※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

何度も  作詞/237スレ265

満月の空に浮かびあがる君の顔と血濡られた刀のミスマッチは素敵な一枚絵
これは19作目70人目の少女との恋
マウスのクリック音耳に貼りついて離れない
君に恋して愛して迷った十字路
行き先理解らない誰かが嗤ってる
細い指合わせて滲む色君はまるで…
何度も何度も君を呼んでも君は答えてはくれないなんて
独りよがりだね 悪いのは僕
でもどんなに どんなに愛したくても
君には決して触れないの
君の居る場所に行きたかったよ
文庫本をめくる音
掠れた声
教室の隅
僅かながらに揺れる君の瞳は半透明
それは32話目エンディング前ラスト20秒
君は黒い箱の中
一時停止
時は止まる