※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

熱  作詞/つまだ

木々の 微かな音
広い 荒野の風
暮れる 鉄の街に
揺れる 悲壮の影
廻れよ 廻れよ 廻れよそして堕ちろ
忘れよう 忘れよう
捉えた彼方に
問う
拙い記憶も
昨日の月夜も
限りない嘘と雨なのか
問う
寂れた世界に
崩れた光は
果てしなく何処までも飛んでゆくのか 嗚呼