ドイツ語圏のミステリファンが選ぶドイツ語圏ミステリベスト100(2002年)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013年7月15日

 日本では昨年(2012年)、『東西ミステリーベスト100』の27年ぶりの改訂版が出たが、ドイツ(語圏)でも2002年に 「ドイツ語圏ミステリベスト100」 のアンケート調査が行われ、その結果が公表されている。先月当サイトで紹介した「ドイツ語圏のミステリファンが選ぶミステリ・オールタイムベスト119(1990年)」はドイツ語圏作品・翻訳作品を区別しないランキングだったが、このページで紹介する2002年のランキングはドイツ語圏の作品のみを対象にしたものである。


 この2002年のドイツ語圏ミステリベスト100については、ドイツ文学者・翻訳家の福本義憲氏が「ドイツ・ミステリーの忘却装置」(ミステリ同人誌『ROM』117号【非英米ミステリ特集号】、2003年3月、pp.75-78)で紹介しており、同じ記事は現在、福本義憲氏のサイト「ドイツ・ミステリーの館『青猫亭』」で読むことができる(「ドイツミステリの忘却装置」)。

 2002年の調査なので当然ながら、2003年以降にデビューしたネレ・ノイハウス、セバスチャン・フィツェック、アンドレア・M・シェンケル、レオニー・スヴァン、ザビーネ・ティースラー、オリヴァー・ペチュ、フェルディナント・フォン・シーラッハらはランキングに入っていない。また、フランク・シェッツィング『深海のYrr(イール)』(2005年ドイツ・ミステリ大賞2位)、アストリット・パプロッタ『死体絵画』(同1位)、フォルカー・クッチャー《ゲレオン・ラート・シリーズ》(2007年~)なども当時はまだ刊行されていない。

Index

邦訳のある作品のみの抜粋

 アンケート結果はクラシック・ミステリ編(~1985年)と現代ミステリ編(1986年~2002年)に分けて発表された(「作家別ランキング」では両者は区別されていない)。
 クラシック・ミステリ編が30作、現代ミステリ編が69作で、計99作(正確にいえば「ベスト100」ではなく「ベスト99」である)。
 そのうち、邦訳があるのは以下の24作。
(書影を一覧したい場合はTogetter「ドイツ語圏ミステリベスト100」をどうぞ)

クラシック・ミステリ編 (~1985年)
1位 56 フリードリヒ・デュレンマット 1950 『裁判官と死刑執行人』 前川道介訳、『嫌疑』(ハヤカワ・ミステリ、1962年)に収録
『判事と死刑執行人』平尾浩三訳、同学社、2012年5月
2位 36 フリードリヒ・デュレンマット 1958 『約束』 前川道介訳、ハヤカワ・ミステリ、1960年 / ハヤカワ・ミステリ文庫、2002年5月
3位 31 フリードリヒ・デュレンマット 1952 『嫌疑』 前川道介訳、ハヤカワ・ミステリ、1962年 / 早川書房《世界ミステリ全集》第12巻、1972年
フリードリヒ・グラウザー 1936 『シュルンプ・エルヴィンの殺人事件』 種村季弘訳、『老魔法使い』[国書刊行会、2008年6月]に収録
5位 30 フリードリヒ・グラウザー 1936 『狂気の王国』 種村季弘訳、作品社、1998年9月
6位 26 ヤーコプ・アルユーニ 1985 『異郷の闇』 渡辺広佐訳、パロル舎、1998年11月
8位 14 パトリック・ジュースキント 1985 『香水 ある人殺しの物語』 池内紀訳、文藝春秋、1988年12月 / 文春文庫、2003年6月
10位 9 エーリヒ・ケストナー 1929 『エーミールと探偵たち』 池田香代子訳、岩波少年文庫、2000年6月 等
フリードリヒ・グラウザー 1938 『シナ人』 種村季弘訳、『老魔法使い』[国書刊行会、2008年6月]に収録
17位 5 フリードリヒ・グラウザー 1938 『砂漠の千里眼』 種村季弘訳、作品社、2000年2月
19位 4 ヘルマン・ヘッセ 1927 『荒野のおおかみ』 高橋健二訳、新潮文庫、1971年 等
フリードリヒ・グラウザー 1937 『クロック商会』 種村季弘訳、作品社、1999年7月
現代ミステリ編 (1986年~2002年)
3位 34 ヴォルフ・ハース 1998 『きたれ、甘き死よ』 福本義憲訳、水声社《現代ウィーン・ミステリー・シリーズ》、2001年5月
7位 26 イングリート・ノル 1991 『特技は殺人』 平野卿子訳、集英社文庫、2000年7月
10位 23 イングリート・ノル 1994 『女薬剤師』 平野卿子訳、集英社、1996年9月
12位 17 フランク・シェッツィング 1995 『黒のトイフェル』 北川和代訳、ハヤカワ文庫NV【上下巻】、2009年2月
20位 13 ベルンハルト・シュリンク *注 1987 『ゼルプの裁き』 岩淵達治 他訳、小学館、2002年6月
32位 10 ベルンハルト・シュリンク 1992 『ゼルプの欺瞞』 平野卿子訳、小学館、2002年10月
34位 9 アキフ・ピリンチ 1989 『猫たちの聖夜』 池田香代子訳、早川書房、1994年6月 / ハヤカワ文庫NV、1997年11月
56位 6 アンネ・シャプレ 1998 『カルーソーという悲劇』 平井吉夫訳、創元推理文庫、2007年5月
ペトラ・ハメスファール 1999 『記憶を埋める女』 畔上司訳、学習研究社、2002年11月
64位 5 ヨーゼフ・ハスリンガー 1995 『オペラ座毒ガス殺人事件』 上田浩二 監訳、筑摩書房、1995年11月
フランク・シェッツィング 2000 『沈黙への三日間』 北川和代訳、ハヤカワ文庫NV【上下巻】、2011年3月
ベルンハルト・シュリンク 2001 『ゼルプの殺人』 岩淵達治 他訳、小学館、2003年4月
  • :ベルンハルト・シュリンクのゼルプ三部作のうち、第1作の『ゼルプの裁き』のみヴァルター・ポップとの共著

 逆に、2012年版『東西ミステリーベスト100』の国内ベスト100(正確にはベスト102)のうち、ドイツ語訳があるのは6作。
5位 宮部みゆき 1992 『火車』 Feuerwagen
6位 松本清張 1958 『点と線』 Spiel mit dem Fahrplan
13位 東野圭吾 2005 『容疑者Xの献身』 Verdächtige Geliebte
43位 桐野夏生 1997 『OUT』 Die Umarmung des Todes
45位 大沢在昌 1991 『毒猿 新宿鮫II』 Der Hai von Shinjuku: Rache auf chinesisch
65位 大沢在昌 1990 『新宿鮫』 Der Hai von Shinjuku
  • 35位の江戸川乱歩『陰獣』のドイツ語訳もある??

+ 旧ベスト100(1985年)のうち新ベスト100に入っておらず、かつドイツ語訳があるもの

クラシック・ミステリ編(~1985年)

18作家30作品
1位 56 フリードリヒ・デュレンマット Der Richter und sein Henker 1950 裁判官と死刑執行人(判事と死刑執行人)
2位 36 フリードリヒ・デュレンマット Das Versprechen 1958 約束
3位 31 フリードリヒ・デュレンマット Der Verdacht 1952 嫌疑
フリードリヒ・グラウザー Wachtmeister Studer 1936 シュルンプ・エルヴィンの殺人事件
5位 30 フリードリヒ・グラウザー Matto regiert 1936 狂気の王国
6位 26 ヤーコプ・アルユーニ Happy Birthday Türke 1985 異郷の闇
7位 16 Jörg Fauser Der Schneemann 1981
8位 14 パトリック・ジュースキント Das Parfum 1985 香水 ある人殺しの物語
9位 12 Ulf Miehe Puma 1976
10位 9 エーリヒ・ケストナー Emil und die Detektive 1929 エーミールと探偵たち
フリードリヒ・グラウザー Der Chinese 1938 シナ人
Gisbert Haefs Und oben sitzt ein Rabe 1983
13位 8 フリードリヒ・デュレンマット Justiz 1985
14位 6 テーオドア・フォンターネ Quitt 1890
Richard Hey Ein Mord am Lietzensee 1973
Gert Prokop Wer stiehlt schon Unterschenkel? 1977
17位 5 フリードリヒ・グラウザー Die Fieberkurve 1938 砂漠の千里眼
-キー(ホルスト・ボゼツキー) Einer von uns beiden 1972
19位 4 テーオドア・フォンターネ Unterm Birnbaum 1885
リカルダ・フーフ Der Fall Deruga 1917
ヘルマン・ヘッセ Der Steppenwolf 1927 荒野のおおかみ
フリードリヒ・グラウザー Krock & Co. 1937 クロック商会
ハンスイェルク・マルティーン Bei Westwind hört man keinen Schuss 1973
-キー(ホルスト・ボゼツキー) Ein Toter führt Regie 1974
Friedhelm Werremeier Ich verkaufe mich exclusiv 1968
Michael Molsner Rote Messe 1973
Alexander Heimann Die Glätterin 1982
Gisbert Haefs Das Doppelgrab in der Provence 1984
Gisbert Haefs Mörder und Marder 1985
Jörg Fauser Das Schlangenmaul 1985

+ 作家別(18作家)

現代ミステリ編(1986年~2002年)

33作家69作品
1位 49 Horst Eckert Die Zwillingsfalle 2000
2位 43 Horst Eckert Ausgezählt 2001
3位 34 ヴォルフ・ハース Komm, süßer Tod 1998 きたれ、甘き死よ
4位 31 ヴォルフ・ハース Silentium 1999
Horst Eckert Aufgeputscht 1997
6位 27 H.P. Karr / Walter Wehner Rattensommer 1995
7位 26 イングリート・ノル Der Hahn ist tot 1991 特技は殺人
8位 24 Horst Eckert Finstere Seelen 1998
Andreas Izquierdo Schlaflos in Dörresheim 2000
10位 23 イングリート・ノル Die Apothekerin 1994 女薬剤師
11位 22 Doris Gercke Weinschröter, du mußt hängen 1988
12位 17 フランク・シェッツィング Tod und Teufel 1995 黒のトイフェル
13位 16 Andreas Izquierdo Der Saumord 1995
14位 15 Jacques Berndorf Eifel-Blues 1989
Günter Krieger Teufelswerk 1999
Reiner Sowa Ein Bestatter fährt zur Hölle 2000
Patricia Vohwinkel Atemlos Elchtod 2000
18位 14 ヴォルフ・ハース Der Knochenmann 1997
Patricia Vohwinkel Zufällig Elchtod 1999
20位 13 ベルンハルト・シュリンク *注 Selbs Justiz 1987 ゼルプの裁き
ヴォルフ・ハース Wie die Tiere 2001
Jacques Berndorf Eifel-Gold 1993
Horst Eckert Annas Erbe 1995
Jacques Berndorf Eifel-Wasser 2001
25位 12 イングリート・ノル Die Häupter meiner Lieben 1993
ペトラ・ハメスファール Der Puppengräber 1999
Niklaus Schmid Bienenfresser 2001
28位 11 ヴォルフ・ハース Auferstehung der Toten 1996
Jacques Berndorf Eifel-Schnee 1996
Andreas Izquierdo Jede Menge Seife 1997
Alfred Komarek Polt muss weinen 1998
32位 10 ベルンハルト・シュリンク Selbs Betrug 1992 ゼルプの欺瞞
Andreas Izquierdo Das Doppeldings 1996
34位 9 アキフ・ピリンチ Felidae 1989 猫たちの聖夜
アンネ・シャプレ Wasser zu Wein 1999
H.P. Karr / Walter Wehner Geierfrühling 1994
Horst Eckert Bittere Delikatessen 1996
Monika Geier Wie könnt ihr schlafen 1999
Ulrich Ritzel Der Schatten des Schwans 1999
40位 8 ペトラ・エルカー Tod im Zollhaus 1997
Gabriele Keiser Die Mördergrube 1998
Friedrich Ani German Angst 2000
Jacques Berndorf Eifel-Müll 2000
Alfred Komarek Blumen für Polt 2000
45位 7 ペトラ・ハメスファール Der stille Herr Genardy 1993
イングリート・ノル Kalt ist der Abendhauch 1996
イングリート・ノル Röslein rot 1998
ヤーコプ・アルユーニ Kismet 2001
トーマス・グラヴィニチ Der Kameramörder 2001
Leo P. Ard / Reinhard Junge Das Ekel von Datteln 1988
Doris Gercke Kinderkorn 1991
Sabine Deitmer Dominante Damen 1994
Katrin Kremmler Blaubarts Handy 2001
Günter Krieger Das Haupt der Anna 2001
56位 6 アンネ・シャプレ Caruso sing nicht mehr 1998 カルーソーという悲劇
ペトラ・ハメスファール Die Sünderin 1999 記憶を埋める女
エーディト・クナイフル Allein in der Nacht 1999
Doris Gercke Ein Fall mit Liebe 1994
Susanne Mischke Mordskind 1996
Ulrich Ritzel Schwemmholz 2000
Monika Geier Neapel sehen 2001
Jörg Juretzka Der Willy ist weg 2001
64位 5 ヨーゼフ・ハスリンガー Opernball 1995 オペラ座毒ガス殺人事件
フランク・シェッツィング Lautlos 2000 沈黙への三日間
ベルンハルト・シュリンク Selbs Mord 2001 ゼルプの殺人
Dagmar Scharsich Die gefrorene Charlotte 1993
Jacques Berndorf Eifel-Filz 1995
Jacques Berndorf Eifel-Feuer 1996
Robert Hültner Die Godin 1997
  • :ベルンハルト・シュリンクのゼルプ三部作のうち、第1作の『ゼルプの裁き』のみヴァルター・ポップとの共著

 45位の作品が10作品あるので、その次の順位は「55位」のはずだが、「56位」となっている。仮に「55位」が正しいとすると、その下の順位も「64位」ではなく「63位」が正しいことになる。ただ、45位の作品が本当は11作品あるのに1つ見落とされて10作品しか示されていないという可能性もある。このページではとりあえず、元のサイトでの表示のとおり、「56位」、「64位」という順位表示にしておく。

 第1位、第2位の作品を含め6作がランクインしているHorst Eckert(1959年生まれ)は、邦訳のある児童文学作家のヤーノシュ(Janosch、本名Horst Eckert、1931年生まれ)とは別人。

+ 作家別(33作家)

作家別ランキング

順位 ポイント 作家
1位 169 Horst Eckert
2位 134 フリードリヒ・デュレンマット
3位 107 ヴォルフ・ハース
4位 84 Jacques Berndorf
5位 80 フリードリヒ・グラウザー
6位 76 イングリート・ノル
7位 61 Andreas Izquierdo
8位 48 Doris Gercke
9位 39 H.P. Karr / Walter Wehner
10位 37 ヤーコプ・アルユーニ
11位 36 Günter Krieger
12位 34 ペトラ・ハメスファール
13位 31 ベルンハルト・シュリンク
14位 29 Patricia Vohwinkel
15位 28 アンネ・シャプレ
16位 26 Leo P. Ard (R. JungeまたはM. Illnerと共著)
17位 *注 26 Gisbert Haefs
18位 24 フランク・シェッツィング
19位 23 Jörg Fauser
Alfred Komarek
-キー(ホルスト・ボゼツキー)
  • :正しくは16位?(16位の作家とポイントが同じ)


関連ページ