※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

メアリー・ジェーガン  作詞/カリバネム

君にさせた無理百七つ 馬鹿が呼ぶ 俺の名前を
絡まるほど愛され愛す 夜明けから朝のモノクロ
泥と汗に塗れたメアリー 霧の向こう 瞬きせずに
見つめている最後の四次元 ありがとう 何故か灰色
渇いても 渇いても そんな素敵を探してく
解けても 君がいる それが素敵に変わってく
歩き過ぎた坂道の果て 遠い声 こだまする今
剥がれてゆく世界のココで 馬鹿らしく笑うハネムシ
初めから 初めから 夢の形を決めてゆく
一つづつ 一歩づつ 生まれ始めたこの惑星で
泥と汗に塗れたメアリー ありがとう 何故か灰色
渇いても 渇いても そんな素敵を探してく
初めから 初めから 夢の形を決めてゆく
一つづつ 一歩づつ 生まれ始めたこの惑星で
解けても 君がいる それが素敵に変わってく
※惑星はホシと読むしかないんだぜ