ラッキー

No.113 タイプ:ノーマル
特性:しぜんかいふく(手持ちに戻ると状態異常が治る)
   てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍になる)
夢特性:いやしのこころ(味方の状態異常が回復することがある)
体重:34.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
専用の道具:ラッキーパンチ(急所ランクが+2される)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS/ホワイト/BW2
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ラッキー 250 5 5 35 105 50
ラッキー(進化の奇跡B特化) 250 5 27 35 184 50
ハピナス 255 10 10 75 135 55

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

xyで地球投げが遺伝技に入ったらしい。
これによりエメラルドが無くてもテンプレ輝石ラッキーが使えるようになった。
しかし叩き落としの性能向上やメガシンカの大火力を受けれるか等今作における課題は多い。
↑ギルガルドにも要注意。どくどくちきゅうなげ共に無効な上、ちいさくなるにもせいなるつるぎで対抗されてしまいまるで歯がたたない。
↑ちいさくなるといえば「するどいめ」勢にも注意かな。みがわりも貫通される事が増えたしクロバットからは「必中みがわり貫通どくどく」が飛んでくる。

残念ながらフェアリータイプはつかなかった。
しかし、何故か「ラッキーにフェアリータイプが追加された」と勘違いしている人が多いようである。
これを信じてバトルに出したらもれなく逆鱗やインファイトでオラァされます。
そして「しあわせタマゴ」の所持率が5%と地味に上がった為、タマゴ奪われるついでにボコられる羽目に…。

攻撃の低さが馬鹿じゃない。レベル100でも個体値0で無振りだと
レベル6ダイノーズに最大威力恩返しを確実に耐えられます。
↑残念!レベル1でも耐えられてしまうぜ!がんじょうだからな!
え?じりょく?アーアーキコエナイ・・・
↑(第四世代の頃に書かれた記述である事は黙っておこう)

ハピが覚えてラキが覚えない技はきあいだま、ゆきなだれのみの模様。
↑意外と少ないんだな。ラッキーでも十分いけそうだ。

1月7日のポケモンアニメでタケシのピンプクが凄まじいことをした。
もはや種族値がどうという話ではない
↑ロケット団凍らせて谷底にポイしたらしい。調べたら出た
↑正確にはミミロルが凍らせた池の水をロケット団ごと片手でポイ、だ。
サトシ達の大きさとかから水がどれぐらいの重さだったか計算できないかな?

初期のポケモンカードでも高いHPは健在。無進化のくせにHPは120もある。
フーディンでダメージスワップしてダメージをラッキーに移してポケモン回収は誰かはしたことあるはず。
しかし恐ろしいのはどこぞの頭突き馬鹿もびっくりな高威力・すごい反動の捨て身タックルを使えること。こんなラッキーがゲーム版でも出てきたら・・・

敵がカメックス限定だけど威張る→小さくなるで某4コマの「小さくなれ」型とかできないか?
↑ラッキー「ハ。ハイ…」
↑↑リザードンじゃなかったっけ? うろ覚えだけど。
↑うろおぼえだったけど、たぶんカメックスだったと思う。
ラッキーに「ちいさくなるが出来るようになったんだ」って自慢(?)されて
ちょっと対抗意識的なのを持ったカメックスが「俺はちいさくなれがつかえるんだ」って言って
ラッキーが「へえーどんなのどんなの? 使ってみて!」みたいなことを言ってーみたいな流れだったと思う。

実は昔、エニックスから出てた4コママンガ劇場の2巻にはなぜか色が違うラッキーが出演していた(3巻以降は通常のピンク色)。理由は不明。
↑作者が資料なくてラッキーの色を知らなかったから、って書いてあったぞ。
↑主人公がやけにコイキングを釣りまくるやつ?

初代のサファリゾーンでこいつを捕まえるのは簡単ではなかった。
ポケモンに うまくあたらなかった!
やせいの ラッキーは にげだした!
その後何食わぬ顔でハナダの洞窟に出るのはなぜなんだ……

余談だが当時は♀のみという設定が無かったため、ラッキーが男口調でしゃべる漫画も結構あったりする。
↑藤凪かおる先生の作品ですね。わかります。
↑↑穴久保漫画のキョウが登場した回でもそうだったな。
ちなみにコロコロ付録のDPの4コマ漫画のラッキーも「ぼく、ラッキー」とか言ってたりする。
↑何?流行のボクっ娘を先取りしていたとでもいうのか!?

輝石持ちのこいつにツボツボがガードシェアしたらどうなるのっと
このページで実際に計算した奴がいた。とりあえず難攻不落の要塞と化す。ツボツボのガードシェアで耐久がやばい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17328550
↑の動画で輝石ラッキーの特防の高さを検証してる

ダブルではデスラッキーとして恐れられている。
なんとメタグロスのアームハンマーで身代わりすら割れない。そもそも攻撃も7割で回避するというまさに外道
これが真のピンクの悪魔の姿である…
人によってはムラっけ、ぼうおん、マジックガードを移しもっと凶悪なピンクの悪魔を作ることもある

アニメの影響でピンプクやその進化系の特性が力持ちと思ってしまう人が出てきそうだ。
↑突進してきたイノムーを片手で止めるとかバカ力にもほどがあるよな。
↑↑たぶん種族値がこんな感じなんだ。
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
タケシのチートピンプク 100 100 5 15 65 30

神速のゲノセクトではネタ要因に。ラッキーとサトシが言う→ラッキーいないぞ?→ラッキー(本物)と出くわす
これぞ本当のスーパーラッキー!

地球投げだの大文字だの雷だの破壊光線だのギガインパクトだの
地震だの吹雪だのサイキネだのワイルドボだの岩砕きだの怪力だの
しあわせポケモンとは仮の姿の戦闘民族すぎる
しゅくふくポケモンなのにエアスラ怯みだの大文字だの破壊光線だのマジカルシャインだのするやつもいるから今更w

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


初代型

性格:性格補正のないやつ
努力値:均等に
持ち物:なし
確定技:卵産み
選択技:小さくなる/毒々/地球投げ/カウンター/大文字/10万ボルト/冷凍ビームor吹雪/サイコキネシス/リフレクター

当時はハピで止まりますならぬラキで止まりますだった。
ただし、攻撃が不一致ばかりなのに加えハピの特攻は初代ラッキーより30も低く
明らかに決定力不足なのでもし使うなら地球投げがお勧め

…大文字の追加効果発生率が初代と同じだったらやばい事になってたな。
根性持ちにはウマーかもしれないけど

当時の仕様だと特攻も105。加えて特殊アタッカーの方が明らかに数が多かった時代なのに、
97カップ98カップでの使用者がほとんどいなかったのはなんでだろう?(ポケスタの代表者が使った記憶がない)
やはり物理が紙すぎたのが原因なのかな?
俺の記憶違いなら申し訳ない。
↑初代でのラッキーを捕まえにくさを考えれば当然。98カップには1人いるが戦えば非常に手ごわいことが分かる。

ラッキーの型は完全に初代に回帰したな
タマゴうみ/ちいさくなる/どくどく/ちきゅうなげ
とか完全に今のガチ構成だし
初代からほとんど変わらないあいつに並ぶか超えてるかもしれない
↑その型って97カップ中部A代表と全く同じだな

トシエ型

性格:お好み
努力値:6逆V推奨、無振
持ち物:なし
技:うたう/ゆめくい/すてみタックル/たまごうみ

砂漠(?)で今日も修行中のトシエ。に比べると激しく弱い…
いい加減進化させたらといいたくなる。
しかしもらえる経験値は一番多い。ラッキーやハピナスばっか出してくる
トレーナーとかいたら、四天王よりも楽に稼げるだろうなぁ
↑そうしたら、そのトレーナーを狩るためのポケモンの型が、このWikiのどこかに絶対載るよね

夢の強運型

持ち物:ラッキーパンチ
確定技:スキルスワップ

名前がラッキーなのに特性が強運じゃないとはどういうことだ!
ということでアブソルやドンカラスめがけてスキルスワップ!
これで名前も特性も強運!ラッキー始まったな!
残念ながら急所に当たりやすい技を覚えてくれないので、専用道具「ラッキーパンチ」を生かすためラッキーで。
相手がシェルアーマーやカブトアーマーだったとしても泣かない!
…はい、ユクシーのも作った人です。
『福願』をスキスワするのもまた一向。

クリティカル率は特性きょううん+1とラッキーパンチの+2で3。
1/3 の確率で急所ラッキーはじまったな!

ゆびをふるを使ってエアロブラストやあくうせつだん等の急所技を出せばランク+4で、なんと夢の急所率25%だ!!

ラッキーパンチ持たせるとクリティカル率が+2で打ち止めになるとか現行仕様のソースが無いから知らない。

ずっと俺のターン・・・?型

特性:てんのめぐみ
性格:無補正or特攻↓
持ち物:こうかくレンズでも
努力値:攻撃252 防御252
確定技:いわなだれorしねんのずつき/でんじはorかみなりorひみつのちからorのしかかり
候補技:ばくれつパンチorみずのはどう/いわくだき/てだすけ(ダブル)etc

てんのめぐみなのに本家にもネタにもこの型無いんだな。
↑絶対にこんなシチュないけど、
無補正極振りラッキーの岩雪崩で、特化レジロック相手に2 4 ~ 2 7発 か か り ま す
その間に怯まなかったり技が外れたり急所に当たったりアムハンでラキが悲鳴あげたりで山あり谷ありです

タケシ型

特性:ご自由に
性格:「わんぱく」とか
個性:「ちがらがじまん」とか「きがつよい」とか攻撃・特防の奴
努力値:攻撃252、あとは適当
持ち物:まんまるいし
技:ひみつのちから/はたく/なげつける

タケシが貰った卵から孵ったピンプク。
全ポケモン中最低の攻撃種族値5なのだが、重そうな石や97kgのハヤシガメを軽々と持ち上げるほどの怪力の持主。
その怪力ぶりはサトシたちにも見込まれているのか、他のポケモンを差し置いて力仕事は彼女の役目になっている。

こいつとグレッグルの個性が強すぎるためか、ウソッキーの出番はほとんどなくなった。

何故かアニメのラッキー一族は物理型が多いイメージがある。まあラッキーと戦う場面自体少ないが。
某ジョーイさんのラッキーの「おうふくビンタ」やら「きあいパンチ」(?)やらは強烈。
とどめこそ「ソーラービーム」だったものの、その前にサトシのヘイガニはかなり傷ついていた。

確かこいつ、ヒカリのイノムーがマンムーに進化する話で
突っ込んでくるイノムーを片手で止めていたよな・・・ なんて馬鹿力なんだ
何時かラッキーに進化してジョーイさんに託すだろう・・・。
↑私もそう思うけど・・・。もしかしたら・・・ハピナスに進化して最終回にはニビジムの女ジムリーダーになるかもしれない・・・。

9月2日、おそらく最後のタケシ回において進化。
今思えばピンプクをゲットしたことがタケシのドクターフラグだったのかもしれない。
↑まさかオラシオンと風といっしょにがくるとはね・・・

タワー型

特性:自由に
性格:わんぱく
持ち物:ラッキーパンチ
努力値:HP255 特防255
技:気合パンチ、歌う、卵産み、卵爆弾

SSのタワー15戦目あたりでよく出てくるこのラッキー
なんやねんww

最低火力物理アタッカー型

特性:どちらでも
性格:攻撃↓
持ち物:火炎玉
努力値:Aは無振り、個体値逆V
技:やつあたり、まもる

最大まで懐かせれば、やつあたりのダメージは1。1ターン目は守って火炎玉発動!やけどで攻撃半減!
なんども威嚇してもらうか、馬鹿力連打→バトンで攻撃を最低まで下げればなおよし!
全ポケ中最低の攻撃力を生かして最低火力でぺちぺち相手を殴れ!
ちなみにランク-6なら、Lv100でもHB逆V・無振り・Lv1デオキシスAFが確4!\(^o^)/

シナリオ型

特性:しぜんかいふく
性格:わんぱく
努力値:HP252防御252特防4……だがそんなことよりレベル上げ
持ち物:けむりだま
確定技:タマゴうみ アロマセラピーorいやしのすず  
選択技:かいりき フラッシュ いわくだき ロッククライム 

かつて初代において、ななしの洞窟産をそのまま登用することで
シナリオサイクルに重宝した型。現在でも健在。
……まあ初代はタマゴ/怪力/フラッシュ/地球投げとかだったが。
タマゴ産みは最大HPの5分の1を受け渡すが、
序盤においては1回で全回復です、本当にありがとうございました。

輝石投げラッキー

性格:ずぶといorおくびょう
努力値:防御252 特防or素早さ252
持ち物:しんかのきせき
確定技:なげつける
選択肢:たまごうみ/カウンター/どくどく/ちいさくなる/でんじは/みがわり/まるくなる/ステルスロック

エメラルド必須のはずの「投げラッキー」だが、第五世代でレベルアップでも実現可能!
意表は突ける!

ミラータイプラッキー

性格:ずぶとい
努力値:防御252 HPor素早さ252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ものまね(ミラータイプ)

エメラルドの教え技のものまねを用い、ミラータイプを覚えます。
ジバコイルのタイプになれば弱点3つと等倍1つに、ミカルゲかヤミラミのタイプになれば弱点無し!
スターミーラティアスにはこの要塞はマネ出来まい

ピンプク種の歴史

第1世代

この時代まだピンプクとハピナスはおらず、中間形態のラッキーのみ。
サファリゾーンで低確率で出現、なかなかボールが当たらない上によく逃げるポケモンだった。
またハナダの洞窟でも、LV52、55とかなりの高レベルで出現する。
対戦においては圧倒的すぎるHP、当時は特殊105と高く、卵産みでダントツの特殊耐久を存分に活かせた。
マリオスタジアムの対戦コーナーで小さくなるを使っての持久戦を行うトレーナーの登場で注目を集める。
当時は格闘技がマイナーだった事もこいつの人気を後押ししていた。
ケンタロスの破壊光線を読んでカウンターで対処することも。
攻撃技も吹雪、サイコキネシス、10万ボルトなどを覚え、強豪の一角を占めた。

第2世代

遂にハピナスの登場。申し訳程度にHPが上がり、特防が30も上昇したことでラッキー以上に特殊受けとしての性能がアップ。
瞑想のない当時、特攻75のハピナスは決定力が不足しておりガルーラやカビゴンなどの強豪も多かったことから
特殊受けやサポートなどで差別化を図るのが常套だった。
とはいえ決定力に優れたカビゴンでも大抵の特殊は受けきれるためいまいち影が薄かったのか、
ニンテンドウカップ2000の決勝リーグ出場者の手持ちには一体もいなかったりする。
ラッキーはリトルカップで活躍するようになったが、特攻と特防の分離により特攻は35に激減。

第3世代までだが、進化前より進化後の方が技を早く覚える希有なポケモンであった。
ちなみに進化すると技マシンや教え技で覚えられる技が減る珍しいポケモンだった。
(アイアンテール(第2世代のみ?)や自己暗示を覚えなくなる)

第3世代

努力値の仕様変更もなんのその、もともとHPが異常に高いハピナスは防御振りさえしておけばあまり低下しない。
特性の「天の恵み」と「自然回復」はどちらも強力。
攻撃面でも優秀な積み技の瞑想を獲得。禁止級最強クラスのカイオーガにも対抗しうる存在となった。
相手に与えるダメージが大幅に上昇し、さらに覚える技がもともと多かったために決定力もかなり上がった。
カビゴンとは戦えないが、その恐るべき耐久力は「ハピで止まります」という名言を生んだ。

第4世代

この時代からラッキーの進化前にあたるピンプクが登場。
こいつ経由で覚える甘えるによりなんと天敵だった鈍い使いを返り討ちにできるようになり、
強力な新技インファイトもヨプの実で耐えてカウンターで逆襲が可能、また重力とねむり状態自体の強化というシナジーで「歌う」が強化、
そして相変わらずの特殊耐久で気合玉すら余裕で耐え抜き「ハピで止まります」は健在。
更にチャージビームで攻撃しながら火力アップ、ステルスロック習得などでますます強化され、
上述どおり特殊耐久は努力値を振らなくても凄まじい数値なので、気合玉や拘り系のアイテムで落とされるようになったカビゴンとは違う道を行く。

この時代から拘りメガネが登場。
控えめカイオーガの眼鏡ハイドロポンプは、特防特化+性格補正+食べ残しでようやく確定3発に抑えられる。
何も考えずに育てるとカイオーガに止められる。
(逆に言えば特防特化しなくても控えめカイオーガの眼鏡ドロポンを1回耐えるのだが・・・)
おまけに上記の振り方だとグラードンの地震で確殺なので
伝説戦でよく見る一般ポケモンとは言え、グラカイ両方に対処するのは困難になってしまった。

今まで強化に歯止めがかからなかった感のあるハピナスだったが
プラチナで馬鹿力、がむしゃら、トリックが安売りされたことである程度は抑えられた。
と言うより、こいつの調整のためにこれらの技が教え技にされた気がしないでもない。
HGSSで教え技となったけたぐりが重量級ポケモンへの打点として普及したが、被弾時の威力が60しかないこいつにとってはほとんど影響がなかった。
尤も、けたぐりが活躍したWCS2010ではハピナス自体がマイナーだったが…

ピンプク登場はラッキーのリトルカップ出場権剥奪という弊害が生じた。
HP種族値は100止まりで卵産みも瞑想も使えずラッキーの後釜としてはあまりに頼りなく、
リトルカップにおける一族の地位は暴落した。

第5世代

ブラック・ホワイトで第5世代となり、環境が変わった。
ウルガモスやサザンドラのような強力な特殊ポケモンも増えているが、ローブシンやテラキオンなどの強力な格闘タイプやトリックロトムが増えており、ハピナス自身は知らず知らずのうちに対策され尽くしている。
自分のとくこうと相手のぼうぎょでダメージ計算するサイコショックの登場もあり、今までカモだったフルアタラティオスなどからも痛い一撃を受けるようにもなった。
ただし、ちいさくなるが回避率2段階アップになるなどの強化要素もある。

一方で、進化前ポケモンの防御特防を1.5倍にするアイテム、しんかのきせきが登場。
このアイテムは中間形態にも効果があり、上記のちいさくなる強化もあってか、恩恵を受けるラッキーはハピナスよりもメジャーになった。
ただし、ハピナス以上にトリックや挑発に弱く、攻撃技がちきゅうなげくらいしかないのでゴーストにとても弱いという弱点もある。

ダブルでは新技のガードシェアの使い手の中で猫騙し無効でツボツボの次に高い防御を持つデスカーンとのコンビを結成。
デスラッキー、デスハピナスとして恐れられる。
最近は最速でガードシェアを使えるラティアスとコンビを組み、
トリックルームに依存せずに戦うラティラッキーなる変種も誕生した。

覚える技

レベルアップ

ラッキー
GBA
ハピナス
GBA
ピンプク
DS/BW
ラッキー
ハピナス
DS
ラッキー
ハピナス
BW
タイプ 分類 PP
- - 1 - - あまえる - 100 ノーマル 変化 20
41 33 - 31 1 まるくなる - - ノーマル 変化 40
1 1 1 1 1 はたく 40 100 ノーマル 物理 35
1 1 - 1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
5 4 - 5 5 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
- - 5 - - まねっこ - - ノーマル 変化 20
9 7 9 9 9 リフレッシュ - - ノーマル 変化 20
- - 12 - - てんしのキッス - 75 ノーマル 変化 10
17 13 - 16 12 おうふくビンタ 15 85 ノーマル 物理 10
13 10 - 12 16 タマゴうみ - - ノーマル 変化 10
- - - - 20 ギフトパス - - ノーマル 変化 15
23 18 - 20 23 ちいさくなる - - ノーマル 変化 20
- - - - 27 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
29 23 - 23 31 うたう - 55 ノーマル 変化 15
- - - 27 34 なげつける - 100 あく 物理 10
- - - - 38 いやしのはどう - - エスパー 変化 10
35 28 - 38 42 タマゴばくだん 100 75 ノーマル 物理 10
49 40 - 34 46 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
- - - 42 50 いやしのねがい - - エスパー 変化 10
57 47 - 46 54 すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技04 めいそう - - エスパー 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技07 あられ - - こおり 変化 5
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技13 れいとうビーム 95 100 こおり 特殊 10
技14 ふぶき 120 70 こおり 特殊 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技16 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技20 しんぴのまもり - - ノーマル 変化 25
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技37 すなあらし - - いわ 変化 10
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技57 チャージビーム 50 90 でんき 特殊 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技77 じこあんじ - - ノーマル 変化 10
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技85 ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン 5th
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 ×
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 教え
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技48 スキルスワップ - - エスパー 変化 10 教え
技49 よこどり - - あく 変化 10 教え
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
技60 ドレインパンチ 60 100 かくとう 物理 5 教え
技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10 教え
技76 ステルスロック - - いわ 変化 20 教え
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 教え
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 タマゴ

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP
プレゼント - 90 ノーマル 物理 15
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 GBA:教
いやしのすず - - ノーマル 変化 5 HS:教
アロマセラピー - - くさ 変化 5
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90/GBA:教
カウンター - 100 かくとう 物理 20 GBA:教
てだすけ - - ノーマル 変化 20 4th:教
じゅうりょく - - エスパー 変化 5 HS:教
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 ピンプクのみ
HS どろばくだん 65 85 じめん 特殊 10
こらえる - - ノーマル 変化 10 4th:技58/Em:教
しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 4th:技83
※同時遺伝不可
カウンター & いやしのすず/アロマセラピー【教え技のカウンターで両立可能】

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 5th
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 Lv.
カウンター - 100 かくとう 物理 20 タマゴ
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
タマゴうみ - 100 ノーマル 変化 10 Lv.
ゆめくい 100 100 エスパー 特殊 15 技85
でんじは - 100 でんき 変化 20 技73
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
ころがる 30 90 いわ 物理 20 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
じこあんじ - - ノーマル 変化 10※ 技77
こごえるかぜ 55 95 こおり 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
ねごと - - ノーマル 変化 10
まるくなる - - ノーマル 変化 40 Lv.
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15
しねんのずつき 80 90 エスパー 物理 15 ×
てだすけ - - ノーマル 変化 20 (タマゴ)
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 (タマゴ)
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
がむしゃら - 100 ノーマル 物理 5 ×
じゅうりょく - - エスパー 変化 5 (タマゴ)
いやしのすず - - ノーマル 変化 5 (タマゴ)
とおせんぼう - - ノーマル 変化 5
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 ×
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
スキルスワップ - - エスパー 変化 10
ステルスロック - - いわ 変化 20
ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
よこどり - - あく 変化 10
リサイクル - - ノーマル 変化 10
※教え技としてはラッキーの時のみ
※ピンプクの時のみ

その他

タイプ 分類 PP 詳細
てんしのキッス - 75 ノーマル 変化 10 XD
あまいかおり - - ノーマル 変化 20 配布(海外)
ねがいごと - - ノーマル 変化 10 配布(海外)

遺伝

タマゴグループ 妖精
タマゴグループ
(ピンプク時)
タマゴ未発見
孵化歩数 10240歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で5120歩)
産まれるポケモン ラッキーかハピナスにこううんのおこうを持たせてタマゴを作るとピンプクが産まれる。持たせていない場合はラッキーが産まれる。
性別 ♀のみ
進化条件 ピンプク まんまるいしを持たせて朝~昼にレベルアップ→ ラッキー なつき→ ハピナス

遺伝経路

プレゼント ピカチュウ(卵)/ピッピ(卵)/プリン(卵)/トゲチック(卵)/マリル(卵)/ブルー(卵)
ゆびをふる ピッピ(L34)/トゲチック(L5)
いやしのすず エネコ(L36)/ブルー(卵)
アロマセラピー ロゼリア(L43)/チェリム(卵)
カウンター キノガッサ(L25)/ブルー(旧教)
てだすけ プラスル(L10)/マイナン(L10)/チェリンボ(L13)/タブンネ(L1)/モンメン(L31)
じゅうりょく ピッピ(L37)/プリン(旧教)
とっておき トゲチック(L49)/プラスル(L51)/パチリス(L45)/タブンネ(L55)
どろばくだん エネコ(卵)
こらえる パチリス(L17)
しぜんのめぐみ キノココ(卵)/ロゼリア(卵)/チェリンボ(卵)/モンメン(卵)

外部リンク

  • ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki - ハピナス
  • ポケモン対戦考察まとめWiki(第4世代) - ハピナス
  • ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki - ハピナス
  • リトルカップルール考察まとめ @ wiki - ピンプク
  • ポケモン対戦の記録wiki - ハピナス