※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

鮭 作詞/75スレ9

純粋な心 自由に夢へ向かえ
絶える事無く明日を見据えて
世界中を旅するんだ 男勝りな君は言っていた
別れの言葉すら無く ふと飛び出したきり
少しずつ赤く染まる頬
今どこで何をしてるんだ?
世間の荒波に揉まれて
君は大人になって行く
「ボロボロの靴を脱ぎ捨て
 休む事無く故郷を目指した」
あれから5年 見違えるほど綺麗になった
小さかったあの頃が 嘘の様に大きくなった
少しずつ口数が減って行く
君は今、何を思うんだ?
世間の荒波は何を教えたんだ?
君は冷たくなって行く
その時、新しい命が生まれていた。

(このページは旧wikiから転載されました)