※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

真冬のキラメキ…  作詞/266スレ222

昼飯を食ってると事務の素敵な子が話しかけてきた
「あのーシャツのボタン一つ取れかけてますよ
もしよかったら直してあげます」
フラグキタコレ 真冬に春到来
張り切って上着を脱ぐ俺
だけど第2ボタンまで外して大切なことに気が付いた
今日俺間違えて 親父のTシャツ着てきてた
胸元に輝く「ai miyasato」
引き返したい 引き返したくない
君はただニコニコと天使のほほえみ
引き返したい 引き返せない
第2ボタンでフリーズする俺
君が「遠慮しなくて良いですよ」ってあんまり優しいから
僕はわざとコーヒーをこぼしてその場を諫めた
ああ爆弾岩
ああ爆弾岩
どこまでいってもメガンテ