※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

breathless  作詞/290スレ121-123 作曲/旋風

街は 大きな海のよう
人は 誰もがサカナで
ビルの隙間を泳ぐ
僕は 息継ぎが下手で
うまく 泳いでいけずに
右往左往している
ずっと分かってたことさ
同じ川で育っても
ついていくのに必死で
何も見えやしなかった
※breathlessこの 広い海原で
breathless今 何ができるだろう
breathlessただ 肩で息をして
breathlessほら 迷ってばかり
風に 吹かれるように
プカリ 水際(みずぎわ)浮かんで
空だけ眺めている
僕を産んだあの人は
僕が生まれた時に
どんな夢を見たのだろう
今じゃ訊けやしないこと
△breathlessまだ 僕は生きていて
breathlessでも 何もできないで
breathless陽は 水面(みなも)を照らすよ
breathlessこんな 僕のもとにも
川に戻るには まだ幼なすぎて
波は荒くれて この身を削る
あと少しだけなら 頑張れるだろうか 
深呼吸してから もう一度海を往く
(※△repeat)

音源