※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

朝  作詞/271スレ97

俺が布団に潜るころ
朝日が山を駆け上がる
俺が眠りにつくころ
闇夜は真っ青にそめられ
夜には何も無かったと
言うほどに静かな朝
俺は夜更かししてたから
いろいろあったけど
透き通る空気を吸い
今日もあの場所へ向かう
とりあえず朝飯詰め込み
玄関から飛び出すよ
今日こそは楽しい一日を
俺に与えてください
明日から早く寝るから
朝を少しおくらせて