※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

space key 空白の鍵  作詞/310スレ273

事象の夕焼け 双対の鏡
星の矢は雨のように僕らの頭上
座標ごとに星座は異なる
足跡を巡る 道
線とは何?
思考というポエム 太陽の風
遠くから見た銀河は一つの粒子
すでに忘れた夢が成就する
足跡を辿る フォトン
弦とは何?
「記憶は二つ以上の要素から構成される宇宙の情報量はどんな意味を持っているの?」
(※ここは歌ったり語ったりしない)
海の終わりへと続く街で
懐かしい音に出会った
あの頃の空と僕の
扉を開けるのは空白の鍵