※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

鉄の街  作詞/232スレ892

錆びれた工場が沢山たたずむこの町で
僕はこの世に生を受けたのさ 
24時間休むことなく続けられる鉄作り
夜は街の中心部より明るく綺麗な所なのさ
もうゴーストタウンと化した
街並みをみて昔を振り返ることができなくなってしまったけど
工場は何ひとつ変わらなく鉄を作り続けているよ 
年季の入ったオンボロ工場を見れば
いつでも昔を思い出すことができる
いずれ僕が年老いて朽ちていっても
何一つ変わらず
ここで鉄をいつものように作り続けていくだろう