※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

The day I most felt nature.  作詞/243スレ24

川の淵辺に少年は立っていた
山から吹く風はそっと
少年の頬を優しく触れる
ふと前をみやると
一人の少女が岸に座っていた
足を川に投げ出し
水に溶けているように見えた
見つめるのも不自然だと思い
少し目をそらすと
太陽の光の眩しさに
目を細めた
もう一度少女をみやると
こちらを見つめている
目が合うと照れて
そっと微笑んだ
「どこからきたの?」
「ちょっと、旅行で」
ふーん、と彼女はこちらに近づいてくる
心を許すと
案外直ぐに
俺は空中に溶けていた
木々の中を浮遊して
自然と調和していた
それは俺が最も
自然を感じた日
La La La...