※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

Lolita complex・・・ 作詞/134スレ65-67

1番
そう、君はいつもロリータ 僕に対して強制的に上目遣い
日曜は朝からプリキュアかい? 僕も一緒にみたいよ
「もうそろそろ帰らなきゃ」 そんな、だめだよ
午後からは台風だ・・
違うんだ そういう軽いものじゃないんだ
欲しかった 今の僕には無いものが そこにはあった
嫌なんだ 彼女がいない毎日なんて
解ってよ 貴方にもきっと足りないものがある Lolita complex・・・
そうだろう?刑事さん・・・
2番
ああ、澄み渡る世界 ヨドンダココロヲモテアソブ  
今日はそう、入学式かい? 僕も一緒に出たいよ
「いい加減にしてください」 そうだね もう無理だ
ここからが 本番さ・・・
違うんだ そういう悪いものじゃないんだ
触りたかった 今の僕には無いものが そこにはあった
ダメなんだ 彼女が見えない毎日なんて
解ってよ 貴方にもきっと足りないものがある Lolita complex・・・
そうだろう? 判事さん・・・
(ギターソロ)
小さなものだからこそ 愛おしい
僕はもう大きなものだから きっと受け止められる そういう気がする
違うんだ そういう軽いものじゃないんだ
欲しかった 今の僕には無いものが そこにはあった
嫌なんだ 彼女がいない毎日なんて
解ってよ 貴方にもきっと足りないものがある Lolita complex・・・
もう何度 (何度も) 罪をとわれてもかまわない (かまいやしない)
辛かった (悲しいんだ) 君が僕から離れて いなくなった (消えてしまった)
さあ行こう (一緒に) 手と手つないで希望の未来へ (ずっとずっと)
解ったよ 世界にはきっと足りないものがある Lolita complex・・・
ねぇ、そうだよね? 主治医さん・・?
ラララ・・

※修正 作詞/134スレ65-57 → 作詞/134スレ65-67