクニカルな戦術に期待。
↑ブイゼルは分かるんだがなんでこいつらが入ったんだ?
ヘラとか入ると思ったんだが
↑↑ポケスペ37巻表紙のディグヒコの位置が…帯があるとペラヒコのフキダシに完全に隠れてしまいます。

さて、実際の夢特性だが「すなのちから」だそうだ。
特性発動中の攻撃力はA全振り陽気ワルビアルよりほんのちょっとだけ高くなる。
砂パには砂かきドリュウズというライバルがいるがどんな評価を受けるのだろう?
ドリュウズ・素の火力が高い・砂嵐じゃないとスピードは並・襷持ちが多いが無くても生半可な等倍なら落ちない耐久・エッジを覚えない・先制技なし
ダグトリオ・砂嵐状態では火力も素早さもドリュウズに劣る・襷がないと不安・エッジを覚える・先制技の不意打ち
まじめに考察すればもっと色々注目すべきポイントが見つかるかもしれない。蟻地獄の性能も捨てがたいけど、戦略の幅が広がったという点でダグ好きにはうれしい強化になるのかな。
↑ちょろっと計算してみたところ、
いじっぱり砂かきドリュウズのじしん>>ようき砂の力ダグトリオのじしん
いじっぱり砂かきドリュウズのいわなだれ<ようき砂の力ダグトリオのエッジ
となる。いわなだれとエッジの差は微々たるものだけど一応勝ってる。
でもメインウエポンの地震の威力差が離れていることは大きいかな。等倍で倒せる範囲がだいぶ違うはず。
例としてH252グロス相手に珠ドリュウズは地震で確一だけど珠砂力ダグトリオは確二。(珠じゃなければどちらも確二、グロス硬てぇ…)
加えてドリュウズは剣舞でより火力増できるからなぁ。微妙な気がする

BWでコイツを出した時、
「後ろのディグダ(?)だけ、異常にNAGEEEEEEEEE!!」と思ったのは俺だけじゃないはず。
↑俺発見。
BWは過去作と違い、後ろ姿が全身映るから驚き多いよなw他にはタマタマとか
↑↑実を言うと、BWから2年以上前に発売されたスマブラXでも確認できるのである

こいつにまもみがやらせて「脱出ボタン」持ちと組ませるのはどうだろう。
ムウマージとかで先制「滅びの歌」して後手で攻撃もらって脱出、ダグトリオに変えて滅び待ちとか。
↑1匹滅ぼすのは容易かもしれないが、その後が・・・

あまり知られていないが体重は「33.3kg」トリオらしく333である。
どうでもいいが図鑑№333はチルット
↑ちょっとずれた話題で申し訳ないが、こいつってどうやって体重を計ってるんだろう

飛行や浮遊にも通用する上位互換の影踏み。今まではソーナンス専用特性だったからよかったものの、シャンデラとゴチルゼルが習得(予定)。この2匹とはタイプが違うし、他に蟻地獄を持ってるのはナックラーだけで誰かの劣化とかを気にする必要もない。普通に強力な特性であることに変わりはないが、クリアボディの劣化であるかいりきバサミと似たような立場になってしまったかも。
↑一応、蟻地獄にも優位点はある。影踏みは相手が影踏み(orトレース)だと逃げられるが、蟻地獄は逃げられない。
シャンデラを逃さず刈れるのは結構大きいかも。
でも、コイツには自慢の速さがあるから他の2匹にない魅力があるんだが、それでも
「相手を逃さずに狩る」ってのはコイツだけの特権みたいなイメージだったから淋しいな・・・。
↑↑かいりきバサミは威嚇が居ないと死に特性になる機会は非常に多いが、ありじごくは場に出ただけで仕事が出来るし似た立場ってのはありえない。
てかダグトリオもナックラーも浮いてる相手にはメインウェポンが通らず、基本役割外だしほぼ問題ない。まぁ逃がさず岩技等で狩りたい場面もあるけどね。
↑何かそれ論点ずれてない?まあいいけど…
↑なまけアイアントからつめとぎダグトリオへのコンボが使えるのは今だけ! ……既にゴチルゼルが配信予定な上にめいそうシャンデラが解禁されたら完璧に立場がなくなる。使うなら今の内、かもしれない。

「ディグダディグダ♪ダグダグダグ♪」を覚えている人はもういないのだろうか・・・。
↑覚えてる。可愛くて好きだった
↑↑温泉でサトシたちが混浴してるのを見て一瞬ドッキリした俺が通りますよ(勿論水着着用してましたが)。
あとR団のドガースとアーボが進化した回でもある。
↑↑↑↑の者だがありがとう、感動した。我が家でも一時期この歌が流行ったのはいい思い出
あとこれ、環境問題の話なんだよね
↑6ポケモンスマッシュでひさしぶりにみた。

CMでドコもダケと共演していたのは有名な話。


懐かし型

性格:補正無し系
努力値:全て85
確定技:じしん
選択技:じわれ/いわなだれ/きりさく/はかいこうせん/あなをほる/みがわり/どくどく/かげぶんしん

地面タイプなのに素早い!
その速さを武器にゲンガーやサンダースを恐怖に陥れた。
浮遊とかされてしまった今では過去の話だが。
同じく素早いスターミーには要注意。
↑その代わり今ではゴウカザルを恐怖に陥れている
猿より速いのと先制技があるのがガブリアスとの違い

当時は地面とノーマル技でプテラ以外すべて等倍が取れた。

特殊型

性格:おくびょう
持ち物:こだわりめがね/いのちのたま/きあいのタスキ等
努力値:特攻252 素早さ252
確定技:だいちのちから
選択技:げんしのちから/トライアタック/ヘドロばくだん/じわれ/めざめるパワー

まさかの特殊型。元々攻撃も低いのでさほど気にならない?何気に技は豊富だったり

バトルフロンティアで実際にこの型がある
みんな!ファクトリー5、6週目のこいつを仲間にしてはいけないぞ!

めざめるパワー氷でグライオン、ガブリアス、ボーマンダを確定2発。
これらポケは物理型のダグでは倒せない面々なので、してやったり感はあるかも。

究極の運ゲー型

性格:陽気
努力値:HP113調整・素早さ252・残り防御or特防
持ち物:たべのこし
技:いばる・みがわり・まもる・いやなおと

本家の『蟻地獄封殺型』と『いばみが型』を合わせただけ。
事前にステルス・まきびし・どくびしを撒いておいて準備完了。
どくびしの効かない毒タイプや鋼タイプにいばみが、それ以外はまもみが。
余裕のある時にいやなおと。

夢の空中戦型

性格:適当に
持ち物:風船とか
努力値:適当に
確定技:ものまね
狙うわざ:はねる、そらをとぶ、とびはねる、とびげり、とびひざげりetc...

王道っぽいのに何故か無かったので。
もっと飛びたいなら電磁浮遊をバトンしてくるなり浮遊をスワップしてもらうなり
↑やっぱりものまねには無限の夢が広がっているんだなw

まさかの特殊受け

特性:蟻地獄
性格:しんちょう
持ち物:たべのこし
努力値:HP特防252素早さ6
技:身代わり/影分身/いばる/地割れ

まず相手の特殊アタッカーに対して置き土産!!!!!
そしてこいつを無償降臨!!!!!
なんと特殊半減の効果+蟻地獄により、
同条件ラプラスとタメを張る程の特殊耐久を得るぞ!!!!!!1111111
後は腰抜けの相手をじわりじわりと追い詰め、
影分身MAX積み→身代わりで無双!!!!!!

俺は前この型で相手を全抜きした               夢を見た

この型いけるんじゃね?
↑実はXD産のダグトリオを使えば物理受けも何気に出来たりする。
だが厳選に少々難があるのが残念だがな‥。
↑↑BWにてなんと卵技におきみやげ追加。
これにより通常のおきみやげ→タスキディグダでおきみやげ→耐久ダグ
という連携が可能!
さらに今作では今まで分身しかなかった積み技につめとぎが実装。
ダグトリオ始まったな。
技スペ無いとか聞こえないからな。
↑今度ポケダンギルドパ作るんだが、チリーン→ディグダ→ダグトリオでやってみるわwww

すながくれ型

特性:すながくれ
性格:ようき等
持ち物:ひかりのこな/たべのこし等
努力値:攻撃252,HP252,残り耐久
確定技:かげぶんしん
選択技:じしん/どくどく/ストーンエッジ/みがわり

こいつを見て交代を試そうとする馬鹿はいない。
それを逆手にとって砂嵐中に出しかげぶんしんで無双だ!
↑方々の頭脳ダメージ型みたいだな
因みに試されても分身か身代わりのターンを稼げたりするw
↑↑試さない方が馬鹿だと思うんだが。
↑↑↑まじめに考えると、~がくれ持ちの中で催促だから誰の劣化でもない。
強いていうなれば、影分身よりも剣の舞を覚えてくれていればガブリみたいに…(ならんか)
↑↑「逃げられない」メッセージは交代する直前に出る。砂隠れだった場合キャンセルできずに交代することになる。
試さないのではなく、試せない。
↑すなじごくかどうか確認するために適当な奴選んで交代してみよう→やべー交代できちゃったよ って事ならまだしも、
交代を試すって事は交代した方が有利な状況なんだから、実際に交代したい奴を選んでおけば、キャンセルできず交代することになっても問題ないと思うんだが……

ありじごくブラフ型

特性:すながくれ
性格:いじっぱり/ようき
持ち物:こだわりハチマキ/あくのジュエル/きあいのタスキ
努力値:攻撃252 素早さ252
確定技:おいうち

ダグトリオが場に出てきた場合、どうせ蟻地獄なんでしょうと思いながらも交代を試してみるのが人間の性。
しかし特性すながくれなので、普通に交換できます。『ラッキー。相手は初心者か』と思ったのも束の間。

そこで拘りおいうちですよ。

余談だが、「交代できない」のメッセージは相手が決定し終えた後に表示されるので、キャンセルができない。

縛って死に出し分身型

特性:ありじごく
性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252 HP6
持ち物:ふうせん
確定技:つめとぎ/みがわり
選択技:じしん じわれ かげぶんしん いわなだれ つじぎり どくどく

別のポケモン(ネイティオ、スターミー辺りが適任か)で相手の電気技を誘って
スカーフトリックしてから死に出し。
相手は交代も攻撃も出来ないからその隙に身代わり&影分身。
スカーフトリックで縛ったポケモンは確実に倒せるが一匹犠牲にする上に
エアームド辺りを出されると止まる。
さらにトリックを使えて電気が弱点のポケモンはトゲキッス以外弱点が5つもあるため、
電気技以外で攻撃されてしまう可能性も高いのが難点。
地割れは耐久型&ノーガードカイリキー対策。
地面も止めれるように風船を追加。地面はライボルトがすりかえを使えるから誘いやすい。

3回くらい風船追加したのに無言で消されまくって他の人が書いた風船が残ってて本家にも出てるってどういうことだよ
ハチマキトリックメタグロスなら地面2倍で電気技が効くので、ライボルトよりダグトリオの地面を生かしやすい

最近はロトムやシビルドンが流行っているので、彼らに対抗したいなら相方はキリンリキがおすすめ。
最速キリンリキがスカーフではなくハチマキをトリックし、相手が電気技を使ったのを見てからスキルスワップ。
浮遊を奪って死に、あとはずっとダグのターン!
オバヒは特攻2段階ダウン、ハイドロポンプとふぶきは命中率が不安、リーフストームはそうしょくで吸収する
物理ポケ・耐久ポケという認識もないだろうから、おにびも撃たれにくい。

初手
ツボツボ HD振り@オボン
うちおとす/むしのていこう/パワーシェア/すなじごく
二番手
ソーナンス BD振り@ラム
あまえる/しんぴのまもり/アンコール/みちづれ
大将
ダグトリオ わんぱくHB振り@食べ残し
どくどく/みがわり/かげぶんしん/じしん
↑で使ってるけど飛行・ふゆうも縛れて、パワーシェア+ダウン6段階で攻撃力約8分の1にできる。
ガチパであればあるほどうまくハマってくれるからおもしろい。

本家にいつの間にか載っていたので、しばらく様子を見てこちらは消したほうがいいかも。
↑こういうロマン型はネタのほうが相応しいよ。
むしろ本家にあるほうが不思議で、いつ消されてもおかしくないし。

ずっと俺のターン!形

特性:ありじごく
性格:お好みで
努力値:素早さ全振り、後はお好みで
持ち物:おうじゃのしるし
確定技:いわなだれ/おどろかす
選択技:すなかけ/どろかけ/どろばくだん/まもる/かげぶんしん/じわれ

いわなだれとおどろかすのひるみ技におうじゃのしるしで確率UP!
しかもありじごくで相手は交代する事が出来ないので技を受け続ける事になる。
運がよければずっと俺のターン!
でも現実はひるまない→弱点か高威力技で退場。

王者のしるし持たせるなら、ふくろだたきもありじゃね?

↑しるし持たせていわなだれやおどろかすやっても確率変わらないよ。ネタだからいいけど。

サポート兼時間稼ぎ(ダブル)型

特性:ありじごく
性格:ようき
持ち物:きあいのタスキ
努力値:攻撃252素早さ252特防4
確定技:あまえる(XD) ゆうわく まもる あなをほる

交代不可を最大限に利用し、命を賭けて相手の能力をボロボロにして相方をサポート。
誘惑が効くように、どちらかというとメス推奨。
ぶっちゃけた話、最速さえ確保できれば運用に十分耐えるのがうれしい。
滅びの歌の後の後出しor後攻バトンで繰り出すお決まりのパターンもこなせる。

アタッカー型

特性:ありじごく
性格:いじっぱり
持ち物:たつじんのおびorいのちのたまorこだわりハチマキorきあいのタスキ
努力値:攻撃252 素早さ252
確定技:じしん/ふいうち/つばめがえし

すばやさを捨て攻撃力に特化することで、少しでもダメージアップ、
また本来は倒せないポケモンを一撃で突破する。
最速のすばやさは172で、105族の最速の数値と同速。ガブリアスまで抜ける。
攻撃力は「ようき@こだわりハチマキ>いじっぱり@いのちのたま」だが、
仮想敵の確定数を考えると後者でも十分事足りるし、技が縛られないのは後々大きい…と思う。

以下、性格ようきでは一撃で倒せないが、いじっぱりなら倒せるポケモンの例。
  • 確1
キノガッサ、ハブネーク、フーディン

  • たつじんのおびで確1
エレキブル、キュウコン、クチート(いかくなし)、ドククラゲ、ドクロッグ、
バクフーン、バシャーモ、ハリーセン、ブーバーン、ヘラクロス

  • いのちのたまで確1
エーフィ、ゲンガー、レントラー(いかくなし)、ムウマージ

  • こだわりハチマキで確1
ユキメノコ

以下、性格ようきなら、本来倒せるはずだったポケモンの例
ギャロップ、ゴウカザル、ストライク、スターミー、ライボルト

…やはり倒せなくなったポケモンがいるのが痛い。
もとからどれも有利な相手ばかりなので、結局ようき@タスキのほうが実用性が高そう。
もうちょっと明確な利点がないと、本家行きは難しいか。

しかし、いじっぱり@タスキとした場合でも、猿が倒せなくなるくらいしか明確なデメリットがないのは意外。
(スターミーはこちらがタスキなら勝てる。他3体は同速運ゲー。また、
いじっぱりダグより素早いポケモンは、ようきダグで素早さが抜けても倒せない)
攻撃力を生かして確2にできる相手が見つかってくれば、もっと評価されるかも?

スカーフ地割れ型

性格:ようき
努力値:S252残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じわれのみ

運510振り型。運がよければ3タテも可能。重力等のサポートがあれば尚良し。頑丈?身代わり?なにそれ、おいしいの?

大きくネタに走る型

ポケモン:ディグダ
特性:どちらでも
性格:ようき
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:HPor攻撃252 素早さ252
確定技:いのちがけ
HP全振り+個体値Vでやっと実数値117。
HP無振り+個体値逆Vでは実数値70となる。
劣化アギルダーになるのは言うまでもない。
↑ヌケニン「俺なんかLv1ディグダすら碌に倒せないんだよ…」

バトルサブウェイ型


その1
性格:さみしがり
持ち物:こだわりハチマキ
努力値:HPと素早さ
技:まもる いのちがけ じしん いわなだれ

衝撃だった
グロスに出してきたから引きたかったがありじごくだった
玉砕覚悟で突貫しようとしたら守るの後ビークインに交代
ビークインをあえてゲンガーで突破し迎え撃つ
どうせなら技構成割ろうと思ってガブに交代し剣舞を積む…
その後彼から守る(+悪あがき)以外の技を見ることはなかった

グロス相手に引いたから地震なし確定
ゲンガーにも守るなのでおそらくエッジなし ガブにも守るの後使える技がなくなり悪あがき
仮に毒みがまも型だったとしたらこいつは拘ってることになる
↑俺もこいつに出会った。同じく玉砕覚悟で挑んだら守ってすぐに逃げていった。
後から出てきても守る連打。タスキでもない。何がしたいんだ?スーパーダブル専用?
その2
性格:ようき
持ち物:こだわりハチマキ
努力値:攻撃と素早さ
技:じしん/いわなだれ/きしかいせい/つばめがえし

こっちはまともな鉢巻型。つっても地震と雪崩以外ほぼ使いどころなさそうだが・・・
ぶっちゃけ元の攻撃が攻撃なのでこれでも結構火力が足りなかったり。
↑燕返しはキノガッサ対策になるから一応使えないことは無いと思う。

その3
性格:せっかち
持ち物:きあいのタスキ
努力値:攻撃と素早さ
技:あなをほる/きしかいせい/メロメロ/まもる

タスきし型。
メロメロとあなをほるで時間稼ぎも出来る・・・ってことでいいのだろうか(汗)
まぁ地雷にはならんかもね。

その4
性格:ようき
持ち物:ひかりのこな
努力値:攻撃と素早さ
技:あなをほる/どくどく/すなあらし/みがわり

耐久型・・・ではなく回避型。
サブウェイクオリティが発動することで鬼畜的な強さになります・・・
自分で使ってるとろくに回避してくれないのはお約束。

爪で攻撃型

性格:ようきorいじっぱり
持ち物:するどいツメorせんせいのツメ
努力値:攻撃素早さ252
技:ひっかくorきりさく/みだれひっかき/シャドークロー/つめとぎ

見えない爪をこれでもかと使いまくる型。

ダグトリオの歴史

第1世代

地面タイプ屈指の素早さ種族値120、ディグダの穴で簡単に入手でき、
一致技の地震を自力で習得する点などから電気キラー、兼ゲンガーキラーとして台頭。
急所確定の切り裂く、サブウエポンに岩雪崩、補助には当時は強烈な毒々&影分身、切り札に地割れも可能。
最低クラスの耐久力を補うほどの強みを持ったことも有って97カップ、98カップで活躍した。
特に当時地面タイプのポケモンですら自力で覚える者が少なかった地震と、
当時凶悪な性能だった切り裂くをレベルアップで習得できたことは大きい。

シナリオにおいては、その出現場所とあなをほるの習得レベルから対マチス用の即戦力になった。
だがその地点では出現レベルが高く素早いため、万全の準備で行かないと返り討ちに遭うことも。

第2世代

専用アイテムで覚醒したガラガラやトップクラスの物理耐久を誇るハガネールといった有力な地面の台頭、
影分身弱体化、サンダースのめざパ氷獲得、地割れと切り裂くの仕様変更など、
あらゆる冷遇が積み重なり前作の地面最強クラスから一転、マイナークラスに降格。
一気に対戦の場から姿を消してしまった。

シナリオでもかなり後半に出現し、そのディグダの穴の前に460kgの巨体が寝転がっているためマチス戦前に入手できないなど、
こちらの面でも前作と比べると冷遇されていた。

第3世代

強力な特性「蟻地獄」を得たことにより電気狩りに特化した性能を得て復活。
また性質が同じ特性を持つソーナンスとタッグを組んでのソーダグが注目された。
しかしゲンガーが地面タイプを克服し、ゲンガーキラーの役目からは外された。

第4世代

襷潰しに便利な不意討ちを獲得。もともと早いため先制技合戦にも強いのは大きい。
カイリキーの新特性「ノーガード」を逆手にとって地割れで確殺したり、ゴウカザル対策の候補に上がるなど、新たな可能性が期待されている。
ただしタスキで補えるとはいえ、耐久力はエテボースの珠猫だましで瞬殺されかねないほどの薄さで、読みを外すとあっさり沈むこともある玄人向けのポケモン。
きれいな抜け殻というキラーアイテムによりソーダグは以前より決まりにくくなった。
プラチナで電磁浮遊が普及したことで、少し戦いにくくなったかもしれない。

しかし先制技の増加など心配な面はあるが
猿をほぼ確実に刈れることやHGSSで獲得した起死回生によりまだまだ使えるポケモンである

大乱闘スマッシュブラザーズX」ではステージ「ポケモンスタジアム2」の背景、フィギュアとしてダグトリオが登場している。

第5世代

今回の新要素「夢特性」は砂の力で、地面・岩・鋼技の威力が砂嵐時に30%増加する。
素の火力が高くないため重宝しそうだが、地震、岩雪崩共に補正があっても新たなモグラ仲間のドリュウズに届かない。
このドリュウズは砂かきによって砂嵐時はダグトリオ以上の速さを得るため、不意討ちなどの差別要素はあれど今世代もありじごくを活かした戦法が主流になる。

5世代ではメジャーどころに蟻地獄が刺さるポケモンが少なく、キラー要因としてのダグトリオもあまり活躍の場がなかった。
その一方で特性蟻地獄を活かし、なまけアイアントの仲間作りコンボや「風船ダグトリオ」で一方的に積み技を使いまくる戦術が編み出された。
これは初見殺しとして一定の成果は得られたものの、型バレが進んだ後期では成功率も低くなり、また回線切断の憂き目にもあいやすかった。

なお、ディグダ種はテレキネシス無効、ボールから出現した瞬間から地に着いているといった特殊要素があり、ゲーフリの妙な拘りを感じさせる。

覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
ディグダ ダグトリオ ディグダ ダグトリオ
- - - 1 つじぎり 70 100 あく 物理 15
- 1 - 1 トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10
1 1 1 1 ひっかく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 すなかけ - 100 じめん 変化 15
5 5 4 4 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
- - 7 7 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
9 9 12 12 マグニチュード - 100 じめん 物理 30
25 25 15 15 どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
- - 18 18 じならし 60 100 じめん 物理 20
21 21 - - みだれひっかき 18 80 ノーマル 物理 15 FLのみ
- - 23 23 ふいうち 80 100 あく 物理 5
- 26 - 26 すなじごく 35 85 じめん 物理 15
- - 26 28 どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
- - 29 33 だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
17 17 34 40 あなをほる 80 100 地面 物理 10
33 38 37 45 きりさく 70 100 ノーマル 物理 20
41 51 40 50 じしん 100 100 じめん 物理 10
49 64 45 57 じわれ - 30 じめん 物理 5

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技01 つめとぎ - - あく 変化 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘01 いあいぎり 50 95 ノーマル 物理 30
※以下は第4世代までの技マシン BW2
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 教え技
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え技
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
だましうち 60 - あく 物理 20
いやなおと - 85 ノーマル 変化 40
げんしのちから 60 100 いわ 特殊 5
おいうち 40 100 あく 物理 20
ふくろだたき 10 100 あく 物理 10
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 BW:技80
どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
HS きしかいせい - 100 かくとう 物理 15
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58
いのちがけ - 100 かくとう 特殊 5
おきみやげ - 100 あく 変化 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
だいちのちから 90 100 じめん 特殊 10
ふいうち 80 100 あく 物理 5
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
ステルスロック - - いわ 変化 20

その他

タイプ 分類 PP 詳細
あまえる - 100 ノーマル 変化 20 XD
すなあらし - - いわ 変化 10 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。

外部リンク