※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

SEED  作詞/つなぐ

太陽の暖かさを知らずに 土の下に根を張り巡らして
辿りついた君のヌクモリティ
いつの間にか地面にはアスファルトが敷き詰められ
閉じ込められた僕らは種のまま大きくなりすぎてしまった
誰も見たことの無い花を
いつかどこかで咲かせられるだろうか
今からでも芽を伸ばせば
地面の隙間を探し出せるだろうか
日差しの中で葉を広げて 虫に食われて穴が開いたり
踏みつけられて枯れるのが怖かった
いつの間にか根っこが増えすぎて絡み合って
絡まりこじれた僕らは種のまま枯れしまいそうになってる
誰も知らない名の花を
いつか誰かが見つけてくれるだろうか
これだけ広げた根っこなら
地面の上でも生きていけるだろうか