※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

帰り道で迷った  作詞/つなぐ

銀の鈴が滑り落ちて 光が凍りつくナイフに
断ち切られた糸を紡ぎ 腕に纏い踊るよ
蒼い雲の自転車 星の迷路を巡る
蒼い月に抱かれて もう逃げられない
風の中で立ちすくんで 震える紅い髪のピエロ
凍りついたその笑顔で 夢の国に誘うよ
蒼い雲の自転車 音の迷路を巡る
蒼い月に押されて もう止まれない
ト音記号を解いて 空に音を散りばめて
ト音記号を解いて アリアドネの糸玉
ヘ音記号を磨いて 星の光映して
ヘ音記号を磨いて 無限の糸断ち切る