※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

カナリアノユメカナ  作詞/つまだ

最初からもう擦りむいてる膝
まだ転んですらいないのに
私事ね 心が痛い
肺活量めいっぱいつかって
声あげてもとどかない距離
貴方の背中 遠のいて消える
きっともうすぐね
痛みなら夢に溶けちゃう あーあ
今じゃそれすら 愛おしいのに
こんなにも 切なく鳴いてみても
胸に抱いた思いだけじゃ
どんなに ねぇ 隣にいたとしても
私の歌は 貴方にだけは聴こえやしないの